最新の相場概要

 ・期間中にはニュース概要となる記事は有りません。

最新のゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・最新の更新にはゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最新更新日の最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

ジェームズ・ブラード[NP     HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP -0.2]
・ブラード・セントルイス連銀総裁「通貨は信頼でき、価値を保持していなければならない」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「世界の中銀が暗号資産を注視」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「仮にFEDが25bpの利下げを行った場合、それは予防的な措置」「依然として25bpの利下げは7月のFOMCの議題としてある」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「今月末のFOMCでは0.25%の利下げを実施すると予想」

更新されたFX要人発言・ニュース

[2019-07-20][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -0.5 CRHDP +0.3]
黒田東彦黒田東彦
・黒田東彦日銀総裁「中央銀行への世間の信頼が重要」「日本経済はすでにデフレではない」

[2019-07-20][NP     HDP -1.0 CHDP +0.0 RHDP +3.6 CRHDP -0.2]
エリック・ローゼングレンエリック・ローゼングレン
・ローゼングレン・ボストン連銀総裁「FEDの金融政策は為替や株式市場に焦点を当てていない」「米経済は非常に好調で、失速はしていない」「6月の雇用統計は良かった」「経済の減速の証拠を探しているが、見当たらない」

[2019-07-20][NP     HDP -1.6 CHDP -0.1 RHDP -1.6 CRHDP -0.1]
ドナルド・トランプドナルド・トランプ
・トランプ米大統領「ムニューチン米財務長官は中国の閣僚と良い会談をした」

[2019-07-20][NP     HDP -0.6 CHDP +0.1 RHDP -0.6 CRHDP +0.1]
イギリス政府関係イギリス政府関係
・英国政府「イランに拿捕されたとされるタンカーに関し、さらなる情報を集めている」

[2019-07-20][NP     HDP -0.5 CHDP -0.5 RHDP -0.5 CRHDP -0.5]
ニュースニュース
・19日の米10年物国債利回りはもみ合い。0時26分時点では前営業日比0.0171%高い2.0413%前後で推移している。
・19日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の8月限は上値が重い。0時24分時点では前営業日比2.2ドル高の1トロイオンス=1430.3ドルで推移している。
・19日のウエストテキサスインターミディエート(WTI)期近8月限はじり安。0時30分時点では前営業日比0.03ドル安の1バレル=55.27ドルで取引されている。
・19日の米国株式相場は頭が重い。ダウ工業株30種平均は0時48分時点では前営業日比24.88ドル高の27247.85ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同11.65ポイント安の8195.59で推移している。
・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは上昇。一時97.18と日通し高値を付けた。
・19日のロンドン株式相場は3営業日ぶりに反発。FTSE100種総合株価指数は前営業日終値比15.61ポイント高の7508.70で取引を終えた。米利下げ観測が強まったことで買いが先行したものの、英国の合意なきEU離脱への懸念は根強く上値は限定的だった。リオ・ティントやBHPグループ、アングロ・アメリカンなど素材株の上昇が目立った半面、ロイズ・バンキング・グループバークレイズなど金融株が売られた。
・19日のフランクフルト株式相場は3営業日ぶりに反発。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前営業日終値比32.22ポイント高の12260.07となった。欧州中央銀行(ECB)が早ければ来週の理事会で利下げを実施するとの観測が高まり、買いが広がった。個別ではワイヤーカード(5.52%高)やコンチネンタル(2.82%高)、インフィニオン・テクノロジーズ(1.87%高)などの上昇が目立った。
・19日夜の日経平均先物9月物はナイトセッションで小動き。1時57分時点では大証終値比20円安の2万1360円で取引されている。
・19日の米10年物国債利回りは小動き。2時46分時点では前営業日比0.0206%高い2.0448%前後で推移している。
・19日の英国債相場は上昇(利回りは低下)。長期金利の指標となる10年物国債の利回りは、日本時間20日3時時点の水準で、前営業日終値比0.025%低い(価格は高い)0.734%だった。
・イラン革命防衛隊「英国籍のタンカーを拿捕」
・複数のメディアが報じたところによると「イラン革命防衛隊はホルムズ海峡付近で英国籍のタンカーを拿捕した」ようだ。
・19日の米10年物国債利回りはやや上昇。3時22分時点では前営業日比0.0292%高い2.0535%前後で推移している。
・米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は「米金融当局者らは今月のFOMCで0.25%の利下げを実施すると示唆している」と報じた。
・19日の米国株式相場は頭が重い。ダウ工業株30種平均は4時5分時点では前営業日比4.32ドル安の27218.65ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同38.92ポイント安の8168.32で推移している。
・19日のニューヨーク金先物相場は3日ぶりに小反落した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心となる8月限は前営業日比1.4ドル安の1トロイオンス=1426.7ドルとなった。為替相場でドル高が進み、昨日に約6年2カ月ぶりの高値水準まで上昇した金は利益確定売りが優勢となった。

[2019-07-20][NP     HDP +1.3 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP -0.2]
ジェームズ・ブラードジェームズ・ブラード
・ブラード・セントルイス連銀総裁「通貨は信頼でき、価値を保持していなければならない」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「世界の中銀が暗号資産を注視」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「仮にFEDが25bpの利下げを行った場合、それは予防的な措置」「依然として25bpの利下げは7月のFOMCの議題としてある」
・ブラード・セントルイス連銀総裁「今月末のFOMCでは0.25%の利下げを実施すると予想」

(最終更新日時 2019-07-22 20:15)

FX相場に関係する主な重要人物

ジェローム・パウエル マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーク・カーニー
ジェローム・パウエル マリオ・ドラギ 黒田東彦 マーク・カーニー

過去のFX要人発言・ニュース検索

 現在、何も日付が検索されていない状態になっています。過去の要人発言やニュースを検索するには左の日付選択から年と月を選択してください。

 年・月をそれぞれ選択すると現在の表示が変わり、検索した要人発言やニュースの該当日が表示されます。

 また、検索結果は見当たらない場合は「過去の要人発言やニュース検索」をご利用ください。

重要人物・その他の発言・ニュース