ヤニス・ストゥルナラスの発言・ニュース

ヤニス・ストゥルナラス

 ヤニス・ストゥルナラスは1956年生まれのギリシャの経済学者で、ギリシャ共和国の財務大臣です。

 ストゥルナラスは、アテネ大学のファイナンス学部を卒業し、オックスフォード大学で経済理論と政策の修士号と博士号を取得している。

 また、1989年からアテネ大学でマクロ経済学と経済政策の教鞭をとり、一方では、ギリシャ財務省の財務アドバイザーとして、ギリシャの欧州共同通貨ユーロ導入の交渉に参加していた人物でもある。

HDP

中間派

 HDP   -1.8(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.8(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2016-07-12][NP+2.0 HDP -1.8 CHDP +0.2 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「量的緩和は継続しており、ECBは必要であれば今後も継続していく。必要に応じた量的緩和の深化と延長のための手段はある」
・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「中銀は同国の今年の経済成長率はマイナス0.3%になるとの見通しを維持する」「ギリシャの景気後退(リセッション)は底入れしつつある兆しが出ている」「国際支援団に確約した改革事項の実施の手綱を緩めることがあってはならない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2016-01-26][NP-3.0 HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
・ギリシャ中銀のストゥルナラス総裁は、今年の同国経済見通しについて講演で、「国内総生産(GDP)は、前年からの悪影響を引きずる形で、最低でも年前半は引き続きマイナスとなる見通し」「推し進める改革に対する最初の審査の結果が速やかに出されれば、その後は持ち直す可能性もある」との見方を示した。

最近のヤニス・ストゥルナラスの発言・ニュース

[2016-11-28][NP     HDP -1.8 CHDP +0.2 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁「ECBはQEを継続する可能性」「現時点でのテーパリングは危険」

[2016-07-12][NP+2.0 HDP -1.8 CHDP +0.2 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「量的緩和は継続しており、ECBは必要であれば今後も継続していく。必要に応じた量的緩和の深化と延長のための手段はある」
・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「中銀は同国の今年の経済成長率はマイナス0.3%になるとの見通しを維持する」「ギリシャの景気後退(リセッション)は底入れしつつある兆しが出ている」「国際支援団に確約した改革事項の実施の手綱を緩めることがあってはならない」

[2016-06-09][NP-3.0 HDP -2.0 CHDP -0.1 RHDP -2.0 CRHDP -0.1]
・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁は講演で、英国のEU離脱、および銀行同盟をめぐるユーロ加盟国間の結束の欠如により、ユーロ圏のぜい弱な景気回復が損なわれる恐れがあるとの考えを示した。

[2016-03-22][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
・ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁「財政に余裕がある国々は需要を促進するべき」

[2016-02-11][NP     HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
・ギリシャ中銀のストゥルナラス総裁は、国際債権団による改革状況の第一次審査の完了がさらに遅延すれば、下半期に予想されているギリシャの景気回復が危険にさらされるとの認識を示した。

[2016-01-26][NP-3.0 HDP -1.9 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
・ギリシャ中銀のストゥルナラス総裁は、今年の同国経済見通しについて講演で、「国内総生産(GDP)は、前年からの悪影響を引きずる形で、最低でも年前半は引き続きマイナスとなる見通し」「推し進める改革に対する最初の審査の結果が速やかに出されれば、その後は持ち直す可能性もある」との見方を示した。

[2015-06-02][NP     HDP -1.9 CHDP -0.2 RHDP -1.9 CRHDP -0.2]
・ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁「ギリシャ国民はユーロ残留のために多大な犠牲を払ってきた」「ユーロ圏の残留を楽観視している」

[2015-03-26][NP-4.0 HDP -1.9 CHDP -0.2 RHDP -1.9 CRHDP -0.2]
・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「ギリシャの改革は潜在的な成長を促進する」「今年の成長率は昨年よりも高く、来年は一段と良くなるだろう」「ギリシャの失業率は依然として非常に高い」
・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「救済策に関する不透明感が成長見通しを抑制」「ギリシャのユーロ離脱が選択肢ではないことを説明する」
・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「欧州中央銀行(ECB)は担保としてのギリシャ国債の特別措置を近いうちに見直しへ」
・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「プログラムの不確実性は成長見通しを圧迫する」「ギリシャの改革は潜在成長率を高める」
・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「Grexit(ギリシャのユーロ圏離脱)は多くの痛みをもたらす一方で、何の利益にもならない」「ギリシャがユーロから離脱することはオプションになく、起こりえない」
・ストゥルナラス・ギリシャ中央銀行総裁「ギリシャは国際債権者との合意に非常に近い」

[2015-03-06][NP     HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP +0.0]
・ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁「ギリシャの銀行に危険はない」「預金に問題はない」「次回のユーログループで成功することが極めて重要」

[2015-02-26][NP-2.0 HDP -1.7 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP +0.0]
・ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁「GDPは2015年にプラスになり、2016年に上向く見通し」「回復は依然としてぜい弱」「中期的なリスクはEUとの合意を履行するための政府の能力」

(最終更新日時 2016-11-29 01:48)

ヤニス・ストゥルナラスの発言・ニュース バックナンバー

ヤニス・ストゥルナラス カレンダー

2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース