カナダ政府関係

カナダ政府関係のイメージ画像

 2017年8月の期間中のカナダ政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2017年8月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2017年8月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-08-10][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・カナダのトルドー首相は10日、北朝鮮で拘束されていた韓国系カナダ人牧師の林賢洙氏について、釈放を確認する声明を発表した。声明は「林牧師の健康がカナダ政府にとって最も重要だ。必要な医療が受けられるよう調整している」と説明。林氏は間もなくカナダにいる家族らと再会するという。声明はまた、北朝鮮側と林氏の問題を協議するため、ジャン国家安全保障顧問を今週、首相特使として平壌に派遣したことを確認。北朝鮮内でカナダ人の領事業務を担当するスウェーデン大使館の「支援」に謝意も表明した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

カナダ政府関係による2017年8月 発言・ニュース

[2017-08-10][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・カナダのトルドー首相は10日、北朝鮮で拘束されていた韓国系カナダ人牧師の林賢洙氏について、釈放を確認する声明を発表した。声明は「林牧師の健康がカナダ政府にとって最も重要だ。必要な医療が受けられるよう調整している」と説明。林氏は間もなくカナダにいる家族らと再会するという。声明はまた、北朝鮮側と林氏の問題を協議するため、ジャン国家安全保障顧問を今週、首相特使として平壌に派遣したことを確認。北朝鮮内でカナダ人の領事業務を担当するスウェーデン大使館の「支援」に謝意も表明した。

[2017-08-15][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・カナダのフリーランド外相が、米国、メキシコと結ぶ北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉について、「米国が焦点のひとつの紛争解決メカニズムの廃止を押し通そうとすれば、交渉から退席することもあり得る」と述べ、米側を牽制したと報じている。

[2017-08-17][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・カナダのフリーランド外相は、米国、カナダと結ぶ北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉開始を宣言する共同記者会見で、「自由で公正な協定を目指す。勝つか負けるかのゼロサムゲームではない」と語り、米国をけん制した。

カナダ政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース