フランス政府関係

フランス政府関係のイメージ画像

 2018年5月の期間中のフランス政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年5月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年5月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-05-07][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
・マクロン・フランス大統領「トランプ大統領がイラン核合意から米国が離脱することは戦争を意味する」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

フランス政府関係による2018年5月 発言・ニュース

[2018-05-07][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
・マクロン・フランス大統領「トランプ大統領がイラン核合意から米国が離脱することは戦争を意味する」

[2018-05-09][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
・マクロン仏大統領「トランプ米大統領からイランに関しての示唆はなかった」

[2018-05-09][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
・マクロン仏大統領「フランス、ドイツ、英国は米国のイラン核合意離脱決定を遺憾に思う」

[2018-05-09][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
・ルドリアン仏外相は9日、トランプ米大統領がイラン核合意からの離脱を決めたことを受け、英独仏外相が14日にパリに集まり、イラン代表と対応を話し合うと明らかにした。

[2018-05-10][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
・フランス大統領府は、トランプ米大統領のイラン核合意離脱表明を受け、マクロン大統領が、イランのロウハニ大統領と電話会談し「核合意の存続へ関係国と協力する方針」を確認したと明らかにした。

[2018-05-14][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
・フランス・パリ中心部のオペラ座近くで、刃物を持った男が通行人を襲撃し、2人が死亡、数人が負傷するという事件が発生した。この件について、イスラム過激派組織ISISが犯行声明を発表している。なお、フランスのマクロン大統領は、今回のテロを受け、「フランスは再び、テロとの戦いの代償を支払った」と述べている。

[2018-05-14][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
・フランスのルドリアン外相は13日、英国の欧州連合(EU)離脱に伴う英領北アイルランドとアイルランドの国境を巡る問題について、6月のEU首脳会議が進展の「最終期限」になるとの見方を示した。

[2018-05-17][NP     HDP -1.6 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
・フランスのマクロン大統領が、23日に大統領府で行われるハイテク関連会合に際し、米フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)と会談すると報じている。

フランス政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース