S&P(スタンダード&プアーズ)の発言・ニュース

S&P(スタンダード&プアーズ)

 スタンダード&プアーズ(Standard & Poor's)は、アメリカに本社を置き企業(株式と債券の発行体)や国債の信用力を調査研究して信用格付けを行っている投資情報会社・格付け会社として知られています。

 当時、サブプライムローン関連債権などに、最上級である「AAA」格付けが行われていたが、金融危機に発生後、わずか数日にて最上級からジャンク格にまでの格下げを行い市場は大混乱となった。

 また、アメリカの代表的株式指数であるS&P500を算出して発表している事でも世界的に有名な企業である。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -3.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -3.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2024-06-01][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は31日、フランスの格付けを「AA」から「AA-」に引き下げたと発表した。なお見通しは「安定的」とした。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のS&P(スタンダード&プアーズ)の発言・ニュース

[2024-06-01][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は31日、フランスの格付けを「AA」から「AA-」に引き下げたと発表した。なお見通しは「安定的」とした。

[2024-05-29][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は29日、インドの格付け見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げた。

[2024-05-06][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・格付け会社S&Pは、トルコの格付けを「B」から「Bプラス」に引き上げた。国際収支の均衡を進めるなか、金融・財政・所得政策の連携が改善していくと予想した。

[2024-04-20][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・S&Pはギリシャの格付け見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ格上げ。格付け「BBB-」は維持。

[2024-04-11][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・S&Pグローバル・レーティングは、中国の不動産開発大手、万科企業の格付けをジャンク級に引き下げた。資金繰りの悪化と投資家からの厳しい監視の目に直面するなかで、同社に対するプレッシャーが高まっていることが浮き彫りになった。

[2024-04-05][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・ロイターは、格付け会社S&Pの英国担当が、同国次期政権は厳しい財政状況を抱えながらソブリン格付けが引き下げられるのを避けるという際どいかじ取りを迫られることを明らかにしたと報じている。

[2024-03-28][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・米格付け機関のS&Pは、米国のAA+格付けを据え置いた。見通しは「安定的」としている。
・米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は27日、米国の格付けを「AA+」に据え置いたと発表した。なお、見通しは「安定的」とした。

[2024-03-27][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・格付け会社S&Pグローバルは、商業用不動産(CRE)エクスポージャーを理由に米地方銀行5行の格付け見通しを引き下げた。地銀業界をめぐる投資家の懸念が再燃しそうだ。

[2024-03-23][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・S&Pはドイツの格付け「AAA」を確認。見通し「安定的」

[2024-03-08][NP     HDP -3.0 CHDP 0.00 RHDP -3.0 CRHDP 0.00]
・米調査会社S&Pグローバルは7日、中国景気が持ち直さないか、大規模な刺激策に支えられる場合、中国の信用格付けを引き下げることがあると警告した。同社アナリストの陳錦栄氏は、景気が回復し、財政圧力が和らぐには中国に対する悲観的見方が後退する必要があるとの考えを明らかにした。現在S&Pが中国に付与している「A+」信用格付けと「安定的」見通しにはこうした改善が織り込まれている。ロイター通信が同日伝えた。

(最終更新日時 2024-06-02 10:00)

S&P(スタンダード&プアーズ)の発言・ニュース バックナンバー

S&P(スタンダード&プアーズ) カレンダー

2024年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2023年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース