マリオ・ドラギ

マリオ・ドラギのイメージ画像

 2018年2月の期間中のマリオ・ドラギによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年2月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年2月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-02-06][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP -0.1]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「最近の為替レートのボラティリティは新たな逆風」「ユーロ圏経済は拡大している」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

マリオ・ドラギによる2018年2月 発言・ニュース

[2018-02-06][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP -0.1]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「最近の為替レートのボラティリティは新たな逆風」「ユーロ圏経済は拡大している」

[2018-02-06][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP -0.1]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「インフレは目標に向けて収束すると楽観している」「最近の為替レートのボラティリティは新たな逆風となっている」

[2018-02-06][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP -0.1]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ユーロ圏経済は拡大している」「引き続き、物価安定の責務達成を公約」

[2018-02-06][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP -0.1]
・ECBのドラギ総裁は欧州議会で、ECBが仮想通貨に起因する金融安定リスクの洗い出しを進めていることを明らかにした。ただ、これまでのところ銀行には仮想通貨ビットコインに投資する意向はほとんどないように見える、とも述べている。

[2018-02-08][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP -0.1]
・欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は5日、欧州議会に出席し、ビットコインなどの仮想通貨について「非常にリスクのある資産とみなすべきだ」と警告した。そのうえで、欧州の銀行が仮想通貨を保有することで、金融システムに与えるリスクの大きさを調べていることを明らかにした。

[2018-02-13][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP -0.1]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ビットコインは通貨ではない」

[2018-02-14][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP -0.1]
・ドラギ総裁は、ビデオ会見で、仮想通貨の禁止や規制はECBの責務に含まれないと説明。「ECBはビットコインを禁止、もしくは規制対象とするかとの質問が寄せられたが、ECBはそのような責任は負っていない」と述べている。

マリオ・ドラギの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース