イタリア政府関係

イタリア政府関係のイメージ画像

 2018年2月の期間中のイタリア政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年2月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年2月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-02-01][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのパドアン経財相は、一部の中央銀行がバブル発生阻止に向けた措置の一環として仮想通貨の発行を検討したことがあることを明らかにした。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

イタリア政府関係による2018年2月 発言・ニュース

[2018-02-01][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのパドアン経財相は、一部の中央銀行がバブル発生阻止に向けた措置の一環として仮想通貨の発行を検討したことがあることを明らかにした。

[2018-02-15][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリア右派野党北部同盟のボルギ経済政策責任者がインタビューで、3月4日投票の伊総選挙で北部同盟が勝利し、EUが財政や難民をめぐるルールの見直しに応じない場合はEU離脱も辞さない考えを表明したと報じている。

[2018-02-19][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリア主要各紙は、3月4日の総選挙期間中、最後となる世論調査を公表した。それによると、新興政治組織「五つ星運動」は政党別ではトップだが支持率は30%に届かず、伸び悩んでいることが明らかになっている。なお、このあとは法律により世論調査結果の公表は禁じられる。

イタリア政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース