2018年4月6日の相場概要

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・5日のニューヨーク外国為替市場で円は軟調。米中貿易摩擦への過度な懸念が後退し、ダウ平均が一時350ドル超上昇すると円売りドル買いが優勢となった。ナイトセッションの日経平均先物が270円上げたことも円の重しとなった。なお、この日発表の2月米貿易収支や前週分の米新規失業保険申請件数は予想よりも弱い結果となった。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・6日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円は上値が重い。トランプ米大統領が米通商代表部(USTR)に中国への1000億ドルの追加関税が必要か検討するよう指示したことがわかると、時間外のダウ先物やシカゴ日経平均先物の急落とともに円買いが優勢となった。ただ、日経平均株価が神経質な動きながら底堅く推移すると、持ち高調整の売りに押された。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・6日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円はドルに対して戻りが鈍い。市場では「マクロ系ファンドから円売りが観測された」との声が聞かれたほか、日経平均株価の90円超高も円売りを誘った。ただ、中国商務省が「米中の貿易摩擦は米国が引き起こした」「国益を守るため、新たな包括的措置を講ずる」などの見解を示すと、日経平均株価の失速とともに円買い戻しが入った。もっとも、欧州勢の参入に伴い全般ドル高が進むと売りが再開した。一方、その他の通貨に対してはもみ合い。新規の取引材料に乏しく方向感の定まらない取引が続いた。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・6日の欧州外国為替市場で円は対ドルで強含み。欧州序盤は全般様子見ムードが広がり、もみ合いとなった。ただ、3月米雇用統計で非農業部門雇用者数や失業率が予想より弱い内容だったことが分かると、発表直後こそ売買が交錯したが、米10年債利回りが低下したことで円買いドル売りが強まった。
 【 通貨ペア 】
・ドル円は1ドル=106円99銭前後と本日安値を付けた。
・ユーロ円はユーロドルの上昇につれる形で1ユーロ=131円57銭前後まで値を上げた。
・ユーロドルはしっかり。欧州勢が売りで参入し1ユーロ=1.2215ドル前後と前日安値の1.2218ドル前後を下抜けたが、一巡後は徐々に下値を切り上げた。米雇用統計発表後は米金利低下を背景にドル安が進んだ流れに沿って1.2280ドル前後まで買い上げられた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・5日の米国株式相場は堅調。ダウ工業株30種平均は0時16分時点では前日比303.58ドル高の24567.88ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同55.61ポイント高の7097.72で推移している。

2018年4月6日のFX要人発言・ニュース

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・5日の米国株式相場は堅調。ダウ工業株30種平均は0時16分時点では前日比303.58ドル高の24567.88ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同55.61ポイント高の7097.72で推移している。

ラファエル・ボスティック[NP     HDP +3.5 CHDP -0.1 RHDP +3.5 CRHDP -0.1]
ラファエル・ボスティック・ボスティック・アトランタ連銀総裁「2%のインフレは2四半期内に達成する見込み」「インフレが2%を多少超えても問題ない」

ラファエル・ボスティック[NP     HDP +3.5 CHDP -0.1 RHDP +3.5 CRHDP -0.1]
ラファエル・ボスティック・ボスティック・アトランタ連銀総裁「2018年の経済に自信」「市場の変動、現状でFRBの問題とは見ていない」

ラファエル・ボスティック[NP     HDP +3.5 CHDP -0.1 RHDP +3.5 CRHDP -0.1]
ラファエル・ボスティック・ボスティック・アトランタ連銀総裁「保護貿易は成長にとり困難」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ユーロドルはじり安。米長期金利の上昇に伴うドル高の影響やユーロクロスの下落を受けて一時1.2219ドルまで下押しした。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・5日夜の日経平均先物6月物はナイト・セッションで上げ幅を拡大。0時54分時点では大証終値比250円高の2万1900円で取引されてい。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
日本政府関係・日本と欧州連合(EU)が中国のライセンス規定に関する米WTO提訴を支持した。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米財務省は5日、来週の米国債の入札予定を発表。10日に3年債300億ドル、11日に10年債210億ドル、12日に30年債130億ドル規模の入札を実施するとした。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・5日のブラジル株式相場は堅調。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は1時36分現在、前日比1339.55ポイント(1.59%)高の85699.23で取引されている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・5日のロンドン株式相場は大幅に続伸。FTSE100種総合株価指数は前日終値比165.49ポイント高の7199.50で取引を終えた。米中貿易摩擦への警戒感後退を受けて株式市場に資金を戻す動きが活発化。外国為替市場でのポンド安も追い風となった。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・5日のフランクフルト株式相場は大幅に続伸。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前日終値比347.29ポイント高の12305.19となった。全般リスク・オンの動きが広がり、欧数株が全面高の展開となった流れに沿った。個別では、リンデ(4.73%高)やフレゼニウス(4.58%高)の上げが目立った。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・5日のメキシコ株式相場はしっかり。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は2時10分現在、前日比658.80ポイント(1.39%)高の48116.26で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・5日の米国株式相場は失速。ダウ工業株30種平均は2時43分時点では前日比111.39ドル高の24375.69ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同0.46ポイント安の7041.65で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・5日の米10年物国債利回りは上昇幅を縮小。2時57分時点では前日比0.0165%高い2.8173%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・5日の英国債相場は下落(利回りは上昇)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間6日3時時点の水準で、前日終値比0.050%高い(価格は安い)1.418%だった。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・5日の欧州国債相場は下落(利回りは上昇)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間6日3時時点の水準で、前日終値比0.024%高い(価格は安い)0.524%だった。

ラファエル・ボスティック[NP     HDP +3.5 CHDP -0.1 RHDP +3.5 CRHDP -0.1]
ラファエル・ボスティック・ボスティック・アトランタ連銀総裁「中立金利に達するまで、政策はあと少し」「FRBは金利が中立水準に達したら、利上げ打ち止めるべき」

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領「NAFTA、近く何らかの合意に達する可能性が強い」「中国と長期にわたる良好な関係を築く」

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領「欧州連合(EU)は貿易面で米国に反対している」「いくつかの国境で軍を配置する予定」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは伸び悩み。3時47分時点は90.46付近で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・5日の米国株式相場は底堅い。ダウ工業株30種平均は4時9分時点では前日比312.24ドル高の24576.54ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同53.54ポイント高の7095.65で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・5日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇。4時56分時点では前日比0.0312%高い2.8338%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・5日のニューヨーク金先物相場は反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心となる6月限は前日比11.7ドル安の1トロイオンス=1328.5ドルとなった。外国為替市場でドル高が進むと、ドルと「逆相関」が生じやすいとされる金に売りが出た。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・5日のニューヨーク原油先物相場は反発。ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のウエストテキサスインターミディエート(WTI)で5月限の終値は前日比0.17ドル高の1バレル=63.54ドルとなった。米中貿易摩擦への警戒感が和らぎ、リスク資産とされる原油に買いが入った。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・5日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸。終値は前日比240.92ドル高の24505.22ドルとなった。米中貿易摩擦が激化するとの過度な警戒感が後退し、買い戻しの動きが活発化した。来週から本格化する企業決算への期待感も相場を支え、指数は一時350ドル超上昇した。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も3日続伸し、同34.44ポイント高の7076.55で取引を終えた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・5日の米国債券相場で長期ゾーンは3日続落。表面利率2.750%の10年物国債利回りは前日比0.03%高い(価格は安い)2.83%で終えた。欧米株式相場の上昇を背景に安全資産とされる債券には売りが広がった。明日の3月米雇用統計を前にした持ち高調整の売りも出た。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・5日のニューヨーク外国為替市場で円は軟調。米中貿易摩擦への過度な懸念が後退し、ダウ平均が一時350ドル超上昇すると円売りドル買いが優勢となった。ナイトセッションの日経平均先物が270円上げたことも円の重しとなった。なお、この日発表の2月米貿易収支や前週分の米新規失業保険申請件数は予想よりも弱い結果となった。

スイス国立銀行(スイス中銀)関係[NP     HDP -3.5 CHDP +0.0 RHDP -2.9 CRHDP +0.0]
スイス国立銀行(スイス中銀)関係・メクラー・スイス中銀理事は、最近の為替相場について、「スイスフランに対する圧力は依然存在する。フランは最近下落し、過大評価は低減した。しかし、なお安全資産とみなされている」と述べた。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米高官が、ドイツのメルケル首相が今月27日にトランプ米大統領と会談することを明らかにした、と報じている。また、フランスのマクロン大統領もメルケル氏の前に訪米を予定するという。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・フェイスブックの個人情報流出問題で、米議会上下両院の情報特別委員会の調査メンバーらが、ロシアが情報を入手したかを調べていることが分かった、と報じている。大統領選でのトランプ陣営に関わりを持つ企業が、提供に関与したかも調査するという。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・北朝鮮のリ外相は、アゼルバイジャンで開かれている非同盟諸国会議で演説し、「朝鮮半島はいま、南北の間の融和と信頼の雰囲気を味わっている」と述べたうえで、「この歴史的な変化は、金委員長によってもたらされた貴重な成果だ」と指摘した。

ロシア政府関係[NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
ロシア政府関係・ロシアのラブロフ外相と中国の王毅国務委員兼外相は、モスクワで会談した。北朝鮮問題での連携を確認した一方で、「北朝鮮の非核化を実現するためには、米国による軍事的な圧力を弱めるべき」との立場で一致したという。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・カドロー米国家経済会議(NEC)委員長がインタビューで、米国と中国がいずれ貿易問題で打開し、両国の貿易障壁は「削減される」公算が大きいとの見解を示した。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米ホワイトハウスのナバロ通商製造政策局長がインタビューで、米国の対中貿易政策は不均衡の是正と自由貿易の促進を目指しているとして擁護した、と報じている。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米政権当局者の話として、トランプ米大統領が来週ペルーで開かれる米州首脳会議に出席する際、中南米諸国のパートナー国は中国ではなく米国であるべきとの考えを示すと報じている。

中国政府関係[NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
中国政府関係・中国商務省は、トランプ米政権が3月に鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を発動したことを受け、米国を世界貿易機関(WTO)に提訴したと発表した。この問題では、すでに報復として、米国産豚肉など128品目に最高25%の追加関税を課している。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領は参加したイベントで「いまこそ中国が米国を利用するのをストップさせるとき」「クドロー国家経済会議(NEC)委員長は米政府が同盟国に対し、通商政策を巡り中国に圧力をかけるよう求めるだろう」と述べた。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
日本政府関係・茂木経財相は、米国を除くTPP参加11ヵ国の首席交渉官会合を6月にも開くと明らかにした。新規加盟に意欲を示す国にどのような手続きで認めるかなどを議論する見通しだという。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米下院歳入委員会のブレイディ委員長は、トランプ政権が発表した対中関税措置の影響をめぐり12日に公聴会を開催すると発表した。公聴会では、関税による事業への影響などについて討議されるという。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・カドロー米国家経済会議(NEC)委員長がインタビューで、税制改革の第2弾について、当面はない公算としたうえで、来年に一段と具体的な案が出てくるとの見通しを示したと報じている。また、別にドル相場を引き続き注視するとしている。

ジャネット・イエレン[NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP -0.2]
ジャネット・イエレン・イエレン前FRB議長が、ジェフリーズ・グループが主催したフォーラムに参加し、今年3-4回の利上げを見込んでいると述べたと報じている。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は、中国の不公平な貿易慣行に対抗するため、市場メカニズムを信奉する「有志国同盟」の結集を狙っている。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米下院歳入委員会のブレイディ委員長は5日、トランプ政権が発表した対中関税措置の影響を巡り12日に公聴会を開催すると発表した。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領「USTR(通商代表部)に中国へ1000億ドルの追加関税必要か検討するよう指示」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ドル円は軟調。トランプ米大統領がUSTRに中国への1000億ドルの追加関税の検討を指示したと伝わり、リスク回避の売りが先行した。一時107.17円まで値を下げた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・大証の日経225先物6月限の気配値は、2万1720円で推移している。前日の大証夜間取引は、2万1860円で終了した。

会社・企業関係[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
会社・企業関係・ソフトバンクグループが昨年、米投資会社を買収した際、米国の対米外国投資委員会(CFIUS)から投資会社の業務運営への関与に制限を受けていたと報じた。共同通信が引用して伝えた。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は6日、「いかなる追加関税も一般の意見を求める」「プロセス終了まで追加関税の実施はない」などの見解を示した。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
日本政府関係・政府は、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案を大型連休前の27日に閣議決定し、今国会へ提出する方針を固めた。政府、与党関係者が5日、明らかにした。6月20日までの会期内成立を目指すが、審議の日程調整は難航しそうで、成立は微妙な情勢だ。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・シンガポール日経平均先物は、2万1860円で推移している。前日の大証夜間取引は、2万1860円で終了した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比11.69円安の21633.73円で寄り付いた。東証株価指数(TOPIX)は同1.02ポイント安の1723.59で始まった。

韓国政府関係[NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
韓国政府関係・韓国大統領府高官が記者団に対し「南北・米朝首脳会談や、可能なら米南北首脳会談まで行ったのち、必要なら6ヵ国協議まで拡大できる」との考えを示したと報じている。

ロシア政府関係[NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
ロシア政府関係・ロシア通信は同国外務省が「米韓軍事演習は朝鮮半島の緊張緩和に寄与しない」と指摘したうえで、米国は朝鮮半島での軍事活動を直ちに停止すべきだとの見解を示したと報じている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の債券先物相場は横ばいで始まった。先物中心限月である6月物は前日比横ばいの150円86銭で寄り付いた。

イタリア政府関係[NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
イタリア政府関係・イタリアのマッタレッラ大統領は、新政権樹立へ向けて行われた各党との連立協議は「いかなる合意にも達しなかった」と明らかにしたうえに加えで、来週協議を再開することを明らかにした。3月の総選挙ではいずれの政党も過半数を獲得できず、議会は宙づり状態が続いている。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領は、専用機機内で記者団に対し、メキシコとの国境の警備に2000-4000人の州兵部隊の派遣を見込んでいると明らかにした。また、国境の壁が建設されるまで「州兵部隊の全部、あるいは大部分を駐留させるだろう」と述べている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日午前の東京株式市場で日経平均株価は上げ幅を拡大。9時29分時点では前日比11.67円高の21657.09円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同0.70ポイント安の1723.91で取引されている。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
日本政府関係・陸上自衛隊のイラク派遣の日報問題を受けて、防衛省が調査を進めた結果、航空幕僚監部にも存在しないとしていたイラク派遣の日報が残っていたことがわかった。防衛省は見つかった経緯などについてさらに調査することにしている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の東京株式市場では、日経平均が30円高と一旦の落ち着き。米中の貿易戦争動向や米雇用統計などをにらみ、神経質な地合いが続いている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の米10年物国債利回りは時間外取引で低下。9時40分時点では前日比0.0220%低い2.8100%前後で推移している。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
日本政府関係・外務省に北朝鮮担当課を新設する。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日午前の東京株式市場で日経平均株価は弱含み。10時04分時点では前日比43.27円安の21602.15円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同2.03ポイント安の1722.58で取引されている。

ドイツ政府関係[NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
ドイツ政府関係・ドイツの地方裁判所は、スペインの司法当局から反乱罪などの容疑がかけられ、ドイツで拘束されているスペイン・カタルーニャ自治州のプッチダモン前州首相について、同氏が進めた独立運動は反乱罪には当たらない、との判断を下し、保釈を認める決定をした。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ドルはじり安。米長期金利の低下をながめ、ユーロドルは1.2256ドル、ポンドドルは1.4013ドルまで上げたほか、ドルスイスフランは0.9616スイスフランまで下げた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日香港株式市場で、ハンセン指数は29750.24(前営業日比+0.78%)で寄り付いた。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領は5日、ウェストバージニア州でのイベントで、米金融規制改革法(ドッド・フランク法)改正に向けた動きがワシントンで進行中で、金融危機後に導入された銀行規則を各行の規模に基づいて調整する取り組みがかなり短期間に実を結ぶだろうと語った。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の米株価指数先物は時間外取引で売りが一服。10時37分時点では前日比332ドル安の24136ドルで推移している。

麻生太郎[NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.0]
麻生太郎・麻生財務相は閣議後の会見で、仮想通貨交換業として登録申請中の「みなし業者」に対する立ち入り検査の進ちょくについて、きょうの午後3時半に発表すると述べた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は時間外取引で強含み。10時51分時点では前日比7.4ドル高の1トロイオンス=1335.9ドルで推移している。

黒田東彦[NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP -0.1]
黒田東彦・政府は、黒田日銀総裁の再任を閣議決定した。発令は9日付になる。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
日本政府関係・小野寺防衛相は6日、陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報が航空幕僚監部にも保存されていたことを明らかにした。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ドル円は買い戻し。米長期金利の低下一服などを背景に買い戻しが進み、107.25円付近まで反発した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比27.52円高の21672.94円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同2.39ポイント高の1727.00で終えた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日午前の債券先物相場は小幅に3日続落。先物中心限月である6月物は前日比1銭安の150円85銭で午前の取引を終えた。前日の米債券相場が下落した流れを引き継いだ。もっとも、米中貿易摩擦への懸念からリスク回避目的の買いも入ったため、下値も限られた。

ウラジーミル・プーチン[NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
ウラジーミル・プーチン・中国の新華社通信によると、ロシアのプーチン大統領は6月に中国を訪問する。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日後場の日経平均株価は3日続伸、前日比29円高の2万1672円と前引け水準で寄り付いた。前場は世界的な株高や1ドル=107円台の円安が買い材料視された一方でトランプ大統領が中国に追加制裁関税を検討と伝わり米中貿易摩擦への警戒感が重石となった。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・6日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円は上値が重い。トランプ米大統領が米通商代表部(USTR)に中国への1000億ドルの追加関税が必要か検討するよう指示したことがわかると、時間外のダウ先物やシカゴ日経平均先物の急落とともに円買いが優勢となった。ただ、日経平均株価が神経質な動きながら底堅く推移すると、持ち高調整の売りに押された。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の中国(上海・深セン)と台湾、タイの株式市場は休場。いずれも週明け9日に取引を再開の予定。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の仮想通貨ビットコイン(ドル建て)価格は12:00すぎに1ビットコイン=6700ドル近辺と前日12時時点の6600ドル近辺から100ドルほど上昇して底堅く推移。なお、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)やシカゴ・オプション取引所(CBOE)先物は前日清算値より小幅上昇で推移。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日午後の東京株式市場で日経平均株価は頭が重い。12時56分時点では前日比22.49円安の21622.93円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同1.06ポイント安の1723.55で取引されている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日午後の東京株式市場で日経平均株価は頭が重い。12時56分時点では前日比22.49円安の21622.93円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同1.06ポイント安の1723.55で取引されている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・5日のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近5月限は時間外取引で弱含み。13時11分時点では前日比0.36ドル安の1バレル=63.18ドルで取引されている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ドル円はしっかり。買い戻しの流れが続いており、一時107.37円まで値を上げた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ドル円は買い継続。市場では「マクロ系ファンドの買いが観測された」との声が聞かれたほか、日経平均株価の90円超高も支えに107.44円と朝方高値に面合わせした。

中国政府関係[NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
中国政府関係・中国商務省「米中の貿易摩擦は米国が引き起こした」「国益を守るため、新たな包括的措置を講ずる」「米国との貿易戦争は望まないが、恐れてはいない」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日後場の日経平均株価は、トランプ大統領が通商法301条に基づく制裁措置を1千億ドル上積みする方針を示したことに中国商務省の報道官は6日「米国が単独主義と保護貿易主義を堅持するなら中国は最後まで付き合う。いかなる代償も惜しくないし必ず反撃する」と声明を発表、米中貿易摩擦激化への懸念に再び下げに転じて推移。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米農務省(USDA)のビル・ノーセイ次官は5日、ロイターに対し、高まる米中貿易摩擦を受け、農業関係者を保護するための政策を検討していると述べた。ただ詳細は明かさなかった。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
ドナルド・トランプ・米国のトランプ大統領が通商法301条に基づく制裁措置を1千億ドル上積みする方針を示したことについて、中国商務省の報道官は6日に「米国が単独主義と保護貿易主義を堅持するならば、中国は最後まで付き合う。いかなる代償も惜しくないし、必ず反撃する」などとする声明を発表した。

中国政府関係[NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
中国政府関係・中国商務省「貿易戦争をしたいとは思っていない」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の米10年物国債利回りは時間外取引で再び低下。14時39分時点では前日比0.0220%低い2.8100%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・4月6日のNZ国債市場では、10年債利回りが2.80%近辺で大方の取引を終了した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比77.90円安の21567.52円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同5.31ポイント安の1719.30で終えた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の日経平均株価は、世界的な株高や1ドル=107円台の円安が買い材料視され買いが先行する一方でトランプ大統領が中国に追加制裁関税を検討と伝わり米中貿易摩擦への警戒感が重石となり、結局、前日比77円安の2万1567円と3日ぶり反落で大引けた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・トルコリラは軟調。ドルトルコリラは一時1ドル=4.0618トルコリラと過去最高値を付けた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日米債券市場で10年債利回りは、16:07現在2.8137%と前日比0.0183%低下となっている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の香港ハンセン指数は、5日の米ダウ平均240ドル高の3日続伸や休場中の世界の株式相場への出遅れを取り戻す買いが広がり、結局、連休前比1.11%高の2万9844.94と反発して大引けた。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・6日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円はドルに対して戻りが鈍い。市場では「マクロ系ファンドから円売りが観測された」との声が聞かれたほか、日経平均株価の90円超高も円売りを誘った。ただ、中国商務省が「米中の貿易摩擦は米国が引き起こした」「国益を守るため、新たな包括的措置を講ずる」などの見解を示すと、日経平均株価の失速とともに円買い戻しが入った。もっとも、欧州勢の参入に伴い全般ドル高が進むと売りが再開した。一方、その他の通貨に対してはもみ合い。新規の取引材料に乏しく方向感の定まらない取引が続いた。

日本銀行(日銀)関係[NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
日本銀行(日銀)関係・日銀は6日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円、不動産投資法人投資口(J-REIT)を12億円買い入れたと発表した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の米10年物国債利回りは時間外取引で低下幅を縮小。17時46分時点では前日比0.0110%低い2.8210%前後で推移している。

中国政府関係[NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
中国政府関係・中国の王毅国務委員兼外相は、予定されている南北首脳会談と米朝首脳会談によって、朝鮮半島の緊張が緩和することを望むと述べた。

中国政府関係[NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
中国政府関係・中国商務省は、6日1200GMT(日本時間午後9時)から米国との貿易関係について記者会見を行う。ある政府関係者が明らかにした。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の英10年物国債利回りは低下。18時21分時点では前日比0.012%低い1.405%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の独10年物連邦債利回りは低下。18時35分時点では前日比0.013%低い0.511%前後で推移している。

韓国政府関係[NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
韓国政府関係・韓国の産業通商資源省は6日、米輸入品に対する関税引き下げ措置を一時停止すると世界貿易機関(WTO)に通知した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日夜の日経平均先物6月物はナイト・セッションでもみ合い。18時54分時点では大証終値比10円安の2万1630円で取引されている。

ブノワ・クーレ[NP     HDP -1.8 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.3]
ブノワ・クーレ・クーレ欧州中央銀行(ECB)理事「高度な政策緩和が依然必要」

イタリア政府関係[NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
イタリア政府関係・イタリア中央銀行のパネッタ理事は6日、「長期にわたって緩和的な金融政策を続ける必要がある」と述べ、政策の正常化は慎重に行うべきとの見解を示した。講演で述べた。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
日本政府関係・財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は6日の財政制度分科会で、長期的に財政を安定させるためには、2020年度に財政収支を国内総生産(GDP)の6~7%(36兆~42兆円)改善させる必要があるとする推計をまとめた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日インド株式市場のSENSEX30指数は、前日の欧米株高を好感した買いが先行したが米国が中国への追加の制裁関税を検討と伝わり米中貿易摩擦への警戒感が重荷となり、結局、前日比0.09%高の3万3626.97と小幅続伸で大引けた。

ロシア政府関係[NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
ロシア政府関係・ロシアのノバク・エネルギー相は、石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国の協調減産が年末で期限を迎えた後、ロシアとOPECとの協力を定めた取り決めが無期限のものになる可能性があると述べた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の米10年物国債利回りは時間外取引で低下幅を縮小。19時46分時点では前日比0.0055%低い2.8265%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日米債券市場で10年債利回りは、20:43現在2.8174%と前日比0.0146%低下となっている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日欧州債券市場で英国10年債利回りは、20:52現在1.408%と前日比0.009%低下となっている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の米株価指数先物は時間外取引で戻りが鈍い。21時1分時点では前日比273ドル安の24195ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の米10年物国債利回りは時間外取引で低下。21時33分時点では前日比0.0311%低い2.8009%前後で推移している。3月米雇用統計で非農業部門雇用者数や失業率が予想より弱い内容だったことで債券を買う動きが強まった(金利は低下)。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ドル円は弱含み。米労働省が発表した3月米雇用統計で、非農業部門雇用者数が前月比10万3000人増と予想の前月比18万5000人増を下回ったほか、失業率が4.1%と予想の4.0%より弱い内容となったことを受けて売りが出た。一時107.13円付近まで下押しした。なお、同時に発表された平均時給は前月比0.3%上昇と市場予想通りの結果となった。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・米ドルカナダドルは一時1.2736カナダドルまで下落した。3月米雇用統計が低調だったほか、3月カナダ雇用統計で新規雇用者数が3万2300人増と予想の2万人増を上回ったことを受けて米ドル売りカナダドル買いが出た。

中国政府関係[NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
中国政府関係・中国政府は6日、米政権が中国への追加関税を検討していることについて「米国が状況を見誤っている」「報復を躊躇しない」などの見解を示した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ユーロドルは堅調。低調な3月米雇用統計を受けて米長期金利が低下すると全般ドル安が進み、一時1.2266ドルと日通し高値を付けた。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
ドナルド・トランプ・トランプ米政権は6日、米国へのサイバー攻撃などを理由にロシアの実業家ら24個人と企業など14団体に制裁を科すと発表した。制裁対象はプーチン大統領に近い「オリガルヒ」と呼ばれる実業家を含む。米ロ関係のさらなる悪化は不可避だ。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日米国株市場でNYダウは、前日比234ドル前後下落の24271ドルと反落スタートになっている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の米国株式相場は売りが先行。ダウ工業株30種平均は22時31分時点では前日比216.75ドル安の24288.47ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同69.46ポイント安の7007.09で推移している。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・クドロー国家経済会議(NEC)委員長「中国との会話は常にある」「中国への追加関税についてはまだ検討段階」

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・6日の欧州外国為替市場で円は対ドルで強含み。欧州序盤は全般様子見ムードが広がり、もみ合いとなった。ただ、3月米雇用統計で非農業部門雇用者数や失業率が予想より弱い内容だったことが分かると、発表直後こそ売買が交錯したが、米10年債利回りが低下したことで円買いドル売りが強まった。
 【 通貨ペア 】
・ドル円は1ドル=106円99銭前後と本日安値を付けた。
・ユーロ円はユーロドルの上昇につれる形で1ユーロ=131円57銭前後まで値を上げた。
・ユーロドルはしっかり。欧州勢が売りで参入し1ユーロ=1.2215ドル前後と前日安値の1.2218ドル前後を下抜けたが、一巡後は徐々に下値を切り上げた。米雇用統計発表後は米金利低下を背景にドル安が進んだ流れに沿って1.2280ドル前後まで買い上げられた。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・クドロー国家経済会議(NEC)委員長「株式市場は依然として強気」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・欧州通貨のクロス円は買い優勢。ダウ平均が260ドル超安から70ドル超安まで下げ幅を縮めたことなどが支えとなり、ポンド円は151.01円、ユーロ円は131.62円、スイスフラン円は111.81円までそれぞれ値を上げた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近5月限は下値が堅い。23時時点では前日比0.05ドル安の1バレル=63.49ドルで取引されている。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米労働省が6日発表した3月の雇用統計(速報値、季節調整済み)は、景気動向を敏感に映す非農業部門の雇用者数が前月比で10万3千人増えた。増加幅は市場予測(18万人程度)を下回ったが、大幅増だった前月(32万6千人増)の反動とみられる。失業率は4.1%と約17年ぶりの低水準を維持し、賃金の伸び率もやや上昇した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は底堅い。23時14分時点では前日比7.4ドル高の1トロイオンス=1335.9ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は底堅い。23時14分時点では前日比7.4ドル高の1トロイオンス=1335.9ドルで推移している。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・財務相の諮問機関である財政制度等審議会の分科会が6日開かれ、政府が平成32年度を目指してきた基礎的財政収支(PB)の黒字化が1年遅れるごとに、財政健全化のための追加負担が約1兆円発生するとの試算が示された。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日のブラジル株式相場は軟調。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は23時27分現在、前日比928.60ポイント(1.09%)安の84281.06で取引されている。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領「WTOは米国に不公平である」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日の米国株式相場は戻りが鈍い。ダウ工業株30種平均は23時47分時点では前日比331.95ドル安の24173.27ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同69.54ポイント安の7007.01で推移している。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・「米中の関税リスト、待ち構える熾烈な交渉期間」と報じた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・6日のカナダ株式市場でS&Pトロント総合指数は小安い。23時35分時点では前日比16.01ポイント(0.10%)安の15340.04で取引されている。

[ Previous / ]

FX相場に関係する主な重要人物

ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング
ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング

重要人物・その他の発言・ニュース