中国政府関係

中国政府関係のイメージ画像

 2018年5月の期間中の中国政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年5月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年5月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-05-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国メディアは、中米のドミニカ共和国が中国と国交を結び、台湾と断交したと報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

中国政府関係による2018年5月 発言・ニュース

[2018-05-01][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国メディアは、中米のドミニカ共和国が中国と国交を結び、台湾と断交したと報じている。

[2018-05-02][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・日本経済新聞によると、中国の王毅外相は2日、北朝鮮の平壌に到着し、李容浩外相と会談した。2日間の訪朝で、金正恩(キム・ジョンウン)委員長と面会する可能性もある。6月上旬までに見込まれる米朝首脳会談を前に北朝鮮と意思疎通を図り、後ろ盾として中国の存在感を発揮する狙いだ。

[2018-05-02][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の副報道局長は2日の記者会見で、8~11日の李克強首相の日本訪問について「中日関係の改善の勢いを一層強固にし、両国関係が正常な発展軌道に戻るのを後押しし、さらなる関係発展に向けた計画を打ち出すものと信じる」と述べ、期待感を示した。

[2018-05-03][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・北朝鮮を訪問している中国の王毅外相はリ外相と会談し「北朝鮮が朝鮮半島の非核化の目標に向けて努力することを全力で支持する」と述べ、朝鮮半島の平和体制の構築に向けて両国が緊密に連携する方針を確認した。

[2018-05-03][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国が主導する国際金融機関アジアインフラ投資銀行(AIIB)は、太平洋のパプアニューギニアと、アフリカのケニアの2ヵ国の新規加盟を承認したと発表した。これで承認済みのメンバーは、計86ヵ国・地域となる。

[2018-05-03][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・李外相と中国の王外相が平壌で会談し、朝鮮半島の懸案について話し合ったと報じている。

[2018-05-03][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省は、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が、ピョンヤンを訪れている王毅外相と会談したと発表した。会談の内容は明らかになっていないが、さきの南北首脳会談や今後の米朝首脳会談などについて意見を交わし両国の連携強化を確認したものとみられる。

[2018-05-04][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の業界関係者5人の話として、中国の通関手続を行う主要港で、米国から輸入される果物の検査が強化されていると報じている。中国政府は先週から上海や深センなどの主要港に検疫専門家を派遣し、疫病などの検査を拡大しているという。

[2018-05-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の孔外務次官は、東京で開かれる日中韓首脳会談について、北朝鮮問題が主要な議題にはならないだろうと述べた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の程駐日大使による寄稿文として、「中国と日本は平和と友好、協力を堅持することこそが唯一の正しい選択肢だ」と報じている。そのうえで、8日からの李首相の訪日を通じた日中関係のさらなる改善に期待を示す内容を掲載していた。

[2018-05-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の耿副報道局長は、「世界にはひとつの中国しかなく、香港、マカオ、台湾地区は中国領土の分割できない一部である客観的事実は変えられない」とする談話を出した。中国が各国航空会社に台湾の表記で国扱いしないよう求めているとして、米政府が発表した抗議声明への反論になる。

[2018-05-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国際問題研究院(CIIS)世界経済・発展研究所の姜躍春所長「AIIBに対するADBの態度見直しは当然だと考えている」

[2018-05-07][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国が5月から製造業を主な対象に大規模な法人減税に乗りだした。年間の減税規模は計4600億元(約7兆9千億円)超。付加価値税にあたる増値税の税率を製造業は1ポイント下げるほか、ハイテク産業を対象に払いすぎた増値税の還付も認めた。米国との貿易摩擦による中国企業への打撃を和らげる狙いがありそうだ。

[2018-05-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の李首相による寄稿文を掲載している。そのなかで、李氏は日中関係について「正常な発展軌道に立ち戻る交差点にある」としたうえで、安倍首相との会談を弾みに関係改善を進める意欲を示した。また、経済協力を軸に関係の再構築を進める姿勢も打ち出している。

[2018-05-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国大連を訪れているとされる北朝鮮の要人について、様々な状況から、金委員長である可能性が高いと報じている。また、中国の習国家主席も、初の国産空母の試験航行イベントに出席するために大連に向かったとされ、中朝首脳による接触の可能性も浮上しているという。

[2018-05-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・李克強中国首相「日中は通貨スワップへの署名を計画」

[2018-05-08][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国東北部の大連を訪れていた北朝鮮の要人を乗せたと見られる専用機が、8日午後、空港を飛び立った。この要人がキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長なのかどうかはわかっていないが、史上初の米朝首脳会談を控えて、朝鮮半島の非核化や、休戦状態にある朝鮮戦争の終結などをめぐって、中国側と突っ込んだ意見を交わしたものと見られる。

[2018-05-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・「貿易巡る米中対話は継続可能と習主席がトランプ氏に伝えた」などと報じた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国メディアは、習国家主席が、トランプ米大統領と電話会談したと報じている。そのなかで、6月上旬までに開かれる見通しの米朝首脳会談について「北朝鮮の合理的な安全保障上の懸念を考慮し、朝鮮半島問題の政治解決プロセスを共同で進めることを望む」と述べ、核問題解決に向けて北朝鮮の立場に配慮するよう促したという。また、習氏は「米朝が段階的に行動し、交渉を通じて各自の関心事項を解決することを願う」とも語っていたようだ。

[2018-05-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・本日東京で開催される日中韓3ヵ国首脳会議の冒頭、中国の李首相は「北東アジア地域には、さまざまな共通の利益があり、我々れは地域の安定した環境が必要で、それが発展に役立つ」と述べた。

[2018-05-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省「日本の一帯一路への参画を歓迎」

[2018-05-10][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の毎日経済によると、米朝首脳会談は6月12日ごろシンガポールで開催の可能性がある。

[2018-05-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国は14日、今週の米中貿易交渉での成果を得るために米国と協力するとの意向を示した。中国外務省の報道官が定例会見で述べた。

[2018-05-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の劉鶴副首相が米ワシントンを訪問し、通商問題をめぐって米政府と協議する。為替相場では、協議の進展・難航情報や米国サイドの脅し牽制などに一喜一憂となる撹乱材料となりやすい。

[2018-05-15][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の王岐山国家副主席は15日、米中が意思疎通を行う機会を増やし、見解の相違は対話を通じて解決することが重要との認識を示した。中国国営テレビが伝えた。

[2018-05-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の陸報道局長は記者会見で、14日に訪中した北朝鮮高官の一行は共産党中央対外連絡部の招待に応じた朝鮮労働党の「友好視察団」で、「中国国内の経済建設と改革・開放の成果」について理解を深めるのが目的だと説明した。

[2018-05-16][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省の陸慷報道局長は16日の記者会見で、北朝鮮が米韓軍事訓練を理由に南北閣僚級会談を中止し、米朝首脳会談の取りやめも示唆したことを受けて「半島の(緊張)緩和の勢いを持続・強化するため、各国は互いに刺激して緊張を誘発する行動を避けるべきだ」と米韓に自制を促し、北朝鮮の主張に同調した。

[2018-05-17][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・CNBCが伝えたところによると、「劉鶴・中国副首相は米中貿易協定が合意することに楽観的」という。

[2018-05-17][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・CNBCは「中国の劉副首相、貿易交渉で合意得られると楽観」などと報じた。

[2018-05-17][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国国営中央テレビは、14日から訪中している北朝鮮の経済視察団が、北京で習近平国家主席と会談したと報じている。習氏は団長の朴朝鮮労働党副委員長らに「中朝友好協力関係が発展し続けると信じる」と呼び掛け、「経済発展や民生改善、国情に合った発展の道を歩むことを支持する」と伝えたという。

[2018-05-17][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の王外相はフランスのルドリアン外相と会談したのちの会見で、米国の一国主義的な通商政策を批判し、世界貿易機関(WTO)のルールに基づく国際自由貿易を擁護する姿勢を鮮明にした。

[2018-05-17][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国は一部の米国製品に相互課税を賦課するという。

[2018-05-17][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国商務省は、米国との通商問題について、「一部米製品に相互課税を付与」「両国が対話を通じて相違を抑制できるように望む」といった発表を行っている。

[2018-05-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・「中国は米国に対中貿易赤字を2000億ドル縮小する案を提示する」ようだ。

[2018-05-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・訪米中の中国の劉副首相がトランプ米大統領と会談したと報じている。しかし、具体的な会談内容などは報じられていない。

[2018-05-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国外務省「中国が対米貿易黒字の2000億ドル削減を提案との報道は正しくない」「米国との通商協議はまだ続いている」

[2018-05-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の当局者は18日、ドイツのメルケル首相が24─25日に中国を訪問することを明らかにした。外務省報道官によると、メルケル首相は習近平国家主席、李克強首相と会談するほか、深センに立ち寄る予定。

[2018-05-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・中国の当局者は18日、ドイツのメルケル首相が24─25日に中国を訪問することを明らかにした。外務省報道官によると、メルケル首相は習近平国家主席、李克強首相と会談するほか、深センに立ち寄る予定。

中国政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース