クラウス・レグリングの発言・ニュース

クラウス・レグリング

 クラウス・P・レグリングは1950年生まれのドイツの経済学者で、欧州金融安定ファシリティー(EFSF)最高経営責任者です。

 レグリングは、レーゲンスブルク大学で修士号を取得後、1975年からワシントンD.C.の国際通貨基金(IMF)でアフリカなどの調査研究を行っていた。

 その後、IMFで国際金融関係の部門で重役を任されるなどし、2010年7月1日より欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の最高経営責任者として就任している。

HDP

中間派

 HDP   +0.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-03-06][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・欧州安定メカニズム(ESM)のレグリング総裁へのインタビューとして、「ギリシャ追加融資に向け、20日の次回ユーロ圏財務相会合での合意はまったく不確実」「欧州の銀行システムは全体として7年前の欧州危機前に比べて強くなっている」「仏大統領選でルペン氏が大統領になることはあり得そうにない」「英国はEU離脱により投資が減少、潜在成長率を下げる」と報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2016-11-01][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・欧州安定メカニズム(ESM)責任者レグリング氏「ギリシャが経済改革を継続するならば、来年にも資本市場へ復帰できる可能性がある」

最近のクラウス・レグリングの発言・ニュース

[2017-03-06][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・欧州安定メカニズム(ESM)のレグリング総裁へのインタビューとして、「ギリシャ追加融資に向け、20日の次回ユーロ圏財務相会合での合意はまったく不確実」「欧州の銀行システムは全体として7年前の欧州危機前に比べて強くなっている」「仏大統領選でルペン氏が大統領になることはあり得そうにない」「英国はEU離脱により投資が減少、潜在成長率を下げる」と報じている。

[2017-02-17][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・欧州安定メカニズム(ESM)のレグリング総裁は、ギリシャが国際債権団と合意した改革を確固たる決意を持って実施すれば、市場の信頼を取り戻すことは可能だとし、2018年夏に金融市場に復帰し、救済プログラムを終えることができるとの考えを示した。

[2016-12-09][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・ユーロ圏の金融安定網である欧州安定メカニズム(ESM)の責任者、クラウス・レグリング氏は9日、イタリアに対する金融支援の用意はしていないと言明した。

[2016-11-01][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・欧州安定メカニズム(ESM)責任者レグリング氏「ギリシャが経済改革を継続するならば、来年にも資本市場へ復帰できる可能性がある」

[2016-10-11][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・レグリングEFSF最高経営責任者「ユーロ圏財務相はギリシャに対する11億ユーロの救済資金供給を承認」

[2016-04-06][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・欧州安定メカニズム(ESM)のレグリング総裁は記者会見で、「ギリシャ正教のイースターの前に、審査の結論を出せればと考えている」と述べ、ギリシャの第3次金融支援や債務軽減交渉の条件として必要な改革状況の審査が、5月上旬にも終わる可能性を示唆した。

[2016-02-01][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・読売新聞は、欧州安定メカニズム(ESM)のレグリング総裁へのインタビューとして、「ギリシャは構造改革を続けなければならない」「さらなる債務削減には応じられない」「しかし、返済期間の延長や利払いの繰り延べなどは考えられる」と報じている。

[2015-11-11][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・欧州安定メカニズム(ESM)の責任者、クラウス・レグリング氏はブリュッセルでのEU議会証言において「ギリシャが改革を公約する必要がある」「ギリシャの債務再編は問題外」と述べた。

[2015-07-16][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・レグリング・欧州安定メカニズム(ESM)最高経営責任者「ギリシャ第3次支援でのESMの分担は約500億ユーロ」

[2015-05-26][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・独ビルト紙は、欧州安定メカニズム(ESM)の責任者レグリング氏のインタビューとして、ギリシャが債権者と改革で合意するのに残された時間は切れつつあり、合意なくして対ギリシャ追加支援はないと報じている。

(最終更新日時 2017-03-07 01:46)

クラウス・レグリングの発言・ニュース バックナンバー

クラウス・レグリング カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース