2017年2月20日の相場概要

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・20日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円は上値が重かった。しばらくは方向感の乏しい動きとなっていたが、一時120円近く下げた日経平均株価が徐々に下げ幅を縮めると、投資家のリスク志向改善を見越した円売り外貨買いの動きが広がった。また、市場では「1月貿易赤字が予想より拡大していたことも円売りを促した面がある」との指摘があったが、相場への影響は一時的だった。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・20日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円は下値が堅い。午後の日経平均株価が持ち直したこともあり、しばらくは本日安値圏でのもみ合いとなった。15時過ぎから対ユーロやポンドで円売りが強まるとつれて全般に円売りが進む場面も見られたが、ナイトセッションの日経平均先物が弱含んだこともあり、その後は次第に下値も堅くなった。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・20日の欧州外国為替市場で円はもみ合い。米国がプレジデンツデーで休場となり、市場の流動性が低下するなか、総じて値動きは鈍かった。なお、ポンドに対しては弱含み。目立った材料は伝わっていないものの、全般ポンド高が進んだ流れに沿って円は下落した。
 【 通貨ペア 】
・ドル円は1ドル=113円台前半での狭いレンジ取引となった。
・ポンド円は1ポンド=141円26銭前後まで値を上げた。
・ユーロドルは方向感がない。ユーロクロスが上昇したことにつれてやや強含んだが、その後にユーロクロスが失速したため上値は限られた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
・ドル円は早朝取引でもみ合い。6時28分時点では112.86-89円で推移している。また、ユーロドルは1.0606-09ドル、ユーロ円は119.73-78円で取引されている。

2017年2月20日のFX要人発言・ニュース

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は早朝取引でもみ合い。6時28分時点では112.86-89円で推移している。また、ユーロドルは1.0606-09ドル、ユーロ円は119.73-78円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・訪独していた岸田外相は、ロシアのラブロフ外相と会談を行った。そのなかで、両氏は昨年12月の日露首脳会談後初めての公式協議を3月18日に東京で開催することで合意したほか、3月20日に東京で日露間の外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)の開催で合意している。

日本政府関係[NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
日本政府関係・訪独していた岸田外相は、中国の王外相と会談を行った。そのなかで、岸田氏が国連安全保障理事会の常任理事国としての建設的な役割を果たすよう要請したのに対し、王氏は「安保理決議をきちんと履行する」と応じたという。

日本政府関係[NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
日本政府関係・訪独していた岸田外相は、韓国の尹外相と会談を行った。そのなかで、岸田氏は「日本総領事館前に慰安婦像が設置されたのは極めて遺憾だ。撤去すべき」と発言したことに対し、尹氏は「日韓合意を引き続き着実に履行する。外国公館に造形物を設置することは外交儀礼に鑑みて適切でない。可能な限り最大限の努力を行っていく」と応じたという。

日本政府関係[NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
日本政府関係・訪独していた岸田外相は、EUの通商政策を担当するマルムストローム委員と会談した。このなかで、両氏は日本とEUの経済連携協定(EPA)について、世界の保護主義的な動きに対抗するためにも、可能な限り早い時期に大枠合意することが極めて重要だという認識で一致し、次回の交渉の日程調整を急ぐことになったという。

アンゲラ・メルケル[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.0]
アンゲラ・メルケル・メルケル独首相「ユーロ相場には問題があるが、影響を及ぼすのは政権ではなくECB」

日本政府関係[NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
日本政府関係・日本が議長国として早期開催を目指す日中韓首脳会談が、当面先送りされる公算となった、と報じている。韓国内政の混乱に加え、日韓や中韓関係の冷え込みで、対話の機運が盛り上がらないためで、韓国の朴大統領が罷免となった場合、首脳会談は、早ければ4月末にも行われる大統領選後まで見送られる見通しだという。

ドイツ政府関係[NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP -0.2]
ドイツ政府関係・ドイツで行われていたG20外相会談は、2日間の日程を終え閉幕した。締めくくりの会見で、議長国ドイツのガブリエル外相は記者会見で、「会合を通じ各国の連携が図られた。諸問題に立ち向かうには壁ではなく、協力が必要だ」と改めて訴えている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・東南アジア諸国連合(ASEAN)非公式外相会議の関連会合が、19日からフィリピンで始まった。初日は加盟10ヵ国のASEAN常駐代表が今年の会合で話し合われる議題などについて意見を交わしたという。なお、20日に政府高官、21日に外相による会議が開催される予定となっている。

ドイツ政府関係[NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP -0.2]
ドイツ政府関係・ドイツ政府の報道官は、メルケル首相が、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事と22日に会談すると発表した。ドイツが議長を務めるG20会議に備え、目下の課題について議論するという。

アンゲラ・メルケル[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.0]
アンゲラ・メルケル・メルケル独首相は、米GMの欧州子会社、独オペルの仏グループPSAへの売却交渉をめぐり、「オペルの国内の雇用と拠点を守るため政治的に可能なことはすべてする」と述べた。赤字が続くオペルは主要工場のあるドイツや英国のリストラの懸念が強いなか、PSA傘下に入った後のリストラをけん制した格好にある。

マッテオ・レンツィ[NP     HDP -0.8 CHDP +1.0 RHDP -0.8 CRHDP +1.0]
マッテオ・レンツィ・イタリアのレンツィ前首相は、1月の首相辞任後も維持していた与党民主党の書記長(党首)職を辞任した。早期に党首選を行い、党内の反レンツィ派を黙らせ、前倒し総選挙を行ったうえで勝って、首相に返り咲くことを狙っているようだ。

国際通貨基金(IMF)[NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.2]
国際通貨基金(IMF)・独誌シュピーゲルは、国際通貨基金(IMF)が第3次ギリシャ支援策に最大50億ユーロを拠出する方向だと報じている。欧州の債権国は当初、160億ユーロのIMF資金を望んでいたが、現時点では50億ユーロ程度を想定しているという。

フランス政府関係[NP     HDP -1.6 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
フランス政府関係・仏週刊紙ジュルナル・デュ・ディマンシュは、同国エロー外相へのインタビューとして、「仏大統領選の活動がロシアによるものとみられるサイバー攻撃を受けていることは容認できない」「ロシアが仏最大野党・共和党など右派陣営の統一候補フィヨン元首相と、極右政党・国民戦線から立候補しているルペン党首に好意を示しているのが十分見て取れる」と報じている。

フランス政府関係[NP     HDP -1.6 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
フランス政府関係・ラジオ局フランス・ブリュは、大統領選に立候補している極右政党、国民戦線のルペン党首が、自身のボディーガードに勤務実態のない欧州議会議員秘書としての仕事を与えたことを認めたとの報道について、「真っ赤なウソだ。そんなことを少しでも認めたことは決してない」と述べ激しく否定した、と報じている。フランスの2つの報道機関は16日、ルペン氏がボディーガードのレジェ氏にEUの資金から不正に給料を支払っていたことを認めたとする欧州不正対策局の報告書の抜粋を公開していた。

スウェーデン政府関係[NP     HDP -2.7 CHDP -0.1 RHDP -2.7 CRHDP -0.1]
スウェーデン政府関係・スウェーデンのロベーン首相へのインタビューとして、「英国とEUの離脱交渉を2年で終わらせるのは非常に難しい」と報じている。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・ソフトバンクグループが傘下の米携帯電話4位スプリントの経営権を、ドイツテレコム傘下の米携帯3位TモバイルUSに譲渡することを検討していると分かった、と報じている。スプリントとTモバイルの合併につなげる狙いがあるという。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・米食品大手のクラフト・ハインツは、食品日用品大手の英蘭ユニリーバへの買収提案を撤回すると発表した。合併が実現すれば、消費関連では過去最大のM&Aになるはずだったが、ユニリーバは当初から1430億ドルの買収提案を拒否、望まれたものではなかった。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・東芝が米テキサス州の原子力発電所新設計画から事実上、撤退する見通しとなった、と報じている。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +3.0 CHDP 0.00 RHDP +3.0 CRHDP 0.00]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領は、南部サウスカロライナ州の米航空機大手ボーイングの施設で演説し、米国外に工場を移転する企業は「重い罰を受けることになる」と改めて表明した。同氏は貿易赤字削減のため、輸入に巨額の「国境税」を課す案を検討しているが、この日も具体策には言及しなかった。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +3.0 CHDP 0.00 RHDP +3.0 CRHDP 0.00]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領は、自身のツィッターにおいて、メディアへの攻撃を強め、NYタイムズやCNNでなど幾つかのメディアを名指しして「わたしの敵ではない。米国民の敵だ」と非難した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・有力欧米紙であるウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は、米国務省の内部資料による情報として、トランプ米政権が近く発表予定のイスラム圏7ヵ国からの入国を制限する新大統領令について、永住権(グリーンカード)保持者を対象から外すとみられることが明らかになったと報じている。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +3.0 CHDP 0.00 RHDP +3.0 CRHDP 0.00]
ドナルド・トランプ・発表された世論調査ギャラップ社の調査において、米国民の間におけるトランプ大統領の支持率が最低の40%になったことが明らかなった。ちなみに、これまでの歴代米大統領の2月時点の平均支持率は61%で、トランプ氏は21%も低いという。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・有力欧米紙であるウォールストリートジャーナル(WSJ)は、トランプ米大統領の娘婿クシュナー上級顧問が米CNNテレビの親会社タイムワーナーの幹部に、報道が不公正で「反トランプ」に傾斜しているとの懸念を伝えた、と報じている。クシュナー氏はホワイトハウスでタイムワーナーのギンズバーグ副社長に会って苦言を呈したという。

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・米財務省は、ムニューシン米財務長官が、中国の汪副首相や習国家主席のブレーンを務める劉氏らと相次いで電話会談したことを明らかにした。そのなかで、長官は「より均衡した経済関係」を実現する重要性を強調、米中の連携強化とともに中国側に経済分野での不均衡是正を求めていく方針を示したという。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・イラン外務省のガーセミー報道官へのインタビューとして、独ミュンヘン安全保障会議の傍ら、イランとアメリカの外相らが会談する可能性があるとした報道への反応として、「イランは、米国とまったく関係がない。このため同国とは一切協議を行わない」と報じている。

日本政府関係[NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
日本政府関係・自民党の高村副総裁は、トランプ米政権への対応に関し「為替政策で何か言ってくる可能性はゼロではない。日本側は言うべきことは言ってほしい」と述べ、日本の立場について説明を尽くす必要があるとの認識を示した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・戦闘が続くウクライナ東部情勢をめぐり、ウクライナとロシア、ドイツ、フランスの各国外相が、ドイツ南部ミュンヘンで会合を開き、20日から政府軍と親ロシア派の停戦を徹底することで合意したと報じている。

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・ペンス米副大統領は、ドイツのミュンヘン安全保障会議で演説し、「米国は北大西洋条約機構(NATO)を強く支持し、この同盟に対するわれわれの責務は揺るがない」と述べ、トランプ政権の欧州の同盟国に対する責務を再確認した。

ロシア政府関係[NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
ロシア政府関係・ロシアのラブロフ外相は、ミュンヘン安全保障会議で講演し、「北大西洋条約機構(NATO)はいまも冷戦の道具のまま」「昨日、今日のミュンヘンでの欧州や米国の政治家の発言から判断すると、頭の中で冷戦は終わっていないようだ」などと述べ、NATOを重視する姿勢を鮮明にした米国への不快感を表明した。

米政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・米国防総省は、原子力空母「カール・ビンソン」やイージス駆逐艦を中心とする艦隊が南シナ海で哨戒活動を始めたと発表した。米海軍は「通常の作戦行動」と説明しているが、南シナ海の人工島の軍事基地化を進める中国をけん制する狙いがあると見られている。

中国政府関係[NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
中国政府関係・中国の王外相は、ミュンヘン安全保障会議において、北朝鮮の核開発問題をめぐる6ヵ国協議について、中国は再開の機会はまだあると認識していると述べた。

中国政府関係[NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
中国政府関係・中国商務省は、北朝鮮からの石炭の輸入を19日から年末まで停止すると発表した。北朝鮮の主要外貨獲得源である石炭輸出を制限した国連安保理の制裁決議に基づいた措置になるという。

韓国政府関係[NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
韓国政府関係・韓国ソウル市議会は、慰安婦問題をめぐる2015年末の日韓合意の再交渉を求める決議を採択した。合意に基づいて韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」を解散し、日本政府が財団に拠出した10億円を返金するよう求めている。また、同市議会は今後、決議文を韓国大統領府や外交省、国会などに送るとしている。

韓国政府関係[NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
韓国政府関係・韓国の尹外相は、ドイツのミュンヘン安全保障会議で演説し、「北朝鮮は核武装の最終段階に近づいている。残された時間は2-3年かもしれない」との見方を示し、核放棄に向けた協力を訴えた。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +3.0 CHDP 0.00 RHDP +3.0 CRHDP 0.00]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領は17日の演説で「我々の国家としての目標は輸入への依存を減らし、米国でもっと製品を作ることだ」と述べ、輸入削減を最重要課題に掲げる方針を表明した。通商政策の転換はトランプ政権の金看板だが、関係閣僚の就任は遅れており、政権発足から1カ月近くになっても本格始動には至っていない。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・東芝が米テキサス州の原子力発電所新設計画から事実上、撤退する見通しとなった。米原子力事業で巨額損失を計上する見込みになって以降、受注済みの海外の原発新設を見直す初の事例となる。東芝本体で手掛ける改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)の海外輸出第1号として2008年に計画に参画したが、進捗の大幅遅れもあり、現在の経営状況では継続は難しいとの判断に傾いた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の大証の日経225先物3月限の気配値は、1万9150円で推移している。前週末の大証夜間取引は、1万9140円で終了した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は強含み。市場では「1月貿易赤字が予想より拡大していたことも買いを誘った面がある」との指摘があった。8時55分時点では112.89-92円で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の東京株式市場で日経平均株価は、前営業日比73.29円安の19161.33円で寄り付いた。東証株価指数(TOPIX)は同4.50ポイント安の1540.04で始まった。

スウェーデン政府関係[NP     HDP -2.7 CHDP -0.1 RHDP -2.7 CRHDP -0.1]
スウェーデン政府関係・スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は、世界の武器取引に関する最新の報告書を公表し、輸出量第3位の中国について「いまやトップ水準の武器供給国としてフランスやドイツと並ぶ地位を固めた」と分析している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の債券先物相場は続伸して始まった。先物中心限月である3月物は前営業日比8銭高の149円99銭で寄り付いた。米国債券相場が上昇した影響から150円02銭まで買いが先行した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日午前の東京株式市場で日経平均株価は下げ渋り。9時34分時点では前営業日比79.43円安の19155.19円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同5.26ポイント安の1539.28で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・19日付の米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が関係筋の話として伝えたところによると、トランプ米大統領は、米国の貿易統計ついて、通商協定再交渉に向けた政治的議論を高めるような算出方法の採用を検討している。同紙によると、いったん米国に輸入され、その後他国へ輸出された「再輸出品」の扱いが焦点になっている。新たな算出方法では、対メキシコの貿易赤字は現在の約2倍になるという。

ロシア政府関係[NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
ロシア政府関係・ロシア外務省は、ラヴロフ外相、岸田外相は3月20日に東京で2+2フォーマットでの協議を実施することで合意した。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・ソフトバンクが7年債の社債を発行する。総額4000億円で、発行条件を3月2日に決定する。

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.4 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「FRBの政策の微調整は経済の不安定につながる公算」「米国経済は健全な状態にある」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「FRBの政策の微調整は経済の不安定につながる公算」「米国経済は健全な状態にある」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.4 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「FEDの独立性制限すれば米国にとって損失」「FRBの独立性を制限すれば米国にとって損失」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「FEDの独立性制限すれば米国にとって損失」「FRBの独立性を制限すれば米国にとって損失」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.4 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「米国経済は健全な状態に」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「米国経済は健全な状態に」

中国人民銀行関係[NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
中国人民銀行関係・中国人民銀行は20日、リバースレポで総額1700億元の資金供給を実施する。内訳は7日物が700億元、14日物が600億元、28日物が400億元となっている。

中国人民銀行関係[NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
中国人民銀行関係・中国人民銀行(中央銀行)は20日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.8743元にすると発表した。前営業日の銀行間取引の終値(6.8689元前後)よりも、0.0054元程度の元安ドル高水準となる。また、前営業日の基準値(6.8456元前後)からは0.0287元程度の元安ドル高水準となった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の中国株式市場で上海総合指数は、前営業日比3.11ポイント(0.10%)安の3198.96で寄り付いた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・為替市場はドル高、円高。ドルは対円以外で強く、円は対ドル以外のクロスで堅調裡。株価などをにらんだ展開ではあるものの、売買は総じて手控えられ気味で、商いそのものは多くない。しばらくのあいだレンジを抜けることは難しいとの見方が有力だ。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドルは底堅い。ユーロドルは前週末安値の1.06054ドルを下抜け1.06046ドルまで値を下げた。また、ドル円は112.996円まで持ち直した。

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.4 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「長期的な金利上昇に満足」「石油価格とドルの影響は過ぎ去った」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「長期的な金利上昇に満足」「石油価格とドルの影響は過ぎ去った」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.4 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「FRBの政策は労働市場支援をこれ以上できず」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「FRBの政策は労働市場支援をこれ以上できず」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.4 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「FRBの誰も非常に急速な利上げを考えてない」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「FRBの誰も非常に急速な利上げを考えてない」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.4 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「われわれは金利で後手に回っていない」「石油価格とドルの影響は過ぎ去った」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「われわれは金利で後手に回っていない」「石油価格とドルの影響は過ぎ去った」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.4 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「長期的な金利上昇に満足」「FRBの政策は労働市場支援をこれ以上できず」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「長期的な金利上昇に満足」「FRBの政策は労働市場支援をこれ以上できず」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.4 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「目標に関して現状に満足」「FRBの誰も非常に急速な利上げを考えていない」

ロレッタ・メスター[NP     HDP +2.6 CHDP +0.0 RHDP +2.8 CRHDP +0.1]
ロレッタ・メスター・メスター・クリーブランド連銀総裁「目標に関して現状に満足」「FRBの誰も非常に急速な利上げを考えていない」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は強含み。全般にドル買いの流れが続くなか、113円台を回復した。11時3分時点では113.02-05円で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の米株価指数先物は時間外取引で小高い。11時16分時点では前営業日比7ドル高の20595ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の東京株式市場で日経平均株価は、前営業日比27.32円安の19207.30円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同2.06ポイント安の1542.48で終えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の東京株式市場で日経平均株価は、前週末比27円安の1万9207円で午前の取引を終了した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・英紙メール・オン・サンデー(電子版)によると、金正男氏子息のハンソル氏が金正男氏が殺害される前に、一度は決まっていた英オックスフォード大学大学院への進学を諦めていたもよう。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日午前の債券先物相場は続伸。先物中心限月である3月物は前営業日比8銭高の149円99銭で午前の取引を終えた。米国債券相場が上昇した流れを引き継ぎ150円02銭まで上げたが、一巡すると値動きが細った。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日のSHIBOR(上海銀行間取引金利)は、翌日物金利が2.4086%(17日は2.3600%)となった。また、3カ月物金利は4.2622%(同4.2567%)となっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近3月限は時間外取引で小動き。12時7分時点では前営業日比0.02ドル高の1バレル=53.42ドルで取引されている。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・20日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円は上値が重かった。しばらくは方向感の乏しい動きとなっていたが、一時120円近く下げた日経平均株価が徐々に下げ幅を縮めると、投資家のリスク志向改善を見越した円売り外貨買いの動きが広がった。また、市場では「1月貿易赤字が予想より拡大していたことも円売りを促した面がある」との指摘があったが、相場への影響は一時的だった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日後場の日経平均株価は3日振り小反発、前週末比8円高の1万9242円と上げに転じて寄り付いた。前場は1ドル=112円台の円高に伴う製造企業の収益懸念から売りが先行し一時下げ幅は100円を超えたが、113円台への円安を受けて次第に押し目買いが入り前引けにかけて下げ渋った。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日午後の東京株式市場で日経平均株価は持ち直した。12時30分時点では前営業日比7.48円高の19242.10円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同0.22ポイント高の1544.76で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日午前の中国株式市場で上海総合指数は上昇。前営業日比25.25ポイント(0.79%)高の3227.33で午前の取引を終えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の中国上海総合指数は、約2ヶ月ぶり高値圏にあり利益確定売りが先行したが、年金基金などの資金流入期待に上げに転じ、結局、前週末比0.79%高の3227.33と反発して午前の取引を終えた。なお、CSI300は同1.07%高の3457.94と反発して前引けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の香港ハンセン指数は、17日の米株式市場の主要株価の過去最高値更新を好感し投資資金流入期待に金融株中心に買いが優勢となり、結局、前週末比0.33%高の2万4111.85と反発して前引けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日午後の債券先物相場はやや伸び悩み。13時12分時点で先物中心限月である3月物は前営業日比6銭高の149円97銭で推移している。日経平均株価のプラス圏浮上などが重しとなり149円95銭まで上値が切り下がった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の4月限は時間外取引で動意が薄い。13時59分時点では前営業日比3.4ドル安の1トロイオンス=1235.7ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日午後の中国株式市場で上海総合指数は堅調。14時27分時点では前営業日比29.79ポイント(0.93%)高の3231.87で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の台湾・加権指数は、高値警戒感から利益確定売りに押され、結局、前週末比0.27%安の9753.20と続落して取引を終えた。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・日本経済新聞は、三井住友銀・りそな、関西の地銀3行を統合へと報じた。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・関西アーバン銀行、みなと銀行、近畿大阪銀行の関西の地銀3行は経営統合する方向で最終調整に入ったことが明らかになった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の東京株式市場で日経平均株価は、前営業日比16.46円高の19251.08円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同2.47ポイント高の1547.01で終えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の日経平均株価は、1ドル=112円台の円高に伴う製造企業の収益懸念から売りが先行し一時下げ幅は100円を超えたが、後場113円台への円安を受けて押し目買いに上げに転じ、結局、前週末比16円高の1万9251円と3日振り小反発で取引を終えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円はしっかり。15時過ぎから買いが強まり、一時113.231円と本日高値を更新した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の中国株式市場で上海総合指数は上昇。終値は前営業日比37.89ポイント(1.18%)高の3239.96だった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の中国上海総合指数は、約2ヶ月ぶり高値圏にあり利益確定売りが先行したが、年金基金などの資金流入期待に上げに転じ、結局、前週末比0.86%高の3229.70と反発して取引を終えた。なお、CSI300は同1.16%高の3461.22と反発して大引けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の米株価指数先物は時間外取引でしっかり。16時38分時点では前営業日比70ドル高の20658ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日欧州債券市場でイタリア10年債利回りは、16:50現在2.175%と前週末比0.015%低下となっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の香港ハンセン指数は、17日の米株式市場の主要株価の過去最高値更新を好感し投資資金流入期待に金融株中心に買いが優勢となり、結局、前週末比0.47%高の2万4146.08と反発して大引けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・欧州安定メカニズム(ESM)の責任者、クラウス・レグリング氏はギリシャに対する第3次金融支援について、合意した規模をかなり下回るとの見通しを明らかにした。独紙ビルトが20日報じた。レグリング氏は2018年8月に支援が終了した時点でESMの拠出額は「合意した最大860億ユーロをおそらく大幅に下回っている」と述べ、ギリシャの財政状況が当初の予想よりも改善していることを理由に挙げた、とされる。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日夜の日経平均先物3月物はナイトセッションでもみ合い。17時23分時点では大証終値比10円安の1万9240円で取引されている。

日本銀行(日銀)関係[NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP +0.0]
日本銀行(日銀)関係・日銀は20日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を704億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・20日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円は下値が堅い。午後の日経平均株価が持ち直したこともあり、しばらくは本日安値圏でのもみ合いとなった。15時過ぎから対ユーロやポンドで円売りが強まるとつれて全般に円売りが進む場面も見られたが、ナイトセッションの日経平均先物が弱含んだこともあり、その後は次第に下値も堅くなった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ポンドはしっかり。ポンドドルは1.2457ドル、ポンド円は140.87円の高値を付けたほか、ユーロポンドは0.8526ポンドの安値まで下げた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・イラク軍は19日、米国の支援を受け、過激派組織「イスラム国」(IS)が支配するモスル西部の奪還作戦を開始した。アバディ首相が明らかにした。イラクでのIS拠点の一掃を目指す、とされる。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の英10年物国債利回りは上昇。18時11分時点では前営業日比0.016%高い1.227%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の独10年物連邦債利回りは上昇。18時23分時点では前営業日比0.009%高い0.311%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の米株価指数先物は時間外取引で伸び悩み。18時35分時点では前営業日比38ドル高の20626ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の欧州株式市場は上値が重い。FTSE100種総合株価指数は18時51分現在、前営業日比0.64ポイント(0.01%)高の7300.60で取引されている。ドイツ株式指数(DAX)は同61.25ポイント(0.52%)高の11818.27で推移している。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・経団連の榊原定征会長は20日の記者会見で、経営再建中の東芝が半導体事業を分社化した上で、全株の売却も検討していることについて、「世界トップレベルの技術と人材が国外流出することは問題だ」と語った。その上で「国としての対応が必要ではないか」と述べ、官民挙げた支援策が必要との認識を示した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスはもみ合い。19時19分時点では100.86付近で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の4月限は時間外取引で小動き。19時44分時点では前営業日比2.7ドル安の1トロイオンス=1236.4ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日夜の日経平均先物3月物はナイトセッションで動意が薄い。20時35分時点では大証終値比10円安の1万9240円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ポンド円は伸び悩み。18時30分前に一時141.26円まで上昇したものの、その後は売りに押された。市場では「一目均衡表雲上限の141.58円が目先のレジスタンスとして意識されている」との指摘があった。21時21分時点では140.94-99円で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近3月限は時間外取引で頭が重い。21時25分時点では前営業日比0.27ドル高の1バレル=53.67ドルで取引されている。

ドイツ政府関係[NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP -0.2]
ドイツ政府関係・ドイツ連邦銀行(中銀)は20日に公表した月報で、国内大都市の住宅価格は15-30%過大評価されているとの見方を示した。金融緩和の影響を巡る懸念がいっそう深まる可能性がある。中銀は、鉱工業や建設業の好調を背景にドイツ経済は今後、力強さを維持する見込みだが、住宅価格の高騰はこうした景気の力強さだけでは説明できないと指摘。「現在の試算では、昨年の価格は15-30%上振れていた」との見方を示した。

ヴォルフガング・ショイブレ[NP     HDP +0.3 CHDP +0.1 RHDP +0.6 CRHDP +0.1]
ヴォルフガング・ショイブレ・ショイブレ独財務相「ユーロ圏の改革は将来的により義務的なものにする必要」「ユーロの為替レートはドイツ経済にとって少し低い」

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.1]
安倍晋三・安倍晋三首相は20日、首相官邸でセンセンブレナー米下院議員(共和党)ら米連邦議会議員団10人の表敬を受けた。首相は、日米の経済関係について「ウィンウィン(相互利益)の関係で頑張っていくべきだ」と語った。米側の出席者は、先のトランプ大統領との首脳会談を「大成功だった」と評価。「日本は米国に非常に重要な投資をしている」と述べた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・米国のウォールストリート・ジャーナル紙は20日、「トランプ氏指名のSECトップ、規制緩和にまい進か」と報じた。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・20日の欧州外国為替市場で円はもみ合い。米国がプレジデンツデーで休場となり、市場の流動性が低下するなか、総じて値動きは鈍かった。なお、ポンドに対しては弱含み。目立った材料は伝わっていないものの、全般ポンド高が進んだ流れに沿って円は下落した。
 【 通貨ペア 】
・ドル円は1ドル=113円台前半での狭いレンジ取引となった。
・ポンド円は1ポンド=141円26銭前後まで値を上げた。
・ユーロドルは方向感がない。ユーロクロスが上昇したことにつれてやや強含んだが、その後にユーロクロスが失速したため上値は限られた。

イェルーン・ダイセルブルーム[NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.1]
イェルーン・ダイセルブルーム・ダイセルブルーム・オランダ財務相(ユーログループ議長)「IMFはギリシャ支援への参加を望んでいるが、ギリシャ債務が維持できる必要がある」「ギリシャの流動性は夏まで問題ない」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日欧州債券市場で英国10年債利回りは、23:06現在1.228%と前週末比0.016%上昇となっている。

ピエール・モスコビシ[NP     HDP -0.3 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.1]
ピエール・モスコビシ・モスコビシ欧州委員(経済・通貨問題担当)「ギリシャはすでにかなり進展している」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日の米株価指数先物は時間外取引で伸び悩み。23時21分時点では前営業日比56ドル高の20644ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日のブラジル株式相場は買い先行。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は23時16分現在、前営業日比508.48ポイント(0.75%)高の68256.90で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・20日欧州債券市場でドイツ10年債利回りは、23:32現在0.305%と前週末比0.003%上昇となっている。

ヴォルフガング・ショイブレ[NP     HDP +0.3 CHDP +0.1 RHDP +0.6 CRHDP +0.1]
ヴォルフガング・ショイブレ・ショイブレ独財務相は20日、グローバル化された世界で関税戦争は成功しないとし、いかなる保護主義にも対抗する考えを示した。また、ドイツが巨額の経常、および貿易黒字を抱えていることに対する批判を退け、ユーロ相場はドイツにとりやや低過ぎるとの考えをあらためて示した。

[ Previous / ]

FX相場に関係する主な重要人物

ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング
ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング

重要人物・その他の発言・ニュース