ロバート・カプラン

ロバート・カプランのイメージ画像

 2017年10月の期間中のロバート・カプランによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2017年10月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2017年10月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-10-03][NP+3.0 HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP -0.1]
・カプラン・ダラス連銀総裁「12月に利上げをするべきか熟考が必要」「利上げの余地はあるが、人々が想定しているほどではない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2017-10-03][NP+3.0 HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP -0.1]
・カプラン・ダラス連銀総裁「12月に利上げをするべきか熟考が必要」「利上げの余地はあるが、人々が想定しているほどではない」

ロバート・カプランによる2017年10月 発言・ニュース

[2017-10-03][NP+3.0 HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.5 CRHDP +0.0]
・カプラン・ダラス連銀総裁「ハリケーンにより第3四半期の成長が鈍化」「今年は2.25%の成長を予想」

[2017-10-03][NP+3.0 HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP -0.1]
・カプラン・ダラス連銀総裁「12月に利上げをするべきか熟考が必要」「利上げの余地はあるが、人々が想定しているほどではない」

[2017-10-03][NP     HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP -0.1]
・カプラン・ダラス連銀総裁「2017年のGDP成長率は2.25%か若干上回る水準を予想」「FRBは利上げで辛抱強くなることが可能」

[2017-10-06][NP+4.6 HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP +0.0]
・カプラン米ダラス連銀総裁(CNBCとのインタビューで)「12月については予断持たず」「FOMCは、緩和解除で辛抱強い姿勢でいられる」

[2017-10-06][NP     HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP +0.0]
・カプラン米ダラス連銀総裁(CNBCとのインタビューで)「雇用市場は引き締まっている」「9月米雇用統計の数字はハリケーンの影響」

[2017-10-07][NP+4.0 HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP +0.0]
・カプラン・ダラス連銀総裁「経済は堅調、インフレ圧力は恐らく高まっている」「金利政策、次の一手はまだ決めていない」「ハリケーンによる雇用の喪失の影響は一時的となる可能性」

[2017-10-07][NP     HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP +0.0]
・カプラン・ダラス連銀総裁「次回の利上げに関して決めていない」

[2017-10-11][NP-2.0 HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP +0.0]
・カプラン・ダラス連銀総裁「米経済への最大の脅威は低い米10年債利回りが反映された低成長」

[2017-10-11][NP     HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP +0.0]
・カプラン・ダラス連銀総裁「経済成長が我々から遠ざかっていないため、利上げについて忍耐強くなる余裕がある」

[2017-10-11][NP     HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP +0.0]
・カプラン・ダラス連銀総裁「FRBが利上げしているなかで、米10年債利回りが低下していることを非常に懸念」「対GDPでの債務の高さが米経済に逆風。金利設定について考慮するひとつの要因」

[2017-10-11][NP     HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP +0.0]
・カプラン・ダラス連銀総裁「追加利上げの検討にあたってインフレ前進の証拠を注視」

[2017-10-14][NP-1.0 HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP +0.0]
・カプラン・ダラス連銀総裁「FRBは緩和解除への忍耐強さがある」

[2017-10-14][NP     HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP +0.0]
・カプラン・ダラス連銀総裁「FEDの議長はFOMCの合意を形成できなければならない」「FEDの議長は経済に関する稀代のアナリストでなければならない」

[2017-10-14][NP     HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP +0.0]
・カプラン・ダラス連銀総裁「引き締めでさらなる段階を踏むことはおそらく賢明」

[2017-10-17][NP+4.6 HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP +2.2 CRHDP -0.2]
・カプラン・ダラス連銀総裁「インフレの進展で利上げは適切となるだろう」「貿易や移民政策が米経済成長へのリスク」

ロバート・カプランの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース