中国人民銀行関係

中国人民銀行関係のイメージ画像

 2018年1月の期間中の中国人民銀行関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年1月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年1月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-01-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行の発表によると、人民元の対ドル中心レートは1ドル=6.5079元となった。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

中国人民銀行関係による2018年1月 発言・ニュース

[2018-01-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行の発表によると、人民元の対ドル中心レートは1ドル=6.5079元となった。

[2018-01-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は、中国は2018年、穏健な金融政策と妥当な融資の伸びを維持するとの方針を明らかにした。

[2018-01-04][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は9営業日連続でリバースレポを見送った。推計で差し引き1300億元吸収。

[2018-01-04][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は4日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.5043元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.5005元前後)よりも、0.0038元程度の元安ドル高水準となる。前日の基準値(6.4920元前後)からは0.0123元程度の元安ドル高水準となった。

[2018-01-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は5日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.4915元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.4940元前後)よりも、0.0025元程度の元高ドル安水準となる。前日の基準値(6.5043元前後)からは0.0128元程度の元高ドル安水準となった。

[2018-01-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は5日、人民元の中心レートを前日の中心レートに比べて0.2%引き上げ、1ドル=6.4915元に設定した。2016年5月以来の高水準となっている。中心レート設定後、オフショア人民元は対ドルで上げ幅を拡大。0.2%高の1ドル=6.4798元で推移する場面が見られている。

[2018-01-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行が発表した2017年12月末の外貨準備は3兆1399億ドルで、16年末より1294億ドル増えた。前年末を上回るのは14年以来3年ぶり。

[2018-01-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は11営業日連続でリバースレポを見送った。推計で差し引き400億元の吸収。

[2018-01-09][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は12営業日連続でリバースレポを見送った。推計で差し引き1300億元吸収。

[2018-01-09][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は9日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.4968元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.4984元前後)よりも、0.0016元程度の元高ドル安水準となる。もっとも、前日の基準値(6.4832元前後)からは0.0136元程度の元安ドル高水準となった。

[2018-01-09][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)が人民元相場の管理体制を変更したと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。昨年、元の中心レート設定のために導入した特別の要素を事実上取り除くよう指針を修正したという。

[2018-01-10][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は、人民元の対ドル中心レート0.37%引き下げた。9月12日以来の大きさとなっている。

[2018-01-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行でオペで差し引き300億元を供給した。

[2018-01-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は11日、リバースレポで総額600億元の資金供給を実施する。

[2018-01-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(PBOC)は昨年9月発表の一部銀行への預金準備率の引き下げを25日に発効すると発表した。

[2018-01-18][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は18日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.4401元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.4335元前後)よりも、0.0066元程度の元安ドル高水準となる。前日の基準値(6.4335元前後)からは0.0066元程度の元安ドル高水準となった。

[2018-01-22][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行の発表によると、人民元の対ドル中心レートは1ドル=6.4112元となった。

[2018-01-22][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は22日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.4112元にすると発表した。前営業日の銀行間取引の終値(6.4030元前後)よりも、0.0082元程度の元安ドル高水準となる。もっとも、前営業日の基準値(6.4169元前後)からは0.0057元程度の元高ドル安水準となった。

中国人民銀行関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース