最新の相場概要

 ・期間中にはニュース概要となる記事は有りません。

最新のゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・最新の更新にはゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最新更新日の最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

イギリス政府関係[NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・スナク英首相「7月4日に総選挙を実施する」
・英国のシャップス国防相は、ウクライナへの侵攻を続けるロシアに対し、中国がすでに軍事支援をしているか、これからするつもりでいると指摘した。英米の情報機関が収集した証拠で明らかになったという。
・英国防省は、英が管理する国際基金を通じて、ウクライナに対する日本円で1億5000万ポンドの追加支援を行うことを発表した。
・スナク英首相は22日、議会下院(定数650)を近く解散し7月4日に総選挙を実施すると表明した。秋まで選挙を先送りして支持率の回復を待つとの見方が大勢だったが早期解散の賭けに出た。

更新されたFX要人発言・ニュース

[2024-05-23][NP     HDP -1.5 CHDP +0.0 RHDP -1.7 CRHDP +0.0]
日本銀行(日銀)関係日本銀行(日銀)関係
・植田日銀総裁「日本経済の見方に大きな変化はない」
・植田日銀総裁「日本経済の認識、4月の会合時から大きく変わっていない」「世界経済をめぐるリスク、何か新しいものが出ているわけではない」

[2024-05-23][NP     HDP +1.7 CHDP -0.3 RHDP +1.7 CRHDP -0.3]
トルコ政府関係トルコ政府関係
・トルコ中銀声明「金融引き締めの効果の遅れを考慮し、委員会は政策金利の据え置きを決定したが、引き続きインフレリスクに非常に注意を払っている」「金融引き締めスタンスは月次インフレ基調の大幅かつ持続的な低下が観測され、インフレ期待が予測範囲に収束するまで維持される」
・トルコ中銀声明「インフレの大幅かつ持続的な悪化が予想される場合、金融政策スタンスは引き締められるだろう」「インフレの基調的な下落傾向を確実にし、中期的に5%のインフレ目標を達成するために必要な金融情勢を作り出すべく政策決定を行う」

[2024-05-23][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP +0.3]
ドイツ政府関係ドイツ政府関係
・ドイツ銀行は23日、円建ての社債を2015年以来、9年ぶりに発行すると発表した。発行総額は643億円で、3年物と4年物、6年物、11年物の4種類を用意した。19年から進めてきた構造改革を背景に格付けが改善し、日本の投資家から一定の需要が集まると判断した。

[2024-05-23][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
欧州連合(EU)欧州連合(EU)
・イタリアに集まる主要7カ国(G7)財務相は、重要な問題への対処を再び先送りすることになりそうだ。その問題とは、自らの政府債務だ。

[2024-05-23][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP +0.0]
ジャネット・イエレンジャネット・イエレン
・イエレン米財務長官「為替介入は稀であるべきであり、事前の伝達が必要」
・イエレン米財務長官「G7財務相会合では、中国の過剰生産能力への対応を協議する」「中国の政策が変わらなければ、G7が安価な中国製品の大量流入で打撃を受ける」「欧米諸国は製造業を守るため、戦略的かつ連携して中国の産業政策に対応する必要がある」

[2024-05-23][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +2.2 CRHDP +0.0]
欧州中央銀行(ECB)関係欧州中央銀行(ECB)関係
・欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁はオーストリア紙オベレステリチェ・ナハリヒテンとのインタビューで、来月の0.25ポイント利下げは妥当との認識を示した。

[2024-05-23][NP     HDP +0.0 CHDP +0.1 RHDP +0.7 CRHDP -0.2]
ルイス・デギンドスルイス・デギンドス
・デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁「利下げの規模や回数は決まっていない」「今後数カ月の金利上昇は基本シナリオではない」

[2024-05-23][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
韓国政府関係韓国政府関係
・韓国中銀の李総裁は23日、「利下げタイミングの不確実性高まった」などと発言した。

[2024-05-23][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +4.5 CRHDP +0.0]
連邦準備制度理事会(FRB)連邦準備制度理事会(FRB)
・米連邦通信委員会(FCC)のローゼンウォーセル委員長は、ラジオやテレビの政治広告を人工知能(AI)で作成した場合に開示を義務付ける新たな規制を提案した。選挙候補や争点に関する広告が対象となる。同氏はFCCで採決するよう要請。AIが作成した政治広告を禁止することは提案しなかった。

[2024-05-23][NP     HDP -3.8 CHDP -1.8 RHDP -3.8 CRHDP -1.8]
世界の政策金利関係世界の政策金利関係
・韓国中銀は、政策金利を現行の3.50%に据え置く事を決定した。

[2024-05-23][NP     HDP +0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
中国政府関係中国政府関係
・中国軍の東部戦区は、本日日本時間午前8時45分から台湾や台湾の離島の金門島などの周辺海域で軍事演習を開始したと発表した。
・中国の政府系研究機関である中国自動車技術研究センター(CATARC)幹部の劉氏が、大型ガソリン車の輸入関税を25%に引き上げるべきだとの見解を示したと報じている。中国は、米国による自動車関税の大幅な引き上げに加え、EUが追加関税を導入しかねない状況に置かれている。
・中国で17日に発行が始まった30年物超長期特別国債の価格が乱高下している。個人資金主体でマネーゲーム化し、深セン証券取引所は23日午前、売買を一時停止した。

[2024-05-23][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP -1.8 CRHDP +0.3]
ニュージーランド準備銀行(RBNZ)関係ニュージーランド準備銀行(RBNZ)関係
・オアNZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)総裁「インフレ率が2%に達する前に緩和を始めることは可能」「政策判断は特定のデータに依存しない」
・NZ中銀のオア総裁は、インフレ率が2%に達する前に緩和始めることは可能と述べた。

[2024-05-23][NP     HDP -0.3 CHDP +0.4 RHDP -0.3 CRHDP +0.4]
ロシア政府関係ロシア政府関係
・ロシア国防省は、バルト海におけるロシア領海の境界線の修正案を公式ポータルサイトに掲載した。フィンランド、スウェーデン、リトアニア、エストニアなどバルト海に面する北大西洋条約機構(NATO)加盟国が懸念を示したのち、同案はサイトから削除された。同案の削除に関する説明はなく、現時点でロシア国防省のコメントは得られていない。

[2024-05-23][NP     HDP -1.0 CHDP -0.5 RHDP -1.0 CRHDP -0.5]
ニュースニュース
・ウクライナの英字ニュースサイト「キーウ・インディペンデント」は、ウクライナ軍が、南部クリミアのセバストポリで、ロシア海軍のミサイル艦「ツィクロン」を撃破したと発表したと報じている。ウクライナ側は、クリミアを拠点とする露海軍のミサイル艦はこれですべて破壊したと説明しているという。
・暗号資産(仮想通貨)ビットコインは弱含み。未明の70500ドル台を目先高値に右肩下がり。足もとは69000ドル割れをうかがう様相を呈している。底堅いイメージだが、続落を懸念する声も少なくない。
・長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りが約11年ぶりに1%台に上昇した。住宅ローン金利や借入金利の上昇を通じ、個人消費や企業収益に影を落としかねない。一方、預金利息の回復などによる恩恵もありそうだ。
・米紙NYタイムズは、ウクライナのゼレンスキー大統領がインタビューで、6月中旬にスイスで開かれるハイレベル会合において、自身が提唱する和平案「平和の公式」10項目のうち、原発の安全確保などの3項目を重点的に推進することを明らかにしたと報じている。

[2024-05-23][NP     HDP -2.0 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)
・G7財務相・中銀総裁会議が23日からイタリア北部の都市ストレーザで始まると報じている。世界経済の分断リスクが重点テーマのひとつに浮上。米国が対中関税の引き上げを表明するなど、深まる「貿易戦争」に歯止めをかけられるかが焦点となりそうだ。

[2024-05-23][NP     HDP -1.8 CHDP -0.1 RHDP -2.3 CRHDP -0.2]
フランス政府関係フランス政府関係
・フランス外務省報道官は、フランスがパレスチナを国家承認するのは「タブー」ではないとしつつ、条件が整っていないとして当面の承認はないとの見解を示した。28日付で国家承認すると表明したスペイン、ノルウェー、アイルランドの欧州3ヵ国と距離を置いている。
・フランスのルメール経財相は、G7が電気自動車(EV)用バッテリーなど主要産業における中国の過剰生産能力に対抗するため、団結する必要があると述べた。また、G7は凍結されたロシアの金融資産に対する共同の立場を確立する必要があり、フランスはロシア資産をウクライナへの融資の裏付けに使うという米国の提案に取り組む用意があるとしている。

[2024-05-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
会社・企業関係会社・企業関係
・エヌビディア株は時間外で急騰。決算の内容が良好だったうえ、増配や株式分割を発表したことも好感されて時間外取引で同社株は5%超上昇している。
・資源大手の英アングロ・アメリカンは、オーストラリアの同業BHPグループからの正式な買収案の提示期限が延期となったと発表した。当初のロンドン時間22日から29日へ1週間延びた。アングロはBHPによる3度目の法的拘束力のない提案を拒否したことも明らかにした。
・ゴールドマン・サックスのエコノミストは、4月の英インフレ率が予想ほど低下しなかったことから、イングランド銀行(英中央銀行)が6月に利下げに踏み切る可能性は低く、初回利下げは物価動向をさらに見極めることができる8月になるとみている。
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、AI関連投資の意外な勝ち組「電力株」、公益事業がセクター別上昇率トップと伝えた。
・米アパレル大手ラルフローレンは23日、2-4月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.71ドルとなった。事前予想は1株当たり1.65ドルの利益。

[2024-05-23][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP -2.3 CRHDP +0.3]
FOMCFOMC
・米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(4月30日-5月1日分)「数人の当局者は必要ならさらなる引き締めに意欲」「一部の当局者は高金利の影響は以前よりも小さいと認識」
・米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(4月30日-5月1日分)「一部の当局者は金融状況が十分に制限的ではないと懸念」「インフレ率は3月よりも緩やかに低下していると見ている」「一部の当局者は長期金利がこれまで考えられていたよりも高くなる可能性があると認識」
・米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(4月30日-5月1日分)「当局者らは依然として金融政策は制限的だと考えているが、程度については不確実と認識」「当局者らは第1四半期のインフレ率に失望」
・米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(4月30日-5月1日分)「当局者らはインフレが下がらなければ金利を長期間維持することを議論」「インフレ巡る確信の高まりは予想よりも長期化すると認識」「当局者の多くは景気抑制の度合いに確信持たず」

[2024-05-23][NP     HDP -0.7 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
米政府関係米政府関係
・米財務省によると、20年債入札(ダッチ方式)の落札結果は最高落札利回りが4.635%、応札倍率(カバー)が2.51倍となった。
・米財務省は20年債入札を実施。最高落札利回りは4.635 %、応札倍率は2.51 倍。
・米海軍第7艦隊は、米海軍がオランダ軍と南シナ海で共同作戦を実施したと発表した。相互運用性や即応性を高める貴重な機会だと説明している。南シナ海で海洋進出を強める中国を牽制する狙いがあるとみられる。米軍の沿海域戦闘艦、オランダ軍のフリゲート艦などが参加した。
・米ホワイトハウスは、バイデン大統領が、パレスチナ国家は一方的な承認ではなく交渉を通じて実現されるべきだと考えていると発表した。
・サリバン米大統領補佐官は記者会見で、スナク英首相が次期総選挙を7月4日に実施すると表明したのは予想外で「驚いた」と述べた。選挙結果にかかわらず、米英の強固な同盟関係は変わらないと指摘している。
・米大統領選の共和党候補指名争いから撤退したヘイリー元国連大使は22日、指名が確定したトランプ前大統領に投票する考えを示した。穏健派から根強い支持を受けるヘイリー氏の態度表明は挙党態勢の構築を急ぐトランプ陣営にとって追い風になりそうだ。

[2024-05-23][NP     HDP -1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
イギリス政府関係イギリス政府関係
・スナク英首相「7月4日に総選挙を実施する」
・英国のシャップス国防相は、ウクライナへの侵攻を続けるロシアに対し、中国がすでに軍事支援をしているか、これからするつもりでいると指摘した。英米の情報機関が収集した証拠で明らかになったという。
・英国防省は、英が管理する国際基金を通じて、ウクライナに対する日本円で1億5000万ポンドの追加支援を行うことを発表した。
・スナク英首相は22日、議会下院(定数650)を近く解散し7月4日に総選挙を実施すると表明した。秋まで選挙を先送りして支持率の回復を待つとの見方が大勢だったが早期解散の賭けに出た。

(最終更新日時 2024-05-24 12:29)

FX相場に関係する主な重要人物

ジェローム・パウエル クリスティーヌ・ラガルド 黒田東彦 マーク・カーニー
ジェローム・パウエル クリスティーヌ・ラガルド 黒田東彦 マーク・カーニー

過去のFX要人発言・ニュース検索

 現在、何も日付が検索されていない状態になっています。過去の要人発言やニュースを検索するには左の日付選択から年と月を選択してください。

 年・月をそれぞれ選択すると現在の表示が変わり、検索した要人発言やニュースの該当日が表示されます。

 また、検索結果は見当たらない場合は「過去の要人発言やニュース検索」をご利用ください。

重要人物・その他の発言・ニュース