2017年11月10日の相場概要

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・9日のニューヨーク外国為替市場で円は強含み。米10年債利回りが上昇に転じた場面では円売りドル買いが出たものの、下値は堅かった。「米上院共和党案では法人税減税の実施を2019年に先延ばしする」と伝わり、ダウ平均が一時250ドル超下落。ナイトセッションの日経平均先物も580円下げたためリスク回避的な円買い外貨売りが優勢となった。もっとも、米国株相場が下げ幅を縮めたため、取引終了にかけては上値を切り下げた。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・10日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円は方向感がない。朝方は持ち高調整の円売りが先行したものの、日経平均株価が350円超下落したことを背景にリスク回避の円買いが強まった。一方で、上値では本邦機関投資家などの売りが観測されるなか、一段と上昇する展開にもなっていない。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・10日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円は対ドルで弱含み。日経平均株価が下げ幅を縮めたことを背景に東京時間はじわりと円売りが強まった。欧州時間に入ると時間外の米10年債利回りが上昇したことで円安ドル高が進むなど対ドルで円は総じてさえない動きとなった。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・10日の欧州外国為替市場で円は対ドルで下値が堅い。米長期金利の上昇を受けた円売りドル買いが先行したものの、その後はナイトセッションの日経平均先物が180円安まで下げたことでリスク回避の円買いドル売りが出た。一方、円は対ポンドで軟調。9月英鉱工業生産指数などの英経済指標が軒並み強い結果となったことで全般にポンド買いが強まった影響を受けた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

トーマス・ジョーダン[NP-4.0 HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -3.9 CRHDP +0.0]
・ジョーダンスイス国立銀行(中央銀行、SNB)総裁「スイスフランは依然として過大評価されている」「マイナス金利は引き続き極めて重要な手段」

2017年11月10日のFX要人発言・ニュース

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日のブラジル株式相場は軟調。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は0時2分現在、前日比695.81ポイント(0.94%)安の73667.32で取引されている。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日のメキシコ株式相場は小安い。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は0時8分現在、前日比95.09ポイント(0.19%)安の48740.60で推移している。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日のカナダ株式市場でS&Pトロント総合指数は小動き。0時20分時点では前日比13.22ポイント(0.08%)安の16092.12で取引されている。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・ドル円は下値が堅い。1時6分時点では113.65-68円で推移している。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日の米10年物国債利回りは小幅に上昇。1時19分時点では前日比0.0055%高い2.3398%前後で推移している。

スティーブン・ムニューチン[NP     HDP +1.8 CHDP -0.1 RHDP +1.8 CRHDP -0.1]
スティーブン・ムニューチン・ムニューチン米財務長官「目標は税制改革案を12月までに成立させること」

スティーブン・ムニューチン[NP     HDP +1.8 CHDP -0.1 RHDP +1.8 CRHDP -0.1]
スティーブン・ムニューチン・ムニューチン米財務長官「法人税率が速やかに20%に達すれば、経済も一段と良好に」「この税制改革案は富裕層に対する減税ではない」

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日の米国株式相場は戻りが鈍い。ダウ工業株30種平均は1時25分時点では前日比133.77ドル安の23429.59ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同52.18ポイント安の6736.93で推移している。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・ケビン・マッカーシー下院院内総務「税制改革案を来週採決へ」

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日夜の日経平均先物12月物はナイトセッションで軟調。1時38分時点では大証終値比350円安の2万2550円で取引されている。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米ワシントンポスト紙は9日、「米税制改革の上院案は法人税引き下げを2019年に先送り」と報じた。

スティーブン・ムニューチン[NP     HDP +1.8 CHDP -0.1 RHDP +1.8 CRHDP -0.1]
スティーブン・ムニューチン・ムニューチン米財務長官「GDPは持続的に3%またはそれ以上で成長すると予想」

スティーブン・ムニューチン[NP     HDP +1.8 CHDP -0.1 RHDP +1.8 CRHDP -0.1]
スティーブン・ムニューチン・ムニューチン米財務長官「税制改革は経済にとり不可欠、市場は期待している」

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日夜の日経平均先物12月物はナイトセッションで売り優勢。1時47分時点では大証終値比380円安の2万2520円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日の米10年物国債利回りは低下に転じた。1時57分時点では前日比0.0069%低い2.3275%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日の米国株式相場は売りが優勢。ダウ工業株30種平均は2時12分時点では前日比201.03ドル安の23362.33ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同74.07ポイント安の6715.05で推移している。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日のロンドン株式相場は反落。FTSE100種総合株価指数は前日終値比45.62ポイント安の7484.10で取引を終えた。他の欧米株式相場が軒並み下落したことで全般にリスク回避姿勢が強まった。銅価格の下落を背景に鉱業株の下げが目立ったほか、住宅建設株の下落も指数を押し下げた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・ドル円は軟調。2時30分過ぎに一時本日安値となる113.226円まで値を下げた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日のフランクフルト株式相場は大幅反落。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前日終値比199.86ポイント安の13182.56となった。米国株や他の欧州株の下げにつれた。個別では、プロジーベンザット1メディア(9.21%安)やアディダス(4.67%安)などの下げが目立った半面、コメルツ銀行(2.35%高)などは買われた。

トーマス・ジョーダン[NP-4.0 HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -3.9 CRHDP +0.0]
トーマス・ジョーダン・ジョーダンスイス国立銀行(中央銀行、SNB)総裁「スイスフランは依然として過大評価されている」「マイナス金利は引き続き極めて重要な手段」

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米財務省は30年債入札を実施。最高落札利回りは2.801%、応札倍率は2.23倍。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日の英国債相場は下落(利回りは上昇)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間10日3時時点の水準で、前日終値比0.041%高い(価格は安い)1.265%だった。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日の欧州国債相場は下落(利回りは上昇)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間10日3時時点の水準で、前日終値比0.049%高い(価格は安い)0.375%だった。

イェンス・バイトマン[NP     HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +0.7 CRHDP -0.1]
イェンス・バイトマン・バイトマン独連銀総裁「BREXITはロンドンの金融市場の役割を弱めるだろう」

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日の米国株式相場は下げ渋り。ダウ工業株30種平均は3時38分時点では前日比143.04ドル安の23420.32ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同63.57ポイント安の6725.55で推移している。

イェンス・バイトマン[NP     HDP +0.9 CHDP +0.0 RHDP +0.7 CRHDP -0.1]
イェンス・バイトマン・バイトマン独連銀総裁「ユーロ圏はデフレからは遠い位置にいる」「ユーロ圏には確固たる財政政策が必要」

世界の政策金利関係[NP     HDP -3.8 CHDP -1.8 RHDP -3.8 CRHDP -1.8]
世界の政策金利関係・メキシコ中銀は9日、政策金利を現行の7.00%で据え置くことを決めたと発表した。市場の予想通りの結果となった。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日の米10年物国債利回りは低下一服。4時30分時点では前日比0.0086%低い2.3257%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・ドル円は買い戻し。ダウ平均が徐々に下げ幅を縮小したことをながめ、113.30円台まで下値を切り上げた。5時40分時点では113.31-34円で推移している。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米国務省報道官の発言として「今は北朝鮮と交渉する時期ではない」「米国は北朝鮮の体制崩壊を求めず」などと報じた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日のニューヨーク金先物相場は続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心となる12月限は前日比3.8ドル高の1トロイオンス=1287.5ドルとなった。外国為替市場でドル安が進むと、ドルと「逆相関」が生じやすいとされる金に買いが入った。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日のニューヨーク原油先物相場は3営業日ぶりに反発。ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のウエストテキサスインターミディエート(WTI)で12月限の終値は前日比0.36ドル高の1バレル=57.17ドルとなった。サウジアラビア政府による閣僚らの大量拘束やサウジとイランの対立激化など、中東情勢の緊迫化を受けて買いが優勢となった。

ブノワ・クーレ[NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.1]
ブノワ・クーレ・クーレECB専務理事「ECBがこの先もずっと量的緩和を実施することを望む人は多いが、欧州の資本市場の深さは米国とはまったく異なる」「個人的には欧州の金融市場が十分に深化していないことから、量的緩和策がECBの恒常的な金融政策措置になり得るとは考えていない」

ロシア政府関係[NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
ロシア政府関係・北大西洋条約機構(NATO)のスカパロティ欧州連合最高司令官は記者団に、ロシアを念頭に、スペイン東部カタルーニャ自治州の独立問題について「他国への干渉をやめるべきだ」と非難した。

ウラジーミル・プーチン[NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
ウラジーミル・プーチン・ロシアのプーチン大統領が、ロシア運動界のドーピング疑惑を利用し、米国が来年3月投票のロシア大統領選干渉を画策していると主張したと報じている。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
ドナルド・トランプ・ベトナムで行われるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせて持ち上がっていたトランプ米大統領とロシアのプーチン大統領との会談について、米露両国が開催の合意に達していないことが分かった、と報じている。実際、ティラーソン米国務長官も、露大統領との首脳会談開催について「合意は一切ない」と述べているという。

韓国政府関係[NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
韓国政府関係・韓国との窓口機関である北朝鮮の民族和解協議会は報道官談話を発表し、「韓国の独自制裁は容認できない挑発であり、断固として糾弾する」「米国の機嫌をとって歓心を買おうとする卑屈な点数稼ぎ」「罪悪を積み重ねた南はその代価をしっかりと払うことになるだろう」と威嚇し、韓国の動きをけん制した。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・ベトナムで10日から開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議でまとめる首脳宣言原案が判明した、と報じている。保護主義への対応に関し「対処する」と記し、「闘う」とした前年の宣言より表現が後退した。保護主義的な政策を進める米国のトランプ政権に配慮したとみられるという。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・ベトナムで開かれていた米国を除くTPPの参加11ヵ国による交渉は、早期発効に向けて大筋合意した。今後、各国の議会承認などで批准を目指す段階に移る。6ヵ国以上が批准すれば発効する見通しだ。

安倍晋三[NP     HDP -3.0 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.1]
安倍晋三・安倍首相は、TPP署名11ヵ国による新協定の大筋合意について「日本の成長戦略にとって極めて重要。大きな一歩になった」との考えを示した。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米下院歳入委員会のブラディ委員長は、現地時間の9日中に、税制改革法案について取りまとめる方針を明らかにした。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米下院歳入委員会のブラディ委員長は、米国の多国籍企業が海外に滞留させた利益(2兆6000億ドル)について、課税率の引き上げを模索する考えを示した。具体的には、現金や流動性資産への税率は、以前自身が示した提案の12%から14%に、非流動性資産は5%から7%にそれぞれ引き上げるよう提案している。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米上院共和党は、法人税の税率を現行の最高35%から20%に引き下げ、2019年に実施することを盛り込んだ減税計画を公表した。下院が先に発表した税制改革法案では、法人税減税の実施時期が18年となっていた。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
ドナルド・トランプ・有力欧米紙であるウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、トランプ米大統領の選挙対策本部長を務めたマナフォート氏の娘とかつて婚姻関係にあったヨハイ氏の捜査で、米司法省が司法取引を模索していると報じている。事情を知る複数の関係者が明らかにしたという。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・9日の米国債券相場で長期ゾーンは下落。表面利率2.250%の10年物国債利回りは前日比0.03%高い(価格は安い)2.34%で終えた。目立った経済指標などの発表がないなか、利益確定売りが優勢となった。米法人減税が先送りされるとの報道が伝わると買いが入ったものの、反応は一時的だった。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・日経新聞は、3月期企業の決算発表が進むなか、下期の想定為替レートを実勢より円高水準に置く企業が目立っている、と報じている。主要企業の平均は1ドル=109円程度、1ユーロ=125円円程度だという。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・9日のニューヨーク外国為替市場で円は強含み。米10年債利回りが上昇に転じた場面では円売りドル買いが出たものの、下値は堅かった。「米上院共和党案では法人税減税の実施を2019年に先延ばしする」と伝わり、ダウ平均が一時250ドル超下落。ナイトセッションの日経平均先物も580円下げたためリスク回避的な円買い外貨売りが優勢となった。もっとも、米国株相場が下げ幅を縮めたため、取引終了にかけては上値を切り下げた。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
イギリス政府関係・英国のメイ首相は13日に行う欧州の経済団体との会合で、欧州連合(EU)離脱後に2年間の移行期間を設けることを求める考えをあらためて示す方針だ。首相府が発表した。発表によると、メイ首相は「2019年3月のEU離脱後に約2年間の実施期間を確保するよう尽力する」考えをあらためて表明する。

世界の政策金利関係[NP     HDP -3.8 CHDP -1.8 RHDP -3.8 CRHDP -1.8]
世界の政策金利関係・ペルー中銀は、政策金利を0.25%引き下げ3.25%にする事を決定した。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・ドル円は上値が重い。日本株安が見込まれるなか、113.338円まで値を下げた。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領「中国国家主席との会談は非常に建設的だった」

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領「ときには強硬な発言をするが、それも北朝鮮に圧力をかけることが目的だ。実際に何らかの軍事的行動を実行する意図で発言しているわけではないと確信している」

スペイン政府関係[NP     HDP -2.3 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.3]
スペイン政府関係・スペインの地元メディアは、同国法当局が、東部カタルーニャ自治州議会のフォルカデル前議長の身柄を拘束する決定を下したと報じている。拘束は、15万ユーロの保釈金を支払わない限り続く見通しだという。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比288.01円安の22580.70円で寄り付いた。東証株価指数(TOPIX)は同22.72ポイント安の1790.39で始まった。

ロシア政府関係[NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
ロシア政府関係・ロシア政府による昨年の米大統領選干渉疑惑を捜査するモラー特別検察官率いるチームがミラー大統領補佐官を事情聴取したと報じている。疑惑をめぐり聴取された現職高官の中では最高位となる。

オーストラリア準備銀行(RBA)関係[NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
オーストラリア準備銀行(RBA)関係・豪州中銀の四半期金融政策声明では、向こう数年の堅調なペースでの景気拡大を予想する、という見解が示された。

オーストラリア準備銀行(RBA)関係[NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.0]
オーストラリア準備銀行(RBA)関係・豪中央銀行(RBA)「インフレ予想を下方修正」「基調インフレ率が2%に達するのは2019年初め以降」「一段の豪ドル高は経済活動やCPIの伸びを鈍化させるだろう」

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日午前の東京株式市場で日経平均株価は弱含み。9時35分時点では前日比306.75円安の22561.96円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同19.88ポイント安の1793.23で取引されている。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・豪ドルは弱含み。豪中央銀行(RBA)の金融政策に関する四半期報告の中でインフレ予想を下方修正したことに売りで反応し、豪ドル米ドルは0.7665米ドル、豪ドル円は86.89円までそれぞれ値を下げた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・ドル円はさえない動き。日経平均株価が350円超安下落したことが嫌気される形で一時113.269円まで値を下げた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・ドル円は売り一服。日経平均株価が350円超安から220円超安まで下げ渋るにつれて、113.265円から10時20分時点では113.41-44円まで反発した。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の中国株式市場で上海総合指数は、前日比4.61ポイント(0.13%)安の3423.18で寄り付いた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日午前の東京株式市場で日経平均株価は下げ幅縮小。10時31分時点では前日比186.57円安の22682.14円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同11.77ポイント安の1801.34で取引されている。

スペイン政府関係[NP     HDP -2.3 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.3]
スペイン政府関係・スペインの地元メディアは、北東部カタルーニャ自治州の独立問題で、マドリードの司法当局が、反逆反乱などの容疑で自治州議会のフォルカデル前議長から事情聴取したのち、保釈金15万ユーロの納付や旅券没収などを条件に保釈を認めることを決めたと報じている。

ニュージーランド政府関係[NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP -0.3]
ニュージーランド政府関係・ロバートソン・ニュージーランド(NZ)財務相「RBNZの2%インフレ目標は議論の余地がある可能性」「NZ政府は1-3%のインフレバンドのにコミット」「RBNZは雇用を最大化する役割を持っている」「2大責務は場合によって政策を緩和させる可能性」

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.1 RHDP -2.8 CRHDP +0.1]
日本政府関係・沖縄県の第11管区海上保安本部は、尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していると発表した。海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けているという。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・議会両院税制合同委員会(JCT)の話として伝えたところによると、「米上院の税制計画のコストは10年で1兆4960億ドルになる」という。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比316.65円安の22552.06円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同18.97ポイント安の1794.14で終えた。

イギリス政府関係[NP     HDP -1.1 CHDP +0.2 RHDP -1.1 CRHDP +0.2]
イギリス政府関係・英国が、2019年3月29日のグリニッジ標準時午後11時(日本時間30日午前8時)にEUを離脱する英国のEU離脱担当省は、離脱の日時を確定し、英議会で審議中のブレグジット法案に明記する方針を示したと報じている。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.1 RHDP -2.8 CRHDP +0.1]
日本政府関係・希望の党の共同代表に玉木雄一郎衆院議員が選出された。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の米株価指数先物は時間外取引でもみ合い。11時58分時点では前日比8ドル高の23424ドルで推移している。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・10日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円は方向感がない。朝方は持ち高調整の円売りが先行したものの、日経平均株価が350円超下落したことを背景にリスク回避の円買いが強まった。一方で、上値では本邦機関投資家などの売りが観測されるなか、一段と上昇する展開にもなっていない。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日午前の中国株式市場で上海総合指数は下落。前日比1.57ポイント(0.05%)安の3426.22で午前の取引を終えた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日後場の日経平均株価は続落、前日比242円安の2万2625円と前引けより下げ幅を縮めて寄り付いた。前場は米共和党上院の減税先送りや中東の地政学リスクに9日の米国株の大幅安を嫌気して海外投資家中心に利益確定売りが優勢となり一時下げ幅を357円に広げた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日午後の東京株式市場で日経平均株価は下げ渋り。12時31分時点では前日比238.34円安の22630.37円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同13.84ポイント安の1799.27で取引されている。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の中国上海総合指数は、9日に年初来高値更新や米中首脳会談での大型商談を好感して買われた銘柄への利益確定売りに押され、結局、前日比0.05%安の3426.22と小反落で午前の取引を終えた。なお、CSI300は同0.52%高の4096.97と続伸して前引けた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・日経新聞が報じたところによると、代表的な仮想通貨、ビットコインが11月中旬に予定していた分裂が中止されることになったという。分裂を主導するグループが8日に断念すると発表したとのこと。分裂を主導するグループは11月中旬に新通貨「セグウィット2x(仮称)」を誕生させる予定だったが、マイナーなどから十分な賛同を得られなかったことを中止の理由としたという。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の香港ハンセン指数は、前日に約10年ぶり高値を付け9日の米国株の反落を受け利益確定売りが先行したが、中国本土資金の流入期待が投資家心理を支え、結局、前日比0.01%高の2万9138.95と小幅続伸で前引けた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日午後の債券先物相場は上値が重い。13時41分時点で先物中心限月である12月物は前日比6銭安の150円89銭で推移している。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の米10年物国債利回りは時間外取引で小幅に上昇。14時23分時点では前日比0.0071%高い2.3487%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日午後の東京株式市場で日経平均株価は下げ幅を縮小。14時27分時点では前日比148.94円安の22719.77円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同9.34ポイント安の1803.77で取引されている。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の台湾加権指数は、前日の米共和党上院の減税延期法案や9日の米国株の大幅安を受けて利益確定売りが優勢となり、結局、前日比0.10%安の1万07321.67と続落して取引を終えた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比187.29円安の22681.42円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同12.67ポイント安の1800.44で終えた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の日経平均株価は、米共和党上院の減税先送りや中東の地政学リスクに9日の米国株の大幅安を嫌気して海外投資家中心に利益確定売りが優勢となり一時下げ幅を357円に広げたものの後場に日銀の上場投資信託(ETF)買い入れ観測が出て下支えられ、結局、前日比187円安の2万2681円と3日続落で大引けた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の日経平均先物12月物は弱含み。一時前日比290円安の2万2610円まで値を下げた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・ドル円は失速。15時前に113.544円まで値を上げたものの、引け後に日経平均先物が下落したことが重しとなり、15時15分時点では113.35-38円まで下押しした。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇。15時46分時点では前日比0.0177%高い2.3593%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の中国株式市場で上海総合指数は上昇。終値は前日比4.88ポイント(0.14%)高の3432.67だった。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日夜の日経平均先物12月物はナイトセッションで売り先行。16時34分時点では大証終値比100円安の2万2420円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の香港ハンセン指数は、前日に約10年ぶり高値を付け9日の米国株の反落を受け利益確定売りに押され、結局、前日比0.05%安の2万9120.92と小反落で大引けた。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・10日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円は対ドルで弱含み。日経平均株価が下げ幅を縮めたことを背景に東京時間はじわりと円売りが強まった。欧州時間に入ると時間外の米10年債利回りが上昇したことで円安ドル高が進むなど対ドルで円は総じてさえない動きとなった。

日本銀行(日銀)関係[NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -0.8 CRHDP +0.0]
日本銀行(日銀)関係・日銀は10日、指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を717億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

習近平[NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
習近平・中国の習近平国家主席は10日、グローバリゼーションの趨勢(すうせい)は不可逆だが、世界はこれを、よりバランスの取れた、包括的なものにしなければならないとの見解を示した。

エワルド・ノボトニー[NP     HDP -0.9 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.3]
エワルド・ノボトニー・ノボトニー・オーストリア中銀総裁「経済が伴うならばECBは来年9月以降にQEを終了すべき」「バイトマン独連銀総裁のQE終了日について全く同意」

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日夜の日経平均先物12月物はナイトセッションで戻りが鈍い。17時53分時点では大証終値比70円安の2万2450円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・アラブ首長国連邦(UAE)のマズルーイ・エネルギー相は、30日開催予定の石油輸出国機構(OPEC)総会で産油国が協調減産合意の延長を判断することにほとんど困難はないとの見解を明らかにした。サウジアラビア国営アルハヤト紙が10日付で報じた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日のトルコ株主要指数BIST100は軟調。17時54分時点では前日比1310.96ポイント(1.19%)安の108935.50で推移している。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の米株価指数先物は時間外取引で軟調。18時17分時点では前日比61ドル安の23355ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・TPP=環太平洋パートナーシップ協定の参加11か国は、日本時間の9日夜からベトナムで開かれた閣僚会合で、離脱したアメリカを除く形で協定を発効させることで大筋合意した。そして10日、首脳会合を開いて正式に確認することにしていたが、カナダから延期の要請があったことから、10日の開催は見送られた。

欧州中央銀行(ECB)関係[NP     HDP -2.6 CHDP +0.0 RHDP -0.7 CRHDP +0.2]
欧州中央銀行(ECB)関係・欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのノボトニー・オーストリア中銀総裁は10日、ECBが来年9月までの資産買い入れ継続を決定した際、買い入れ終了の明確な意図を示すべきだったと述べた。バイトマン独連銀総裁は、ECBが買い入れ継続を決定した理事会の翌日、同様の見解を示していた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・ユーロドルは買いが進んだ。前日高値の1.16549ドルを上抜けると目先のストップロスを巻き込みながら1.16622ドルまで値を上げた。ユーロ豪ドルなどユーロクロスなどの上昇につれた買いが入った。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の英10年物国債利回りは上昇。19時8分時点では前日比0.041%高い1.307%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の独10年物連邦債利回りは上昇。19時15分時点では前日比0.021%高い0.396%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日インド株式市場で、センセックス指数は33314.56(前日比+0.19%)で取引を終了した。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・英会計事務所BDOが10日発表したデータでは、10月のハイストリート小売売上高は同月として過去10年で最大の下げ幅を記録した。イングランド銀行(中央銀行)が先週決めた利上げ前から消費が減退していることが示された。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日夜の日経平均先物12月物はナイトセッションで下げ渋り。20時15分時点では大証終値比110円安の2万2410円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の米株価指数先物は時間外取引で下げ幅を縮小。20時25分時点では前日比40ドル安の23376ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・インターネット上の仮想通貨ビットコインは軟調。ビットコイン円は一時79万4800円まで値を下げた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日米債券市場で10年債利回りは、20:28現在2.3717%と前日比0.0301%上昇となっている。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇一服。20時40分時点では前日比0.0266%高い2.3682%前後で推移している。

欧州連合(EU)[NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
欧州連合(EU)・ミシェル・バルニエ欧州連合(EU)主席交渉官「今BREXITについての発表や決定はないだろう」「BREXIT合意が達成することを固く決意している」

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日欧州債券市場でドイツ10年債利回りは、21:35現在0.393%と前日比0.018%上昇となっている。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは下げ渋り。21時33分時点は94.49付近で推移している。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・サウジアラビアなどは、地中海に面し、人気の観光地となっているレバノンについて、自国民に渡航を自粛するよう呼びかけ、レバノンで影響力を増しつつあるイランに取り込まれないよう、レバノン政府に警告する狙いがあると見られている。サウジアラビアやUAE=アラブ首長国連邦など湾岸の4か国は、9日までに自国民に対してレバノンへの渡航を自粛することや、滞在している場合は国外に退去するよう呼びかけた。

ドイツ政府関係[NP     HDP +0.5 CHDP +0.1 RHDP -0.3 CRHDP +0.1]
ドイツ政府関係・独最大の産業グループであるドイツ産業連盟(BDI)は10日、英国の欧州連合(EU)離脱交渉が2年の期限以内に包括的合意に至るのは不可能だとの見方を示した。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・10日の欧州外国為替市場で円は対ドルで下値が堅い。米長期金利の上昇を受けた円売りドル買いが先行したものの、その後はナイトセッションの日経平均先物が180円安まで下げたことでリスク回避の円買いドル売りが出た。一方、円は対ポンドで軟調。9月英鉱工業生産指数などの英経済指標が軒並み強い結果となったことで全般にポンド買いが強まった影響を受けた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日夜の日経平均先物12月物はナイトセッションで下げ幅を縮小。22時36分時点では大証終値比80円安の2万2440円で取引されている。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近12月限は時間外取引でもみ合い。22時47分時点では前日比0.05ドル高の1バレル=57.22ドルで取引されている。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の12月限は小安い。22時59分時点では前日比2.3ドル安の1トロイオンス=1285.2ドルで推移している。

韓国政府関係[NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
韓国政府関係・韓国の李洛淵首相は10日、ソウル市内で開かれた式典で演説し、「最近、中国との関係が回復した。多分、年内になるとみられるが、日本との関係も、中国と似た方法で回復すると期待している」と述べた。首相室が演説文を公表した。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
ドナルド・トランプ・アメリカのトランプ大統領はベトナムでアジア政策に関する演説を行い、アメリカ第一主義のもと公正な貿易を実現するため、多国間の枠組みではなく、インド太平洋地域の国々と2国間の貿易協定の締結を目指す考えを強調した。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・ポンドドルはしっかり。強い英経済指標を受けた買いの流れが続いており、一時1.3212ドルまで値を上げた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日米国株市場でNYダウは、前日比15ドル前後下落の23446ドルと続落スタートになっている。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の米国株式相場は売りが先行。ダウ工業株30種平均は23時31分時点では前日比12.04ドル安の23449.90ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同12.17ポイント安の6737.88で推移している。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・ドル円はさえない。ダウ平均の下落などが相場の重しとなり、アジア時間につけた本日安値の113.265円に迫る水準まで値を下げた。

ニュース[NP     HDP -1.9 CHDP +0.3 RHDP -1.9 CRHDP +0.3]
ニュース・10日の米10年物国債利回りはもみ合い。23時54分時点では前日比0.0301%高い2.3717%前後で推移している。

[ Previous / ]

FX相場に関係する主な重要人物

ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング
ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング

重要人物・その他の発言・ニュース