最新の相場概要

 ・期間中にはニュース概要となる記事は有りません。

最新のゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・最新の更新にはゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最新更新日の最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

フィッチ・レーティングス[NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・格付け会社フィッチ・レーティングスは最新リポートで、2022年の中国国内総生産(GDP)が3.7%増にとどまると予測した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて一部でロックダウン(都市封鎖)が行われた影響を織り込んだ。『経済通』が24日伝えた。一方、中国のネット・IT企業について、マクロ経済のリスクが当局の監督管理によるリスクを上回る可能性があると指摘。中国の指導部が経済成長の下支えに焦点を移し、ネット・IT企業にとっては監督管理リスクが低下しつつあるとした。

更新されたFX要人発言・ニュース

[2022-06-25][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
ムーディーズムーディーズ
・米格付け会社ムーディーズ・インべスターズ・サービスは24日、米国の格付け「Aaa」を確認した。見通しは「安定的」とした。

[2022-06-25][NP     HDP +0.6 CHDP +0.0 RHDP -1.6 CRHDP +0.1]
連邦準備制度理事会(FRB)連邦準備制度理事会(FRB)
・デイリー・サンフランシスコ連銀総裁「インフレを抑えることがFEDの最優先事項」「労働市場を停滞させることなく物価を引き下げたい」「調整の経済的コストは中程度になると予想」「FEDは経済を減速させるレベルまで金利を引き上げる必要」「供給の制約が緩和されない場合は、金利をさらに引き上げる必要」
・デイリー・サンフランシスコ連銀総裁「供給サイドの状況が改善すれば、FEDはより少ない利上げを行う」「FEDは1990年代半ばと同様の経済的成果を達成できるということに楽観的」「GDP成長率は長期トレンドを下回る可能性が高い」「失業率は現在の低水準から上昇する可能性が高い」「利上げの最終目的地はFRBの管理外の要因に依存」「FEDが利上げを行うと経済は減速」

[2022-06-25][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
米政府関係米政府関係
・バイデン米大統領「最高裁の決定は間違い」「本日の判決受け、中間選挙で、声を上げるべき」

[2022-06-25][NP     HDP -1.0 CHDP -0.5 RHDP -1.0 CRHDP -0.5]
ニュースニュース
・24日の米国株式相場は底堅い。ダウ工業株30種平均は0時45分時点では前営業日比657.58ドル高の31334.94ドルで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同233.95ポイント高の11466.14で推移している。

[2022-06-25][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
フィッチ・レーティングスフィッチ・レーティングス
・格付け会社フィッチ・レーティングスは最新リポートで、2022年の中国国内総生産(GDP)が3.7%増にとどまると予測した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて一部でロックダウン(都市封鎖)が行われた影響を織り込んだ。『経済通』が24日伝えた。一方、中国のネット・IT企業について、マクロ経済のリスクが当局の監督管理によるリスクを上回る可能性があると指摘。中国の指導部が経済成長の下支えに焦点を移し、ネット・IT企業にとっては監督管理リスクが低下しつつあるとした。

(最終更新日時 2022-06-26 10:39)

FX相場に関係する主な重要人物

ジェローム・パウエル クリスティーヌ・ラガルド 黒田東彦 マーク・カーニー
ジェローム・パウエル クリスティーヌ・ラガルド 黒田東彦 マーク・カーニー

過去のFX要人発言・ニュース検索

 現在、何も日付が検索されていない状態になっています。過去の要人発言やニュースを検索するには左の日付選択から年と月を選択してください。

 年・月をそれぞれ選択すると現在の表示が変わり、検索した要人発言やニュースの該当日が表示されます。

 また、検索結果は見当たらない場合は「過去の要人発言やニュース検索」をご利用ください。

重要人物・その他の発言・ニュース