メキシコ政府関係

メキシコ政府関係のイメージ画像

 2017年1月の期間中のメキシコ政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2017年1月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2017年1月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-01-06][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ中銀は声明の中で、ペソ防衛のためドル売り介入を実施したことを明らかにした。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

メキシコ政府関係による2017年1月 発言・ニュース

[2017-01-06][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ中銀は声明の中で、ペソ防衛のためドル売り介入を実施したことを明らかにした。

[2017-01-06][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ中銀がペソ押し上げで外為市場に介入している模様。

[2017-01-09][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・IRIB通信は、メキシコ政府が、トランプ次期大統領による投資家への圧力行使に向けた警告について、非難する声明を発表したと報じている。

[2017-01-11][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ中銀「先週、ペソ支援のため介入で20億ドルを売却」

[2017-01-12][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコのペニャニエト大統領は、トランプ次期米大統領が記者会見でメキシコと米国間の国境に壁を建設してメキシコ側に費用を負担させると発言したことを受けて、「米次期政権といくつかの考え方の相違があるのは明らかだ。壁の費用はもちろん支払わない」と話した。

[2017-01-16][NP     HDP -0.4 CHDP +0.8 RHDP -0.4 CRHDP +0.8]
・メキシコ政府は、駐米大使にグティエレス氏を起用すると発表した。グティエレス氏は現在、メキシコ、米国両政府が出資する北米開発銀行(NADB)の総裁を務めているほか、外務省で北米担当次官を務めるなど米国との外交、財政、貿易関連の専門家として知られている。

メキシコ政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース