日本政府関係

日本政府関係のイメージ画像

 2018年6月の期間中の日本政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年6月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年6月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-06-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本とEUは、トランプ米政権による鉄鋼などの輸入制限に関して「国家安全保障を根拠に正当化されるものではない」と批判する共同声明を発表した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

日本政府関係による2018年6月 発言・ニュース

[2018-06-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本とEUは、トランプ米政権による鉄鋼などの輸入制限に関して「国家安全保障を根拠に正当化されるものではない」と批判する共同声明を発表した。

[2018-06-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府は「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT(情報技術)企業を念頭に、不公正な取引を防ぐ規制の検討に入る。

[2018-06-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・河野外相は記者会見で、トランプ米政権が鉄鋼とアルミニウムの輸入制限をEUなどにも適用すると発表したことに関し「世界貿易機関(WTO)のルールから逸脱するような措置は基本的に反対だ」と表明した。

[2018-06-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・カナダG7に出席している財務省幹部は、日米財務相会談に関して「為替の話は出なかった」などと発言した。

[2018-06-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・財務省幹部と話として伝えたところによると「日米財務相会談では日本側から鉄鋼・アルミ、自動車にかかる関税について引き続き訴えた」「為替の話は出なかった」などという。

[2018-06-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・カナダG7に出席している財務省幹部は、G7財務相中銀総裁会議に関して「貿易の話は議論はされるだろう」などと発言した

[2018-06-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案を審議する衆院内閣委員会が1日開かれ、野党側は国民の理解が広がっていない現状などを指摘した。安倍晋三首相は依存症対策などを強調。与党は6日にも委員会採決に持ち込む構えで、野党は反発を強めている。

[2018-06-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・小野寺防衛相は、訪問先のシンガポールでフランスのパルリ国防相と会談した。そのなかで、北朝鮮問題について意見交換したほか、機雷探知技術の共同研究など防衛装備・技術分野での協力推進で一致したという。

[2018-06-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・小野寺防衛相は、訪問先のシンガポールで英国のウィリアムソン国防相と会談した。そのなかで、米朝首脳会談が開催されても北朝鮮から非核化に向けた具体的な行動を引き出すまで制裁を緩めるべきではないとして、圧力を継続していくことで一致したという。

[2018-06-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・小野寺防衛相は、訪問先のシンガポールで米国のマティス国防長官、韓国の宋国防相と会談した。その後、北朝鮮の完全で検証可能かつ不可逆的な方法での非核化に向けた外交努力を引き続き支援するとした共同声明を発表したものの、対話を重視する韓国の立場などを配慮し、「圧力」という表現の採用は見送られている。

[2018-06-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府が7日の日米首脳会談だけでなく、12日の米朝首脳会談後にトランプ米大統領が米軍横田基地に立ち寄るよう米政府に打診したと報じている。米朝会談直後の日米首脳会談も模索するという。

[2018-06-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府が、財務事務次官に星野主税局長を起用する方針を固めた、と報じている。また、後任の主税局長には、藤井国税庁次長が就任する見通しだ。一方、麻生副総理兼財務相の信任が厚い浅川財務官や岡本主計局長、太田理財局長、矢野康治官房長も留任の方向で調整しているという。

[2018-06-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・菅義偉官房長官「米鉄鋼輸入制限について懸念を伝えても事態が改善しないのは極めて遺憾」「適用除外されるよう粘り強く交渉したい」

[2018-06-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・財務省は4日午後3時半から、麻生太郎財務相の記者会見を行うと発表した。森友文書改ざんをめぐる内部調査処分に関する発表とみられる。

[2018-06-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府が月内にまとめる財政運営指針「骨太方針」の全容が4日、判明した。持続的な経済成長の実現には潜在成長率の引き上げが最重要課題とし、新たな在留資格の創設などを柱に、外国人材の受け入れを加速させる。対北朝鮮政策では、すべての大量破壊兵器の廃棄に加え拉致問題を解決すると明記。日米連携の下で防衛力を大幅に強化する方針も打ち出す。

[2018-06-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府が月内にまとめる財政運営指針「骨太方針」の全容が4日、判明した。持続的な経済成長の実現には潜在成長率の引き上げが最重要課題とし、新たな在留資格の創設などを柱に、外国人材の受け入れを加速させる。

[2018-06-05][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・防衛省関係者の話として、北朝鮮への対応をめぐり、先の日米韓3ヵ国の防衛相会談の共同声明に「最大限の圧力」という文言が盛り込まれなかったのは、米国側が難色を示したためだったことがわかった、と報じている。

[2018-06-05][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・菅義偉官房長官「米朝首脳会談、政府関係者を現地派遣し情報収集する」

[2018-06-05][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船が日本の領海に侵入したことが確認されたことから、政府は首相官邸の危機管理センターに設置している「情報連絡室」を「官邸対策室」に切り替えた。情報収集と警戒監視にあたるという。

[2018-06-05][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・菅官房長官「北朝鮮の非核化実現にIAEAの取り組みを後押しする」

[2018-06-05][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・金融庁が、仮想通貨交換業者として登録申請中のみなし業者「FSHO」に対し、登録を拒否する方針を固めたことが分かった、と報じている。みなし業者の登録拒否は初のケースとなるという。犯罪の温床となるマネーロンダリング(資金洗浄)対策や内部管理体制が不十分と判断したもようだ。

[2018-06-06][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府が、安倍首相が7月11日にベルギーを訪問し、日本とEUとの経済連携協定(EPA)の署名式を行う方針を固めた、と報じている。政府は秋に予定される臨時国会に協定の承認案を提出し、来年初頭までの発効を目指すという。

[2018-06-06][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日米韓3ヵ国が12日に開催予定の米朝首脳会談の直後、ソウルで外相会談の開催を検討していることが分かった、と報じている。米朝会談の結果を共有し、北朝鮮の非核化に向けた今後の対処方針を擦り合わせるという。

[2018-06-06][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・金融庁はすべての地銀と信用金庫(計365機関)を対象に、マネーロンダリング(資金洗浄)と不正送金防止策の実態調査に着手する。問題があれば7月にも立ち入り検査を実施し、行政処分を出す。全地銀信金に一斉に資金洗浄不正送金対策の調査を実施するのは極めて異例で、国際的な監視網の抜け穴になっていないか、厳しく検証する。

[2018-06-06][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・モリソン豪財務相「GDPの結果は予算増加見通しの正当性を立証する」

[2018-06-06][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・沖縄県の第11管区海上保安本部は、尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していると発表した。海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けているという。

[2018-06-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は6日、学校法人「加計学園」「森友学園」を巡る問題について「やっぱりおかしいじゃないか。だったらやっぱり(国会に)特別委とかを立ち上げていただいて」と述べ、問題を審議する特別委員会を設置すべきだとの考えを示した。党の選挙制度関連部会の合同会議で発言した。

[2018-06-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・河野外相とポンペオ米国務長官が、ワシントンの国務省で会談を行い、北朝鮮問題を話し合ったと報じている。両氏は北朝鮮の「完全かつ検証可能、不可逆的な核放棄」まで国連安保理決議に基づく経済制裁を継続していく方針で合意したという。

[2018-06-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・沖縄県の第11管区海上保安本部は、尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していると発表した。海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けているという。

[2018-06-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府が、12日にシンガポールで開かれる米朝首脳会談に合わせて、谷内国家安全保障局長を現地入りさせる方向で調整に入ったと報じている。谷内氏のカウンターパートのボルトン米大統領補佐官がトランプ大統領に同行する見通しといい、ボルトン氏と会談できるか見極めて最終判断するという。

[2018-06-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日米首脳会談を終えたアメリカのトランプ大統領は、カナダで開かれるG7サミット=主要7か国首脳会議に出席するためワシントンを出発した。史上初の米朝首脳会談に向けて北朝鮮の非核化に取り組む決意を訴え各国の支持を取り付けたい考えと見られるが、貿易の問題では孤立することも予想されている。

[2018-06-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・新潟県の米山前知事の辞職にともなう県知事選は投開票され、無所属新人で自民・公明党が支持をする前海上保安庁次長花角氏が、元県議池田氏(立民、国民、共産、自由、社民推薦)ら無所属2新人を破り、初当選を果たした。森友、加計学園問題など相次ぐ安倍政権の不祥事に関する影響をかわし野党共闘に勝利したことになる。

[2018-06-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・立憲民主党の枝野代表は記者団に、20日が会期末の今国会の延長に反対の意向を示した。「政府、与党は会期内で法案をしっかり議論し成立させる責任がある。20日で終わりにすべきだ」と述べている。

[2018-06-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本政府は、安倍首相と会談したドイツのメルケル首相が、日本が議長国として2019年に開くG20首脳会議前の早い時期に訪日したいとの意向を示したことを明らかにした。

[2018-06-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府が、12日の米朝首脳会談直後にモンゴルで開かれる国際会議に合わせ、北朝鮮当局者との接触を図る方向で検討に入った、と報じている。安倍首相は日本人拉致問題解決に向け、日朝首脳会談の実現に意欲を示しており、北朝鮮に働き掛けるという。

[2018-06-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・河野外相「12日の米朝会談後に安倍首相とトランプ大統領は電話会談を行なう」

[2018-06-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本経済新聞によると、経団連の中西宏明会長は11日の記者会見で、日本と米国が7月に初会合を開く新たな通商協議の枠組みについて「結構厳しい話になる。既視感があり、1980年代の日米貿易摩擦を鮮明に思い出す」と警戒感を示した。日本の対応について「主要7カ国(G7)の場や個別会談を使い、ありとあらゆることをやる必要がある」と述べた。

[2018-06-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本経済新聞によると、11日に都内で開幕した国際交流会議「アジアの未来」(日本経済新聞社主催)で、メキシコのイルデフォンソ・グアハルド経済相は保護主義に傾く米国を念頭に「(通商の)ルールに基づくシステムが脅威にさらされている」と危機感を示した。会議に参加したほかの多くの国の閣僚や研究者も自由貿易が必要だと強調し、環太平洋経済連携協定(TPP)の参加国拡大を求める声もあがった。

[2018-06-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・経団連の中西宏明会長は11日の記者会見で、日本と米国が7月に初会合を開く新たな通商協議の枠組みについて「結構厳しい話になる。既視感があり、1980年代の日米貿易摩擦を鮮明に思い出す」と警戒感を示した。日本の対応について「主要7カ国(G7)の場や個別会談を使い、ありとあらゆることをやる必要がある」と述べた。

[2018-06-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・中西宏明経団連会長は11日の定例記者会見で、7月に行われる茂木敏充経済再生担当相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表による新たな貿易協議(FFR)に関して「厳しい折衝になるだろう」との認識を示した。貿易不均衡の是正を目指す米国は、自動車や農産物などの市場開放に関心を示している。

[2018-06-12][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府関係者の話として、米朝首脳会談を受け、安倍首相が本日夜9時半ごろからトランプ米大統領と電話で首脳会談を行うということが明らかになった、と報じている。このなかで安倍首相は米朝首脳会談での詳しいやり取りについてトランプ大統領から直接、説明を受けるものと見られるという。

[2018-06-13][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・金融庁が、投機性の高いFXで元手の何倍まで取引が可能かを示す「証拠金倍率」の規制について、経営体力に応じて上限を下げる方向で変更することを決めたと報じている。現在は一律で最大25倍に規制されているが、事業者ごとに上限を変え、年内にも実施するという。12日に実施された、店頭FX業者の決済リスクの対応に関する有識者検討会で検討結果をとりまとめた。

[2018-06-13][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・沖縄県の第11管区海上保安本部は、中国海警局の船3隻が尖閣諸島沖の日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していると発表した。海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けているという。

[2018-06-13][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・菅義偉官房長官「北朝鮮に国際原子力機関(IAEA)の査察が入ることになれば、初期コスト負担はあり得る」

[2018-06-13][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・小野寺防衛相「米韓軍事演習の中止は東アジアの安全保障に影響を及ぼす」

[2018-06-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府与党が、6月20日に会期末を迎える今国会を7月8日まで18日間延長する方向で最終調整に入った、と報じている。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案や、安倍政権が最重要法案に掲げる働き方改革関連法案などの確実な成立を期すという。

[2018-06-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日豪など11ヵ国による新たなTPPに、インドネシアが参加を検討していることが分かった、と報じている。新TPPは日本やメキシコで国内手続きが進み、年内発効が視野に入っている。

[2018-06-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・訪日中のミッキニー米農務省貿易担当次官は13日、産経新聞などのインタビューに応じ、米国を除く11カ国が参加する環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について「このまま発効すれば一部の米国産品にはリスクとなる」との見解を示した。

[2018-06-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・菅義偉官房長官「(日朝首脳会談)現時点で決まっていることは何もない」

[2018-06-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・菅官房長官「拉致問題に関する金正恩委員長とのやりとりについて詳細を述べることは控えたい」

[2018-06-15][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・訪韓した河野外相は、文大統領とソウルの大統領府で会談した。日本人拉致問題について、河野氏が北朝鮮との直接対話を通じて解決を目指す考えを示したのに対し、文氏は協力すると約束したという。

[2018-06-15][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・小野寺防衛相は、米国のマティス国防長官と電話で約30分間協議した。そのなかで、マティス氏から、トランプ米大統領が言及した在韓米軍の縮小・撤退について「現時点で検討していない」と説明を受けたほか、米韓合同軍事演習の中止については「韓国と調整中だ」と指摘されたという。

[2018-06-15][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・日本政府が、安倍首相と金朝鮮労働党委員長の日朝首脳会談について、米NYで9月中下旬に行われる国連総会の一般討論演説に金氏が招請されれば、この場も選択肢に検討する方針を固めた、と報じている。同月中旬にロシア極東で開かれる国際会議と併せ、両にらみで会談実現への調整に入るという。

[2018-06-15][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・河野外相はシンガポールで7月30日から8月4日に開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会議に合わせ、北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相との会談を検討している。複数の日本政府関係者が明らかにした。

[2018-06-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・自民党の岸田政調会長は、北朝鮮による日本人拉致問題について「日本にとって大切な課題だが解決の見通しが立たない。最後は日朝直接交渉で、日本がしっかりと責任を負わなければならない。日本外交の底力がこれから試される」と述べた。

[2018-06-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・西村官房副長官は、日朝首脳会談の開催について、「8月や9月は難しい」との認識を示した。また、日朝首脳会談が実現するには、「拉致問題や核・ミサイルも含めて、成果が出ることが必要だ」と指摘している。

[2018-06-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・河野外相は、拉致問題の解決に向けた北朝鮮との交渉について「平らな道のりとは思っていない」としつつ、「どのレベルで誰とやったらいいのかを考えながらしっかり対応していかなければいけない」と述べ、外相間を含め直接対話の機会を探る考えを示した。また、同時に「ただ会って話をしただけでは意味がない。何らかの成果を生まなければならない。その用意ができた時に行うべきで、時期的なことはいまの段階ではまったく考えていない」とも指摘している。

[2018-06-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・政府が、ロシア政府から北方領土択捉島付近で18-21日にミサイル発射訓練をすると通告を受け、15日に外交ルートで抗議していたことが分かった、と報じている。日本政府関係者によると、通告は14日、海上保安庁が受け、在露日本大使館が露外務省に「我が国の立場と相いれず、遺憾だ」と抗議したという。

[2018-06-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・外務省は、韓国軍が18日から島根県竹島とその周辺海域で防御訓練を実施すると発表したことを受け、韓国側に抗議した。金杉アジア大洋州局長が駐日韓国次席公使に電話で「極めて遺憾であり、訓練中止を強く求める」と要求したほか、ソウルの日本大使館を通じて韓国外務省にも抗議したという。

[2018-06-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・本日早朝7時58分ごろ大阪府北部を震源地とする震度6弱の地震が発生した。津波などの危険性は取り敢えずないという。

[2018-06-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・財務省が18日朝発表した5月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた輸入超過額(いわゆる貿易赤字)は5783億円となった。市場予想平均(2052億円の赤字)より赤字額が大きかった。

[2018-06-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・警察庁によると、大阪北部の地震で、大阪高槻市と大阪市内で、建物の壁が崩れるなどして複数の人が心肺停止の状態になっているという情報が入っている。NHKニュースが報じた。

[2018-06-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・菅官房長官は大阪北部地震に関して、死者2人、負傷者20人と現状説明を行った。

[2018-06-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・茂木敏充経済再生相「財政再建は進めるが景気の腰が折れないペースと機動性で進めたい」

[2018-06-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・東京商品取引所の1日当たりの売買高が18日、20万3101枚となり1年7カ月ぶりに20万枚を上回った。米中貿易摩擦への懸念が台頭。世界経済の先行き不透明感から全面安の様相となり、取引が膨らんだ。5月の平均では1日当たり9万4千枚あまりだった。

[2018-06-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -2.6 CRHDP +0.0]
・大阪府北部で震度6弱の地震が発生した18日、近畿圏に拠点を置く多くの企業に影響が広がった。ガラスの破損といった設備被害に加え、交通網の混乱で従業員が出社できないケースも相次ぎ、製造業からサービス業まで幅広い業種の企業が工場停止や店舗休業などを余儀なくされた。

日本政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース