カナダ政府関係

カナダ政府関係のイメージ画像

 2018年1月の期間中のカナダ政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年1月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年1月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-01-11][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・カナダ政府は、反ダンピング(不当廉売)関税などの貿易制裁措置を不当に活用しているとして、米国を世界貿易機関(WTO)に提訴したと明らかにした。制裁関税を積極的に導入しているトランプ米政権との対立激化は必至だ。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

カナダ政府関係による2018年1月 発言・ニュース

[2018-01-11][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・カナダ政府は、反ダンピング(不当廉売)関税などの貿易制裁措置を不当に活用しているとして、米国を世界貿易機関(WTO)に提訴したと明らかにした。制裁関税を積極的に導入しているトランプ米政権との対立激化は必至だ。

[2018-01-16][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・カナダ政府筋が、16日にバンクーバーで開かれる北朝鮮問題に関する会合について、北朝鮮に対する制裁を完全履行するための方法などについて話し合われる、との見方を示したと報じている。

[2018-01-16][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・NHKは、16日にカナダのバンクーバーで行われる「北朝鮮の問題をめぐる関係国外相会合」にあわせ、韓国の康外相が河野外相と個別に会談し、慰安婦問題の合意に関する新たな方針を詳しく説明することを検討していると報じている。

[2018-01-17][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・カナダ「北朝鮮の核問題を協議する外相会合」の冒頭、米国のティラーソン国務長官が演説し、「北朝鮮を核保有国と認めない」と述べた。そのうえで、北朝鮮が信用できる交渉の席に着くまで挑発行動の代償を増大させねばならない、と続けている。

[2018-01-23][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・カナダバンクーバーで16日に開かれた北朝鮮問題に関する外相会合で、韓国の康外相が北朝鮮に対する人道支援の再開に強い意欲を表明していたことが分かった、と報じている。これに対し、日米英の外相が一斉に「時期尚早だ」として異を唱えたという。

カナダ政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース