安倍晋三の発言・ニュース

安倍晋三

 安倍晋三(あべ しんぞう)は1954年生まれの日本の政治家で、第90代、第96代、日本の内閣総理大臣です。

 安倍晋三は、早い段階から北朝鮮拉致問題に取り組むなど、2006年に内閣総理大臣就任時には大きな期待が有ったが、道半ばで体調悪化のため内閣総辞職をする事になる。

 また、2012年に行われた選挙において、当時与党であった民主党に対し「インフレ目標2%」を掲げ圧倒的な大差で破り再び内閣総理大臣となると、アベノミクスと呼ばれる3本の矢(「財政出動」「金融緩和」「成長戦略」)を基本とした経済政策を決定し、世界中から大きな注目を集めている。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.9(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.2(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-04-07][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相は7日午前、政府与党政策懇談会で、新型コロナウイルスの感染拡大に対処する政府の経済対策の財政出動は39兆円に上ると明らかにした。
・安倍首相が新型コロナウィルスでの緊急事態宣言を発令。
・安倍首相が緊急事態宣言を発令したが、すでに昨日の段階から発令は想定済みだったこともあり為替市場は動意薄のまま。発令前後のドル円は108.90円近辺、ユーロ円は118.25円付近で小動き。
・安倍首相「この緊急事態を1カ月で終了するために、人との接触を7割から8割削減することが前提だ」と述べた。
・安倍総理大臣が「緊急事態宣言」を行ったことについて、海外のメディアも速報で伝えている。このうちAP通信は「安倍政権は経済に悪影響が及ぶことを恐れて、緊急事態宣言を先延ばしにしてきたと考えられているが、パンデミックへのおそれが広がるにつれて、国民や医療の専門家の間でより抜本的な対策を支持する声が高まっていた」と指摘した。
・安倍首相は記者会見で、自身が新型コロナウイルスに感染した際の対応を説明した。「しっかり意識があれば公邸で自己隔離しながら首相の執務をする。意識がなければ麻生副総理・財務相が臨時代理となり一瞬も遅滞がないようにしたい」と述べた。
・安倍首相は、新型コロナウイルスについて、感染者の集団発生を抑制できる状況になった段階で解除するとしたうえで、「ワクチンの接種がことし暮れごろから可能になれば、感染の終息は見えてくる」と述べた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の安倍晋三の発言・ニュース

[2020-04-07][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相は7日午前、政府与党政策懇談会で、新型コロナウイルスの感染拡大に対処する政府の経済対策の財政出動は39兆円に上ると明らかにした。
・安倍首相が新型コロナウィルスでの緊急事態宣言を発令。
・安倍首相が緊急事態宣言を発令したが、すでに昨日の段階から発令は想定済みだったこともあり為替市場は動意薄のまま。発令前後のドル円は108.90円近辺、ユーロ円は118.25円付近で小動き。
・安倍首相「この緊急事態を1カ月で終了するために、人との接触を7割から8割削減することが前提だ」と述べた。
・安倍総理大臣が「緊急事態宣言」を行ったことについて、海外のメディアも速報で伝えている。このうちAP通信は「安倍政権は経済に悪影響が及ぶことを恐れて、緊急事態宣言を先延ばしにしてきたと考えられているが、パンデミックへのおそれが広がるにつれて、国民や医療の専門家の間でより抜本的な対策を支持する声が高まっていた」と指摘した。
・安倍首相は記者会見で、自身が新型コロナウイルスに感染した際の対応を説明した。「しっかり意識があれば公邸で自己隔離しながら首相の執務をする。意識がなければ麻生副総理・財務相が臨時代理となり一瞬も遅滞がないようにしたい」と述べた。
・安倍首相は、新型コロナウイルスについて、感染者の集団発生を抑制できる状況になった段階で解除するとしたうえで、「ワクチンの接種がことし暮れごろから可能になれば、感染の終息は見えてくる」と述べた。

[2020-04-06][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相が、西村経済再生担当相らと官邸で会い、新型コロナウイルスをめぐり、東京都で2日連続3桁の感染者が出たことを踏まえ対応を協議したと報じている。そのうえで、首相が新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言の要否をめぐり、近く判断するとの見方が出ているとしていた。
・安倍晋三首相は新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法に基づき、緊急事態宣言を近く発令する意向を固めた。対象地域は東京や大阪を軸に調整する。政府関係者が6日、明らかにした。
・安倍首相は、あすにも緊急事態宣言を予定している。期間は5月6日までを検討。
・安倍晋三首相「事業規模108兆円の経済対策を実施」「緊急事態宣言の諮問対象は7都道府県で1カ月程度、明日にも発出したい」「海外のような都市封鎖は行わない、可能な限り経済社会活動を維持」

[2020-04-04][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相は、スウェーデンのロベーン首相と電話で会談し、世界的に広がる新型コロナウイルス感染症の収束に向け緊密に連携することで一致した。安倍氏は在留邦人へ必要な支援を要請し、ロベーン氏も応じたという。
・安倍首相は、麻生財務相と約1時間の会談を行った。新型コロナウイルスをめぐる緊急経済対策について、給付のあり方や財政支出の規模などについて詰めの協議を行ったもようだ。
・安倍首相は、新型コロナウイルスの感染確認が都内で一日あたり初めて100人を超えたのを踏まえ、首相官邸で加藤厚生労働相ら関係閣僚と今後の対応を協議した。菅官房長官や西村経財再生相、北村国家安全保障局長らも協議に加わった。

[2020-04-03][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍晋三首相は3日開催した未来投資会議で、来週決定する緊急経済対策について、事業継続を目的とした「史上初の給付金措置」を創設すると述べた。また、企業向けの無利子無担保融資について、政策金融機関だけでなく、民間金融機関でも受けられるよう対応する方針。5Gの次の世代である「ビヨンド5G」を見据えた国際共同研究を進めるとも表明した。

[2020-04-02][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相が、ロシア政府が5月9日に予定している対ドイツ戦勝75周年記念式典への出席を見送る方向で検討に入った、と報じている。新型コロナウイルスの感染拡大で、日露間の事前協議が停滞していることなどが理由だという。首相はプーチン大統領との会談で、停滞する北方領土交渉の打開を目指しているが、世界的な感染拡大が影響した形だ。
・安倍首相は2日の衆院本会議で、新型コロナウイルス感染拡大の現状について「現時点ではまだ全国的かつ急速な蔓延という状況には至っていない」との認識を示した。「ぎりぎり持ちこたえている状況にあり、少しでも気を緩めればいつ急拡大してもおかしくない瀬戸際にある」とも述べた。

[2020-04-01][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相は消費減税について、期待には十分こたえられないかもしれない、などと発言した。
・安倍晋三首相「夜間の外出自粛を改めて要請」「73カ国から入国禁止、帰国邦人は2週間待機」
・安倍晋三首相「緊急経済対策に布マスクの買い上げを盛り込む」「一世帯に2枚ずつマスクを配布」
・安倍首相は1日、首相官邸で開いた新型コロナウイルス感染症対策本部で、全世帯に再利用可能な布マスクを配布すると表明した。1住所あたり2枚ずつ配る方針で「再来週以降、感染者数が多い都道府県から順次配布を開始する」と述べた。来週決定する経済対策に国が買い上げる費用を盛り込み、首相は「来月にかけて1億枚を確保するメドがたった」と全国約5000万世帯に配ると表明した。

[2020-03-31][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相は、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長と電話会談した。世界的に猛威を振るっている新型コロナウイルスの感染抑制へ緊密に連携していくことを確認したという。
・安倍晋三首相は31日、経済財政諮問会議であいさつし、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界経済の縮小が「日本経済に甚大な影響」を及ぼすとの認識を示した上で、そのマグニチュードに見合った政策を打つ考えを示した。財政・金融総動員で思い切った措置を講じるとした。
・新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍総理大臣は政府の経済財政諮問会議で「ピンチを社会変革の契機にする覚悟で取り組む」と述べ、遠隔教育やオンライン診療の積極的な活用に向けて緊急の規制緩和策を検討するよう関係閣僚に指示した。

[2020-03-30][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍晋三首相は30日の自民党役員会で、新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言が4月1日に発令されるとのインターネット上のうわさを否定した。「私が緊急事態を宣言し、戒厳令まで出すというデマが流れているようだが、そんなことは全くない。デマやフェイクニュースに気を付けてほしい」と注意を促した。

[2020-03-27][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍晋三首相「新型コロナウイルスの感染拡大によるマグニチュードに見合うだけの強大な財政政策を講じていかなければならない」
・安倍晋三首相「新型コロナウイルスのワクチン、実用化に秋ごろとの意見もあるが通常は1年後」
・安倍首相は、現時点で緊急事態宣言行うまで至っていない、などと発言した。

[2020-03-26][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相(自民党総裁)は、党幹部と官邸で協議し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期した党大会を9月頃までに開催するように調整を指示した。国内の感染拡大が終息しない場合は中止する方針も確認している。
・安倍首相と25日に電話で会談したトランプ米大統領が、新型コロナウイルスの感染拡大による今夏の東京五輪・パラリンピックの1年程度の延期に関し「五輪を一緒に見たい」と述べ、来年の五輪に合わせ訪日する意向を示していたことが分かったと報じている。
・安倍晋三首相は26日午後8時から首相官邸で小池百合子東京都知事と会談する。新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり今後の対応を協議するとみられる。
・安倍晋三首相「新型コロナ感染拡大は国難とも言える状況」「これまで以上に都道府県と密に連携」
・安倍総理大臣は26日開かれた「政府対策本部」で、イタリアやスペイン、ドイツなどヨーロッパの21か国とイランの全土に滞在歴のある外国人について、入国を拒否する措置を実施する考えを示した。

(最終更新日時 2020-04-08 16:16)

安倍晋三の発言・ニュース バックナンバー

安倍晋三 カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース