2017年5月22日の相場概要

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・22日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円は上値が重い。北朝鮮が週末にミサイルを発射したことを背景に週明けのオセアニア市場ではリスク回避の円買いが先行した。ただ、本邦勢が参入すると一転して円は売られる展開に。日経平均株価や時間外の米10年債利回りが上昇したことが円の重しとなったほか、仲値に向けては円売りドル買いが観測された。早朝に円買いを進めていた向きからの反対売買も重なり、円は下げ足を速めた。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・22日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円は対欧州通貨で強含み。しばらくはもみ合いが欧州勢が参入すると欧州通貨が全般売られたため、対ポンドや対ユーロで円高が進んだ。ナイトセッションの日経平均先物が弱含んだことが円相場を支えたうえ、対ドルでは時間外の米10年債利回りが上昇幅を縮小したことに伴う円買いも入った。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・22日の欧州外国為替市場で円は対ドルで一進一退。欧州勢の参入後に買いが先行したものの、時間外の米10年債利回りが上昇すると日米金利差拡大を見越した売りに押された。半面、その後は米長期金利が上昇幅を縮小した影響から再び下値を切り上げた。一方、ユーロに対しては上値が重かった。ナイトセッションの日経平均先物が50円安まで下げたことで買いが入ったが、メルケル独首相が「ユーロは弱すぎる」と発言するとユーロが全面高となった影響から売りが優勢となった。
 【 通貨ペア 】
・ドル円は16時30分過ぎに1ドル=111円16銭前後まで下げた後、111円50銭付近まで反発したものの、総じて111円台前半での方向感に乏しい動き。
・ユーロ円は一時1ユーロ=124円12銭前後まで下げたものの、売り一巡後は125円30銭前後まで急ピッチで買い戻された。
・ユーロドルは下値が堅い。18時前に1ユーロ=1.11616ドル前後まで下落したが、メルケル独首相の発言が伝わると、昨年11月9日以来の高値となる1.12498ドル前後まで反発した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

アンゲラ・メルケル[NP+3.6 HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・メルケル独首相「ユーロは弱すぎる」

2017年5月22日のFX要人発言・ニュース

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・北朝鮮は21日、弾道ミサイル1発を発射した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は下げ渋り。北朝鮮が21日に弾道ミサイルを発射したことを受けて早朝に110.847円まで下押ししたが、一巡すると買い戻された。6時26分時点では111.12-15円で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、外務省の金杉アジア大洋州局長は、北朝鮮の核問題をめぐる6ヵ国協議の首席代表を務める米国務省のユン北朝鮮担当特別代表、韓国外務省の金朝鮮半島平和交渉本部長とそれぞれ電話会談を行った。

韓国政府関係[NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
韓国政府関係・韓国政府は、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受け、「北の度重なる挑発はわが新政府と国際社会が持っている朝鮮半島の非核化と平和定着に対する期待と熱望に冷や水をかける無謀かつ無責任な行動で、今回の挑発を強く糾弾する」とした外交部報道官名義の声明を発表した。

米政府関係[NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP +0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・ティラーソン米国務長官が、北朝鮮による弾道ミサイル発射について「失望した。憂慮すべきことだ」と述べ、ミサイル発射実験を「やめるよう求める」と訴えたと報じている。

日本政府関係[NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
日本政府関係・国連安全保障理事会は、日米韓が共同で開催を要請したことを受け、北朝鮮による弾道ミサイル発射についての緊急会合を23日に開くことを決めた。挑発行為を繰り返す北朝鮮に、いらだちを募らせる米国が追加制裁の必要性を改めて訴えるとみられている。

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
安倍晋三・安倍首相は、北朝鮮による弾道ミサイル発射について、「国際社会の強い警告にもかかわらず、一週間のうちに、またもや弾道ミサイル発射を強行した。国際社会の平和的解決に向けた努力を踏みにじるもので、世界に対する挑戦」「G7首脳会議で北朝鮮問題を議論し、明確なメッセージを発出したい。国際社会と連携して毅然と対応していく」と述べた。

日本政府関係[NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
日本政府関係・岸田外相は、北朝鮮に対する日本独自の制裁の強化について、「北朝鮮の対応を見ながら、もっとも効果的な対応は何なのか考えていかなければならない」「政府内で色々な議論があり、様々な検討を行っている」と述べ、追加策を検討していることを明らかにした。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・朝鮮中央通信は、北朝鮮による「日本も我々の攻撃圏内にある」「実戦配備された核兵器を含む、我々のすべての軍事的攻撃手段は、米本土ともに日本駐屯の米帝侵略軍基地にも精密に照準を合わせ、発射の瞬間だけを待っている」と威嚇する論評を報じている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・北朝鮮のキム国連次席大使は、国連本部で記者会見し、先週、全世界に広がった大規模サイバー攻撃で北朝鮮の関与が疑われていることに対し、「馬鹿げている」と反発した。

米政府関係[NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP +0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・マティス米国防長官は記者会見で、北朝鮮の核・ミサイル問題を解決する手段としての軍事行動について「信じられない規模での悲劇が起きる」と指摘した。米軍が北朝鮮の関連施設を先制攻撃した場合、反撃によって同盟国の日本や韓国などへの被害が出ることを念頭に発言したものとみられている。

中国政府関係[NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
中国政府関係・新華社通信は、中国の外交を統括する楊国務委員とティラーソン米国務長官が電話会談を行い、北朝鮮の核・ミサイル問題などを協議したことを明らかにした。楊氏は北朝鮮などの重大な国際問題で「米中両国は意思疎通と協調を進めていくべきだ」と指摘、ティラーソン氏も中国側との協力を強化したいとの意向を示したという。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・TPP閣僚会合に参加した11ヵ国は、TPP発効に向けた努力について「保護主義に対する懸念と、開かれた市場の維持、ルールに基づく貿易体制の強化や、貿易の拡大に対応するものだ」とした声明を発表した。7月に日本で首席交渉官会合を開催したうえで、11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議までの大筋合意を目指すという。

米政府関係[NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP +0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は、アジア太平洋経済協力会議(APEC)貿易相会合後の記者会見で、「米国はTPPから離脱した。それが変わることはない」と述べ、TPP復帰の可能性を明確に否定した。

オーストラリア政府関係[NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.7 CRHDP +0.0]
オーストラリア政府関係・オーストラリアン紙は、チオボー豪貿易相へのインタビューとして、米国を除くTPP署名11ヵ国(TPP11)は、現行の内容のまま発効を目指すべきであり、「各国が修正点を持ち出し始めたら、崩壊する恐れがある」と警告したと報じている。

欧州連合(EU)[NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
欧州連合(EU)・EU当局者が、英国の離脱(ブレグジット)協議を6月19日に開始する方向で準備を進めていると述べたと報じている。英国が6月8日に総選挙を実施する関係で、日程の確定は選挙後になる見込みという。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ポーランド外相へのインタビューとして、「EUの一部の加盟国が特定の分野で統合を深化させる“統合スピードの多様化”は、欧州の分断を招くもので、間違った考え」「ロシアの軍事的脅威に対抗するため、北大西洋条約機構(NATO)の役割が重要」と報じている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ウクライナ最高会議(国会)のホプコー外務委員長へのインタビューとして、安倍首相が意欲を見せるロシアとの北方領土交渉に関連し、「日本の国益を理解する」としたうえで、「主権と領土の一体性の問題であり、日本政府は妥協しないことが重要だ」と報じている。さらに、ロシアのプーチン政権との交渉には警戒が必要であることを強調したという。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は買い戻しが継続。本邦勢の参入に伴い111.27円と早朝高値の111.269円を上回った。

アンゲラ・メルケル[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.0]
アンゲラ・メルケル・ドイツのメルケル首相は、ウクライナのポロシェンコ大統領とベルリンで会談した。メルケル首相は会談前の共同記者会見で、ウクライナ東部情勢について「再び停戦違反が増えている」と指摘し、戦闘行為の抑制が最優先課題との認識を示している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ベルギー・ブリュッセルで16日から開かれていた日本とEUの経済連携協定(EPA)の首席交渉官会合が終了した。日本側の交渉筋は、「大きな意味では最終局面」との認識を示したうえで、早期大枠合意に向けて「残された解決すべき論点を特定し整理した」と述べている。なお、次回日程は未定だという。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +0.0 CHDP -3.0 RHDP +0.0 CRHDP -3.0]
ドナルド・トランプ・昨年の大統領選挙戦中、トランプ大統領の陣営にいたフリン前大統領補佐官を利用しトランプ氏に影響力を及ぼせると、ロシア当局者が「自慢していた」と報じた。ロシア側はフリン氏を「協力者」と見なしていたという。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・米紙ワシントン・ポスト(WP)は、関係筋の話として、昨年の米大統領選挙でのトランプ陣営とロシアとの関係をめぐる捜査で、捜査当局がホワイトハウス高官でトランプ氏に近いアドバイザーを務める人物に関心を示している、と報じている。

米政府関係[NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP +0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・米議会上院の情報特別委員会は、トランプ大統領が今月上旬に解任した米連邦捜査局(FBI)のコミー前長官が近く同委員会に出席すると発表した。29日の米国の祝日よりあとに開く方向だという。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +0.0 CHDP -3.0 RHDP +0.0 CRHDP -3.0]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領がホワイトハウスで行ったロシア当局者との会合で、コミー前連邦捜査局(FBI)長官の解任によって、ロシアによる米大統領選関与疑惑を巡る捜査に絡む「大きな圧力」が軽減されたと語っていた、と報じている。

米政府関係[NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP +0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・米連邦捜査局(FBI)のブランドン元副次官へのインタビューとして、「ロシアゲート事件について、司法省が特別検察官を設置したことは的確な判断」「操作には3-6ヵ月かかるのではないか」「トランプ氏の言動が論議を呼ぼうと、違法行為を立証できなければ弾劾は難しい」と報じている。

米政府関係[NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP +0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・トランプ米大統領を「支持する」と答えた人の割合は全体の38%と、今年1月の就任以降で最低を記録した。またトランプ氏を「支持しない」人は56%、「複雑な心境」とした人は6%だった。調査は14-18日の期間、ネットを通じて英語で実施。共和党員721人、民主党員795人を含む成人1971人から回答を得たという。

米政府関係[NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP +0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・米ラジオ番組ヒュー・ヒューイット・ショーは、ライアン米下院議長が、今月初めに下院を通過した医療保険制度改革(オバマケア)改廃法案について、米議会予算局(CBO)による最終分析を待ち、数週間以内に上院に送付する方針であることを明らかにしたと報じている。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・ゴールドマン・サックスのバンカー、ドノバン氏が、米財務副長官指名を辞退したと報じている。個人的な理由で辞退し、ゴールドマン・サックスに戻るという。

米政府関係[NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP +0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・ロス米商務長官へのインタビューとして、先月始まった日米経済対話の先行きについて「我々の希望は、最終的に日米の自由貿易協定(FTA)を結ぶこと」「経済対話の進め方については、日本が進めたいペースによる」などと報じている。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +0.0 CHDP -3.0 RHDP +0.0 CRHDP -3.0]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領は、就任後初の訪問国となるサウジアラビアで同国のサルマン国王と会談した。イランは地域の安全保障に対する脅威との認識で一致しており、米政府は、サウジを支援するため、1100億ドル相当の武器を輸出することでサウジと合意したという。

メキシコ政府関係[NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
メキシコ政府関係・メキシコのグアハルド経済相がライトハイザー米通商代表部代表と初めて会談したうえでインタビューに応じ、トランプ政権が北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉を行う意向を議会に通知したことを踏まえ、今年8月中旬以降、本格的な交渉を始めることを確認した、と明らかにしたと報じている。

日本政府関係[NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
日本政府関係・アジア太平洋経済協力会議(APEC)の貿易相会合出席のためベトナムを訪問している世耕経産相は、当地で米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と約30分間会談した。会談後、世耕経産相は「双方に利益をもたらす貿易を促進し、貿易障壁や貿易歪曲的な措置に立ち向かい、経済成長を促す高い基準づくりで協力することで合意した」と述べている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・実施されたイランの大統領選挙について、同国内務省は、国際協調路線の現職ロウハニ大統領がおよそ57%の票を獲得し再選を果たしたと発表した。再選後、ロウハニ大統領は演説し、「イラン国民は世界と関わり合う道を選んだ」と宣言、国際社会との関係構築に意欲を示している。

米政府関係[NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP +0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・ティラーソン米国務長官は、サウジアラビアで記者会見し、イラン大統領選でロウハニ大統領が再選を決めたことについて「テロのネットワークへの財政的支援の中止、地域を不安定化させる勢力への人的・物的支援の中止に取り掛かることに、新しい任期を使うよう望む」と述べた。

日本政府関係[NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
日本政府関係・日米などアジア太平洋の21ヵ国・地域が参加するアジア太平洋経済協力会議(APEC)の貿易相会合は、自由貿易の推進に向け、「あらゆる形態の保護主義に対抗する」と明記した議長声明を採択し、閉幕した。しかし、慣例となっている共同声明のとりまとめは見送り、保護主義的な政策を打ち出す米国に配慮した形となっている。

中国政府関係[NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
中国政府関係・中国国防省の報道担当者は、同国の軍戦闘機2機が今月17日、東シナ海上空で米軍の放射性物質などの観測機に異常な接近行為を仕掛けたと米軍が主張している問題について、米側の説明は正確でないと反論した。

日本政府関係[NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
日本政府関係・日本政府が、安倍首相と韓国の文新大統領との会談について、遅くとも7月中に開催する方針を固めたと報じている。同月上旬にドイツで開くG20首脳会合に合わせて実施する案を軸に据えるほか、それ以前の文氏来日の実現可能性も模索しているという。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・国際協力銀行(JBIC)が、経済再建中のアルゼンチン政府に対し、20年ぶりに融資すると報じている。日本製の鉄道関連システムの購入資金を貸し付けるという。

日本政府関係[NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
日本政府関係・日本企業がドルやユーロなどの外貨建てで社債(外債)を発行する動きが活発化している、と報じている。2016年度の発行額は500億ドルと前年度から45%増え、集計を始めた1995年度以降で最高になった、という。

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
安倍晋三・安倍首相(自民党総裁)は、ラジオの番組収録で、憲法改正について「自民党は第1党であり、その責任を果たすため、憲法施行70年の節目の年に案を出すべきだ」と述べ、年内に自民党案を示すべきだとの考えを示した。首相が党内の取りまとめ時期を明言するのは初めてのこと。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・北朝鮮が地対地中距離弾道ミサイル「北極星2型」の発射実験に成功した、と報じている。

フランス政府関係[NP     HDP -1.6 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
フランス政府関係・フランスでは、大統領選挙に続いて、来月、議会下院の選挙が行われ、22日から選挙運動が本格化する。既存の政党に属さず議会に支持母体を持たないマクロン大統領は、新党を立ち上げて過半数の議席の獲得を目指していて、どこまで支持を広げられるかが焦点となっている。フランスでは、来月11日に、議会下院にあたる定数577議席の国民議会の選挙が行われ、22日から公式の選挙運動が始まる。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・東芝傘下の英原発事業会社ニュージェネレーション(ニュージェン)が英北西部の西カンブリア地方ムーアサイドで推進する原発建設プロジェクトに対し、中国国家核電技術(SNPTC)が投資を検討している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・大証の日経225先物6月限の気配値は、1万9680円で推移している。前週末の夜間取引は、1万9690円で終了した。

ロシア政府関係[NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
ロシア政府関係・ロシア当局者らは米大統領選中に、マイケル・フリン氏と強固な関係を築いており、同氏を利用してトランプ氏と側近らに影響を及ぼすことが可能だと自慢げに語っていたと報じた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・CNNが事情に詳しい関係者を引用して伝えた。フリン氏は今年1月に大統領補佐官(国家安全保障担当)に起用されたが、2月に辞任した。このロシア当局者の発言に米情報当局者らは懸念を強め、情報当局者の一部はフリン氏に伝える重要情報を制限した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・為替市場で豪ドルをはじめとするオセアニア通貨がしっかり。また、弱含みで寄り付いたポンドも巻き返しが活発化している。ただ、さらなる上昇には材料不足との指摘も聞かれており、徐々に上値が重くなる可能性もある。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日のシンガポール日経平均先物は、1万9685円で推移している。前週末の大証夜間取引は、1万9690円で終了した。

ロシア政府関係[NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
ロシア政府関係・ロシアのラブロフ外相が、コミー前米連邦捜査局(FBI)長官の解任について、トランプ大統領と一切話はしていないと述べたと報じている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比79円高の1万9670円で寄り付いた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円やクロス円は底堅い。日経平均株価の100円超高を支えにドル円は111.389円、ユーロ円は124.736円、カナダドル円は82.39円まで上げた。

イェンス・バイトマン[NP     HDP +0.9 CHDP -0.1 RHDP +0.8 CRHDP +0.2]
イェンス・バイトマン・バイトマン独連銀総裁の発言として「ユーロ圏でインフレ圧力が増大した場合、ECBは気概を持って対応する必要があるが、当面は緩和的金融政策が正当化される」「仏大統領選で親EUの中道系独立候補マクロン氏が勝利したことは政治的不透明感の低下につながったが、これが自動的にECBに引き締めへのゴーサインを出したことにはならない」と報じている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の債券先物相場は横ばいで始まった。先物中心限月である6月物は前営業日終値と同じ150円63銭で寄り付いた。前営業日終値前後でのもみ合いが続いている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の米株価指数先物は時間外取引で小高い。9時29分時点では前営業日比18ドル高の20805ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日午前の東京株式市場で日経平均株価は買い一服。9時40分時点では前営業日比83.81円高の19674.57円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同6.57ポイント高の1566.30で取引されている。

米政府関係[NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP +0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・ティラーソン米国務長官は21日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことについて、米FOXニュースとのインタビューで「失望した。憂慮すべきことだ」「やめるよう求める」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日午前の東京株式市場で日経平均株価は上げ幅縮小。9時51分時点では前営業日比42.86円高の19633.62円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同3.36ポイント高の1563.09で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は買い継続。米10年債利回りの上昇などを支えに111.607円と前週末高値の111.70円に接近した。

中国人民銀行関係[NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
中国人民銀行関係・中国人民銀行(中央銀行)は22日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.8673元にすると発表した。前営業日の銀行間取引の終値(6.8870元前後)よりも、0.0197元程度の元高ドル安水準となる。前営業日の基準値(6.8786元前後)からは0.0113元程度の元高ドル安水準となった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の中国株式市場で上海総合指数は、前営業日比3.46ポイント(0.11%)安の3087.17で寄り付いた。

ドイツ政府関係[NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.0]
ドイツ政府関係・ドイツ財務省は月報を発表し、そのなかで国内経済の勢いが今後数ヵ月で一部鈍化するとの見通しを示した。なお、2016年のドイツの経済成長率は1.9%と、5年ぶり高水準を記録したという。

韓国政府関係[NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
韓国政府関係・韓国当局「北朝鮮はミサイル技術の信頼性高めたもよう」

S&P(スタンダード&プアーズ)[NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
S&P(スタンダード&プアーズ)・米格付け機関のS&Pは、豪州の23の金融機関の発行体の格付けを引き下げた。4大銀行は対象外。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇が一服。10時51分時点では前営業日比0.0105%高い2.2450%前後で推移している。

習近平[NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
習近平・朝日新聞(電子版)などの報道によると、中国の習近平国家主席は先月初旬に行われたトランプ米大統領との会談で、北朝鮮に対して米国が具体的な行動をとるまでの猶予期間として100日間を求めていたことが判明した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・サウジアラビアのファリハ・エネルギー相が、石油輸出国機構(OPEC)とその他の主要産油国による協調減産の延長に向けた調整が進んでいると明らかにしたと報じている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近6月限は時間外取引で強含み。11時4分時点では前営業日比0.52ドル高の1バレル=50.85ドルで取引されている。

米政府関係[NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP +0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・米下院監視・政府改革委員会のチェイフェッツ委員長が22日にコミー前FBI長官と協議するという。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の東京株式市場で日経平均株価は、前営業日比58.48円高の19649.24円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同5.46ポイント高の1565.19で終えた。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・22日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円は上値が重い。北朝鮮が週末にミサイルを発射したことを背景に週明けのオセアニア市場ではリスク回避の円買いが先行した。ただ、本邦勢が参入すると一転して円は売られる展開に。日経平均株価や時間外の米10年債利回りが上昇したことが円の重しとなったほか、仲値に向けては円売りドル買いが観測された。早朝に円買いを進めていた向きからの反対売買も重なり、円は下げ足を速めた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の日経平均株価は続伸、前週末比71円高の1万9662円と前引けより上げ幅を広げて寄り付いた。19日の米国株の上昇で買い遅れていた一部国内投資家が景気敏感株の買いに動き上げ幅は一時100円を超えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日午前の中国株式市場で上海総合指数は下落。前営業日比7.52ポイント(0.24%)安の3083.11で午前の取引を終えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日午後の東京株式市場で日経平均株価は底堅い。12時41分時点では前営業日比75.55円高の19666.31円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同6.88ポイント高の1566.61で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の香港ハンセン指数は、19日の米株式相場の上昇で投資家心理が一段と上向き金融やネット関連銘柄に買いが先行、一時15日の年初来高値2万5371.59を上回り、結局、前週末比0.94%高の2万5412.26と続伸して前引けた。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・米国のフォーブス誌によると、米自動車大手フォードのフィールズCEOが退任し、ハケット氏が後任となる見通しとなってきた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・クロス円はしっかり。日経平均株価が底堅く推移するなか、ポンド円は145.09円、ユーロ円は124.889円、NZドル円は77.39円、カナダドル円は82.50円まで上げた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日午後の債券先物相場はじり安。13時23分時点で先物中心限月である6月物は前営業日比7銭安の150円56銭で推移している。日経平均株価の底堅い動きを横目に150円54銭まで下げた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日インド株式市場のSENSEX30指数は、前週末比0.60%高の3万638.88と続伸して寄り付いた後、前週末の米株高や22日のアジア株の堅調を受け投資家心理が一段と強気に傾き買いが優勢となっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の米10年物国債利回りは時間外取引で再び上昇。14時03分時点では前営業日比0.0192%高い2.2537%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の台湾・加権指数は、19日の米株式相場の上昇で投資家心理が一段と上向き、結局、前週末比0.50%高の9997.26と反発して取引を終えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の東京株式市場で日経平均株価は、前営業日比87.52円高の19678.28円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同7.92ポイント高の1567.65で終えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の日経平均株価は、19日の米国株の上昇で買い遅れていた一部国内投資家が景気敏感株の買いに動き上げ幅は一時100円を超えたが戻り待ちの売りに押され、結局、前週末比87円高の1万9678円と続伸して取引を終えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は売りに押された。111.50円を挟んだもみ合いが続いていたが、15時過ぎから売りが強まり、15時12分時点では111.35-38円で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・米国の経済指標については、今週も基本的に減速の持続が警戒される。23日の新築住宅販売と24日の中古住宅販売は金利上昇や供給不足、住宅価格の値上がりなどが重石となる。26日の耐久財受注やミシガン大学消費者信頼感については、政策遅延懸念や自動車販売の息切れなどが悪材料となりやすい。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・一方、26日の1-3月GDP改定値に関しては、過剰に低迷した速報値に対して、個人消費などを中心とした小幅な上方修正が見込まれる。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の中国株式市場で上海総合指数は下落。終値は前営業日比14.96ポイント(0.48%)安の3075.68だった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は上値が重い。欧州勢の参入に伴い16時05分時点では111.27-30円まで弱含んだ。

中国政府関係[NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
中国政府関係・中国外務省報道官「中国は北朝鮮のミサイル発射に反対」「中国は全当事者に自制を呼び掛ける」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇幅を縮小。16時27分時点では前営業日比0.0052%高い2.2397%前後で推移している。

米政府関係[NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP +0.1 CRHDP +0.0]
米政府関係・ABCの番組「ジス・ウィーク」は、米下院監視・政府改革委員会のチェイフェッツ委員長が、連邦捜査局(FBI)長官を今月解任されたコミー氏と22日に協議する予定と報じている。委員長は、トランプ大統領とコミー氏の会話の記録を求めていくと説明しているという。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ユーロドルは弱含み。ユーロ豪ドルやユーロNZドルなどユーロクロスの下落につれた売りに押され、一時1.11732ドルと本日安値を付けた。

日本政府関係[NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
日本政府関係・菅官房長官は会見で、邦人6人が拘束されたのは3月であるとの見方を示した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は下げ渋り。米10年債利回りが再び上昇したこともあり、111.154円から17時25分時点では111.33-36円まで反発した。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・22日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円は対欧州通貨で強含み。しばらくはもみ合いが欧州勢が参入すると欧州通貨が全般売られたため、対ポンドや対ユーロで円高が進んだ。ナイトセッションの日経平均先物が弱含んだことが円相場を支えたうえ、対ドルでは時間外の米10年債利回りが上昇幅を縮小したことに伴う円買いも入った。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションは買い戻された。17時31分時点では大証終値比横ばいの1万9670円で取引されている。

日本銀行(日銀)関係[NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -0.7 CRHDP +0.0]
日本銀行(日銀)関係・日銀は22日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円、不動産投資法人投資口(J-REIT)を12億円買い入れたと発表した。

会社・企業関係[NP     HDP -1.9 CHDP +0.1 RHDP -1.9 CRHDP +0.1]
会社・企業関係・米化学メーカーのハンツマンとスイスの同業クラリアントが22日、合併を発表した。新会社の時価総額は140億ドルを超える。クラリアントの発表によると、新会社の株式はクラリアントの株主が52%を保有する。負債も含めた企業価値は約200億ドルとなる。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の英10年物国債利回りは低下幅を縮めた。18時14分時点では前営業日比0.006%低い1.086%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・タイの首都バンコクの病院で22日爆発があり、24人が負傷した。22日は2014年の軍事クーデターから3年目の節目にあたる。現場の病院は主に軍関係者向け。これまでのところ犯行声明などはでていない。警察の爆発物担当チームの責任者はロイターに「爆弾によるものだ。爆弾製造に使われる部品の破片を発見した」と述べた。犯行の背景などは不明だという。

ヴォルフガング・ショイブレ[NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +0.9 CRHDP +0.2]
ヴォルフガング・ショイブレ・ショイブレ独財務相「金融市場はギリシャを信用すべき」「今ドラギECB総裁の後任を議論するのは適していない」

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.8 CRHDP -0.2]
安倍晋三・安倍晋三首相「対日直接投資の低さが課題」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の米株価指数先物は時間外取引で下げに転じた。18時39分時点では前営業日比20ドル安の20767ドルで推移している。

アンゲラ・メルケル[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.0]
アンゲラ・メルケル・メルケル独首相「欧州連合(EU)からのさらなる離脱を防がなくてはいけない」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の独10年物連邦債利回りは上昇。18時53分時点では前営業日比0.012%高い0.380%前後で推移している。

アンゲラ・メルケル[NP+3.6 HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
アンゲラ・メルケル・メルケル独首相「ユーロは弱すぎる」

中国政府関係[NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP -0.1]
中国政府関係・中国外務省の副報道局長は22日、中国当局が日本人計6人を「違法な活動」の疑いで拘束していると明らかにした。日本のメディアは、6人にスパイ容疑が持たれていると伝えている。菅官房長官は、日本人が山東省と海南省で3月に拘束されたことを確認したが、スパイ容疑についてはコメントしなかった。両省には大規模な軍事基地がある。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・イランは来年3月までに原油の生産を8%拡大する計画に賛成していると一部通信社が伝えた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ユーロは買い継続。メルケル独首相のユーロ安けん制発言をきっかけとしたユーロ高の流れが継続し、ユーロドルは1.12339ドル、ユーロ円は125.228円まで上げ幅を広げた。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +0.0 CHDP -3.0 RHDP +0.0 CRHDP -3.0]
ドナルド・トランプ・イスラエルに到着したトランプ米大統領は22日、歓迎式典で「この地域に安定と平和をもたらすまたとない機会だ」と述べた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日インド株式市場のSENSEX30指数は、前週末の米株高や22日のアジア株の堅調を受け投資家心理が一段と強気に傾き買いが優勢となり、結局、前日比0.35%高の3万0570.97と続伸して大引けた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・オセアニア通貨は堅調。豪ドル米ドルは0.7466米ドル、NZドル米ドルは0.6965米ドルまで値を上げた。また、豪ドル円は83.20円、NZドル円は77.62円までそれぞれ上昇した。

欧州連合(EU)[NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
欧州連合(EU)・英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉でEU側の責任者を務める欧州委員会のバルニエ首席交渉官は22日、「BREXIT交渉を6月19日の週には始めたい」との見解を示した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・カナダドルは堅調。カナダドル円は一時本日高値となる82.57円まで上げたほか、米ドルカナダドルは一時1.3492カナダドルと日通し安値を付けた。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +0.0 CHDP -3.0 RHDP +0.0 CRHDP -3.0]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領「イラン核武装への反対で米国・イスラエルは一致」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近6月限は時間外取引で堅調。21時8分時点では前営業日比0.71ドル高の1バレル=51.04ドルで取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の米10年物国債利回りは時間外取引でもみ合い。21時31分時点では前営業日比0.0104%高い2.2450%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・OPECのバルキンド事務局長は22日「25日の総会で減産延長の期間を協議」との見解を明らかにした。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・バルキンド石油輸出国機構(OPEC)事務局長「25日の総会では減産延長の期間を協議する」

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限はじり高。21時56分時点では前営業日比5.0ドル高の1トロイオンス=1258.6ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日のNY株式市場プレオープンのGLOBEX(シカゴ先物市場)米株先物は22:19現在、前週末比46ドル高の20833ドルで推移している。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・22日の欧州外国為替市場で円は対ドルで一進一退。欧州勢の参入後に買いが先行したものの、時間外の米10年債利回りが上昇すると日米金利差拡大を見越した売りに押された。半面、その後は米長期金利が上昇幅を縮小した影響から再び下値を切り上げた。一方、ユーロに対しては上値が重かった。ナイトセッションの日経平均先物が50円安まで下げたことで買いが入ったが、メルケル独首相が「ユーロは弱すぎる」と発言するとユーロが全面高となった影響から売りが優勢となった。
 【 通貨ペア 】
・ドル円は16時30分過ぎに1ドル=111円16銭前後まで下げた後、111円50銭付近まで反発したものの、総じて111円台前半での方向感に乏しい動き。
・ユーロ円は一時1ユーロ=124円12銭前後まで下げたものの、売り一巡後は125円30銭前後まで急ピッチで買い戻された。
・ユーロドルは下値が堅い。18時前に1ユーロ=1.11616ドル前後まで下落したが、メルケル独首相の発言が伝わると、昨年11月9日以来の高値となる1.12498ドル前後まで反発した。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日米国株市場でNYダウは、前週末比64ドル前後上昇の20869ドルと続伸スタートになっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日の米国株式相場は買いが先行。ダウ工業株30種平均は22時31分時点では前営業日比67.53ドル高の20872.37ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同13.85ポイント高の6097.55で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは下げ渋り。22時30分時点では96.94付近で推移している。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションはもみ合い。22時50分時点では大証終値比10円高の1万9680円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日のブラジル株式相場は弱含み。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は22時45分現在、前営業日比476.00ポイント(0.76%)安の62163.31で取引されている。

パトリック・ハーカー[NP     HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +3.8 CRHDP +0.1]
パトリック・ハーカー・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁はこの日の講演で、米経済見通しについて言及しなかった。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日欧州債券市場で英国10年債利回りは、23:10現在1.083%と前週末比0.010%低下となっている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・ドル円は上値が重い。ユーロドルの上昇をきっかけに円買いドル売りが先行。米10年債利回りが上昇幅を縮めたことも相場の重しとなり、一時111.083円付近まで下押しした。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日のメキシコ株式相場は強含み。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は23時8分現在、前営業日比178.24ポイント(0.36%)高の49245.71で推移している。

アンゲラ・メルケル[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
アンゲラ・メルケル・ドイツのメルケル首相は22日、欧州中央銀行(ECB)の金融緩和策により、ユーロは「弱過ぎる」との認識を示した。ベルリンの学校で開かれたイベントで述べた。首相は、ドイツの貿易黒字はユーロ相場と原油価格の2つが押し上げ要因となっており、これらはいずれも政府の管轄外だと指摘。ユーロは現在「比較的弱め」とし、「ユーロがECBの政策により弱過ぎるため、ドイツ製品が相対的に安価となっている」と述べた。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近6月限はもみ合い。23時40分時点では前営業日比0.56ドル高の1バレル=50.89ドルで取引されている。

ニュース[NP     HDP -2.2 CHDP -0.1 RHDP -2.2 CRHDP -0.1]
ニュース・22日のブラジル株式相場は下げ幅を拡大。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は23時44分現在、前営業日比1069.72ポイント(1.71%)安の61569.59で取引されている。

[ Previous / ]

FX相場に関係する主な重要人物

ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング
ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング

重要人物・その他の発言・ニュース