S&P(スタンダード&プアーズ)の発言・ニュース

S&P(スタンダード&プアーズ)

 スタンダード&プアーズ(Standard & Poor's)は、アメリカに本社を置き企業(株式と債券の発行体)や国債の信用力を調査研究して信用格付けを行っている投資情報会社・格付け会社として知られています。

 当時、サブプライムローン関連債権などに、最上級である「AAA」格付けが行われていたが、金融危機に発生後、わずか数日にて最上級からジャンク格にまでの格下げを行い市場は大混乱となった。

 また、アメリカの代表的株式指数であるS&P500を算出して発表している事でも世界的に有名な企業である。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -3.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-10-25][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・米格付け会社のS&Pグローバルは、英調査会社IHSマークイット買収について、EU反トラスト当局による条件付き承認を取得したと発表した。買収金額は440億ドルになる。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2021-09-21][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、格付け会社S&Pグローバル・レーティングは20日、不動産開発大手の中国恒大集団について、中国政府が直接的な支援を提供するとは見込んでいないとしてデフォルト(債務不履行)となる公算が大きくなっていると分析した。

最近のS&P(スタンダード&プアーズ)の発言・ニュース

[2021-10-25][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・米格付け会社のS&Pグローバルは、英調査会社IHSマークイット買収について、EU反トラスト当局による条件付き承認を取得したと発表した。買収金額は440億ドルになる。

[2021-10-23][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は22日、イタリアの格付けについて、見通しを「安定的」から「ポジティブ」に変更した。
・S&Pはイタリアの格付け「BBB」を確認。見通しを「ポジティブ」へと引き上げ。

[2021-09-21][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、格付け会社S&Pグローバル・レーティングは20日、不動産開発大手の中国恒大集団について、中国政府が直接的な支援を提供するとは見込んでいないとしてデフォルト(債務不履行)となる公算が大きくなっていると分析した。

[2021-09-03][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は2日、カリフォルニア州債務格付けについて、見通しを「安定的」から「ポジティブ」に変更した。

[2021-06-03][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・格付け会社S&Pグローバルは、ベラルーシのルカシェンコ政権が旅客機を強制着陸させ反体制派活動家の身柄を拘束した問題で、西側諸国が同国に対し厳しい制裁措置を導入すれば、ロシアへの依存度が一段と高まるとの見解を示した。

[2021-05-20][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)「NZは他の先進国よりも早く回復している」「NZの格付けは、金融政策の柔軟性、経済的な富、および健全な制度の設定を反映している」

[2021-04-27][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・S&Pグローバルは、EUの7500億ユーロ規模の復興基金について、今後5年間でEUの成長率を1.5-4.1%押し上げ、債務水準がもっとも高い一部諸国の格付けを支えるとの見方を示した。

[2021-04-27][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・S&Pグローバルは、EUの7500億ユーロ規模の復興基金について、今後5年間でEUの成長率を1.5-4.1%押し上げ、債務水準がもっとも高い一部諸国の格付けを支えるとの見方を示した。

[2021-04-26][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・格付け会社S&Pは、ギリシャの格付けを1段階引き上げ「BB」とした。新型コロナウイルスの影響が縮小するにつれ、経済と財政状況の急速な改善が期待されるとしている。また、見通しも「安定的」から「ポジティブ」に変更。景気回復が想定より迅速で他国に比べ力強い場合、12-18ヵ月以内に再び格上げされる可能性があるという。

[2021-04-26][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・格付け会社S&Pは、ギリシャの格付けを1段階引き上げ「BB」とした。新型コロナウイルスの影響が縮小するにつれ、経済と財政状況の急速な改善が期待されるとしている。また、見通しも「安定的」から「ポジティブ」に変更。景気回復が想定より迅速で他国に比べ力強い場合、12-18ヵ月以内に再び格上げされる可能性があるという。

(最終更新日時 2021-10-27 20:44)

S&P(スタンダード&プアーズ)の発言・ニュース バックナンバー

S&P(スタンダード&プアーズ) カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース