イタリア政府関係

イタリア政府関係のイメージ画像

 2018年7月の期間中のイタリア政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年7月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年7月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-07-03][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・トリア伊経済・財務相「政府は債務削減を目指し、構造的な赤字拡大を許容していない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

イタリア政府関係による2018年7月 発言・ニュース

[2018-07-03][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・トリア伊経済・財務相「政府は債務削減を目指し、構造的な赤字拡大を許容していない」

[2018-07-04][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのトリア経財相は、今年の財政赤字の削減目標に関し、欧州委員会の要求に応じるつもりはないとの考えを示した。また来年の目標については達成が困難になる可能性も示唆している。

[2018-07-05][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのジョバンニ財務相「通貨同盟の機能不全に対処する必要がある」「ユーロ離脱したいと政権の誰も望まず」

[2018-07-05][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・トリア・イタリア財務相「ユーロ離脱したいと政権の誰も望まず」「通貨同盟の機能不全に対処する必要がある」「イタリア政府は構造的財政状況を悪化させるつもりない」

[2018-07-11][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのサボーナ欧州担当相「あらゆる不測の事態」

[2018-07-11][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのポピュリズム(大衆迎合主義)政党「五つ星運動」の党首を務めるディマイオ副首相は11日、ユーロ圏から離脱する選択肢はないと明言した。テレビ局「La7」のインタビューに応じた。

[2018-07-11][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・ディマイオ伊副首相兼経済発展・労働相「イタリアがユーロ圏から離脱する選択肢はない」

[2018-07-16][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリアのマイオ経済発展・労働相は、EUとカナダの自由貿易協定(FTA)について、「イタリアは批准しない」と述べた。イタリアの農産物の保護などが理由で、EUが目玉としてきたFTAが破談となる可能性も出てきた。

[2018-07-20][NP     HDP -3.5 CHDP +0.4 RHDP -3.5 CRHDP +0.4]
・イタリア財務省は、トリア財務相の辞任報道は「純粋な作り話」という見解を示した。

イタリア政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース