カナダ政府関係

カナダ政府関係のイメージ画像

 2018年6月の期間中のカナダ政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年6月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年6月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-06-01][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・フリーランド・カナダ外相「鉄鋼とアルミに対して追加関税を賦課へ」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

カナダ政府関係による2018年6月 発言・ニュース

[2018-06-01][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・フリーランド・カナダ外相「鉄鋼とアルミに対して追加関税を賦課へ」

[2018-06-01][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・カナダ政府は5月31日、米国による鉄鋼とアルミニウムの輸入制限に対抗し、米国からの輸入品に高関税を課すなどの報復措置を準備すると発表した。7月1日に発動し、米国がカナダを輸入制限の対象から除外しない限り続けるとしている。

[2018-06-02][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・モルノー加財務相「1日のG7財務相会議で米貿易関税について協議へ」

[2018-06-04][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・カナダのモルノー財務相は、米国のムニューシン財務長官との会談で、自国を安全保障上のリスクとみなす姿勢は「バカげている」とし、強く抗議した。

[2018-06-04][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・カナダ政府は、米国が鉄鋼アルミニウムの輸入制限をカナダに適用したことは国際貿易ルールに反するとして、世界貿易機関(WTO)に提訴した。すでに提訴を発表したEUと連携し、米国に対抗する構えだ。

[2018-06-05][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・カナダのベイン・イノベーション・科学・経済開発相は、米鉄鋼・アルミニウム関税から自国の鉄鋼・アルミ業界を守るために必要なあらゆる措置を取ると強調した。

[2018-06-06][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・カナダ政府高官「NAFTA再国章協議、続ける」

[2018-06-06][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・カナダ政府高官が、同国で8-9日に開くG7首脳会議(サミット)について、貿易問題を率直に議論する見通しを示したと報じている。なお、トランプ米大統領も出席する予定だという。

[2018-06-12][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・カナダのシャンパーニュ国際貿易相は、米国とのあいだで生じている貿易摩擦の悪影響を打ち消すため、TPPの批准を加速させたい考えを示した。

[2018-06-13][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・トルドー・カナダ首相「NAFTAの近代化を継続する」

[2018-06-13][NP     HDP -0.4 CHDP +0.4 RHDP -0.4 CRHDP +0.4]
・カナダのフリーランド外相は、同国は常に北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉をめぐる騒動に備えているとし、引き続き週内に米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表とワシントンで会合を持つことを計画していると述べた。

カナダ政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース