米政府関係

米政府関係のイメージ画像

 2018年9月の期間中の米政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年9月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年9月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-09-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・「米国とカナダのNAFTA交渉、9月5日に再開へ」などと報じた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

米政府関係による2018年9月 発言・ニュース

[2018-09-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・「米国とカナダのNAFTA交渉、9月5日に再開へ」などと報じた。

[2018-09-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウスは、トランプ大統領が11月に予定する外交日程のうち、シンガポールでの米・東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議と東アジアサミット、パプアニューギニアでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を欠席することを明らかにした。代わりにペンス副大統領が参加するという。

[2018-09-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米議会の重鎮で先月に亡くなったマケイン上院議員の追悼式典が開かれたが、出席者によるトランプ大統領を批判するような弔辞が相次いだ。たとえば、オバマ前大統領は「マケイン氏は民主主義に不可欠な自由で独立した報道を擁護していた」と語り、トランプ大統領を暗に批判している。なお、式典にトランプ氏は招待されておらず、同時間帯にはゴルフに興じていたようだ。

[2018-09-03][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国務省は声明で、すでに大部分を凍結している国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)への拠出を中止すると発表した。UNRWAが赤字続きで、対象となる難民数が増加していることなどを問題視し、「持続不可能だ」と指摘。「直しようのない欠陥のある事業への拠出は行わない」と言明した。

[2018-09-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国の国連代表部は、トランプ大統領が9月下旬の国連総会に合わせてNYを訪問する際、各国首脳を集めて「世界的な課題」についての会合を開くほか、「地域の重要事項」を話し合う安全保障理事会の会合で議長を務めると発表した。

[2018-09-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国務省は、ポンペオ国務長官が、トルコのチャブシオール外相と電話会談したと発表した。シリアのアサド政権軍が検討しているとされる反体制派の拠点、北西部イドリブ県への総攻撃について、「容認できず、見境のない内戦の激化につながる」との認識で一致したという。

[2018-09-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウスは、シリアのアサド政権が今後の戦闘で化学兵器を使用した場合は「米国と同盟国は迅速かつ適切に対応する」との声明を発表し、軍事行動を辞さない構えを見せた。アサド政権がシリア北西部の反体制派に対して大規模な攻撃を実施する可能性があり「悲劇的な戦闘に拍車をかけることになる」と懸念を表明している。

[2018-09-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウスは4日、シリアのアサド政権が、反体制派最後の主要拠点の北西部イドリブ県に大規模侵攻する構えを示していることに対し「アサド政権が化学兵器を再使用すれば、米国と同盟国は迅速に対抗措置を取る」と警告する声明を発表した。

[2018-09-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・エマニュエル氏は2019年のシカゴ市長選には出馬しない公算。

[2018-09-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のマルムストローム委員(通商担当)は、米欧貿易協定を巡り10日に協議すると、ポリティコが報じた。ブルームバーグが引用して伝えたもの。

[2018-09-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国とインドは、初めての外務・防衛閣僚協議(2プラス2)をインドで開催した。両国は軍事情報の共有に関する協定に署名するなど、インド洋への進出を図る中国の動きを視野に、安全保障分野での連携拡大で合意したという。

[2018-09-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国務省は、ビーガン北朝鮮担当特別代表が10-15日に日本、中国、韓国を歴訪すると発表した。各国当局者と北朝鮮の非核化に向けた取り組みについて協議するという。

[2018-09-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米共和党のライアン下院議長は、政府の資金手当て継続に向けトランプ大統領と考えが一致しているとの認識を示した。

[2018-09-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国のトランプ政権の匿名高官が、有力紙にトランプ大統領を批判する異例の論説記事を寄稿したことを受けて、政権の主要な幹部が相次いで「寄稿したのは自分ではない」と否定するなど波紋が広がっていると報じている。ペンス副大統領の広報責任者が、ツイッターに「副大統領は自分が書いた記事には名前を載せる」と投稿したほか、ポンペイオ国務長官やマティス国防長官なども、自身や報道官が否定コメントを発しているという。

[2018-09-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国務省は6日、ビーガン北朝鮮担当特別代表が10~15日に日本、中国、韓国を歴訪すると発表した。各国当局者と北朝鮮の非核化に向けた取り組みについて協議する。

[2018-09-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ボルトン米大統領補佐官が、韓国の文大統領の特使として5日に北朝鮮の平壌を訪問したの鄭国家安保室長と電話会談し、訪朝結果などについて説明を受けたと報じている。

[2018-09-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・クドロー国家経済会議(NEC)委員長「実質賃金は上昇している」「米中には依然として多くの問題がある」

[2018-09-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・クドロー国家経済会議(NEC)委員長「中国からの輸入品2000億ドル相当への関税について決定するつもり」「関税のタイミングについてはコメントしない」

[2018-09-07][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米労働省発表の8月の雇用統計が好調だったことを受け、米短期金利先物市場では連邦準備理事会(FRB)が来年2回の利上げを実施するとの観測が高まった。

[2018-09-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は、最新の人工衛星画像に基づき、北朝鮮北西部寧辺の核施設にある黒鉛減速炉の2次冷却系とみられる設備周辺で、川のしゅんせつ工事が続いているとした分析結果を発表した。しかし、「作業継続の目的は現時点で不明」としている。

[2018-09-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国のビーガン北朝鮮担当特別代表が10-15日の日程で日本、中国、韓国、を歴訪すると報じている。8月の就任後、初めての訪問になるという。

[2018-09-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長がインタビューで、米国が数々の通商問題について中国と協議を続けているとし、これまでのところ中国は米国の要求に応えていないと述べたと報じている。

[2018-09-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米中央軍は、シリア南部タンフの駐屯地付近で軍事演習を開始したと発表した。ロシアがタンフ周辺で対テロ軍事作戦を実施する意向を示していることに対する警告とみられている。

[2018-09-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・マティス米国防長官は、アフガニスタンを予告なしに訪問し、首都カブールでガニ大統領と会談した。米国は7月、アフガンの旧支配勢力タリバンと初めて直接会談し、アフガン政府との和平交渉に応じるよう促しており、今回の会談では、和平に向け意見交換したとみられている。

[2018-09-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長がインタビューで、カナダとの2国間協議でもっとも難航しているのが乳製品の市場開放をめぐる問題だと指摘したと報じている。具体的には、「MILK(牛乳)」だとし、カナダに対し牛乳や乳製品の障壁を取り除くよう呼び掛けていたという。

[2018-09-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米政権内の「抵抗勢力」を名乗る高官が米紙NYタイムズに匿名で論説を寄稿した件で、トランプ大統領の側近が執筆者を数人に絞り込んだことが分かった、と報じている。

[2018-09-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・「米労働市場のスラック消滅、賃上げ本番へ」と報じた。

[2018-09-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ペンス米副大統領は、先週匿名の論説文でトランプ大統領を批判した人物を非難した。

[2018-09-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ペリー米エネルギー長官が10日から、ロシアとサウジアラビアのエネルギー相とそれぞれ会談すると報じている。トランプ米政権は各国に対して、イラン産原油の輸入を11月4日までにゼロにするよう求めている。

[2018-09-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国では前週末の8月雇用統計が改善したほか、平均賃金は前年比+2.9%と2009年6月以来の高い伸びを記録した。米FRBによる利上げ継続と、ドルの下限切り上がりが支援されやすい。

[2018-09-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ライトハイザー米通商代表と欧州連合(EU)の通商担当閣僚であるマルムストローム欧州委員は10日、工業製品の関税の撤廃などについてブリュッセルで会談した。トランプ米大統領とユンケル欧州委員長が7月に協議開始で合意してから初めての交渉となる。

[2018-09-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・サンダース米大統領報道官「北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長からトランプ大統領に2回目の会合を打診する連絡があった」

[2018-09-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・「米国はイスラム教徒収容を巡り中国高官・企業への制裁を検討している」ようだ。

[2018-09-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国のボルトン大統領補佐官は、米英仏の3ヵ国がシリアが化学兵器を再び使用すれば、これまでの空爆よりも一段と厳しく対応することで合意した、と明らかにした。

[2018-09-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・サンダース米大統領報道官は記者団に対し、「大統領は金北朝鮮委員長からの書簡を受け取った。大変温かく、非常に前向きな書簡だ」と説明。北朝鮮が「非核化重視の確約を継続する」ことを示す内容だと述べた。続けて、「書簡の主な目的は大統領との新たな会談を設定することであり、我々はこれを受け入れる用意があり、すでに調整を進めている」と指摘している。

[2018-09-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国のハガティ駐日大使は、トランプ大統領が月内に行われる見通しの日米首脳会談で、自由貿易協定(FTA)の締結問題を提起することがあり得ると述べた。

[2018-09-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米議会の中間選挙が11月6日に迫るなか、下院共和党は今週、新たな減税策を公表する予定だと報じている。

[2018-09-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・アメリカのホワイトハウスは、トランプ大統領が北朝鮮のキムジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長からの書簡を受け取ったとし、2回目の首脳会談を求める内容だったと明らかにした。アメリカも開催に前向きな考えを示し、非核化に向けた交渉が難航する中、進展につなげたい狙いがあるとみられている。

[2018-09-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国務省は10日、最大9機の早期警戒機E2Dと関連装備品の日本への売却を承認し、7日付で議会に通知したと発表した。売却総額は約31億3500万ドル(約3480億円)。

[2018-09-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)は10日、内戦が続くシリアのアサド政権が反体制派との戦闘で化学兵器を使った場合に英国やフランスと共同で対処することで一致したと明らかにした。

[2018-09-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ペリー米エネルギー長官は10日、ワシントンでサウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相と会談した。イラン産原油を対象とした制裁再開を11月に控え、トランプ米政権は大規模産油国に増産を求めている。

[2018-09-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・本日付のFT紙によると米国とカナダ間の北米自由貿易協定(NAFTA)交渉が上手くいかない場合は「メキシコは2国間協定を結ぶこともありうる」とゴンザレスアナヤ財務相は語った。本日カナダのフリーランド外相がワシントンを訪れライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と交渉することになっているが、遅々として米加間の交渉が進まないため、メキシコは米国との2国間協定の決定を下す可能性もある。

[2018-09-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・アメリカで1970年代当時のニクソン大統領が辞任に追い込まれた「ウォーターゲート事件」をスクープしたジャーナリストのボブ・ウッドワード氏が、トランプ政権の幹部に取材しその内幕を描いた本がアメリカで11日に出版された。首都ワシントンの書店では発売を待つ多くの人が行列を作るほど注目を集めている。

[2018-09-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米財務省によると、3年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが2.821%、応札倍率(カバー)が2.68倍となった。

[2018-09-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米財務省は3年債入札を実施。最高落札利回りは2.821%、応札倍率は2.68倍。

[2018-09-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米連邦控訴裁判所は、2016年の米大統領選でトランプ氏の選挙運動中、抗議行動をしていた人々が集会から排除された問題について、トランプ氏が暴力を扇動したとする訴えを却下した。

[2018-09-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・大型ハリケーン「フローレンス」が13日にも米東海岸に上陸する見通しとなった、と報じている。直撃が予想されるノースカロライナ州などで非常事態宣言が発令され、予想進路にある原子力発電所は運転停止を計画。沿岸地域を中心に100万人以上に避難命令が出るなど市民生活に大きな影響が出始めたという。

[2018-09-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国の主要業界団体がトランプ大統領の通商政策に反旗を掲げた。60以上の業界団体が12日、「Americans for Free Trade」という名称の業界横断的な組織を立ち上げた。中国製品への制裁関税や北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉はさまざまな業種に影響を及ぼしている。事態打開に向けて各業界が結束し、今後、共和党議員をターゲットにロビー活動を展開していく。

[2018-09-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・DJ通信が関係者の話として「米国、新たな貿易交渉を中国に提案」などと報じた。

[2018-09-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・「米国は中国に新たな貿易交渉を提案する」ようだ。

[2018-09-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米中貿易摩擦の緩和期待で150ドル超高まで強含んだダウ平均は、70ドル高程度まで上げ幅を縮小。クロス円も売り戻しの動きとなり、ユーロ円は129.34円前後、豪ドル円が79.67円付近、加ドル円は85.57円近辺まで水準を下げている。ドル円も111.29円前後でじり安に推移。

[2018-09-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米財務省は10年債入札を実施。最高落札利回りは2.957%、応札倍率は2.58倍。

[2018-09-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ブレイナー米連邦準備理事会(FRB)理事「減税や追加関税の影響を評価するのはまだ早い」

[2018-09-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ブレイナー米連邦準備理事会(FRB)理事「全体的なデータから貿易に対する影響を判断するのは困難」「財政に対する刺激の多くはまだパイプラインの中にある」

[2018-09-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ベージュブック「米景気、8月末までは緩やかに拡大」「大半の地区、貿易摩擦の不透明感を懸念」

[2018-09-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ベージュブック「労働市場は引き続きひっ迫」「雇用・賃金は大半で控えめから緩やかに拡大」

[2018-09-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ベージュブック「貿易巡る懸念で一部企業が投資を抑制」「製造業活動は大半で緩やかな伸び」

[2018-09-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ベージュブック「2~3地区でインフレ期待が幾分上昇」「関税が主に製造業で原材料コストの上昇要因になった」

[2018-09-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ベージュブック「全ての連銀地区が投入物価圧力の拡大を指摘」

[2018-09-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国立ハリケーンセンター(NHC)は12日、ハリケーン「フローレンス」がカテゴリー3に勢力を弱めたと発表した。

[2018-09-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・クドロー国家経済会議(NEC)委員長「米国は中国に貿易交渉を提案」「米財務長官が貿易問題で中国に接触」

[2018-09-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・クドロー国家経済会議(NEC)委員長「ムニューチン米財務長官は貿易問題で、中国と接触」

[2018-09-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・クドロー国家経済会議(NEC)委員長「米国は中国に貿易交渉を提案」「米国の貿易の目標は関税ゼロとあらためて指摘」

[2018-09-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国が中国との貿易関係のさらなる悪化を回避するため、中国に新たな通商交渉を行うことを提案した、と報じている。中国がこれに同意した場合、協議はワシントンで開かれる可能性が高いという。

[2018-09-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米ワシントンポスト紙は、在中国在上海 米商工会議所が実施した中国に進出している米企業への貿易戦争に関する調査結果を報じている。

[2018-09-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米財務省は30年債入札を実施。最高落札利回りは3.088%、応札倍率は2.34倍。

[2018-09-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米財務省によると、30年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが3.088%、応札倍率(カバー)が2.34倍となった。

[2018-09-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米財務省は、中国とロシアを拠点とする北朝鮮関連のIT企業と北朝鮮人の最高経営責任者(CEO)を制裁対象に指定した。米国内の資産が凍結され、米国人との取引も禁止されることになる。

[2018-09-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・2016年の米大統領選でトランプ陣営の選対本部長を務め、先月に脱税や詐欺で有罪評決を受けたマナフォート被告が、ロシアの大統領選干渉疑惑を捜査するモラー特別検察官との司法取引に応じる可能性が高まった、と報じている。

[2018-09-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国のシン国務次官補は議会下院の公聴会で証言し、「中国政府によるウイグル族の扱いを深く懸念している。ウイグル族に宗教の自由を認め、人間としての尊厳を尊重するよう中国政府に促している」と述べたうえで、中国共産党の幹部などに制裁を科すかどうか検討していることを明らかにした。

[2018-09-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米財務省のビリングスリー次官補(テロリスト資金担当)は13日、議会の公聴会で、中国とアフリカ諸国との通貨スワップ協定の規模拡大について、金融取引の透明性を低下させ、マネーロンダリング(資金洗浄)を阻止しにくくするとの懸念を表明した。

[2018-09-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米南部ノースカロライナ州に14日上陸したハリケーン「フローレンス」について、同州やサウスカロライナ州に大雨と強風をもたらし、15日夕までに13人の死亡が確認されたと報じている。沿岸部では高潮や河川の増水で大洪水が発生し、多数の家屋が浸水したという。

[2018-09-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウスは、トランプ大統領が今週(17日からの週)、ハリケーン「フローレンス」が直撃した地域を慰問する予定だと発表した。

[2018-09-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米カリフォルニア州で開かれていた国際会議「世界気候行動サミット」は、気候変動防止に向けた行動を呼び掛けて閉幕した。参加者からは、温暖化に懐疑的な姿勢を示し、国際的な枠組み「パリ協定」からの離脱を表明したトランプ大統領への批判が相次いだという。

[2018-09-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国のビーガン北朝鮮担当特別代表は、韓国を訪れ、外務省の李平和交渉本部長と会談した。米大使館当局者が明らかにした。ビーガン氏は11日、ソウルで李本部長らと会ったのち日中を歴訪しており、再会談となったもようだ。

[2018-09-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ポンペオ米国務長官は記者会見で、国連制裁の実施は北朝鮮の非核化に不可欠だと指摘したほか、ロシアの取り組みが対北朝鮮制裁の弱体化に向け、積極的に関与しているとの見方を示した。

[2018-09-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・マティス米国防長官が10月に中国を訪問する方向で調整に入ったことが分かった、と報じている。実現すれば6月に続く訪中で、就任後2度目のこととなる。

[2018-09-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米政府が台湾への海兵隊派遣を見送る方針を固めた、と報じている。国務省は米国在台協会台北事務所(大使館に相当)の警備要員として海兵隊を派遣するよう国防総省に要請していたが、国防総省が「要員不足」を理由にこの要請を拒否したという。

[2018-09-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ポンペオ米国務長官は、実施した記者会見で、退官後のケリー元国務長官とイランのザリフ外相との会談を「見苦しく、前例がない」と強く批判した。

[2018-09-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・有力欧米紙であるウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、米国が中国製品2000億ドル相当への関税発動を警告するなかで、米中間の貿易摩擦の解消を目指す通商協議が開かれない恐れがある、と報じている。中国はムニューシン米財務長官らとの通商協議の提案を拒否することを検討中だという。

[2018-09-17][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・「米中の貿易威嚇合戦、一段とエスカレートの様相」と報じた。

[2018-09-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・クドロー国家経済会議(NEC)委員長「中国が真剣に実現性のある話し合いの準備が出来れば、米国は会談に応じる」

[2018-09-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米連邦準備理事会(FRB)は17日、リチャード・クラリダ氏が同日宣誓し理事兼副議長に就任したと発表した。なお、来週の25-26日の米連邦公開市場委員会(FOMC)から金融政策決定に携わる。

[2018-09-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・クドローNEC委員長「トランプ米大統領は中国との貿易協議に満足しなかった」

[2018-09-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・「米政府は新たに実施する対中関税をめぐり、アップル製品を含む一部技術を関税の適用対象から除外する見通し」のようだ。

[2018-09-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は、中国が関税などの引き下げに向け真剣な協議を行う準備ができ次第、米政府は中国との通商協議に臨む用意ができていると述べた。

[2018-09-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米連邦最高裁判事に指名されているカバノー氏は、女性が高校時代に同じく高校生だったカバノー氏から性的暴行を受けたとする主張は「完全に虚偽」であり、「自らの尊厳を守る」ため上院司法委員会の公聴会で証言する用意があると述べた。

[2018-09-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米政府は、2000億ドル分の中国製品への関税を24日に発動することを決めた。

[2018-09-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・対中関税の税率は、年内は10%で、その後25%に引き上げる。

[2018-09-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米政権が2000億ドル相当の対中追加関税を24日に発動すると発表し、ドル売りがやや優勢。ドル円は昨日の安値を下回り、111.70円まで弱含んだ。クロス円も上値が重く、ユーロ円は130.50円、ポンド円は146.98円、豪ドル円は80.09円までじり安。ただ、織り込んでいる部分も大きく、反応は限定的。

[2018-09-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米当局者は「われわれは中国との交渉にオープン」「米国は中国の成長を抑制しようとはしていない」といった見解を示した。

[2018-09-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米当局者「中国との協議には引き続きオープンだが、詳細は未定」

[2018-09-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米連邦最高裁のカバノー判事候補から30年以上前に性的被害を受けたと女性が訴えたのを受け、上院司法委員会は、カバノー氏と女性を呼んで24日に公聴会を開催することを決めた。これにともない、20日予定されていた同委員会による指名承認の投票を行う予定は先送りされるという。

[2018-09-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国務省は、韓国の文大統領が平壌に向かうおよそ3時間前まで、「ポンペイオ国務長官が、康韓国外相と2日連続で電話会談し、北韓問題について議論した」と発表した。そのうえで、「ポンペイオ長官と康外相は、南北対話と協力、そして北韓の非核化で緊密に協力していくことで一致した」と強調している。

[2018-09-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ロス米商務長官「中国に対する追加関税の目的は、中国の貿易慣行を修正すること」「欧州と日本も中国の慣行修正の要求には同調している」「これ以上、米中間で通商協議を行うか否かは、中国次第」

[2018-09-18][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ロス米商務長官「関税の目的は中国の慣行を変えさせること」「関税はインフレにはごくわずかな影響」「これ以上、米中間で通商協議を行うか否かは、中国次第」

[2018-09-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・マティス米国防長官は、数ヵ月以内に退任する可能性があると伝えた報道について「真剣に受け止めるつもりはない」と一蹴した。マティス長官は国防総省で「就任以来、何度こういうことがあっただろう。噂はやがて消え、次の噂がまた報道される」と記者団に語った。

[2018-09-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米商工会議所とロビー団体「ビジネス・ラウンドテーブル」、全米製造業者協会)のトップが米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表に宛てた書簡で「米国にとって世界最大の輸出市場であるカナダをNAFTAから外すことは容認できない」と言明したと報じている。

[2018-09-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ロス米商務長官が、2000億ドル相当の中国製品に対する追加関税発動について、通商協議の次の段階に進むかどうかは中国次第と指摘した、と報じている。中国は、米国の追加関税に報復以外の選択肢はないとしている。

[2018-09-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国務省報道官は、ポンペオ米国務長官が北朝鮮をめぐって、27日に国連安全保障理事会の会合を主宰することを明らかにした。

[2018-09-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米金融専門誌バロンズは18日、「米財政赤字1兆ドルは懸念すべきか」と報じた。

[2018-09-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米財務省が明らかにした7月の対米証券投資統計では、海外投資家による米財務省証券投資は189億4000万ドルの買い越しとなった。前月は485億7000万ドルの売り越しだった。

[2018-09-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米与野党の上院議員らは、中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)に関する法案を議会に提出した。同社が国内法やトランプ政権との取り決めに違反した場合、再び制裁を加える内容となっている。

[2018-09-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米中貿易戦争が中国で活動する米国企業に打撃を与えている。中国に進出する米企業で構成する米中ビジネス評議会が18日にまとめた報告書によると、73%の企業が投資を遅らせるなどの影響があると答えた。クレイグアレン会長は「米中両政府は関税ではなく交渉で解決してほしい」と安定した事業環境を求めた。

[2018-09-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ハセット米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長「米国はカナダなしでメキシコと協定を結ぶ用意がある」「カナダとの通商交渉は9月末が最終期限」

[2018-09-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ポンペオ米国務長官は、平壌で18-19日に行われた南北首脳会談の成果を歓迎する声明を発表し、北朝鮮の非核化の期限をトランプ米大統領の1期目の任期が終了する2021年1月と明示して、米朝の非核化交渉を迅速に進めていく方針を示した。そのうえで、NYで開かれている国連総会に合わせ、北朝鮮の李外相と来週、会談することを北朝鮮側に打診したことを明らかにしている。

[2018-09-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国務省のイラン特使フック氏は、米政府がイランと新たな弾道ミサイルおよび核合意を目指し、交渉を模索していることを明らかにした。

[2018-09-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米商工会議所のドナヒュー会頭は、トランプ政権が北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉でメキシコのほかカナダとも合意し、向こう数週間で欧州との通商問題で進展を得られれば、全面的な通商戦争は回避できるとの考えを示した。

[2018-09-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米財務省は20日、来週の米国債の入札予定を発表。24日に2年債370億ドル、25日に5年債380億ドル、27日に7年債310億ドル規模の入札を実施するとした。

[2018-09-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米財務省は10年物TIPS入札を実施。最高落札利回り0.910%、応札倍率は2.57倍。

[2018-09-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ヘイリー米国連大使「もしエルドアン・トルコ大統領がトランプ米大統領との面会を要求したら、トランプ大統領が決めるだろう」「ポンペオ米国務長官は北朝鮮と話す準備は出来ている」

[2018-09-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国がイラン産原油の禁輸を各国に求めている問題で、石油元売り各社でつくる石油連盟の月岡隆会長(出光興産会長)は20日の記者会見で、イラン原油の一時輸入停止で各社が足並みをそろえていると明らかにした。各社は安定供給に支障が出ないよう、他の中東産原油を代わりに輸入する。割安なイラン原油が途絶える。

[2018-09-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国務省のナウアート報道官は定例会見で、「米国と北朝鮮は協議をし、IAEAと米査察官がすべてに立ち会うという認識を共有した」と述べ、トンチャンリのミサイル実験場だけでなく、ニョンビョンの核施設についても米査察官が立ち会うことになると強調した。

[2018-09-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ハセットCEA委員長「貿易協定、米国はカナダ抜きで、メキシコと2国間で合意する可能性が非常に高い」

[2018-09-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国政府高官「米国、中国との会談も選択肢に、予定はない」

[2018-09-24][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国務省のナウアート報道官は、北朝鮮が制裁逃れのために洋上で荷物を積み替えて密輸する「瀬取り」の取り締まりに関し、国際社会が国連安全保障理事会の決議を履行するよう求める声明を出した。米国は「瀬取り」にロシア船が関与したと非難している。

[2018-09-24][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウス高官が、米政府は中国が来週導入する対米報復関税の影響を精査しているとし、次回米中通商協議の日程は決まっていないことを明らかにした、と報じている。

[2018-09-24][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米ホワイトハウス高官が、NYで26日に開く日米首脳会談で、日本側に市場開放を求める考えを明らかにしたと報じている。トランプ米大統領は貿易赤字の抜本的な削減を目指し、農畜産物の市場開放など具体的な取り組みを求める可能性もある。

[2018-09-24][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米議会上院共和党が、連邦最高裁判事候補カバノー氏の性的暴行疑惑をめぐって、26日の公聴会開催を提案する公算が大きくなったと報じている。

[2018-09-24][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米経済諮問委員会(CEA)のハセット委員長が、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉について、米国がカナダ抜きでメキシコのみとの貿易協定で合意する方向に動かざるを得なくなる公算が極めて大きい、との見方を示したと報じている。

[2018-09-24][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ポンペオ米国務長官が、米政府は2回目の米朝首脳会談の実現に向け取り組んでいるとしながらも、「正しい状況」が確実に整うようまだやるべきことは残されているとの認識を示した、と報じている。

[2018-09-24][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・ポンペイ米国務長官がインタビューで、経済制裁こそが金朝鮮労働党委員長に行動をとらせる圧力になったとして「経済制裁は我々の目標を達成するための原動力であり、完全な非核化を実現するまで緩和しない」と述べたと報じている。

[2018-09-24][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP -0.1]
・米国は24日、2000億ドル相当の中国製品に対する制裁関税第3弾を発動した。

米政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース