2016年10月14日の相場概要

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・13日のニューヨーク外国為替市場で円は上値が重い。ダウ平均が180ドル超下落し節目の18000ドルを割り込んだほか、ナイトセッションの日経平均先物も150円下げたことでリスク回避目的の円買いが進んだ。米10年債利回りの低下に伴う円買いドル売りも見られた。ただ、株価が下げ幅を縮小すると持ち高調整の円売りが出て上値が切り下がった。なお、前週分の米新規失業保険申請件数などこの日発表された米経済指標に対する反応は限られた。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・14日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円は対オセアニア通貨を中心に軟調。前日にオセアニア通貨安が進んでいたこともあり、持ち高調整の動きから円売りオセアニア通貨買いが先行。9月中国卸売物価指数(PPI)が2012年以来、約4年ぶりに前年同月比で上昇に転じたことが伝わると対豪ドルで円は下げ幅を拡大した。対ドルでも米長期金利の上昇を背景とした円売りが出た。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・14日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円は軟調。日経平均株価が90円超高まで上昇したことを背景とした円売りが出たほか、午前に発表された中国インフレ指標が良好だったことを受けて欧州勢が円売り豪ドル買いで参入。欧州株が上昇して始まったことも円相場の重しとなった。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・14日の欧州外国為替市場で円は弱含み。欧州株や時間外のダウ先物、日経平均先物などが強含んだことを受けて、投資家のリスク志向改善を意識した売りが先行した。もっとも、米経済指標の発表後は神経質な展開に。9月米卸売物価指数(PPI)が予想を上回ったことで一時円売りドル買いが進む場面も見られたが、反応は一時的だった。なお、同時に発表された9月米小売売上高は市場予想通りの結果となった。
 【 通貨ペア 】
・ドル円は21時30分過ぎに104円47銭前後まで上げたものの、その後は104円30銭前後を挟んだ値動き。
・ユーロ円も一時1ユーロ=115円05銭前後まで上げたが、次第に上値も重くなった。
・ユーロドルは弱含み。米長期金利の上昇が相場の重しとなり、一時1ユーロ=1.09953ドル前後まで値を下げた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

パトリック・ハーカー[NP+4.6 HDP +2.3 CHDP +0.0 RHDP +2.2 CRHDP -0.1]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「来年少なくとも2回の利上げが好ましい」「大きなショックあれば予測すべて白紙に」

パトリック・ハーカー[NP+3.0 HDP +2.4 CHDP +0.0 RHDP +2.2 CRHDP +0.0]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「大統領選挙への不透明感が払しょくするまで利上げを待つことが堅実かもしれない」「9月の利上げを支持した」

マーク・カーニー[NP-4.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・カーニー・イングランド銀行(英中央銀行)総裁「雇用と成長を支援するためにインフレ率が目標を上回ることを容認する」

エリック・ローゼングレン[NP+4.8 HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.0]
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「我々は市場予想より速く利上げしなければならない可能性」「市場が12月利上げを織り込んでいることは妥当だと思われる」

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

ニール・カシュカリ[NP+3.0 HDP +0.4 CHDP +0.1 RHDP +0.0 CRHDP -0.2]
・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「リセッションを予測せず、成長は低調な見通し」

2016年10月14日のFX要人発言・ニュース

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・13日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近11月限は下落。一時1バレル=49.36ドルまで値を下げた。米エネルギー省が発表した週間在庫統計で、原油在庫が前週比485万バレル増と予想の前週比60万バレル増を上回る積み増しとなったことを受け、原油先物に売りが出た。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・13日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近11月限は一転上昇。1バレル=49.36ドルまで下げた後、50.59ドルの高値をつけるなど、週間在庫統計の発表後は荒い値動きが続いている。

パトリック・ハーカー[NP     HDP +2.2 CHDP -0.1 RHDP +2.2 CRHDP -0.1]
パトリック・ハーカー・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「金融政策の役割には限界がある」「移民が米国経済を加速させる可能性がある」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・13日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の12月限は一進一退。1時07分時点では前日比4.1ドル高の1トロイオンス=1257.9ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・13日のブラジル株式相場は下げ渋り。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は1時17分現在、前営業日比137.94ポイント(0.23%)安の60883.91で取引されている。

パトリック・ハーカー[NP+4.0 HDP +2.3 CHDP +0.1 RHDP +2.3 CRHDP +0.1]
パトリック・ハーカー・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「あらゆる手段を選択肢から排除しない」「マイナス金利導入のハードルは高い」「正常化は早いほうが望ましい」

パトリック・ハーカー[NP     HDP +2.3 CHDP +0.1 RHDP +2.3 CRHDP +0.1]
パトリック・ハーカー・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「企業投資の著しい減少を目にした」

パトリック・ハーカー[NP     HDP +2.3 CHDP +0.1 RHDP +2.3 CRHDP +0.1]
パトリック・ハーカー・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「成長を損なうような正常化は望まない」

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・米財務省によると、30年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが2.470%、応札倍率(カバー)が2.44倍となった。

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・米財務省は30年債入札を実施。最高落札利回りは2.470%、応札倍率は2.44倍。

パトリック・ハーカー[NP     HDP +2.3 CHDP +0.1 RHDP +2.3 CRHDP +0.1]
パトリック・ハーカー・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「商業不動産の建設、多少過剰の可能性も」「システミックなリスクを認識していない」

パトリック・ハーカー[NP+4.6 HDP +2.3 CHDP +0.0 RHDP +2.2 CRHDP -0.1]
パトリック・ハーカー・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「来年少なくとも2回の利上げが好ましい」「大きなショックあれば予測すべて白紙に」

パトリック・ハーカー[NP+4.6 HDP +2.4 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.0]
パトリック・ハーカー・ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁「長期的に見たFF金利は恐らく3%付近」「3%に達するまでしばらく時間かかる」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドルは弱含み。米30年債入札後に米長期金利が低下したことでユーロドルは1.10508ドル、ポンドドルは1.2272ドルの高値を付けた。また、ドル円は103.60円前後でのもみ合いから2時27分時点では103.47-50円まで値を下げた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・13日のフランクフルト株式相場は3日続落。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前日終値比109.00ポイント安の10414.07となった。他の欧州株や米国株の下げにつれた。個別ではコメルツ銀行(4.08%安)やティッセンクルップ(3.40%安)などの下げが目立ち、ヴォノヴィア(1.33%高)などを除く27銘柄が下落した。

パトリック・ハーカー[NP     HDP +2.4 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.0]
パトリック・ハーカー・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「選挙の不透明感なくなるまで待つ方が賢明かもしれない」「FOMCが後手に回るのを懸念」「緩やかなペースでの正常化継続が適切」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・13日の米国株式相場は下げ幅縮小。ダウ工業株30種平均は2時59分時点では前日比38.62ドル安の18105.58ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同21.61ポイント安の5217.41で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・13日の英国債相場は上昇(利回りは低下)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間14日3時時点の水準で、前日終値比0.019%低い(価格は高い)1.024%だった。

パトリック・ハーカー[NP     HDP +2.4 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.0]
パトリック・ハーカー・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「金融政策の正常化は早いほうが望ましい」

パトリック・ハーカー[NP+3.0 HDP +2.4 CHDP +0.0 RHDP +2.2 CRHDP +0.0]
パトリック・ハーカー・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「大統領選挙への不透明感が払しょくするまで利上げを待つことが堅実かもしれない」「9月の利上げを支持した」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・13日の米10年物国債利回りは低下が一服。3時48分時点では前日比0.0316%低い1.7376%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスはもみ合い。4時19分時点では97.55付近で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日夜の日経平均先物12月物はナイトセッションで下げ幅を縮小。4時44分時点では大証終値比20円安の1万6770円で取引されている。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・米HP、全社的に3年間で最大4000人を削減する計画と報じた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・13日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は反落。終値は前日比45ドル26セント安の18098ドル94セントとなった。中国の貿易統計が低迷し、世界景気の先行き不透明感が意識された。指数は約1カ月ぶりに18000ドルを割り込む場面も見られたが、一巡後は持ち高調整目的の買いが入り、下げ幅を縮めた。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日続落し、同25.69ポイント安の5213.33で取引を終えた。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・13日のニューヨーク外国為替市場で円は上値が重い。ダウ平均が180ドル超下落し節目の18000ドルを割り込んだほか、ナイトセッションの日経平均先物も150円下げたことでリスク回避目的の円買いが進んだ。米10年債利回りの低下に伴う円買いドル売りも見られた。ただ、株価が下げ幅を縮小すると持ち高調整の円売りが出て上値が切り下がった。なお、前週分の米新規失業保険申請件数などこの日発表された米経済指標に対する反応は限られた。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.2 CHDP -0.1 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
イギリス政府関係・英国のジョンソン外相は議会において、英国によるEU離脱は厳しいものにならず、離脱交渉を通じて、これまで以上に有意義な新たな関係をEUとの間に築くことを期待していると述べた。

ドナルド・トゥスク[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
ドナルド・トゥスク・トゥスクEU大統領は講演で、英国がいかなる形で離脱しようと「ハードブレグジット(強硬な離脱)」となるため、英国は最終的にはEU内にとどまることを選ぶ可能性もあるとの見方を示した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)は、月次の短期エネルギー見通しを公表し、そのなかで2017年の米原油生産量が従来の想定ほど落ち込まないとの見方を示した。2017年の原油生産量見通しは日量14万バレル減の同859万バレルで、従来予想の日量26万バレル減から減少幅を引き下げている。

ロシア政府関係[NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
ロシア政府関係・ロシア外務省の情報として、シリアの首都ダマスカスにあるロシア大使館が12日に過激派組織の支配地域から迫撃砲の攻撃を受けた、と報じている。ロシア人職員に怪我はなかったという。

ロシア政府関係[NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
ロシア政府関係・日露両政府は、杉山外務事務次官とチトフ第1外務次官による戦略対話をモスクワで行った。なお、杉山氏は席上、北方領土問題に関し「戦後71年間、平和条約がない異常な状況が続いており、早期解決の必要がある」と訴えたという。

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.2]
安倍晋三・安倍首相が今月17-20日の靖国神社秋季例大祭に合わせた参拝を見送る方向で最終調整に入った、と報じている。12月初旬を軸に日中韓3ヵ国首脳会談を日本で開催する方向で調整に入っており、中韓両国との関係改善を優先したとみられるという。

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・トランプ米大統領候補は、南フロリダで行った演説でNYタイムズ紙が報じた女性2人に対するセクハラ疑惑について、「触られたとする女性の証言は完全にウソ。虚偽である証拠を持っており、速やかに適切な対応をとる。訴える準備をしている」「メディアは、民主党のクリントン候補と結託している。ジャーナリズムではなく、ただの利益団体だ」と主張した。

日本政府関係[NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
日本政府関係・政府・自民党が、調査主体により異なる経済統計の精度を疑問視し、類似する統計の統合や見直しに向けて動き出した。データによっては誤った政策立案を招きかねず、「どこまで信用していいのか分からない」(山本幸三行政改革担当相)ためだ。ただ、野党からは「アベノミクスの成果を大きく見せたいだけなのでは」との声も上がる、と同紙は伝えている。

日本政府関係[NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
日本政府関係・3メガバンクが海外ビジネスを展開するうえで欠かせないドル資金の調達に苦慮している。各行は外貨預金の積み上げなど対策を急いでおり、米国で14日に最終施行されるMMF(マネー・マーケット・ファンド)の新規制がドル調達に支障を来す事態は回避できそうだ。ただ今後も米利上げ観測などドル調達コストの上昇につながる懸念材料はくすぶる。邦銀の海外事業はなお綱渡りだ、と同紙は伝えている。

連邦準備制度理事会(FRB)[NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP +0.6 CRHDP +0.0]
連邦準備制度理事会(FRB)・ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の最新の調査によると、エコノミストの81.4%はFRBが年内最後となる12月13・14日の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げに踏み切るとみている。この割合は9月時点の73.8%から上昇した。回答したエコノミスト59人のうち2人は11月の利上げを予想。また、ほぼ15%はFRBの利上げが来年以降になると予測した。

世界の政策金利関係[NP     HDP -3.8 CHDP -1.8 RHDP -3.8 CRHDP -1.8]
世界の政策金利関係・ペルー中銀は、政策金利を現行の4.25%に据え置く事を決定した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日のシンガポール日経平均先物は、1万6795円で推移している。前日の大証夜間取引は、1万6790円で終了した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比23.20円安の16751.04円で寄り付いた。東証株価指数(TOPIX)は同1.17ポイント安の1341.14で始まった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・シンガポール金融通貨庁(MAS)は14日、「金融政策バンドの幅や中間値を変更しない」「シンガポールドル高政策の取引バンドの傾斜をゼロで維持する」との見解を示した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日午前の東京株式市場で日経平均株価は上昇に転じる。9時03分時点では前日比20.93円高の16795.17円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同1.24ポイント高の1343.55で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・シンガポール通貨庁は14日、政策バンド変動幅、中心値を据え置く事を決定した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・米ドルシンガポールドルは荒い値動き。7-9月期シンガポール国内総生産(GDP)速報値が前期比年率4.1%減と市場予想の前期比年率横ばいを下回ったことで、一時1ドル=1.3856シンガポールドルまで急速に値を上げたものの、すぐに1.3776シンガポールドルまで反落するなど荒い値動きとなった。なお、シンガポール金融通貨庁(MAS)は金融政策の維持を決めた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の債券先物相場は反落で始まった。先物中心限月である12月物は前日比2銭安の151円85銭で寄り付いた。

オーストラリア準備銀行(RBA)関係[NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP +0.1]
オーストラリア準備銀行(RBA)関係・オーストラリア準備銀行(RBA)「銀行システムの状況は良好」「中国の債務拡大が主要な懸念要因」

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・米韓両国の制服組トップによる軍事委員会が、米国防総省で行われた。ダンフォード米統合参謀本部議長と韓国の李合同参謀本部議長は、核実験や弾道ミサイル発射を強行する北朝鮮への「効果的な対抗措置」を拡充していくことで一致したという。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇。9時46分時点では前日比0.0105%高い1.7517%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日午前の東京株式市場で日経平均株価は上値が重い。9時52分時点では前日比36.47円安の16737.77円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同3.36ポイント安の1338.95で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・豪ドル米ドルは強含み。前日高値の0.7582米ドルを上抜けて0.7588米ドルまで値を上げた。また、豪ドル円もつれる形で78.70円まで上昇した。

ニール・カシュカリ[NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +0.1 CRHDP -0.2]
ニール・カシュカリ・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「大規模銀行は依然として大きすぎてつぶせない」「英国のEU離脱がFRBの政策に影響の可能性」「英EU離脱の影響明確化に何年か要する公算」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の中国株式市場で上海総合指数は、前日比4.35ポイント(0.14%)安の3056.99で寄り付いた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日午前の東京株式市場で日経平均株価は買い戻し。10時35分時点では前日比53.06円高の16827.30円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同2.06ポイント高の1344.37で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は買い再開。良好な中国インフレ指標を背景に豪ドル円が上昇したことにつれたほか、日経平均株価が再び強含んだことを支えに一時103.977円まで値を上げた。

中国政府関係[NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP -0.1]
中国政府関係・中国国家統計局「生産者物価を押し上げた要因は金属と石炭セクター」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の米株価指数先物は時間外取引で下値が堅い。10時48分時点では前日比14ドル高の18035ドルで推移している。

ニール・カシュカリ[NP-1.0 HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +0.2 CRHDP +0.1]
ニール・カシュカリ・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「米経済のより鈍い成長を予想」「必要ならQEとフォワードガイダンスの利用が可能」

ニール・カシュカリ[NP+3.0 HDP +0.4 CHDP +0.1 RHDP +0.0 CRHDP -0.2]
ニール・カシュカリ・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁「リセッションを予測せず、成長は低調な見通し」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日午前の中国株式市場で上海総合指数は弱含み。11時18分時点では前日比11.84ポイント(0.39%)安の3049.51で取引されている。

中国政府関係[NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP -0.1]
中国政府関係・中国では中化集団と中国化工集団の合併が計画されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日午前の債券先物相場は小反落。先物中心限月である12月物は前日比2銭安の151円85銭で午前の取引を終えた。全般手掛かり材料に乏しく、前日終値を挟んだもみ合いに執した。

麻生太郎[NP+1.0 HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.6 CRHDP +0.2]
麻生太郎・麻生太郎副総理兼財務・金融相「個人消費は力強さを欠いている」「日本経済は雇用、所得環境を中心に良くなってきている」

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・14日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円は対オセアニア通貨を中心に軟調。前日にオセアニア通貨安が進んでいたこともあり、持ち高調整の動きから円売りオセアニア通貨買いが先行。9月中国卸売物価指数(PPI)が2012年以来、約4年ぶりに前年同月比で上昇に転じたことが伝わると対豪ドルで円は下げ幅を拡大した。対ドルでも米長期金利の上昇を背景とした円売りが出た。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日午前の中国株式市場で上海総合指数は下落。前日比16.21ポイント(0.53%)安の3045.14で午前の取引を終えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日午後の東京株式市場で日経平均株価は小高い。12時40分時点では前日比32.53円高の16806.77円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同0.49ポイント高の1342.79で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日午後の債券先物相場は上昇に転じた。12時52分時点で先物中心限月である12月物は前日比2銭高の151円89銭で推移している。財務省が実施した5年債入札が好調だったとの見方からやや買いが入った。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の香港ハンセン指数は、指数が前日に1ヶ月半ぶり安値を付けた反動で主力金融株などに値ごろ感を意識した買いが優勢となり、結局、前日比0.58%高の2万3163.80と反発して前引けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は堅調。昨日欧州時間高値の104.098円を上抜けて一時104.127円まで値を上げた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日のタイ株式相場は大幅高。主要株価指数であるタイ総合指数は13時2分時点では前日比55.25ポイント(3.91%)高の1468.07で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日インド株式市場のSENSEX30指数は前日比0.25%高の2万7712.22と反発して寄り付いた後、7-9月期決算の業績への警戒から前日に大きく下げた反動から値ごろ感を意識した買いが入り底堅く推移。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近11月限は時間外取引でやや強含み。13時43分時点では前日比0.29ドル高の1バレル=50.73ドルで取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日午後の東京株式市場で日経平均株価はじり高。14時4分時点では前日比86.02円高の16860.26円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同4.95ポイント高の1347.26で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は底堅い。日経平均株価の90円超高を手掛かりに円売りドル買いが強まり、一時104.16円と本日高値を付けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は買い一服。14時過ぎに一時104.16円まで値を上げたものの、一巡後は利食い売りに押される形で14時36分時点では103.94-97円まで下げている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日午後の中国株式市場で上海総合指数は下げ渋り。14時39分時点では前日比8.83ポイント(0.29%)安の3052.52で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の台湾・加権指数は、前日の米国株の反落が嫌気されて売りが優勢となり、結局、前日比0.59%安の9165.17と続落して取引を終えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比82.13円高の16856.37円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同4.88ポイント高の1347.19で終えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の日経平均株価は、前日の米株安や1ドル103円台半ばの円高を嫌気して売りが先行し下げ幅を47円に広げたものの後場13:00すぎに104円台を回復する円安を受けて輸出関連株中心の買いに上げ幅を広げ、結局、前日比82円高の1万6856円と反発して取引を終えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ユーロドルはさえない。ユーロ豪ドルやユーロカナダドルなどユーロクロスの下落につれて一時1.10178ドルと日通し安値を付けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の中国株式市場で上海総合指数は上昇。終値は前日比2.46ポイント(0.08%)高の3063.81だった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・豪ドル円は買い優勢。アジア時間に発表された中国インフレ指標が良好だったことを背景に欧州勢が買いで参入し、一時79.15円まで値を上げた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は買いが強まった。16時過ぎからまとまった買いが入り、一時104.225円と本日高値を付けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の欧州株式市場でロンドン株式相場は買い先行。FTSE100種総合株価指数は16時22分現在、前日比46.13ポイント(0.66%)高の7023.87で取引されている。ドイツ株式指数(DAX)は同72.20ポイント(0.69%)高の10486.27で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日米債券市場で10年債利回りは、16:30現在1.7659%と前日比0.0248%上昇となっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日夜の日経平均先物12月物はナイトセッションで強含み。16時33分時点では大証終値比50円高の1万6900円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日欧州債券市場でイタリア10年債利回りは、16:46現在1.381%と前日比0.004%上昇となっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の12月限は時間外取引でもみ合い。19時59分時点では前日比0.5ドル安の1トロイオンス=1257.1ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の香港ハンセン指数は、指数が前日に1ヶ月半ぶり安値を付けた反動で主力金融株などに値ごろ感を意識した買いが優勢となり、結局、前日比0.88%高の2万3233.31と反発して大引けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の英10年物国債利回りは上昇。17時13分時点では前日比0.026%高い1.050%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の独10年物連邦債利回りは上昇。17時23分時点では前日比0.006%高い0.044%前後で推移している。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・14日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円は軟調。日経平均株価が90円超高まで上昇したことを背景とした円売りが出たほか、午前に発表された中国インフレ指標が良好だったことを受けて欧州勢が円売り豪ドル買いで参入。欧州株が上昇して始まったことも円相場の重しとなった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇幅を拡大。17時33分時点では前日比0.0319%高い1.7730%前後で推移している。

日本銀行(日銀)関係[NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.8 CRHDP -0.1]
日本銀行(日銀)関係・日銀は14日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を707億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・午前の欧州債券市場で、英国債10年物の利回りが上昇(価格は下落)し、6月下旬の国民投票で欧州連合(EU)離脱が決定して以来の高水準となった。ポンドの下落により、インフレ見通しが強まっていることが背景、とされる。

マーク・カーニー[NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
マーク・カーニー・カーニー英中銀(BOE)総裁「経済成長を加速させるためには幾分インフレの行き過ぎを許容するつもり」「BOEは長期的な繁栄を実現することはできない」

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.2]
安倍晋三・安倍晋三首相「GDP600兆円達成にはイノベーションを続ける必要」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の米株価指数先物は時間外取引で強含み。18時29分時点では前日比47ドル高の18068ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は底堅い。18時30分過ぎに一時104.301円と本日高値を付けた。ナイトセッションの日経平均先物やダウ先物が堅調に推移したほか、米10年債利回りが上昇幅を広げたことが買いにつながった。

イングランド銀行(BOE)[NP+3.0 HDP -1.2 CHDP +0.0 RHDP -2.3 CRHDP -0.2]
イングランド銀行(BOE)・シャフィク・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「8月からの英国内の消費は上がっている」「英国の将来的な指標は不確実」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日夜の日経平均先物12月物はナイトセッションでじり高。18時44分時点では大証終値比100円高の1万6950円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・クロス円は堅調。株高を手掛かりに全般円売りが進んだ流れに沿ってユーロ円、114.981円、豪ドル円は79.53円、カナダドル円は79.11円とそれぞれ本日高値を付けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・豪ドルは全面高。豪ドル米ドルは0.7627米ドル、豪ドル円は79.64円、豪ドルNZドルは1.0758NZドルまで上昇。一方、ユーロ豪ドルは1.44417豪ドルまで値を下げた。

ベン・ブロードベント[NP+2.0 HDP -1.8 CHDP +0.1 RHDP -0.7 CRHDP +0.1]
ベン・ブロードベント・ブロードベント・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「他の危機が訪れる可能性は非常に低い」

マーク・カーニー[NP-4.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
マーク・カーニー・カーニー・イングランド銀行(英中央銀行)総裁「雇用と成長を支援するためにインフレ率が目標を上回ることを容認する」

南アフリカ政府関係[NP     HDP -0.6 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP -0.2]
南アフリカ政府関係・ゴーダン南アフリカ財務相「告発は根拠がない」「私は財務大臣の職に留まる」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日インド株式市場で、センセックス指数は27673.60(前日比+0.11%)で取引を終了した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・南アフリカランドは堅調。ドルランドは14.1533ランドまでドル安・ランド高が進んだほか、ランド円は7.38円まで上昇した。ゴーダン南アフリカ財務相が「告発は根拠がない」「私は財務大臣の職に留まる」と述べたこともランド相場の支えとなっている模様。

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.2]
安倍晋三・安倍晋三首相「GDP600兆円達成にはイノベーション続ける必要がある」

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・米銀大手JPモルガン・チェースは14日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.58ドルとなった。事前予想は1株当たり1.39ドルの利益。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の米株価指数先物は時間外取引で堅調。19時41分時点では前日比86ドル高の18107ドルで推移している。

マーク・カーニー[NP-3.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
マーク・カーニー・カーニー・イングランド銀行(英中央銀行)総裁「われわれの職務は為替レートではなくインフレをターゲットとすることだ。だからといってポンドの水準を意に介さないわけではない」「2-3年の期間で突き詰めるとインフレにとっても問題となるため、金融政策運営にとっても重要な問題」

日本政府関係[NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
日本政府関係・菅官房長官「ユネスコへの分担金支払いはまだ実施していない」

ベン・ブロードベント[NP-3.0 HDP -1.9 CHDP -0.1 RHDP -0.5 CRHDP +0.2]
ベン・ブロードベント・ブロードベント・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「ポンドの下落は経済の不確実性が要因」「通貨安はインフレにとって重要な要素」

エリック・ローゼングレン[NP+3.0 HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.2]
エリック・ローゼングレン・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「米国は完全雇用に非常に近づいている」「失業率は2017年末までに4.5%になる可能性」

エリック・ローゼングレン[NP+4.8 HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.0]
エリック・ローゼングレン・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「我々は市場予想より速く利上げしなければならない可能性」「市場が12月利上げを織り込んでいることは妥当だと思われる」

エリック・ローゼングレン[NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.0]
エリック・ローゼングレン・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「市場予想よりも速く利上げを実施する必要も」

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・米金融大手シティグループは14日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.24ドルとなった。事前予想は1株当たり1.15ドルの利益。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・米金融大手ウェルズ・ファーゴは14日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.03ドルとなった。事前予想は1株当たり1.01ドルの利益。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ユーロドルは戻りが鈍い。ユーロポンドやユーロ豪ドルなどユーロクロスの下落が重しとなり、1.1003ドルの安値を付けた。

エリック・ローゼングレン[NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.0]
エリック・ローゼングレン・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「自身の見解に変化はない(同総裁は9月FOMCで利上げを主張し反対票に投じた)」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の米10年物国債利回りは時間外取引でもみ合い。21時34分時点では前日比0.0301%高い1.7712%前後で推移している。なお、9月米卸売物価指数(PPI)が市場予想を上回る結果となった一方、9月米小売売上高は予想通りの結果となった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日夜の日経平均先物12月物はナイトセッションでもみ合い。21時39分時点では大証終値比70円高の1万6920円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日米債券市場で10年債利回りは、21:41現在1.7642%と前日比0.0231%上昇となっている。

日本政府関係[NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
日本政府関係・政府の経済財政諮問会議は14日、2017年度予算編成へ向け歳出改革を議論した。議長・安倍晋三首相は超高額の抗がん剤オプジーボの公定価格(薬価)引き下げを指示し、年6400億円に上る社会保障費の自然増を圧縮する方針を確認した。歳出削減よりも経済再生を通じた財政健全化に力点を置くが、経済政策の司令塔としての存在感は薄くなるばかりだ。伊藤元重学習院大教授ら民間議員は労働者1人当たりが生み出すもうけ(付加価値)を増やす生産性拡大や家計の可処分所得の増加を促すよう提言した。

イングランド銀行(BOE)[NP+3.0 HDP -1.1 CHDP +0.1 RHDP -2.3 CRHDP +0.0]
イングランド銀行(BOE)・フォーブス英中銀金融政策委員会(MPC)委員「データが一段の行動を正当化すればBOEには手段がある」「刺激策による8月のCPIのオーバーシュートを懸念」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の12月限は下げ渋り。21時50分時点では前日比4.8ドル安の1トロイオンス=1252.8ドルで推移している。一時1246.9ドルまで下げる場面があった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日米国株市場でNYダウは、前日比116ドル前後上昇の18215ドルと反発スタートになっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の米国株式相場は買いが先行。ダウ工業株30種平均は22時31分時点では前日比116.49ドル高の18215.43ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同28.59ポイント高の5241.93で推移している。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・14日の欧州外国為替市場で円は弱含み。欧州株や時間外のダウ先物、日経平均先物などが強含んだことを受けて、投資家のリスク志向改善を意識した売りが先行した。もっとも、米経済指標の発表後は神経質な展開に。9月米卸売物価指数(PPI)が予想を上回ったことで一時円売りドル買いが進む場面も見られたが、反応は一時的だった。なお、同時に発表された9月米小売売上高は市場予想通りの結果となった。
 【 通貨ペア 】
・ドル円は21時30分過ぎに104円47銭前後まで上げたものの、その後は104円30銭前後を挟んだ値動き。
・ユーロ円も一時1ユーロ=115円05銭前後まで上げたが、次第に上値も重くなった。
・ユーロドルは弱含み。米長期金利の上昇が相場の重しとなり、一時1ユーロ=1.09953ドル前後まで値を下げた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の米10年物国債利回りは上昇幅を縮小。23時1分時点では前日比0.0195%高い1.7606%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日夜の日経平均先物12月物はナイトセッションで底堅い。23時27分時点では大証終値比100円高の1万6950円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日の米国株式相場はもみ合い。ダウ工業株30種平均は23時40分時点では前日比145.04ドル高の18243.98ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同39.50ポイント高の5252.84で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日欧州債券市場で英国10年債利回りは、23:35現在1.120%と前日比0.096%上昇となっている。

ベン・ブロードベント[NP     HDP -1.9 CHDP -0.1 RHDP -0.5 CRHDP +0.2]
ベン・ブロードベント・ブロードベント・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁「2%のインフレ目標を守ることが重要」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・14日のブラジル株式相場は堅調。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は23時42分現在、前日比842.08ポイント(1.38%)高の61960.66で取引されている。

[ Previous / ]

FX相場に関係する主な重要人物

ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング
ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング

重要人物・その他の発言・ニュース