アンゲラ・メルケルの発言・ニュース

アンゲラ・ドロテア・メルケル

 アンゲラ・ドロテア・メルケルは1954生まれのドイツの政治家で、キリスト教民主同盟(CDU)党首、第8代ドイツ連邦共和国首相、ドイツでは女性としては初の大政党党首・首相です。

 科学アカデミーに就職し理論物理学を研究していたが、1989年の「ベルリンの壁」崩壊時、先行きが不安になった科学アカデミーを辞職、「民主主義の出発」の結党メンバーになり政界へと入った。

 また、メルケルは国家について次のように発言をしている「国家は破綻するはずがないという噂がありますが、この噂は正しくありません」。

HDP

中間派

 HDP   -0.8(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-04-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「英国の要求する離脱期限よりも長くなる可能性」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のアンゲラ・メルケルの発言・ニュース

[2019-04-10][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「英国の要求する離脱期限よりも長くなる可能性」

[2019-04-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「英国の合意なきEU離脱を避けるために全力を尽くす」
・ドイツのメルケル首相とアイルランドのバラッカー首相は、ダブリンで会談し、難航する英国のEU離脱問題を協議した。メルケル首相は会談後の記者会見で「我々は合意なき離脱を防ぐために、できる手はすべて打つ」と表明した。

[2019-03-22][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「ドイツ経済はハードブレグジットに備えている」

[2019-03-20][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「英国の合意なきEU離脱を避けるために最後まで努力する」

[2019-03-19][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相は、次世代通信規格「5G」周波数入札について、特定企業を除外する計画はないとし、入札参加企業が一定の条件を満たすことを希望すると述べた。

[2019-03-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル首相は記者会見で、米国がドイツに対し、次世代通信規格「5G」網の構築から中国通信機器大手ファーウェイを排除するよう警告したことについて、「独自に安全基準を決定する」と語り、米側をけん制した。

[2019-02-28][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・ドイツのメルケル首相は、英国がEU離脱(ブレグジット)交渉により多くの時間を求めたとしても拒むことはないと述べた。
・独経済誌ビルツシャフツボッヘは、同国のメルケル首相が、次世代通信規格「5G」通信網構築から中国通信機器大手ファーウェイを排除することを回避するため、中国とスパイ行為を防止する協定の締結を求めていると報じている。

[2019-02-27][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「EU離脱について英国がまだ時間が必要であれば我々は断らない」

[2019-02-13][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「秩序あるブレグジットのために出来る限りのことをするとルクセンブルグ首相と合意」「ブレグジット合意までにはやるべきことが残っている」

[2019-02-05][NP     HDP -0.8 CHDP +0.0 RHDP -0.1 CRHDP +0.1]
・メルケル独首相「ブレグジット(英国の欧州連合からの離脱)に関する政治的解決のための時間は残されている」「英国の意向を正確に把握することが重要」
・メルケル独首相「バックストップの解決策は、通商合意の形態に依る」
・ドイツのメルケル首相は両国の企業の代表が出席する会合で講演し、保護主義的な通商政策を取るアメリカのトランプ政権を批判したうえで、EPA=経済連携協定が発効した日本との協力に強い期待を示した。またメルケル首相は、経済のデジタル化に不可欠なデータの収集や管理について「アメリカでは大量のデータが民間企業の手にあり、中国では国家が管理している」と述べ、問題点を指摘したうえで「安倍総理大臣がG20サミットの議長としてデータ管理の問題を議論するとしていることを歓迎する」と述べた。
・訪日中のメルケル独首相は、英国のEU離脱(ブレグジット)をめぐり、膠着状態の打開策を見いだす時間はあるとの認識を示した。

(最終更新日時 2019-04-11 00:09)

アンゲラ・メルケルの発言・ニュース バックナンバー

アンゲラ・メルケル カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース