アンゲラ・メルケルの発言・ニュース

アンゲラ・ドロテア・メルケル

 アンゲラ・ドロテア・メルケルは1954生まれのドイツの政治家で、キリスト教民主同盟(CDU)党首、第8代ドイツ連邦共和国首相、ドイツでは女性としては初の大政党党首・首相です。

 科学アカデミーに就職し理論物理学を研究していたが、1989年の「ベルリンの壁」崩壊時、先行きが不安になった科学アカデミーを辞職、「民主主義の出発」の結党メンバーになり政界へと入った。

 また、メルケルは国家について次のように発言をしている「国家は破綻するはずがないという噂がありますが、この噂は正しくありません」。

HDP

中間派

 HDP   -0.8(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-10-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル首相は、ジョンソン英首相がまとめた欧州連合(EU)離脱案の代替策を基礎に合意できる可能性は「圧倒的に小さい」とジョンソン氏に伝えた。英BBC放送などが英首相官邸筋の話として8日報じた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のアンゲラ・メルケルの発言・ニュース

[2019-10-08][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル首相は、ジョンソン英首相がまとめた欧州連合(EU)離脱案の代替策を基礎に合意できる可能性は「圧倒的に小さい」とジョンソン氏に伝えた。英BBC放送などが英首相官邸筋の話として8日報じた。

[2019-10-01][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・最新のドイツ世論調査の結果として、メルケル首相が属する保守連合、キリスト教社会民主・社会同盟(CDU・CSU)の支持率が2%ポイント低下して27%となったことを明らかにした。

[2019-09-27][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル首相は参加したイベントで、ECBに過度な負担をかけないよう欧州経済を改革し、適切な財政政策を採用しなければならないと述べた。

[2019-09-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「独は均衡予算を堅持する」

[2019-09-12][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル首相は、英国がEUと合意したうえで円滑に離脱する可能性はなお残っていると強調する一方で、ドイツは合意のない無秩序な離脱となった場合にも備えを進めていると述べた。

[2019-09-11][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「秩序あるブレグジットへのチャンスはいまだにある」「独は合意なきブレグジットの準備はしている」

[2019-09-09][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル首相が、中国を公式訪問して北京で李首相と会談したと報じている。メルケル氏は会談後の共同記者会見で「暴力は防がなければならない。対話のみが役立つ」と述べ、香港問題の平和的解決を促したことを明らかにしたという。

[2019-09-06][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「独は中国の投資にオープン」「中国の全ての企業に独への投資を勧める」

[2019-08-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル首相は、訪独したジョンソン英首相と会談を行い、英国のEU離脱協定案の争点となっているアイルランド国境問題の解決策 「バックストップ(安全策)」について、30日以内に代替案を提示するよう求めた。
・ドイツのメルケル首相とジョンソン英首相は、ベルリンで共同記者会見し、G7首脳会議にロシアを復帰させてG8に戻すというトランプ米大統領の提案を一蹴した。ジョンソン氏は「わたしはメルケル首相とともに、ロシアの復帰は時期尚早と考えている」と述べている。
・ドイツのメルケル首相は21日、訪独したジョンソン英首相と会談を行い、英国の欧州連合(EU)離脱協定案の争点となっているアイルランド国境問題の解決策「バックストップ=安全策」について、30日以内に代替案を提示するよう求めた。
・メルケル独首相「10月31日までにバックストップの解決策をみつけることができる」

[2019-08-21][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル首相は、英国のEU離脱で争点となっているアイルランド国境問題をめぐって、EUは「実務的な解決策」を検討する用意があるものの、メイ前首相と合意した離脱協定案を見直すつもりはないという考えを示した。
・メルケル独首相「英首相といかに摩擦の少ないブレグジットとするか話し合う」

(最終更新日時 2019-10-09 13:25)

アンゲラ・メルケルの発言・ニュース バックナンバー

アンゲラ・メルケル カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース