2016年7月12日の相場概要

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・11日のニューヨーク外国為替市場で円は軟調。キャメロン英首相の後任にメイ内相が就任することが確実となったことで、英政局をめぐる不透明感が和らぎ、対ポンド中心に円売りが先行。政府による経済対策への期待が高まるなか、米国株相場が上昇したことも円売りを誘った。米長期金利の上昇も相場の重し。米連邦公開市場委員会(FOMC)の投票権を有するジョージ米カンザスシティー連銀総裁は「現行の金利水準は低すぎる」「緩やかな利上げは当局の目標達成を支援」などと述べたが、相場の反応は限られた。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・12日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円はさえない。前日に急ピッチで円安が進んだ反動から朝方は円の買い戻しが先行したものの、政府による大規模な経済対策への期待が高まるなか、その後は円を売る動きが優勢に。日経平均株価が530円近く上昇したことも円相場の重しとなった。一巡するとやや下げ渋る場面があったが戻りは限られている。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・12日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円は下げ渋り。しばらくはもみ合いが続いていたが、欧州勢が参入すると欧州通貨やオセアニア通貨を中心に円売りが強まった。安倍首相とバーナンキ前米連邦準備理事会(FRB)議長の会談内容が伝わり、経済対策への期待が高まると円は下げ幅を拡大。もっとも、石原経済再生相が記者会見で「補正予算財源として赤字国債の発行は望ましくないと思う」「今日特に4大臣と財源について議論していない」などと述べると円を買い戻す動きが強まった。一方で、ナイトセッションの日経平均先物が170円上昇したため戻りも限られている。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・12日の欧州外国為替市場で円は軟調。ナイトセッションの日経平均先物が320円高まで上昇したほか、欧州株も堅調に推移したことをながめ、投資家のリスク志向改善を見越した売りが進んだ。石原経済再生相が「補正予算財源として赤字国債の発行は望ましくないと思う」との見解を示すと一時買いが入る場面も見られたが、総じて上値は重かった。
 【 通貨ペア 】
・ドル円は22時30分前に1ドル=104円46銭前後まで上昇。
・ユーロ円も一時1ユーロ=115円79銭前後と6月24日以来の高値をつけた。
・ユーロドルは上値が重い。欧州勢が買いで参入すると一時1ユーロ=1.11266ドル前後まで上げたものの、その後は上値を切り下げる展開に。原油先物相場の上昇をながめ、対資源国通貨などでユーロ売りが進んだ流れに沿って1.1080ドル付近まで弱含んだ。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

日本政府関係[NP-3.0 HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.1]
・日経新聞「2016年度経済成長率見通し、実質0.9%に政府下方修正へ」

日本政府関係[NP-3.0 HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP -0.2]
・浜田宏一内閣官房参与(バーナンキ氏との会談後)「バーナンキ氏はアベノミクスがうまく行っていると発言した」「バーナンキ氏はアベノミクスをやり遂げてほしいと発言した」

日本政府関係[NP-3.6 HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP +0.0]
・政府は、2016年度の物価見通し(消費者物価指数・総合)を今年1月時点の予想から0.8%ポイント引き下げ0.4%とする方針と複数の政府筋が12日、明らかにした。合わせて参考値として新たに示す17年度見通しは1.4%にとどまり、同年度中の物価目標2%を目指す日銀への追加緩和圧力が強まりそうだと同ニュースは伝えている。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

ヤニス・ストゥルナラス[NP+2.0 HDP -1.8 CHDP +0.2 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「中銀は同国の今年の経済成長率はマイナス0.3%になるとの見通しを維持する」「ギリシャの景気後退(リセッション)は底入れしつつある兆しが出ている」「国際支援団に確約した改革事項の実施の手綱を緩めることがあってはならない」

2016年7月12日のFX要人発言・ニュース

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・11日の米国株式相場はじり高。ダウ工業株30種平均は0時14分時点では前営業日比114.91ドル高の18261.65ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同38.39ポイント高の4995.15で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・11日のカナダ株式市場でS&Pトロント総合指数は堅調。0時4分時点では前営業日比144.60ポイント(1.01%)高の14404.44で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・11日の米10年物国債利回りは上昇。0時46分時点では前営業日比0.0605%高い1.4184%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ユーロドルは弱含み。ユーロクロスの上昇が一服した影響を受けたほか、米10年債利回りが上昇幅を広げたことも相場の重しになった。0時57分時点では1.1040-43ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは底堅い。0時58分時点では96.65付近で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・11日のメキシコ株式相場は伸び悩み。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は0時59分現在、前営業日比279.35ポイント(0.61%)高の46023.64で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円はじり高。1時30分過ぎに一時本日高値となる102.757円まで値を上げた。米長期金利の上昇などを手掛かりに円売りドル買いがじわりと強まった。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・メイ英次期首相「我々はEU離脱のプロセスを成功させる」「英国を団結させる必要」「経済的に困難、不透明な次期に直面」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・11日夜の日経平均先物9月物はナイトセッションで堅調。1時49分時点では大証終値比390円高の1万6100円で取引されている。

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・米財務省によると、3年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが0.765%、応札倍率(カバー)が2.69倍となった。

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・米財務省は3年債入札を実施。最高落札利回りは0.765%、応札倍率は2.69倍。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・11日の米10年物国債利回りはもみ合い。2時17分時点では前営業日比0.0656%高い1.4235%前後で推移している。米3年債入札に対する反応は限られた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・南アフリカランド円は底堅い動き。2時30分前に一時本日高値となる7.13円まで値を上げた。

イェルーン・ダイセルブルーム[NP     HDP -0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.5 CRHDP +0.1]
イェルーン・ダイセルブルーム・ダイセルブルーム・ユーログループ議長「BREXITに関する投票の影響について話した」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・11日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近8月限はさえない。2時34分時点では前営業日比0.55ドル安の1バレル=44.86ドルで取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・11日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の8月限は小安い。2時41分時点では前営業日比2.8ドル安の1トロイオンス=1355.6ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・11日の英国債相場は下落(利回りは上昇)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間12日3時時点の水準で、前営業日終値比0.023%高い(価格は安い)0.758%だった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・11日の欧州国債相場は下落(利回りは上昇)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間12日3時時点の水準で、前営業日終値比0.021%高い(価格は安い)マイナス0.168%だった。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.6 CRHDP +0.0]
日本政府関係・政府は今年1月に実質で1.7%と見込んでいた2016年度の経済成長率の見通しを0.9%に下方修正する方針だ。17年4月に予定していた消費税率の10%への引き上げを再延期し、消費の駆け込み需要を見込めなくなったため。英国の欧州連合(EU)離脱決定などで世界経済の先行きが不透明になり、輸出や設備投資が伸び悩むことも想定するという。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・11日の米国株式相場はもみ合い。ダウ工業株30種平均は3時36分時点では前営業日比115.26ドル高の18262.00ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同39.00ポイント高の4995.75で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・11日のブラジル株式相場はしっかり。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は3時30分現在、前営業日比785.58ポイント(1.48%)高の53926.32で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・11日の米10年物国債利回りは再び上昇。4時16分時点では前営業日比0.0724%高い1.4303%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の日経平均先物は底堅い。9月物(円建て)は4時16分時点では前営業日比800円高(大証終値比430円高)の1万6140円で推移している。

日本政府関係[NP-3.0 HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.1]
日本政府関係・日経新聞「2016年度経済成長率見通し、実質0.9%に政府下方修正へ」

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・米アルコアは11日、第2四半期決算を発表した。調整後の1株利益は0.15ドルとなった。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・11日のニューヨーク外国為替市場で円は軟調。キャメロン英首相の後任にメイ内相が就任することが確実となったことで、英政局をめぐる不透明感が和らぎ、対ポンド中心に円売りが先行。政府による経済対策への期待が高まるなか、米国株相場が上昇したことも円売りを誘った。米長期金利の上昇も相場の重し。米連邦公開市場委員会(FOMC)の投票権を有するジョージ米カンザスシティー連銀総裁は「現行の金利水準は低すぎる」「緩やかな利上げは当局の目標達成を支援」などと述べたが、相場の反応は限られた。

ヤニス・ストゥルナラス[NP-3.0 HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
ヤニス・ストゥルナラス・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「量的緩和は継続しており、ECBは必要であれば今後も継続していく。必要に応じた量的緩和の深化と延長のための手段はある」

ヤニス・ストゥルナラス[NP+2.0 HDP -1.8 CHDP +0.2 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
ヤニス・ストゥルナラス・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「中銀は同国の今年の経済成長率はマイナス0.3%になるとの見通しを維持する」「ギリシャの景気後退(リセッション)は底入れしつつある兆しが出ている」「国際支援団に確約した改革事項の実施の手綱を緩めることがあってはならない」

フランス政府関係[NP     HDP -1.6 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
フランス政府関係・サパン・フランス財務相は月例会見で、英国が法人税率引き下げを発表したことについて「こうした非友好的な政策は、英国を将来のEUからの離脱交渉で不利な立場に置くことになる」「英国の金融企業をEUから切り離すことは何の役にも立たない」などと述べた。

国際通貨基金(IMF)[NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.3 CRHDP +0.0]
国際通貨基金(IMF)・国際通貨基金(IMF)は11日、今年のイタリア成長率見通しを1%弱、来年を1%前後に下方修正した。また、「イタリアの低成長が欧州・世界経済に打撃となる可能性がある」と指摘した。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国のペンローズ内閣府大臣は、EU離脱交渉を開始するためのEU基本条約(リスボン条約)第50条の発動について、法律上は議会の承認は必要でないとの見解を示した。

アンゲラ・メルケル[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.1]
アンゲラ・メルケル・メルケル独首相は実施した演説で、先の国民投票でEU離脱を決めた英国に対し、将来のEUとの関係を早急に明確化するよう要求した。またドイツとしては英国との重要な協力関係を維持したいとしている。

イェルーン・ダイセルブルーム[NP     HDP -0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.5 CRHDP +0.1]
イェルーン・ダイセルブルーム・ユーログループのダイセルブルーム議長は、イタリアの銀行が抱える問題が直ちに危機に発展する公算は小さく、同国の銀行は問題解決に向け公的資金の投入を要請するべきではないとの考えを示した。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・ジェネリック(後発医薬品)大手の日医工は、同業の米セージェント社を買収し、完全子会社化すると発表した。買収額は約7億3600万ドルになるという。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・国産初の小型ジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)を開発する三菱航空機は、スウェーデンのリース会社ロックトンから、最大20機を受注することで基本合意したと発表した。欧州企業からの受注は初めてのことになる。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・政府軍と反政府勢力の戦闘が起きている南スーダンのキール大統領は、軍に即時停戦を命じた。

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・民主党の大統領候補指名が確定したクリントン前国務長官がニューハンプシャー州で実施する集会に、指名を争ったサンダース上院議員が参加すると報じている。サンダース氏が正式にクリントン氏への支持を表明する見通しだという。

中国政府関係[NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP +0.3]
中国政府関係・孔中国外務次官補は、モンゴルで15-16日に開かれるアジア欧州会議(ASEM)首脳会議について「南シナ海問題を討論する計画はない」と記者団に語り、ASEMの議題とすべきではないと主張した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円やクロス円は売り先行。前日の急伸に対する反動からドル円は102.665円、ユーロ円は113.542円、ポンド円は133.39円まで値を下げた。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.1]
日本政府関係・読売新聞は、政府がモンゴルで15-16日に開かれるアジア欧州会議(ASEM)首脳会議への安倍首相出席にあわせ、中国の李首相との会談を行う方向で調整に入った、と報じている。

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.4 CRHDP -0.1]
安倍晋三・安倍首相が8月3日にも内閣改造、党役員人事に踏み切るとの見通しを示したと報じている。

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.4 CRHDP -0.1]
安倍晋三・安倍晋三首が国内景気を下支えするため、関係閣僚に経済対策の取りまとめを指示すると報じている。与党からは10兆円を超える大型対策とするよう求める声が上がっているという。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.1]
日本政府関係・産経新聞は、自民党が次期参院議長について、伊達参院幹事長を軸に調整していることが分かった、と報じている。また、副議長には民進党の郡司参院議員会長を充てる方向で同党が調整しているという。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.1]
日本政府関係・都知事選挙をめぐり、民進党執行部がジャーナリストの鳥越俊太郎氏を擁立する方針を固めた、と報じている。11日に岡田代表と会談した鳥越氏が立候補したいという意向を伝えており、12日午後にも、正式に表明することにしているという。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.1]
日本政府関係・行天元財務官へのインタビューとして、「1ドル=100円は理論的に円高ではない」「120円レベルでは円安で、少し高くなったからと言って円高と騒ぐことはおかしい」「日本の単独介入では相場は変えられない」と報じている。

ロシア政府関係[NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
ロシア政府関係・ロシア政府で極東開発を担当する閣僚が、日本からロシアへの企業進出などを支援する団体のトップと会談し、ロシア側は、先の日ロ首脳会談で日本側が提案したロシア経済の発展に向けた協力プランをより具体化するよう呼びかけた。

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・米国務省は11日、ケリー国務長官が14、15両日にモスクワを訪問すると発表した。ロシア政府高官と会談し、シリア内戦の政治解決への取り組みやウクライナ停戦の実施状況などをめぐり協議する。ケリー長官の訪ロは3月以来と同ニュースは伝えている。

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・中央日報は、ケリー米国務長官が高高度ミサイル防衛(THAAD)体系の細部情報を中国に提供すると繰り返し提案したが、中国の王外相が「説明を聞く必要もない」として拒否した、と報じている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円はクロス円は売り継続。前日の急伸に対する利益確定の売りが続いており、ドル円は102.518円、ユーロ円は113.354円、ポンド円は133.01円、豪ドル円は77.25円まで値を下げた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比252円高の1万5961円で寄り付いた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日午前の東京株式市場で日経平均株価は堅調。9時09分時点では前日比370.21円高の16079.03円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同29.20ポイント高の1284.99で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日午前の東京株式市場で日経平均株価は上げ幅拡大。9時26分時点では前日比421.25円高の16130.07円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同32.25ポイント高の1288.04で取引されている。

欧州連合(EU)[NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.1]
欧州連合(EU)・EUはユーロ圏財務相会合を開き、英国によるEU離脱決定後のユーロ圏の経済状況を初めて協議した。会議では、市場は落ち着きつつあるものの、不確実性が中期的な経済成長の見通しに影響する恐れがあるとして警戒を続けることで一致したという。

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・日本経済新聞によると、カーター米国防長官は11日、イラクの首都バグダッドを電撃訪問した。アバディ首相らと会談し、米兵560人を増派すると表明した。過激派組織「イスラム国」(IS)と戦うイラク軍の訓練や支援にあたる。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日の債券先物相場は続落して始まった。先物中心限月である9月物は前日比9銭安の153円51銭で寄り付いた。欧米債券相場が下落した流れに沿って153円48銭まで売りが先行した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は売り一服。一時102.451円まで値を下げたが、日経平均株価の460円超高を支えに9時41分時点では102.58-61円まで戻した。

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.4 CRHDP -0.1]
安倍晋三・安倍首相とバーナンキ前米連邦準備理事会(FRB)議長が本日午後に官邸で会談するという。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は買い戻し。日経平均株価が510円超上昇したことを背景に円売りドル買いが強まり、10時前には一時102.876円まで上昇し前日高値の102.895円に迫った。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日香港株式市場で、ハンセン指数は21046.94(前日比+0.80%)で寄り付いた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日の中国株式市場で上海総合指数は、前日比2.40ポイント(0.08%)安の2992.52で寄り付いた。

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.3 CHDP +0.0 RHDP +2.2 CRHDP -0.2]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「金融安定をFRBの第3の目標とすべきでない」といった見解を示した。メスター総裁は講演の事前テキストで米国経済の見通しに言及せず、講演は6月4日のスピーチに基づくもの。

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.6 CHDP +0.0 RHDP +2.2 CRHDP -0.2]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「金融安定をFRBの第3の目標とすべきでない」といった見解を示した。メスター総裁は講演の事前テキストで米国経済の見通しに言及せず、講演は6月4日のスピーチに基づくもの。

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.4 CRHDP -0.1]
安倍晋三・安倍晋三首相は12日、石原伸晃経済財政・再生相にデフレ脱却・経済再生に向けた経済対策の検討を正式に指示する。財政投融資を活用し、リニア中央新幹線の全線開業を最大8年前倒しする。4年ぶりに建設国債を追加発行し、春に前倒し執行を指示した公共事業も1兆-2兆円積み増す。働き方改革など構造改革にも着手し、息の長い経済成長につなげる、と同紙は伝えている。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.1]
日本政府関係・石原伸晃経済再生担当相「まだ経済対策指示出ていないが話はうかがっている」「英EU離脱の新興国波及、日本の中小企業などに波及しないためにも大胆な経済対策を作り上げる」

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.1]
日本政府関係・石原伸晃経済再生担当相「経済対策で配慮すべきは英のEU離脱の影響」「デフレの脱出速度を引き上げていくのが大切」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドルは売りが強まった。ポンドドルは1.3080ドル、ユーロドルは1.10818ドル、豪ドル米ドルは0.7576米ドル、NZドル米ドルは0.7251米ドルまで上値を伸ばした。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日午前の東京株式市場で日経平均株価は伸び悩み。11時01分時点では前日比412.99円高の16121.81円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同32.47ポイント高の1288.26で取引されている。

ドイツ政府関係[NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP -0.1]
ドイツ政府関係・ドイツ連銀のドンブレト「英国民投票後に流動性供給の必要はなかった」

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・有力欧米紙であるワシントンポスト(WP)は、米大統領選の共和党候補指名が確定した実業家トランプ氏が、副大統領候補を「3-4日中に」選ぶと述べた、と報じている。なお、人選にあたっては政治経験を重視する方針で、陸軍出身のマイケル・フリン氏ら5候補が挙げられているという。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比415.54円高の16124.36円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同32.53ポイント高の1288.32で終えた。

ロレッタ・メスター[NP+4.0 HDP +2.3 CHDP +0.0 RHDP +2.3 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「米国の労働市場を楽観」「金利の緩やかな上昇が合理的」

ロレッタ・メスター[NP+4.0 HDP +2.6 CHDP +0.0 RHDP +2.3 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「米国の労働市場を楽観」「金利の緩やかな上昇が合理的」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.3 CHDP +0.0 RHDP +2.3 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「FOMCは後手に回っていない」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.6 CHDP +0.0 RHDP +2.3 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「FOMCは後手に回っていない」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.3 CHDP +0.0 RHDP +2.3 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「インフレで前進」「金利のタイミングは別問題」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.6 CHDP +0.0 RHDP +2.3 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「インフレで前進」「金利のタイミングは別問題」

ロレッタ・メスター[NP-1.0 HDP +2.3 CHDP +0.0 RHDP +2.2 CRHDP -0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「米国の中期的な見通しは依然極めて良好」「金融市場とドルを通して英EU離脱の主な影響」

ロレッタ・メスター[NP-1.0 HDP +2.6 CHDP +0.0 RHDP +2.2 CRHDP -0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「米国の中期的な見通しは依然極めて良好」「金融市場とドルを通して英EU離脱の主な影響」

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.1]
日本政府関係・菅義偉官房長官「経済対策の規模について承知をしていない」「安倍首相とバーナンキ氏との会談は調整中」

麻生太郎[NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP -0.2]
麻生太郎・麻生太郎副総理兼財務・金融相「経済対策について総理の指示があり次第、具体的内容を検討」「経済対策の規模は今からだ」「財源については経済対策の内容を見極めて検討」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・クロス円はしっかり。ユーロ円は114.322円、ポンド円は134.94円、豪ドル円は78.25円、NZドル円は74.89円までそれぞれ値を上げた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日午前の中国株式市場で上海総合指数は下落。前日比0.03ポイント(0.00%)安の2994.88で午前の取引を終えた。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・12日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円はさえない。前日に急ピッチで円安が進んだ反動から朝方は円の買い戻しが先行したものの、政府による大規模な経済対策への期待が高まるなか、その後は円を売る動きが優勢に。日経平均株価が530円近く上昇したことも円相場の重しとなった。一巡するとやや下げ渋る場面があったが戻りは限られている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日の中国・上海総合指数は、6月貿易統計や4-6月期GDPの発表を控え様子見ムードが強く持ち高調整の売りが先行し、結局、前日比0.00%安の2994.88と小反落で午前の取引を終えた。なお、CSI300指数は同0.14%高の3207.93と小幅続伸で前引けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日午後の債券先物相場は軟調。12時52分時点で先物中心限月である9月物は前日比18銭安の153円42銭で推移している。財務省が実施した30年債入札の結果が「低調だった」との見方から売りが優勢となり、一時153円34銭まで下落する場面があった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日の香港ハンセン指数は、前日の欧米株式相場の上昇を受け主力株中心に買いが先行し、結局、前日比0.50%高の2万0985.77と続伸して前引けた。

ロレッタ・メスター[NP-2.0 HDP +2.3 CHDP +0.0 RHDP +2.3 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「ヘリコプターマネー」「米FRBがさらに金融緩和をする必要が出たら採用する手段になり得る」

ロレッタ・メスター[NP-2.0 HDP +2.5 CHDP -0.1 RHDP +2.3 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「ヘリコプターマネー」「米FRBがさらに金融緩和をする必要が出たら採用する手段になり得る」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.3 CHDP +0.0 RHDP +2.3 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「(米利上げ時期について)経済の見通しとリスクによる」「金融政策の決定にあたって(対応が後手に回る)ビハインド・ザ・カーブにない」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.5 CHDP -0.1 RHDP +2.3 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「(米利上げ時期について)経済の見通しとリスクによる」「金融政策の決定にあたって(対応が後手に回る)ビハインド・ザ・カーブにない」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日インド株式市場のSENSEX30指数は、前日比0.10%高の2万7667.81と小幅続伸で寄り付いた後、11日の欧米株式相場の続伸を受けて投資家心理が改善する半面、前日に年初来高値更新で利益確定売りが重石となっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇。13時54分時点では前日比0.0152%高い1.4455%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日の米株価指数先物は時間外取引で小動き。14時21分時点では前日比9ドル高の18156ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日の台湾・加権指数は、前日の欧米株式相場の上昇を受け主力株中心に買いが先行し、結局、前日比0.63%高の8841.46と続伸して取引を終えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比386.83円高の16095.65円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同29.94ポイント高の1285.73で終えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・7月12日のNZ国債市場では、10年債利回りが2.30%近辺で大方の取引を終了した。

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.4 CRHDP -0.1]
安倍晋三・安倍晋三首相(バーナンキ氏との会談冒頭で)「デフレからの脱出速度を加速したい」

ベン・バーナンキ[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.6 CRHDP -0.3]
ベン・バーナンキ・バーナンキ前米連邦準備理事会(FRB)議長「日本経済の前進めぐり安倍首相に祝意」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日午後の中国株式市場で上海総合指数は上げ幅を拡大。15時26分時点では前日比42.70ポイント(1.43%)高の3037.62で取引されている。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.1]
日本政府関係・浜田宏一内閣官房参与(バーナンキ氏との会談後)「首相が財政政策や構造改革の実行を説明した」

日本政府関係[NP-3.0 HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP -0.2]
日本政府関係・浜田宏一内閣官房参与(バーナンキ氏との会談後)「バーナンキ氏はアベノミクスがうまく行っていると発言した」「バーナンキ氏はアベノミクスをやり遂げてほしいと発言した」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日の中国・上海総合指数は、前日の欧米株高や英国の次期首相決定で英政治が落ち着くとの期待に買い安心感が広がり、結局、前日比1.82%高の3049.38と続伸して取引を終えた。なお、CSI300指数は同2.18%高の3273.18と続伸して大引けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ポンドはしっかり。ポンドドルは1.3118ドル、ポンド円は135.50円の高値を付けたほか、ユーロポンドは0.84628ポンドの安値まで下げた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・クロス円は堅調地合いが目立っている。ユーロ円は114.797円、ポンド円は135.67円、豪ドル円は78.74円、カナダドル円は79.12円の高値まで上値を伸ばした。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP -0.2]
日本政府関係・菅義偉官房長官「日本の金融政策について話があった」「日銀に金融緩和の手段はまだ存在とバーナンキ氏は指摘した」

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP -0.2]
日本政府関係・菅義偉官房長官「安倍・バーナンキ会談では日本の金融政策について話あった」

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP -0.2]
日本政府関係・石原経済再生相「安倍首相が経済政策の取りまとめの準備を指示」「経済対策は月内めどに取りまとめ」「経済対策は未来投資の加速を目的に総括的かつ大胆に」

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP -0.2]
日本政府関係・石原経済再生相「財政措置を伴うものは財務相と協議を」「2020年度の財政健全化目標は堅持」

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP -0.2]
日本政府関係・石原経済再生相「補正予算財源に建設国債の発行はあり得る」「経済対策の規模はこれから検討し見えてくる」

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP -0.2]
日本政府関係・石原経済再生相「経済対策の規模は積み上げ方式、これから検討」

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP -0.2]
日本政府関係・石原経済再生相「補正予算財源として赤字国債の発行は望ましくないと思う」「今日特に4大臣と財源について議論していない」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・香港・ハンセン指数は、1.65%高の21224.74(前日比+344.24)で取引を終えた。17時04分現在、ドル円は103.02円付近。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日夜の日経平均先物9月物はナイトセッションで底堅い。17時27分時点では大証終値比110円高の1万6260円で取引されている。

日本銀行(日銀)関係[NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP +0.1]
日本銀行(日銀)関係・日銀は12日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は下値が堅い。石原経済再生相の発言が失望される形で102.80円台まで失速したが、押し目を拾いたい向きも多く17時41分時点では103.31-34円まで持ち直した。ナイトセッションの日経平均先物の140円高も相場の支え。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・12日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円は下げ渋り。しばらくはもみ合いが続いていたが、欧州勢が参入すると欧州通貨やオセアニア通貨を中心に円売りが強まった。安倍首相とバーナンキ前米連邦準備理事会(FRB)議長の会談内容が伝わり、経済対策への期待が高まると円は下げ幅を拡大。もっとも、石原経済再生相が記者会見で「補正予算財源として赤字国債の発行は望ましくないと思う」「今日特に4大臣と財源について議論していない」などと述べると円を買い戻す動きが強まった。一方で、ナイトセッションの日経平均先物が170円上昇したため戻りも限られている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・イランのノバフト政府報道官は12日、イランが原油輸出を日量250万バレル超に拡大したと明らかにし、同国の原油輸出が制裁前の水準付近だとする報道を確認した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇幅を拡大。17時54分時点では前日比0.0559%高い1.4862%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日の英10年物国債利回りは上昇。18時04分時点では前日比0.030%高い0.788%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・クロス円は買いが根強い。ナイトセッションの日経平均先物の200円高を支えにポンド円は136.46円、豪ドル円は79.07円、NZドル円は75.67円と本日高値を付けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日の独10年物連邦債利回りは上昇。18時25分時点では前日比0.044%高いマイナス0.124%前後で推移している。

日本政府関係[NP-3.6 HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP +0.0]
日本政府関係・政府は、2016年度の物価見通し(消費者物価指数・総合)を今年1月時点の予想から0.8%ポイント引き下げ0.4%とする方針と複数の政府筋が12日、明らかにした。合わせて参考値として新たに示す17年度見通しは1.4%にとどまり、同年度中の物価目標2%を目指す日銀への追加緩和圧力が強まりそうだと同ニュースは伝えている。

マーク・カーニー[NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.6 CRHDP +0.0]
マーク・カーニー・カーニー英中銀(BOE)総裁「リスク環境は変化しており、不確実性が増した状況にある」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は底堅い。ナイトセッションの日経平均先物の240円高や米10年債利回りの上昇を支えに103.755円と6月24日以来の高値を付けた。

マーク・カーニー[NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.6 CRHDP +0.0]
マーク・カーニー・カーニー英中銀(BOE)総裁「先月の国民投票を前に英中銀が受けた批判の一部はあらゆる意味において異常なものだった」

中国政府関係[NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP +0.3]
中国政府関係・南シナ海を巡り、フィリピンが申し立てた国際的な仲裁裁判で判断が出たのに対し、中国外務省は「判断は無効で、拘束力はない。中国は受け入れず、認めない」とする声明を発表した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近8月限は時間外取引で堅調。19時17分時点では前日比0.93ドル高の1バレル=45.69ドルで取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日インド株式市場のSENSEX30指数は、11日の欧米株式相場の続伸を受けて投資家心理が改善する半面、前日に年初来高値更新で利益確定売りが重石となり、結局、前日比0.66%高の2万7808.14と続伸して大引けた。

中国政府関係[NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP +0.3]
中国政府関係・李克強中国首相「中国は妥当な範囲内で経済を維持する」

ジョン・カンリフ[NP     HDP +0.2 CHDP +0.1 RHDP +0.2 CRHDP +0.1]
ジョン・カンリフ・カンリフ・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「投資家にとって銀行の経営難についての将来コストに関する不確実性が依然としてある」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・OPEC(石油輸出国機構)「2017年の原油需要増加を見込む」

マーク・カーニー[NP-3.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -1.6 CRHDP +0.0]
マーク・カーニー・カーニー英中銀(BOE)総裁「ポンドの下落は英経済の調整を支援」「ポンドの水準は投資家のリスクに対する反応を表わす」「ポンドの水準はこれらの状況で助力」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円はしっかり。政府による経済対策への期待感にくわえ、世界的な株高を背景に円売りドル買いが優勢となった。21時過ぎに一時本日高値となる104.019円まで値を上げた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日の米株価指数先物は時間外取引でもみ合い。21時22分時点では前日比69ドル高の18216ドルで推移している。

アンゲラ・メルケル[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.1]
アンゲラ・メルケル・メルケル独首相「イタリアの銀行問題が解決すると確信している」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・南シナ海での中国の海洋進出を巡ってフィリピンが提訴した裁判で、オランダ・ハーグ仲裁裁判所は12日、中国が海域のほぼ全体での主権を主張する「九段線」には国際法上の根拠がないと認定。同海域で人工島造成や軍事化を進める中国に対する国際的な司法判断は今回が初めて。中国は判決を受け入れず、国際社会との緊張が高まると見られる。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近8月限は時間外取引で底堅い。21時32分時点では前日比1.15ドル高の1バレル=45.91ドルで取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の8月限は時間外取引で頭が重い。21時37分時点では前日比7.9ドル安の1トロイオンス=1348.7ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日夜の日経平均先物9月物はナイトセッションで上げ幅を拡大。21時57分時点では大証終値比310円高の1万6460円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日NYマーカンタイル取引所(NYMEX)原油(WTI)先物相場は時間外取引で21:53現在、前日比1.17ドル高(+2.61%)の1バレル45.93ドルと反発して推移。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・12日の欧州外国為替市場で円は軟調。ナイトセッションの日経平均先物が320円高まで上昇したほか、欧州株も堅調に推移したことをながめ、投資家のリスク志向改善を見越した売りが進んだ。石原経済再生相が「補正予算財源として赤字国債の発行は望ましくないと思う」との見解を示すと一時買いが入る場面も見られたが、総じて上値は重かった。
 【 通貨ペア 】
・ドル円は22時30分前に1ドル=104円46銭前後まで上昇。
・ユーロ円も一時1ユーロ=115円79銭前後と6月24日以来の高値をつけた。
・ユーロドルは上値が重い。欧州勢が買いで参入すると一時1ユーロ=1.11266ドル前後まで上げたものの、その後は上値を切り下げる展開に。原油先物相場の上昇をながめ、対資源国通貨などでユーロ売りが進んだ流れに沿って1.1080ドル付近まで弱含んだ。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日米国株市場でNYダウは、前日比70ドル前後上昇の18297ドルと続騰スタートになっている。

ジェームズ・ブラード[NP     HDP +1.4 CHDP +0.0 RHDP +2.6 CRHDP +0.0]
ジェームズ・ブラード・ブラード・セントルイス連銀総裁「米景気後退を予想する理由はない」

国際通貨基金(IMF)[NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.3 CRHDP +0.0]
国際通貨基金(IMF)・IMF(国際通貨基金)「英国EU離脱の米経済への影響は小さくなりそうだ」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日のブラジル株式相場は買いが優勢。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は22時53分現在、前日比710.10ポイント(1.32%)高の54670.21で取引されている。

ジェイコブ・ルー[NP     HDP +1.5 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP +0.2]
ジェイコブ・ルー・ルー米財務長官「英国とEUは離脱協議において柔軟性を示す必要がある」「G20は競争的な通貨切り下げの回避を」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日の米10年物国債利回りは上昇。23時36分時点では前日比0.0610%高い1.4913%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・12日の米国株式相場は伸び悩み。ダウ工業株30種平均は23時56分時点では前日比79.48ドル高の18306.41ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同30.69ポイント高の5019.32で推移している。

[ Previous / ]

FX相場に関係する主な重要人物

ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング
ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング

重要人物・その他の発言・ニュース