日本政府関係

日本政府関係のイメージ画像

 2018年5月の期間中の日本政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年5月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年5月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-05-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府は、北朝鮮による洋上での密輸取引「瀬取り」を防ぐため海上自衛隊や米軍が行っている警戒監視活動に、新たにカナダ、豪州両国が参加すると発表した。北朝鮮が国連安全保障理事会の制裁から逃れようとする動きを許さず、国際社会が連携して「最大限の圧力」を継続していく姿勢を示すとしている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

日本政府関係による2018年5月 発言・ニュース

[2018-05-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府は、北朝鮮による洋上での密輸取引「瀬取り」を防ぐため海上自衛隊や米軍が行っている警戒監視活動に、新たにカナダ、豪州両国が参加すると発表した。北朝鮮が国連安全保障理事会の制裁から逃れようとする動きを許さず、国際社会が連携して「最大限の圧力」を継続していく姿勢を示すとしている。

[2018-05-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・外務省は、河野外相とポンペオ米国務長官が訪問先のヨルダンで、30日午前(日本時間同日午後)に会談する日程が決まったと発表した。ポンペオ氏が26日に国務長官に就任したあと、日米外相会談は初めてのものになる。

[2018-05-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本の別所国連大使は定例会見で、国連安全保障理事会による北朝鮮への制裁決議について、「具体的な行動があるまでは変わらない」と述べ、核やミサイルの放棄に確実につながる行動があるまで緩和すべきでないという考えを強調した。

[2018-05-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・沖縄県の第11管区海上保安本部は、尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していると発表した。海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けているという。

[2018-05-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日米の有識者が安全保障の課題などを話し合う「第2回アジア太平洋地政経済学フォーラム」が30日(日本時間5月1日)、米カリフォルニア州スタンフォードで開かれた。

[2018-05-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・NHKの世論調査によると、今の憲法を改正する必要があると思うか聞いたところ、「改正する必要があると思う」が29%、「改正する必要はないと思う」が27%と賛否がきっ抗し「どちらともいえない」が39%となった。

[2018-05-02][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日経新聞「財政黒字化の目標時期25年度に、5年先送り」

[2018-05-02][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日中韓3ヵ国が9日に開く首脳会談で共同宣言を発表する方針を固めた、と報じている。宣言には、北朝鮮に完全、検証可能かつ不可逆的な核・弾道ミサイルの廃棄を求めることを明記する方向だという。

[2018-05-02][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府は2019年度以降の新たな財政健全化計画で、国と地方を合わせた基礎的財政収支を黒字化する目標時期を25年度とする検討に入った。

[2018-05-02][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・茂木敏充経済再生担当相は1日、タイのソムキット副首相と会談、タイが希望する環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への新規加盟を日本が後押しする方針を示した。

[2018-05-02][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・加計学園問題を巡り、柳瀬唯夫元首相秘書官が学園関係者と首相官邸で面会していたと国会答弁で認める方向で調整していることが2日、分かった。与党関係者が明らかにした。

[2018-05-02][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・立憲民主・辻元氏「条件付きで国会審議への復帰を検討」

[2018-05-03][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日経新聞「日中が通貨協定再開へ、首相会談で協議入り」

[2018-05-03][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府が自衛隊にサイバー攻撃への反撃能力を持たせる方向で調整に入った、と報じている。反撃するのは、通常兵器などによる物理的な攻撃を受けた場合に限定するという。

[2018-05-03][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日中両国の中銀である日銀と中国人銀が、円と人民元を相互に融通し合う新たな通貨交換(スワップ)協定の締結に向け、本格交渉に入ることが分かった、と報じている。融通額は3兆円規模を軸に検討するという。

[2018-05-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日中両国が、金融危機などが発生した際に通貨を融通し合う通貨交換(スワップ)協定の再開で合意する見通しになった、と報じている。安倍首相と李中国首相が9日に東京で会談し、協定の再締結を促進することを確認する方向だという。

[2018-05-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日中韓財務相・中央銀行総裁は4日、「南北首脳の板門店宣言を歓迎」との声明を発表した。

[2018-05-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・財務省は4日、インドネシア中央銀行と締結中の第3次二国間通貨スワップ取極(BSA)を改正する基本合意に達した。また、シンガポール通貨監督庁と2018年5月21日に失効する現行の第3次二国間通貨スワップ取極(BSA)の期限を延長する意向を発表した。

[2018-05-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・訪問先のベトナムで、自民党の岸田政調会長は記者団に対し、9月の党総裁選対応を判断する時期について、6月20日の今国会閉会後になるとの見通しを示した。

[2018-05-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・金融庁が検討している仮想通貨交換業の新たな登録審査方針が明らかになった、と報じている。顧客資産の分別管理体制や株主と経営の分離などを重点5項目に沿い、書面だけでなく事前に訪問して運営体制を詳しく調べるという。

[2018-05-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・沖縄県の第11管区海上保安本部は、尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していると発表した。海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けているという。

[2018-05-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府が、2019年に福岡市で開催するG20財務相中銀総裁会議の日程について、6月上旬とする方向で最終調整に入ったと報じている。来年6月28-29日に大阪市で行われる首脳会議(サミット)と同じ月の開催となるという。

[2018-05-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日朝首脳会談の年内の開催を目指し、調整を開始する方針を固めたことが、フジテレビ系FNNの取材でわかった。

[2018-05-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・立憲民主党など野党6党が、国会審議を欠席している中、自民党と立憲民主党の国会対策委員長が会談し、自民党は野党側が証人喚問を求めてきた柳瀬元総理大臣秘書官を参考人招致する考えを示し、審議への復帰を促したが、折り合いには至らなかった。

[2018-05-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本政府が月内に開く経済財政諮問会議で、日銀が4月の「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)で物価上昇目標の達成時期を削除した経緯を報告する方向であることが7日、分かった。削除に対して批判が出る可能性は小さいが、諮問会議は政府・日銀の政策協定で金融政策へのチェック機能を求められている。デフレ脱却に向け責任を果たすよう、日銀に厳しく迫る姿勢が必要となる。

[2018-05-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・菅義偉官房長官「日中首脳会談、北朝鮮など課題議論に期待」

[2018-05-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・沖縄県の第11管区海上保安本部は、尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していると発表した。海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けているという。

[2018-05-09][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・NHKは、政府が中国や韓国など16ヵ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の閣僚会合を、今年7月に東京で初めて開く方向で最終的な調整を進めていることがわかった、と報じている。

[2018-05-09][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日中韓3カ国は9日、都内で2年半ぶりとなる首脳会談を開いた。3首脳は北朝鮮の非核化へ向け協力していくことを確認したものの、安倍晋三首相が訴える圧力路線の継続を含め、完全に認識が一致したかどうかは不透明感が残った。

[2018-05-09][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日中両政府は海上や空での偶発的な衝突を避けるため、自衛隊と中国軍の艦船や航空機などが連絡を取り合う「海空連絡メカニズム」の運用開始で合意し、両国の防衛当局の幹部が覚書を交わした。

[2018-05-10][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・柳瀬唯夫元首相秘書官は衆院予算委で加計学園問題に関連し、首相官邸で加計学園関係者と面会したと認めた。

[2018-05-10][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・柳瀬氏は「総理とご一緒した際に加計学園の関係者と会ったことがあり、その後、学園の事務局から面会の申し出があった」と述べた。

[2018-05-10][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・柳瀬唯夫元首相秘書官は衆院予算委で加計学園問題に関連し、今治市の個別プロジェクトが首相案件と言ったと思えないと発言した。

[2018-05-10][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・柳瀬氏は2013年5月に、首相の別荘でのバーベキューや、ゴルフコンペの際、加計学園の加計孝太郎理事長と会っていたと説明した。

[2018-05-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本企業の業績拡大が2019年3月期は足踏みする。上場企業(金融除く)の純利益は28兆円弱と高い水準を保つものの、3期ぶりの減益となる見通しだ。円安一服、資源高、スマートフォン販売の減速、米中の通商摩擦などの逆風が重なり、経営者は事業環境を慎重にみている。ただ、事業再編など経営努力の積み重ねで「稼ぐ力」は底上げされており、業績の落ち込みは小幅にとどまりそうだ。

[2018-05-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・自民党の森山裕、日本維新の会の遠藤敬両国対委員長は11日、国会内で会談し、政府与党が月内の衆院通過を目指す働き方改革関連法案の修正協議に入る方針を確認した。維新は、残業時間の上限規制をめぐり、中小零細企業への影響を最小限に抑えるため罰則に除外規定を設けることなどを提案する見通しだ。

[2018-05-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本人拉致問題について「解決された」と主張、日本政府の拉致問題提起を「誰かの同情を買い、過去の清算を回避しようとしている」と非難した。そのうえで、「過去の清算のみが日本の未来を保証する」と訴えている。

[2018-05-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・河野外相は、北朝鮮の非核化について「2020年の米大統領選の前にそれなりの片を付けることがひとつの目標」と述べ、トランプ米大統領の任期中に決着させる必要があるとの考えを示した。また、「核・生物・化学兵器を捨てたふりをして、また戻せるようにするのは駄目だ」として、完全かつ検証可能、不可逆的な廃棄を重ねて求めている。

[2018-05-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本政府が、初めての米朝首脳会談開催前、6月8-9日にカナダで開かれるG7サミットに合わせて安倍首相とトランプ大統領との日米首脳会談を行う方向で調整に入った、と報じている。直前まで綿密なすり合わせを行うことにしているという。

[2018-05-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・小野寺防衛相が今月末、米ハワイを訪問しマティス国防長官と会談する方向で調整に入った、と報じている。6月の米朝首脳による非核化や弾道ミサイル廃棄などの協議を前に、北朝鮮に対して最大限の圧力を維持する方針を確認する意向だという。

[2018-05-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日米両政府が6月12日にシンガポールで開く米朝首脳会談の直後の6月中旬にトランプ米大統領が来日する方向で調整に入った、と報じている。トランプ氏が安倍首相に会談内容を直接伝える機会にするという。4月に日本の首相と会ったばかりの米大統領がこれほどの短期間で会談を重ねるのは異例のこと。北朝鮮に強固な日米同盟を示すことで、つけいる隙を与えないようにする狙いがうかがえる。

[2018-05-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・河野外相は「首相をやれば自分のやりたい政策ができるから、将来やろうと思っている。総裁選は出る。いつになるかは分からない」と述べ、将来の自民党総裁選への立候補に意欲を示した。ただ、今秋の総裁選に関しては「北朝鮮問題が忙しいから、まず当面のものをしっかりクリアしていきたい」と出馬を否定している。

[2018-05-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・沖縄県の第11管区海上保安本部は、12日と13日に石垣市の尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で、中国海警局の船3隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認したと発表した。1隻は機関砲のようなものを搭載しており、領海に近づかないよう巡視船が警告したという。

[2018-05-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・東シナ海の日中中間線付近で中国が一方的に進めるガス田開発で、中国が移動式掘削船を停船させ、新たに掘削作業を開始したとみられることが政府関係者への取材で分かった、と報じている。ガス田掘削施設の設置に向けた試掘の可能性があるという。

[2018-05-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・沖縄県の第11管区海上保安本部は、尖閣諸島の沖合いで中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していると発表した。海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けているという。

[2018-05-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府は、2019年10月実施予定の消費税増税の影響を平準化するため、耐久消費財である自動車や住宅への減税措置の検討に着手した。今年4月半ばに政府内に設置したタスクフォースで議論を進める。政府関係者が明らかにした。

[2018-05-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・2019年10月に予定する消費税増税に向け、政府がまとめる対策の原案が分かった。

[2018-05-15][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・毎日新聞「財政審も黒字化2025年度、基礎的財政収支で提案へ」

[2018-05-15][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・河野外相「北朝鮮が小手先でだまそうと思っているわけではないというのは国際社会の共通的な感覚としてある」「北朝鮮が非核化をする意思があると言った時に、国際社会が体制を引っ繰り返すことはしないと言わなければ、相手側も核を手放すとはならない」「日本人拉致問題、最後は日朝でやらなければいけない話。安倍首相などの訪朝の可能性は、まったく否定するものではない」

[2018-05-15][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・2019年10月に予定する消費税増税に向け、政府がまとめる対策の原案が分かった、と報じている。住宅や自動車の購入者に減税を実施し、増税後の買い控えを防ぐという。

[2018-05-15][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府が6月に策定する新たな財政健全化計画について、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は14日、基礎的財政収支(PB=プライマリーバランス)の黒字化を2025年度までに達成するよう提案する検討に入った。

[2018-05-16][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・自民党の森山裕国対委員長は15日午後、立憲民主党の辻元清美国対委員長と国会内で会談し、学校法人「森友学園」に関する財務省の改ざん前文書の国会提出が23日にずれ込むと伝えた。提出対象となる文書の精査に時間がかかっているのが理由。森山氏は7日に「18日をめどに提出する」と説明しており、辻元氏は「認められない」と反発した。

[2018-05-16][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・茂木敏充経済再生相「景気について穏やかに回復しているとの認識に変わりはない」

[2018-05-16][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・茂木再生相「GDPは鈍化したが、景気は緩やかに回復しているとの認識は変わっていない」

[2018-05-16][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・沖縄県の第11管区海上保安本部は、尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していると発表した。海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けているという。

[2018-05-16][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・茂木敏充経済再生相は16日の会見で、同日公表された1-3月の国内総生産(GDP)を受けて、「景気について緩やかに回復しているとの認識に変わりはないが、一層の取り組みが必要と考えている」と述べた。もっとも経済対策の必要性については「今の段階では2017年度の補正予算、そして18年度の予算を迅速かつ着実に実行するのがなによりも重要」と述べるにとどめた。

[2018-05-16][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府は官民でインドへの医療分野のインフラ輸出に乗り出す。今夏にも日本企業が現地企業と共同で、薬や医療機器の在庫などをIT(情報技術)で管理する物流センターを建設し今後、全国に展開する。インド初となる医療情報のビッグデータ構築でも協力し、年内にも日本の手法を使ったデータ収集を始める。インド政府の医療基盤整備を支援するとともに、13億人を抱える市場の開拓を有利に進める考えだ。

[2018-05-17][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・終盤国会で6月20日の会期末に向けて与党ペースの状況が目立ち始めた。数の力を背景に与党に有利な日程を相次ぎセットし、滞っている法案処理を急ぐ。野党は反発を強めるが、再び審議拒否に入ることには及び腰で、有力な対抗手段が見当たらず手詰まり感も漂う。

[2018-05-17][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・米の輸入制限に日本政府が対抗措置を用意しており、日本がWTO通知へ最終調整している。

[2018-05-17][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・菅義偉官房長官「米鉄鋼輸入制限対抗措置、検討しているが具体的に決めていない」

[2018-05-17][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・沖縄県の第11管区海上保安本部は、尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していると発表した。海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けているという。

[2018-05-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日米両政府は、マティス米国防長官が6月後半に来日する調整に入った、と報じている。同月12日に予定される米朝首脳会談の結果を踏まえ、北朝鮮の核ミサイル問題について小野寺防衛相らと協議するという。

[2018-05-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・財政健全化をめぐり、自民党は、2021年度までは社会保障費の伸びを高齢化率の伸びの範囲内に抑え、2025年度までの間に基礎的財政収支の黒字化を達成するなどとした、政府への提言案をまとめた。

[2018-05-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・河野外相は、19-26日のあいだにブラジル、アルゼンチン、米国、メキシコを歴訪すると発表した。「米国では政府関係者と会談し、米朝首脳会談についてすり合わせを行う」と述べた。ポンペオ米国務長官らとの会談を調整しているという。

[2018-05-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府は、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海に侵入したことが確認されたことから、首相官邸の危機管理センターに設置している「情報連絡室」を「官邸対策室」に切り替た。情報収集と警戒監視にあたっているという。

[2018-05-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本政府が、世界貿易機関(WTO)を通じ、トランプ米政権が導入した鉄鋼・アルミニウム製品の輸入制限に対抗措置を講じる本格的な検討に入った、と報じている。対抗措置を講じる場合はWTOに通知する必要があり、近く判断する方向だという。

[2018-05-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・菅義偉官房長官「安倍首相が24日からロシアを訪問」「26日に日露首脳会談を実施」「北朝鮮問題のほか経済協力などを議論する」

[2018-05-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・菅義偉官房長官は18日午後の記者会見で、安倍晋三首相が24~27日の日程でロシアを訪問すると発表した。

[2018-05-19][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・「日本は米鉄鋼輸入制限でWTOに対抗措置を通知」と伝えた。

日本政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース