2018年4月10日の相場概要

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・9日のニューヨーク外国為替市場で円はドルに対しては底堅く動きだった。一時は440ドル超上昇したダウ平均が引けにかけて急速に失速したため円買いドル売りが入ったほか、米10年債利回りが上昇幅を縮めたことが相場の下支え要因となった。「米連邦捜査局(FBI)はトランプ米大統領の顧問弁護士マイケルコーエン氏の事務所を捜査」との報道も円買いドル売りを誘った。一方、円はドル以外の通貨に対しては軟調だった。欧州オセアニア通貨がドルに対して上昇したことにつれて円売り欧州通貨買い、円売りオセアニア通貨買いが出た。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・10日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円は売り優勢。日経平均株価が130円超安まで下げたことを受けてリスク回避目的の買いが先行したものの、本日は5・10日(五十日)とあって仲値に向けては売りも出た。また、習近平・中国国家主席が自動車輸入関税の引き下げに言及すると、米中貿易摩擦への懸念が後退。日経平均株価が250円超高まで一転上昇したため、株高を背景にした売りの勢いが強まった。市場では「対ドルで米系短期勢や国内輸入企業からの売りが観測された」との指摘もあった。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・10日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円は一進一退。午後の日経平均株価が上げ幅を縮小したことをながめ、徐々に下値が堅くなった。一部通信社から関係者の話として「米国は中国の500億ドルの貿易赤字削減提案を拒否した」と報じられると、米中貿易摩擦への懸念が再び台頭するなか、一時リスク回避の買いが優勢となった。もっとも、一巡後は急ピッチで値を上げた反動から売りも出るなど、一方的に買いが進む展開にもならなかった。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・10日の欧州外国為替市場で円はユーロに対して弱含み。ノボトニー・オーストリア中銀総裁が「ECBは今年資産購入を終了するだろう」と発言したことで全般ユーロ買いが強まった流れに沿った。一方、ドルに対してはもみ合い。3月米卸売物価指数(PPI)が予想を上回り、円売りドル買いが小幅に進む場面があったが、総じて方向感のない取引が続いている。
 【 通貨ペア 】
・ドル円は1ドル=107円16銭前後まで上げる場面もあったが、総じて107円ちょうど前後でのもみ合い。
・ユーロ円は1ユーロ=132円48銭前後まで上値を伸ばした。
・ユーロドルは買い一服。ノボトニー・オーストリア中銀総裁の発言を受けてユーロ買いが加速し、1ユーロ=1.2378ドル前後まで急ピッチで上げた。ただ、3月米PPIが予想を上回ったことがわかると1.2341ドル前後まで伸び悩んだ。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

ピーター・プラート[NP-3.0 HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP +0.1]
・プラート欧州中央銀行(ECB)専務理事「十分な金融刺激が引き続き必要」「金融政策はデータ次第」

2018年4月10日のFX要人発言・ニュース

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・9日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は下値が堅い。0時8分時点では前営業日比0.2ドル安の1トロイオンス=1335.9ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・資源国通貨は買いが進んだ。原油先物相場が上昇するなか、豪ドル米ドルは0.7704米ドル、NZドル米ドルは0.7317米ドルまで上げたほか、米ドルカナダドルは1.2706カナダドルまで下落した。

メキシコ政府関係[NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
メキシコ政府関係・メキシコ政府高官「今週のNAFTA合意はないが、5月初めに合意する確率は80%」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・9日の米国株式相場は上げ幅を拡大。ダウ工業株30種平均は0時35分時点では前営業日比321.56ドル高の24254.32ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同129.39ポイント高の7044.50で推移している。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領「北朝鮮との会合は5月か6月上旬になる見込み」「貿易問題で進展」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・9日のブラジル株式相場は頭が重い。ブラジルの代表的な株式指数であるボベスパ指数は0時52分現在、前営業日比635.75ポイント(0.75%)安の84184.67で取引されている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・9日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで持ち直した。1時23分時点では大証終値比40円高の2万1770円で取引されている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・9日のメキシコ株式相場はじり高。メキシコの代表的な株式指数であるボルサ指数は1時16分現在、前営業日比251.34ポイント(0.52%)高の48177.45で推移している。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領「プーチン露大統領はシリアの攻撃に対する責任を負う可能性」「シリアに関して状況を調査し、24-48時間で主要な決定を下すだろう」

ピーター・プラート[NP-3.0 HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.4 CRHDP +0.1]
ピーター・プラート・プラート欧州中央銀行(ECB)専務理事「十分な金融刺激が引き続き必要」「金融政策はデータ次第」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・9日のカナダ株式市場でS&Pトロント総合指数はじり高。1時35分時点では前営業日比78.88ポイント(0.52%)高の15286.29で取引されている。

ブノワ・クーレ[NP     HDP -1.8 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.3]
ブノワ・クーレ・クーレ欧州中央銀行(ECB)理事「ECBは資産買い戻しのタイミングに関してまもなく協議する見通し」「ユーロ圏の成長に関して心配していない」

ブノワ・クーレ[NP     HDP -1.8 CHDP +0.0 RHDP -1.3 CRHDP +0.3]
ブノワ・クーレ・クーレ欧州中央銀行(ECB)理事「ECBは資産買戻しのタイミングを近いうちに協議する」「ECBはインフレ率2%に向けて行動」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・9日の米国株式相場はさらに上昇。ダウ工業株30種平均は2時07分時点では前営業日比405.33ドル高の24338.09ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同151.95ポイント高の7067.06で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・9日のロンドン株式相場は反発。FTSE100種総合株価指数は前営業日終値比11.11ポイント高の7194.75で取引を終えた。トランプ政権がロシアに対する追加経済制裁を6日に実施したことでロシア鉄鋼大手のエブラスが急落。つれる形で鉱業株中心に売りが進んだ。ただ、米国株の大幅高をながめ、引けにかけてプラス圏を回復した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・9日のフランクフルト株式相場は反発。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前営業日終値比20.48ポイント高の12261.75となった。序盤に買いが先行したものの、次第に上値が切り下がり、下げに転じる場面もあった。個別では、ドイツ証券取引所(2.41%高)やルフトハンザグループ(1.21%高)などが上げた半面、コベストロ(1.42%安)などは売られた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・9日の英国債相場は下落(利回りは上昇)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間10日3時時点の水準で、前営業日終値比0.011%高い(価格は安い)1.407%だった。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米議会予算局(CBO)「米財政赤字は前回予想より2年早い、2020年に1兆ドルに達する」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・9日の欧州国債相場は下落(利回りは上昇)。指標銘柄となるドイツ連邦債10年物の利回りは、日本時間10日3時時点の水準で、前営業日終値比0.007%高い(価格は安い)0.504%だった。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスはやや下げ渋り。3時29分時点は89.87付近で推移している。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・サンダース米大統領報道官「現時点でシリアでの空爆は実施していない」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ドル円は売り継続。米10年債利回りやダウ平均の上昇幅縮小をながめ、106.70円の安値を付けた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・9日の米国株式相場は伸び悩み。ダウ工業株30種平均は4時29分時点では前営業日比234.18ドル高の24166.94ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同78.57ポイント高の6993.68で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・インターネット上の仮想通貨ビットコインは売りに押された。ビットコイン円は一時71万3329円まで下落した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ドル円はさえない。ダウ平均が20ドル超高まで失速するとともに106.63円の安値を付けた。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米連邦捜査局(FBI)はトランプ米大統領の顧問弁護士マイケル・コーエン氏の事務所を強制捜査するようだ。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・FBIは、トランプ米大統領の私的弁護士の強制捜査に踏み切ったと、NYタイムズ紙が報じた。

ムーディーズ[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
ムーディーズ・米格付け会社ムーディーズは9日、ブラジルの格付け「Ba2」の見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・9日のニューヨーク原油先物相場は反発。ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のウエストテキサスインターミディエート(WTI)で5月限の終値は前営業日比1.36ドル高の1バレル=63.42ドルとなった。米中貿易摩擦への懸念が後退した半面、中東の地政学リスクが高まり原油買いにつながった。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
日本政府関係・朝日新聞は「日中経済対話、16日再開、8年ぶり中国側から提案」などと報じた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・9日の米国債券相場で長期ゾーンは反落。表面利率2.750%の10年物国債利回りは前営業日比0.01%高い(価格は安い)2.78%で終えた。米中貿易摩擦への懸念が後退し安全資産とされる債券は売りが先行した。ただ、米国株式相場が引けにかけて急失速すると買い戻しが強まった。

ヴィトル・コンスタンシオ[NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -1.3 CRHDP +0.2]
ヴィトル・コンスタンシオ・コンスタンシオECB副総裁は欧州議会で、ユーロ圏のインフレ上昇の腰を折らないようECBは慎重に対応し、早過ぎる時期に超緩和的な金融政策を引き揚げないようにする必要があるとの考えを示した。

会社・企業関係[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
会社・企業関係・スイス製薬大手のノバルティスは、遺伝子治療薬開発の米エイベックシスを87憶ドルで買収としたと発表した。2018年半ばに手続きを完了する見通しだという。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・9日のニューヨーク外国為替市場で円はドルに対しては底堅く動きだった。一時は440ドル超上昇したダウ平均が引けにかけて急速に失速したため円買いドル売りが入ったほか、米10年債利回りが上昇幅を縮めたことが相場の下支え要因となった。「米連邦捜査局(FBI)はトランプ米大統領の顧問弁護士マイケルコーエン氏の事務所を捜査」との報道も円買いドル売りを誘った。一方、円はドル以外の通貨に対しては軟調だった。欧州オセアニア通貨がドルに対して上昇したことにつれて円売り欧州通貨買い、円売りオセアニア通貨買いが出た。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
日本政府関係・河野外相は、国際原子力機関(IAEA)の天野事務局長と外務省で会談し、北朝鮮の完全かつ不可逆的な非核化を実現するためにはIAEAによる査察が不可欠だとの考えを強調した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・北朝鮮の労働新聞は、金正日総書記の国防委員長就任25周年を記念する社説を掲載し、国防力の強化を主張した。昨年の同時期に掲載した社説では、金総書記の業績として「核保有国」の地位確立を強調していたが、今年は核開発に関する言及が見送られている。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領は、閣議の冒頭、米朝首脳会談の開催が5月か6月初旬になると述べた。そのうえで「北朝鮮の非核化で合意できることを期待する」と指摘している。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米ホワイトハウスは関係者が、5月末までに予定されるトランプ米大統領ときたち北朝鮮の金労働党委員長の首脳会談をめぐる準備会合を北朝鮮側と行ったと明らかにした、と報じている。米朝両政府が首脳会談に向けて、直接協議していたことが明らかになるのは初めてのこと。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・為替市場は小動きだが、やや円安。クロス中心の円売りが若干目に付く展開となっている。ただ、このあとの東京タイム、新規材料が乏しく、株価の動きを注視しつつも、基本的にはレンジ取引が続くとの見方が有力だ。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米ホワイトハウスのサンダース報道官は、シリアの反体制派地域である東グータ地区で今月7日に化学兵器が使用された疑いがあることについて、ロシアが義務を果たさなかったとして非難した。また、トランプ大統領はロシアが態度を改めるまで、同国に対し強い態度を崩さないとも述べている。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領は、閣議の冒頭、シリアの首都ダマスカス近郊での化学兵器使用疑惑を受け「48時間以内に大きな決断を下す」と述べた。そのうえでも武力行使を含め「すべての選択肢がテーブルの上にある」と強調している。

韓国政府関係[NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
韓国政府関係・韓国国会で教育文化体育観光委員長を務める柳議員が、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)に、委員会所属議員らと16日に上陸すると明らかにした、と報じている。

メキシコ政府関係[NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
メキシコ政府関係・メキシコのビデガライ外相は、同国のニエト大統領がペルーで今週開催される米州首脳会議に出席する際、トランプ米大統領と会談する予定はないと明らかにした。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米連邦捜査局(FBI)が、NYにあるトランプ米大統領の顧問弁護士を長年務めてきたコーエン氏の事務所に対する強制捜査を実施した、と報じている。

中国政府関係[NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
中国政府関係・中国国防省報道官は、台湾の潜水艦自主建造計画でトランプ米政権が米企業に台湾側との商談を許可したことについて、「米台のあらゆる形式の軍事関係を停止するよう要求する」などとコメントし、断固として反対する姿勢を示した。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米政府関係者の話として、中国が南沙諸島に設けた人工島のうち2つに電波妨害装置を取り付けた、と報じている。南シナ海の軍事化で重要な一歩となる動きで、中国が係争水域の領有権を主張し、米国の軍事作戦を妨害する能力を高めた格好と指摘していた。

中国政府関係[NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
中国政府関係・中国外務省の耿副報道局長は定例記者会見で、「いままでのところ、貿易をめぐる対立について中国と米国の当局は一切交渉を行っていない」「現状ではこの問題で両国がいかなる交渉も持つことは不可能だ」「対米貿易摩擦、最後に笑うのは我々だと確信を持っている」などと述べた。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・カドロー米国家経済会議(NEC)委員長がインタビューで、中国との貿易摩擦への対処について、トランプ大統領が他国との連携に前向きな可能性があると語ったと報じている。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
日本政府関係・学校法人「加計(かけ)学園」が愛媛県今治市に獣医学部を新設する計画について、2015年4月、愛媛県や今治市の職員、学園幹部が柳瀬唯夫首相秘書官(当時)らと面会した際に愛媛県が作成したとされる記録文書が存在することがわかった。柳瀬氏が面会で「本件は、首相案件」と述べたと記されている。政府関係者に渡っていた文書を朝日新聞が確認した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・シリアで化学兵器の使用が疑われる攻撃で死傷者が出たことをめぐり、国連の安全保障理事会の緊急会合が開かれ、アサド政権を支援するロシアが欧米諸国は証拠なしにシリアやロシアに責任をなすりつけていると批判したのに対し、アメリカはアサド政権の責任を追及する立場を強調し、対決姿勢を鮮明にした。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
ドナルド・トランプ・トランプ米大統領は9日、閣議の冒頭で、シリアの首都ダマスカス近郊での化学兵器使用疑惑に関し、「48時間以内に大きな決断を下す」と明言した。さらに「いかなる選択肢も排除しない」と述べ、シリアに対する武力行使も視野に入れていることを示唆した。

安倍晋三[NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
安倍晋三・安倍首相は4月下旬からの大型連休中で調整しているサウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、ヨルダン歴訪について、サウジ訪問を取りやめ、イスラエル、パレスチナ自治区訪問を追加する方向で調整に入った。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・大証の日経225先物6月限の気配値は、2万1660円で推移している。前日の夜間取引は、2万1600円で終了した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・北朝鮮の金朝鮮労働党委員長が、27日の南北首脳会談を前に、9日に開いた党の会合で、米国との対話や南北関係の発展によって将来的にもたらされる結果について分析を行った、と報じている。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
日本政府関係・学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が愛媛県今治市に国家戦略特区で開設した獣医学部を巡り、県と市が特区を申請する前の二〇一五年四月、自治体や学園の担当者らと面会した内閣府の幹部が「国家戦略特区の手法を使いたい」と持ちかけていたことが政府関係者への取材で分かった。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・シンガポール日経平均先物は、2万1595円で推移している。前日の大証夜間取引は、2万1600円で終了した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・為替市場は小動き。早朝にみられた円売りの動きも、足もとは一服した感を否めない。次の材料待ちといった様相で、取り敢えずは日経平均など株価の動きを警戒する声が少なくないようだ。

ドナルド・トランプ[NP     HDP +2.2 CHDP +0.1 RHDP +2.2 CRHDP +0.1]
ドナルド・トランプ・「トランプ政権、歳出予算の一部撤回を検討」と報じた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比78円安の2万1599円で寄り付いた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ドル円は小安い。日経平均株価が120円超下落したことが嫌気され、一時106.67円までじわりと値を下げた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日のアジア時間に米国株市場は、時間外取引でNYダウ先物が33ドル安で推移。過度なリスク回避は抑制されているものの、10日の中国・習近平国家主席の演説や、米中貿易戦争の行方、米トランプ政権によるシリア攻撃の可能性、米トランプ大統領の周辺への捜査進展、今週後半からの米国企業の決算発表などをにらみ、神経質な地合いが続いている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の債券先物相場は続伸して始まった。先物中心限月である6月物は前日比3銭高の150円93銭で寄り付いた。シリア情勢の悪化や米政権の先行き不透明感を背景に投資家のリスク回避姿勢が高まり、安全資産とされる債券を買う動きが強まった。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
日本政府関係・河野太郎外相「10日夜から訪韓し、日韓外相会談を行う」

韓国政府関係[NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
韓国政府関係・韓国大統領府高官は、記者団に対し、トランプ米大統領が米朝首脳会談の開催日程に言及したことについて、「米国から緊密に進行状況を伝えてもらっている。米朝会談の準備が順調に進んでいる」との認識を示した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ドル円は売り一服。9時過ぎに一時106.62円と前日安値に面合わせしたものの、一目均衡表転換線の106.57円が目先のサポートとして意識されるとやや下げ渋り。9時32分時点では106.70円付近で推移している。

ロバート・カプラン[NP     HDP +2.1 CHDP +0.0 RHDP +3.3 CRHDP +0.2]
ロバート・カプラン・カプラン・ダラス連銀総裁「関税の影響を判断するには時期尚早」「通商問題が早期に解決するとは思わない」

ロバート・カプラン[NP     HDP +2.1 CHDP +0.0 RHDP +3.3 CRHDP +0.2]
ロバート・カプラン・カプラン・ダラス連銀総裁「自分の基本シナリオは今年3回の利上げ」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日午前の東京株式市場で日経平均株価は下げ幅を縮小。10時14分時点では前日比32.09円安の21646.17円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同2.52ポイント安の1723.36で取引されている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の米株価指数先物は時間外取引で買い戻し。10時21分時点では前日比51ドル高の24063ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日香港株式市場で、ハンセン指数は30205.09(前日比-0.08%)で寄り付いた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ドル円は下値が堅い。日経平均株価が下げ幅を縮めるにつれてショートカバーが入り、一時106.82円まで持ち直した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の中国株式市場で上海総合指数は、前日比5.96ポイント(0.19%)高の3144.26で寄り付いた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の米10年物国債利回りは時間外取引で小幅に上昇。10時42分時点では前日比0.0073%高い2.7863%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日午前の東京株式市場で日経平均株価はプラス圏を回復。10時43分時点では前日比12.04円高の21690.30円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同0.15ポイント高の1726.03で取引されている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の米株価指数先物は時間外取引で買い優勢。10時54分時点では前日比144ドル高の24156ドルで推移している。

習近平[NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
習近平・習近平・中国国家主席「開放は進展につながる」「対話が問題解決の方法」

習近平[NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
習近平・習近平・中国国家主席「中国の改革開放は間違いなく成功するだろう」「対話が問題解決の方法」

習近平[NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
習近平・習近平・中国国家主席「自由貿易を推進すべきだ」「多国間貿易システム支持を呼び掛ける」

習近平[NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
習近平・習近平・中国国家主席「中国は供給面の改革を強化する」

習近平[NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
習近平・習近平・中国国家主席「中国は経済のグローバル化を推進」「中国は金融市場の開放措置を実行する」「中国は海外金融企業のビジネスを広げていく」

習近平[NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
習近平・習近平・中国国家主席「中国は他国を脅かさず、既存の世界秩序を損なうことはない」「中国は今年、自動車輸入関税を引き下げる」「中国は輸入を拡大するだろう」

習近平[NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
習近平・習近平・中国国家主席「中国は自動車関連製品の関税引き下げへ」「中国は金融市場の開放措置を実行する」

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
日本政府関係・沖縄県の第11管区海上保安本部は、尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行している発表した。海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けているという。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日午前の東京株式市場で日経平均株価は方向感が堅調。11時20分時点では前日比201.49円高の21879.75円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同15.15ポイント高の1741.03で取引されている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ドル円はしっかり。全般リスクオンの動きが広がるなか、前日高値の107.20円を上抜けて107.24円まで上げ幅を広げた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比234.80円高の21913.06円で午前の取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は同14.90ポイント高の1740.78で終えた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比234円高の2万1913円で午前の取引を終了した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の米株価指数先物は時間外取引で買い継続。11時42分時点では前営業日比354ドル高の24365ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日午前の債券先物相場は小幅に続伸。先物中心限月である6月物は前日比2銭高の150円92銭で午前の取引を終えた。シリア情勢の悪化や米政権の先行き不透明感から安全資産とされる債券は買いが先行した。もっとも、その後は次第に動きが鈍くなるなど上値は限られた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日のSHIBOR(上海銀行間取引金利)は、翌日物金利が2.5510%(9日は2.5280%)となった。また、3カ月物金利は4.2290%(同4.2579%)となっている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日後場の日経平均株価は続伸、前日比226円高の2万1905円と前引け水準で寄り付いた。前場は朝方こそ米政治情勢混迷や円高を嫌気した売りが先行したが、中国の習近平国家主席の市場開放に踏み込んだ演説を好感して自動車等中心に買い優勢となり一時上げ幅を255円へ広げた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日午前の中国株式市場で上海総合指数は上昇。前日比15.96ポイント(0.51%)高の3154.26で午前の取引を終えた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の中国上海総合指数は、習近平主席の市場開放を示した博鰲アジアフォーラム演説を好感して経済改革への期待に買いが優勢となり、結局、前日比0.51%高の3154.26と続伸して午前の取引を終えた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日午後の東京株式市場で日経平均株価は伸び悩み。12時34分時点では前日比161.47円高の21839.73円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同10.44ポイント高の1736.32で取引されている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の仮想通貨ビットコイン(ドル建て)価格は12:00すぎに1ビットコイン=6700ドル近辺と前日12時時点の7100ドル近辺から400ドルほど下落して軟調裡に推移。なお、シカゴマーカンタイル取引所(CME)やシカゴオプション取引所(CBOE)先物はいずれも前日の清算値より小幅高で推移。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・10日午前のアジアオセアニア外国為替市場で円は売り優勢。日経平均株価が130円超安まで下げたことを受けてリスク回避目的の買いが先行したものの、本日は5・10日(五十日)とあって仲値に向けては売りも出た。また、習近平・中国国家主席が自動車輸入関税の引き下げに言及すると、米中貿易摩擦への懸念が後退。日経平均株価が250円超高まで一転上昇したため、株高を背景にした売りの勢いが強まった。市場では「対ドルで米系短期勢や国内輸入企業からの売りが観測された」との指摘もあった。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の香港ハンセン指数は、外資開放策に踏み込んだ習主席の演説を受け米中貿易摩擦への警戒感が和らぎ幅広い銘柄に買いが優勢となり、結局、前日比1.14%高の3万0574.45と続伸して前引けた。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
日本政府関係・学校法人「加計学園」が愛媛県今治市に獣医学部を新設した計画を巡り、愛媛県がこれまで「ない」と答えていた計画に関する文書が存在、当時の柳瀬唯夫首相秘書官が県関係者らと面会した際「本件は、首相案件」と述べたと記されていると朝日新聞が報じたが、柳瀬氏は10日同報道を否定するコメントを発表した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日午後の債券先物相場は底堅い。13時21分時点で先物中心限月である6月物は前日比4銭高の150円94銭で推移している。財務省が実施した流動性供給入札で需要の強さが確認できたことで買いが入った。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日インド株式市場のSENSEX30指数は、前日比0.27%高の3万3880.11と続伸して寄り付いた後、中国の習近平国家主席の市場開放の拡大を示した講演を受けて米中貿易摩擦の緩和への期待に投資家の不安心理が後退して買いが優勢となっている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ドル円はもみ合い。習中国国家主席の発言を受けて株高とともに107.24円まで上昇した後は利食い売りに押されたが、下値も限定的。次第に値動きが鈍くなっており、13時55分時点では107.12円付近で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日午後の東京株式市場で日経平均株価は上げ幅を縮小。14時1分時点では前日比81.41円高の21759.67円で推移している。東証株価指数(TOPIX)は同3.61ポイント高の1729.49で取引されている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の米株価指数先物は時間外取引で小動き。14時12分時点では前営業日比272ドル高の24287ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の6月限は時間外取引で弱含み。14時30分時点では前日比5.3ドル安の1トロイオンス=1334.8ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の台湾加権指数は、習近平主席の市場開放を示したアジアフォーラム演説を好感して米中貿易摩擦の緩和期待に買いが優勢となり、結局、前日比0.31%高の1万0927.18と続伸して取引を終えた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日午後の中国株式市場で上海総合指数はもみ合い。14時47分時点では前日比16.98ポイント(0.54%)高の3155.27で取引されている。

中国政府関係[NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
中国政府関係・中国商務次官「中国は貿易戦争が起きれば、後に引かないだろう」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比116.06円高の21794.32円で取引を終えた。東証株価指数(TOPIX)は、同6.06ポイント高の1731.94で終えた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の日経平均株価は、朝方こそ米政治情勢混迷や円高を嫌気した売りが先行したが、中国の習近平国家主席の市場開放に踏み込んだ演説を好感して自動車等中心に買い優勢となり一時上げ幅を255円へ広げ、結局、前日比116円高の2万1794円と続伸して大引けた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の米10年物国債利回りは時間外取引でもみ合い。15時12分時点では前日比0.0256%高い2.8046%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・NZドル米ドルはじり高。全般にオセアニア通貨が買われた流れに沿って一時0.7336米ドルの高値をつけた。また、豪ドル米ドルも一時0.7738米ドルまで値を上げた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・中国は10日、米国の金属関税でWTOに提訴した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近5月限は時間外取引でしっかり。15時56分時点では前営業日比0.89ドル高の1バレル=64.31ドルで取引されている。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
日本政府関係・菅官房長官「愛媛県とのやりとりに関する文書について調べるよう指示」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の中国株式市場で上海総合指数は上昇。終値は前日比52.03ポイント(1.66%)高の3190.32だった。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の米株先物は16:12現在、前日比289ドル高の24301ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・9日の米10年物国債利回りは時間外取引で上昇幅を縮小。16時20分時点では前日比0.0165%高い2.7954%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ドル円は伸び悩み。市場では「107.30円より上の水準には本邦輸出企業の売りオーダーが観測されている」との指摘があり、上値の重さを嫌気した売りに押された。時間外の米10年債利回りが上昇幅を縮めた影響も受けて107.02円まで下押しした。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ドルルーブルが急伸。一時1ドル=62.4690ルーブルと2016年12月16日以来の水準までドル高ルーブル安が進んだ。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の欧州外為市場では、ロシアルーブルが対ドルで急落している。

イアン・マカファーティ[NP     HDP +1.2 CHDP +0.1 RHDP +2.3 CRHDP +0.0]
イアン・マカファーティ・マカファーティ英中銀金融政策委員会(MPC)委員「追加利上げを遅らせるべきではない」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日夜の日経平均先物6月物はナイトセッションで売り先行。16時42分時点では大証終値比60円安の2万1800円で取引されている。

エワルド・ノボトニー[NP     HDP -0.8 CHDP +0.1 RHDP +0.5 CRHDP +0.0]
エワルド・ノボトニー・ノボトニー・オーストリア中銀総裁「ユーロ圏は非常に強力な拡大局面にある」

エワルド・ノボトニー[NP     HDP -0.8 CHDP +0.1 RHDP +0.5 CRHDP +0.0]
エワルド・ノボトニー・ノボトニー・オーストリア中銀総裁「政策の正常化は早過ぎても遅過ぎてもいけない」

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・「米国は中国の500億ドルの貿易赤字削減提案を拒否した」という。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の香港ハンセン指数は、外資開放策に踏み込んだ習主席の演説を受け米中貿易摩擦への警戒感が和らぎ幅広い銘柄に買いが優勢となり、結局、前日比1.65%高の3万0728.74と続伸して大引けた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・トルコリラは軟調。ドルトルコリラは一時1ドル=4.0848トルコリラと過去最高値を付けた。

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・10日午後のアジアオセアニア外国為替市場で円は一進一退。午後の日経平均株価が上げ幅を縮小したことをながめ、徐々に下値が堅くなった。一部通信社から関係者の話として「米国は中国の500億ドルの貿易赤字削減提案を拒否した」と報じられると、米中貿易摩擦への懸念が再び台頭するなか、一時リスク回避の買いが優勢となった。もっとも、一巡後は急ピッチで値を上げた反動から売りも出るなど、一方的に買いが進む展開にもならなかった。

日本銀行(日銀)関係[NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
日本銀行(日銀)関係・日銀は10日、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権(ETF)を12億円買い入れたと発表した。不動産投資法人投資口(J-REIT)の買い入れはなかった。

ロバート・カプラン[NP+3.6 HDP +2.1 CHDP +0.0 RHDP +3.3 CRHDP +0.0]
ロバート・カプラン・カプラン・ダラス連銀総裁「今年の米成長率は2.50%-2.75%と予想」「失業李は一段と低下し、インフレ率は目標の2%に向け上昇する見込み」

ロバート・カプラン[NP-2.0 HDP +2.1 CHDP +0.0 RHDP +3.4 CRHDP +0.1]
ロバート・カプラン・カプラン・ダラス連銀総裁「米利上げは段階的かつ辛抱強く行うべき」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の米10年物国債利回りは時間外取引で再び上昇。18時27分時点では前日比0.0238%高い2.8027%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・北朝鮮は11日、国会に相当する最高人民会議を1年ぶりに開く。最高指導者に就いて6年を迎え、積極外交にカジを切った金正恩(キム・ジョンウン)委員長が、目前に迫る南北首脳会談や米朝首脳会談への対応方針に言及する可能性もある。朝鮮中央通信によると、金正恩氏は9日の朝鮮労働党の会議で米朝対話の展望を分析し、国際関係の対応方針や「党が堅持すべき戦略・戦術的問題」を示した。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・シリア内戦の悪化が中東全体に波及する可能性も出てきた。9日のイスラエル軍によるとみられるシリア空軍基地への攻撃で少なくとも14人が死亡。背景にはシリアで影響力を強めるイランや同国が後ろ盾となるイスラム教シーア派武装組織ヒズボラとシリアの隣国であるイスラエルの確執があり、偶発的な衝突に発展する恐れがある。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の英10年物国債利回りは上昇。18時52分時点では前日比0.004%高い1.411%前後で推移している。

日本政府関係[NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
日本政府関係・早稲田大学の高谷雄太郎講師と東京大学の加藤泰浩教授らの研究チームは、日本の最東端にある南鳥島(東京都)周辺の海底下にあるレアアース(希土類)の資源量が世界の消費量の数百年分に相当する1600万トン超に達することを明らかにした。詳細な資源量を明らかにしたのは初めて。レアアースを効率よく回収する技術も確立した。政府や民間企業と協力して採掘を検討する。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の米株価指数先物は時間外取引でもみ合い。19時10分時点では前日比254ドル高の24266ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の独10年物連邦債利回りは低下。19時23分時点では前日比0.010%低い0.495%前後で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日インド株式市場のSENSEX30指数は、中国の習近平国家主席の市場開放の拡大を示した講演を受けて米中貿易摩擦の緩和への期待に投資家の不安心理が後退して買い優勢となり、結局、前日比0.27%高の3万3880.25と続伸で大引けた。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米ダラス地区連銀のカプラン総裁は10日、最近の米中間の貿易摩擦にもかかわらず、レトリック(修辞学)は沈静化するとの強い期待を寄せていると話した。

エワルド・ノボトニー[NP     HDP -0.8 CHDP +0.1 RHDP +0.5 CRHDP +0.0]
エワルド・ノボトニー・ノボトニー・オーストリア中銀総裁「最初のステップとして預金金利を引き上げることは問題ない」

エワルド・ノボトニー[NP     HDP -0.8 CHDP +0.1 RHDP +0.5 CRHDP +0.0]
エワルド・ノボトニー・ノボトニー・オーストリア中銀総裁「ECBは今年資産購入を終了するだろう」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ユーロは急伸。ユーロドルは一時本日高値となる1.2378ドルまで上げたほか、ユーロ円は一時132.41円と日通し高値を付けた。ノボトニー・オーストリア中銀総裁が「ECBは今年資産購入を終了するだろう」との見解を示すと、全般ユーロを買う動きが広がった。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ドル円はやや強含んだ。米労働省が発表した3月米卸売物価指数(PPI、季節調整済み)が前月比0.3%上昇、変動の大きい食品とエネルギーを除いたコア指数が前月比0.3%上昇といずれも市場予想を上回ったことが分かると円売りドル買いが小幅に出た。21時39分時点では107.14円付近で推移している。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米ホワイトハウス「トランプ米大統領、シリア対応で南米訪問をキャンセル」

為替・株式・商品マーケット概要[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
為替・株式・商品マーケット概要・10日の欧州外国為替市場で円はユーロに対して弱含み。ノボトニー・オーストリア中銀総裁が「ECBは今年資産購入を終了するだろう」と発言したことで全般ユーロ買いが強まった流れに沿った。一方、ドルに対してはもみ合い。3月米卸売物価指数(PPI)が予想を上回り、円売りドル買いが小幅に進む場面があったが、総じて方向感のない取引が続いている。
 【 通貨ペア 】
・ドル円は1ドル=107円16銭前後まで上げる場面もあったが、総じて107円ちょうど前後でのもみ合い。
・ユーロ円は1ユーロ=132円48銭前後まで上値を伸ばした。
・ユーロドルは買い一服。ノボトニー・オーストリア中銀総裁の発言を受けてユーロ買いが加速し、1ユーロ=1.2378ドル前後まで急ピッチで上げた。ただ、3月米PPIが予想を上回ったことがわかると1.2341ドル前後まで伸び悩んだ。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日米国株市場でNYダウは、前日比375ドル前後上昇の24355ドルと続騰スタートになっている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の米国株式相場は買いが先行。ダウ工業株30種平均は22時31分時点では前日比396.28ドル高の24375.38ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同108.88ポイント高の7059.23で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・資源国通貨は底堅い。米ドルカナダドルは1.2637カナダドルの安値を付けたほか、豪ドル米ドルは0.7747米ドル、NZドル米ドルは0.7361米ドルの高値まで上げた。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・ナバロ通商製造業政策局長「中国との貿易協議の扉があいた」

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近5月限はしっかり。23時16分時点では前日比1.42ドル高の1バレル=64.84ドルで取引されている。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日のNY株式市場でダウ工業株は23:26現在、前日比440ドル高の24419ドルで推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の米国株式相場は堅調。ダウ工業株30種平均は23時37分時点では前日比455.53ドル高の24434.63ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同107.41ポイント高の7057.75で推移している。

ニュース[NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
ニュース・10日の米10年物国債利回りはもみ合い。23時52分時点では前日比0.0183%高い2.7972%前後で推移している。

米政府関係[NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
米政府関係・米ホワイトハウスは10日、トム・ボッサート大統領補佐官(国家安全保障担当)が辞任したことを明らかにした。トランプ政権は閣僚やスタッフの辞任や離職が後を絶たない。

[ Previous / ]

FX相場に関係する主な重要人物

ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング
ジャネット・イエレン マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーヴィン・キング

重要人物・その他の発言・ニュース