ラファエル・ボスティックの発言・ニュース

ラファエル・ボスティック

 ラファエル・ボスティックは1966年生まれのアメリカの経済学者で、アフリカ系アメリカ人として初めての地区連銀総裁です。

 ボスティックは、デニス・ロックハート総裁の後任にアトランタの地区連銀総裁に指名され、住宅政策専門のエコノミストとしての実績を持ちます。

 またオバマ政権期には、米住宅都市開発省で政策開発・研究担当次官補を務め、南カリフォルニア大学教授を歴任するなどし、プライベートでは自身がゲイであることも公開しています。

HDP

タカ派傾向

 HDP   +3.8(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

タカ派傾向

 RHDP +3.8(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-10-13][NP+3.6 HDP +3.8 CHDP -0.2 RHDP +3.8 CRHDP -0.2]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「12月に利上げするか分からない」「急速に完全雇用に向かっている」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のラファエル・ボスティックの発言・ニュース

[2017-10-13][NP+3.6 HDP +3.8 CHDP -0.2 RHDP +3.8 CRHDP -0.2]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「12月に利上げするか分からない」「急速に完全雇用に向かっている」

[2017-10-12][NP     HDP +4.0 CHDP +0.0 RHDP +4.0 CRHDP +0.0]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「米経済は堅調な足取りにあるようだ」「ハリケーンは米経済を軌道から外さないだろう」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「インフレ率が来年か再来年に2%に戻ると予想」「正常化後のバランスシート規模は不明」「資産縮小開始は大きな引き締めとみられていない」

[2017-10-06][NP+4.0 HDP +4.0 CHDP +0.0 RHDP +4.0 CRHDP +0.0]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「12月の利上げについては様子見モード」「引き続き経済が強まれば、12月の利上げに安心感も」

[2017-09-27][NP+4.0 HDP +4.0 CHDP 0.00 RHDP +4.0 CRHDP 0.00]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「12月利上げの考えに非常に満足」「インフレが2%に向けて上昇する楽観的な兆候が見られる」

(最終更新日時 2017-10-14 00:38)

ラファエル・ボスティック関係のバックナンバー

ラファエル・ボスティック カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース