G20(20カ国地域財務大臣中央銀行総裁会議)

G20(20カ国地域財務大臣中央銀行総裁会議)のイメージ画像

 2018年7月の期間中のG20(20カ国地域財務大臣中央銀行総裁会議)による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年7月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年7月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-07-05][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・世界貿易機関(WTO)は、G20の貿易制限に関する報告書を公表した。そのなかで、主要国による貿易障壁が世界の景気回復を損なう可能性があると警鐘を鳴らし、悪影響がすでに表れ始めているとの認識を示している。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

G20(20カ国地域財務大臣中央銀行総裁会議)による2018年7月 発言・ニュース

[2018-07-05][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・世界貿易機関(WTO)は、G20の貿易制限に関する報告書を公表した。そのなかで、主要国による貿易障壁が世界の景気回復を損なう可能性があると警鐘を鳴らし、悪影響がすでに表れ始めているとの認識を示している。

[2018-07-05][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・世界貿易機関(WTO)は、世界貿易の大部分を担うG20が2017年10月~18年5月に取った追加関税や輸入制限などの新たな貿易制限措置は39件にのぼり、17年5-10月と比べ月平均で倍増したとする報告書を発表した。

[2018-07-05][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・日本経済新聞は5日、世界貿易機関(WTO)がこのほどまとめた報告書によると、2017年10月半ばから18年5月半ばまでに20カ国・地域(G20)が取った貿易制限措置は月平均6件に上った、と報じた。貿易摩擦の台頭で、その前の半年間に比べて倍増した。WTOのアゼベド事務局長は「すべての国の成長と回復に深刻な影響をもたらす」と懸念を表明した。

[2018-07-18][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・「G20声明草案、成長エンジンとしての貿易の重要性に言及」「21-22日にブエノスアイレスで開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の草案では成長エンジンとしての貿易の重要性に言及する」

[2018-07-18][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・「G20での米中会合は不可欠ではない」などと報じた。

[2018-07-18][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.0]
・事情を直接知る関係者の話として、G20財務相・中銀総裁会議の共同声明とりまとめに向けた初期段階の取り組みは順調に進んでおり、米国から強い反対は出ていない、と報じている。

G20(20カ国地域財務大臣中央銀行総裁会議)の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース