黒田東彦

黒田東彦のイメージ画像

 2019年3月の期間中の黒田東彦による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年3月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年3月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-03-15][NP+2.0 HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP +0.2]
・黒田東彦日銀総裁「(賃上げが去年より下回っているが)ベースアップが続いていること、年収ベースの賃上げがあるので物価上昇の好循環が続くことを後押ししている」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

黒田東彦による2019年3月 発言・ニュース

[2019-03-04][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・黒田東彦日銀総裁「緩和を粘り強く続け、物価安定目標を実現したい」「出口戦略を具体的に検討するには至っていない」

[2019-03-15][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・黒田日銀総裁は15日、金融政策決定会合後の記者会見にて「家計や企業の前向きの循環は引き続き働いている」などと発言した。

[2019-03-15][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.1]
・黒田東彦日銀総裁「海外経済の減速の影響が見られるが、総じて見れば緩やかに成長」「家計と企業の前向きな循環は引き続き働いている」「所得から支出への前向きな循環は続いている」

[2019-03-15][NP+2.0 HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「輸出は足元は弱めな動きだが、基調としては緩やかに回復」「企業収益は良好、設備投資も増加」

[2019-03-15][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「景気動向指数の悪化は認識している」「海外経済の影響は受けるが、国内は緩やかな回復を見込む」

[2019-03-15][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.1 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「2%へのモメンタムは維持されている」「大方の委員が現在の金融緩和を粘り強く続けることが適切と判断」「税率変更・教育無償化の物価への影響は軽微」

[2019-03-15][NP+2.0 HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP +0.2]
・黒田東彦日銀総裁「(賃上げが去年より下回っているが)ベースアップが続いていること、年収ベースの賃上げがあるので物価上昇の好循環が続くことを後押ししている」

[2019-03-15][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -0.9 CRHDP +0.2]
・黒田東彦日銀総裁「日本経済内需は堅調」「2%の物価安定を出来るだけ早期にという目標を変更することは好ましくない」

黒田東彦の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース