ウラジーミル・プーチン

ウラジーミル・プーチンのイメージ画像

 2018年6月の期間中のウラジーミル・プーチンによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年6月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年6月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-06-05][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・プーチン政権が北朝鮮の金委員長に9月のロシア極東のウラジオストックへの公式訪問を提案したことが分かったと報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ウラジーミル・プーチンによる2018年6月 発言・ニュース

[2018-06-05][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・プーチン政権が北朝鮮の金委員長に9月のロシア極東のウラジオストックへの公式訪問を提案したことが分かったと報じている。

[2018-06-05][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、米国に対する対抗制裁措置を導入する法案に署名した。これにより、プーチン大統領は非友好国と見なす国との関係を断絶したり、貿易を禁止したりすることが可能になる。

[2018-06-05][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、アメリカによる制裁への対抗措置として資源の輸出などを禁止できる法案に署名し、アメリカに対抗する姿勢をアピールする狙いがあるものと見られている。

[2018-06-05][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・オーストリーの公共放送は、プーチン露大統領がインタビューに応じ、EUを分断したいとは考えていないと述べたと報じている。

[2018-06-06][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、米欧とロシアの対立のなか、対露融和姿勢を取るオーストリーを訪問し、ファンデアベレン大統領、クルツ首相と相次いで会談した。EU内でロシアとの協力に前向きなオーストリーに接近し、欧米のロシア包囲網にくさびを打ち込む狙いがありそうだ。

[2018-06-07][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・プーチン露大統領「ドルの信頼は米政府によって弱体化している」

[2018-06-08][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、毎年恒例のテレビを通じた国民との直接対話を行い、経済や外交政策の成果を強調した。具体的には、国民所得の上昇などを挙げ、「いい方向に進んでいる」と述べるとともに、外交面については、「多くの国でロシアとの正常な関係をつくる必要があるとの声が出ている」と指摘した。

[2018-06-11][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、記者会見を行い、トランプ米大統領が提案したロシアのG7首脳会議(サミット)復帰について、ロシアとの対話を一方的に拒否したのはG7側であり、「我々は脱退していない」と主張した。

[2018-06-11][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、記者会見を行い、トランプ米大統領がロシアのG7首脳会議(サミット)復帰を提唱したことに対し「上海協力機構(SCO)の人口や購買能力はG7を上回っている」と述べ、G7復帰にはこだわらず、SCOの枠組みを重視する考えを示した。

[2018-06-13][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の開幕式に出席するサウジアラビアのムハンマドビンサルマン皇太子との会合を予定している。ペスコフ大統領報道官が13日、記者団に述べた。

ウラジーミル・プーチンの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース