アンゲラ・メルケルの発言・ニュース

アンゲラ・ドロテア・メルケル

 アンゲラ・ドロテア・メルケルは1954生まれのドイツの政治家で、キリスト教民主同盟(CDU)党首、第8代ドイツ連邦共和国首相、ドイツでは女性としては初の大政党党首・首相です。

 科学アカデミーに就職し理論物理学を研究していたが、1989年の「ベルリンの壁」崩壊時、先行きが不安になった科学アカデミーを辞職、「民主主義の出発」の結党メンバーになり政界へと入った。

 また、メルケルは国家について次のように発言をしている「国家は破綻するはずがないという噂がありますが、この噂は正しくありません」。

HDP

中間派

 HDP   -0.8(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-04-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「ワクチンの接種キャンペーンは接種している」「新型コロナ第3波を防ぐためにあらゆることをする」「状況は深刻であり、真剣にとらえなければいけない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のアンゲラ・メルケルの発言・ニュース

[2021-04-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「ワクチンの接種キャンペーンは接種している」「新型コロナ第3波を防ぐためにあらゆることをする」「状況は深刻であり、真剣にとらえなければいけない」

[2021-04-14][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・日本経済新聞によるち、ドイツのメルケル政権は13日、新型コロナウイルスの感染者が一定水準を超えた地域で厳格な制限措置(緊急ブレーキ)を実施するための感染症予防法改正案を閣議決定した。連邦制のドイツでは州ごとに対応が分かれていたが、全国一律のルールが適用されるようになる。メルケル首相は記者会見で「感染の第3波にブレーキをかける」と述べた。

[2021-03-30][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ロイターは、ドイツのメルケル首相が新型コロナウイルス感染拡大抑制に適切に対応せず、対応が二転三転した責任を16州の州首相に転嫁したとして、野党などから批判が高まっていると報じている。

[2021-03-29][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相は新型コロナウイルスに対する各州の取り組みに不満を抱いており、夜間外出禁止令が必要になると示唆している模様で、連邦法を使って規制を強化する可能性もほのめかしているようだ。

[2021-03-29][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相は新型コロナウイルスに対する各州の取り組みに不満を抱いており、夜間外出禁止令が必要になると示唆している模様で、連邦法を使って規制を強化する可能性もほのめかしているようだ。

[2021-03-25][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル首相は、前日に発表したばかりの復活祭期間中のロックダウン(都市封鎖)の強化について「わたしの過ち」だったと認め、撤回する考えを示した。4月1-5日をすべて休日にし、ほとんどの店舗を閉じる方針だったが、準備期間が短く大混乱に陥るなどと反発が広がっていた。

[2021-03-24][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「復活祭の都市封鎖(ロックダウン)を支持したのは誤りだった」

[2021-03-23][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「私たちは今非常に深刻な状況にある」「厳密に食料品店のみが営業可能」
・メルケル独首相「イースター期間のみ、教会にはオンラインのみでのサービス提供を求める」「4月1日-5日は社会的接触が少ない静かな日とする」「4月1日と3日は休日として扱われる」
・メルケル独首相が英国の変異株の影響で、4月1日から5日間にわたる厳格なロックダウンを行うことを発表した。

[2021-03-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相は28日までとされているロックダウン措置を4月18日までの延長を検討していると一部通信社が伝えた。

[2021-02-16][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ロイターは、独メルケル政権の与党幹部で対米関係を統括するバイエル氏がインタビューに応じ、工業製品に対する関税撤廃に向けた貿易協定や中国への圧力を強化する世界貿易機関(WTO)改革、気候変動を抑制する排出量取引システムの構築などをめぐり、欧米関係が強化されることを望むと述べたと報じている。
・ロイター通信によると、独メルケル政権の与党幹部で対米関係を統括するペーター・バイエル氏は15日、工業製品に対する関税撤廃に向けた貿易協定や中国への圧力を強化する世界貿易機関(WTO)改革、気候変動を抑制する排出量取引システムの構築などを巡り、欧米関係が強化されることを望むと述べた。

(最終更新日時 2021-04-18 11:40)

アンゲラ・メルケルの発言・ニュース バックナンバー

アンゲラ・メルケル カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース