アンゲラ・メルケル

アンゲラ・メルケルのイメージ画像

 2018年7月の期間中のアンゲラ・メルケルによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年7月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年7月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-07-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル連立政権が崩壊の瀬戸際に立たされている。メルケル氏のキリスト教民主同盟(CDU)と70年近く統一会派を組んできた姉妹政党のキリスト教社会同盟(CSU)が、移民政策を巡る対立が解消しなければ連立を離脱する可能性もあると示唆しているためだ。メルケル氏は2日、要求を認められなければ内相とCSU党首を辞任すると表明したゼーホーファー氏と会談し、事態の収拾を探る。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

アンゲラ・メルケルによる2018年7月 発言・ニュース

[2018-07-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル連立政権が崩壊の瀬戸際に立たされている。メルケル氏のキリスト教民主同盟(CDU)と70年近く統一会派を組んできた姉妹政党のキリスト教社会同盟(CSU)が、移民政策を巡る対立が解消しなければ連立を離脱する可能性もあると示唆しているためだ。メルケル氏は2日、要求を認められなければ内相とCSU党首を辞任すると表明したゼーホーファー氏と会談し、事態の収拾を探る。

[2018-07-02][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツでメルケル首相率いる与党キリスト教民主同盟(CDU)と、統一会派を組むキリスト教社会同盟(CSU)との間で、難民政策を巡る対立の調整が予定されている。

[2018-07-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「ゼーホーファー独内相は移民問題で合意」「ゼーホーファー独内相は内相を続ける意向」

[2018-07-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・難民移民問題で閣内に対立を抱えていたドイツのメルケル政権が、分裂の危機を回避した。メルケル首相と移民反対派のゼーホーファー内相が会談し、難民らの流入抑制策で一致、合意できなければ辞任する意向を示していたゼーホーファー氏は内相に留任するという。

[2018-07-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ARDテレビは、ドイツのメルケル首相が、移民・難民政策をめぐる連立政権内の問題は連立の安定性のリスクにはつながらないとし、自身が率いる連立政権は向こう数年にわたり存続できるとの認識を示した、と報じている。

[2018-07-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「残念なブレグジットの決定を議論する可能性」「英EUの協議時間は減り続けている」「ブレグジット後も英国には緊密であり続けたい」

[2018-07-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル首相は記者会見で、EUが輸入自動車に課す関税について、引き下げを「交渉する用意がある」と表明した。米国との貿易摩擦激化を回避するため、EUの関税に不満を持つトランプ米政権に一定の配慮を示したとみられている。

[2018-07-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「ドイツはNATOのために公平な立場をとっている」「ドイツは国防費の引き上げを準備している」「ドイツはアフガニスタンにおける米国の利害を手助けしている」

アンゲラ・メルケルの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース