安倍晋三の発言・ニュース

安倍晋三

 安倍晋三(あべ しんぞう)は1954年生まれの日本の政治家で、第90代、第96代、日本の内閣総理大臣です。

 安倍晋三は、早い段階から北朝鮮拉致問題に取り組むなど、2006年に内閣総理大臣就任時には大きな期待が有ったが、道半ばで体調悪化のため内閣総辞職をする事になる。

 また、2012年に行われた選挙において、当時与党であった民主党に対し「インフレ目標2%」を掲げ圧倒的な大差で破り再び内閣総理大臣となると、アベノミクスと呼ばれる3本の矢(「財政出動」「金融緩和」「成長戦略」)を基本とした経済政策を決定し、世界中から大きな注目を集めている。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.9(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.2(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-02-12][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相「(日米通商交渉で)国益に反する合意するつもり全くない」
・安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より1ポイント上がって44%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、2ポイント上がって37%であった。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の安倍晋三の発言・ニュース

[2019-02-12][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相「(日米通商交渉で)国益に反する合意するつもり全くない」
・安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より1ポイント上がって44%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、2ポイント上がって37%であった。

[2019-02-05][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相が中国の習国家主席に対し、今年2回の来日を要請していたことが分かった、と報じている。日本政府は6月の大阪でのG20首脳会合時に加え、秋に国賓として迎えると中国側に打診したという。
・安倍晋三首相「経済政策の結果をよく見せようとして統計をいじっているわけではない」

[2019-02-04][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍総理大臣は午後6時すぎからドイツのメルケル首相と首脳会談を行い、EUとのEPA=経済連携協定が発効したことを踏まえて、経済面での関係強化で合意した。

[2019-02-01][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍晋三首相は1月31日の衆院本会議で、憲法改正について「各党の議論が深められ、国民的な理解も深まることを期待する」と抑制的な発言にとどめた。夏の参院選を控えて改憲機運はしぼんでおり、各党を刺激するのは得策でないためだ。国民民主党の取り込みも自由党の接近で不透明になり、首相は宿願である改憲に向けた戦略を描けていない。
・安倍晋三首相「日米交渉、為替は財務大臣間で緊密な議論をすると17年2月の首脳会談で合意している」「日米交渉、農林水産物は過去の約束の内容が最大限との前提」
・安倍晋三首相は1日の参院本会議で、日米通商交渉を巡り、米側が包括的な自由貿易協定(FTA)に意欲的な交渉方針を発表したことに関し「サービス全般の自由化や幅広いルールを協定に盛り込むことは想定していない」と強調し、包括交渉を否定した。同時に「交渉は国益と国益のぶつかり合いだ。その過程でさまざまな発言が出ることは外交の常だ」と述べた。

[2019-01-31][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相は30日夜、自民党の岸田政調会長と東京都内の日本料理店で約2時間会談した。厚生労働省による毎月勤労統計の不正調査問題について、原因究明や再発防止を徹底し、速やかな追加給付に努める方針を確認したようだ。

[2019-01-30][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍晋三首相「デフレには様々な原因あるが、基本的に貨幣現象によるものとの考えに変わりはない」「 政府・日銀が緊密に連携、あらゆる政策を総動員してデフレ脱却を目指す」

[2019-01-29][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相は、カタールのタミム首長と首相官邸で会談した。安全保障やエネルギーなど幅広い分野で連携強化を図るため、双方の外相を議長とする戦略対話を設置することで合意。液化天然ガス(LNG)に関する協力の重要性も確認したという。

[2019-01-24][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍首相は、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で、今年10月の消費増税について「実施できる環境にある」との認識を示した。
・安倍首相は、スイス東部ダボスでの世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で演説し、米中貿易摩擦を念頭に「国際貿易システムへの信頼を立て直そう」と訴えた。また、消費者や産業活動が生み出すビッグデータの自由な国際流通に向けた議論の必要性を呼び掛けている。

[2019-01-23][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍晋三首相(日ロ首脳会談の共同記者会見)「北方4島の共同経済活動の進展を指示した」「(北方領土問題)2月に日ロ外相がドイツで次回交渉」「平和条約交渉で決意を確認」
・安倍首相とロシアのプーチン大統領は、3時間余りの会談のなかで、同行者を含めた会合のほか、通訳だけを交えた「1対1」の話し合いを約50分間行った。首相は会談後に「平和条約締結問題について相当率直な意見交換ができた」と同行筋に述べている。
・安倍晋三首相「日本経済のファンダメンタルズは非常に堅調」「世界経済は穏やかに回復しているが、先行きにはリスクがある」
・安倍晋三首相「日本経済のファンダメンタルズは非常に堅調」「世界経済は構造的な新たな挑戦に直面」

[2019-01-22][NP     HDP -2.9 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP +0.0]
・安倍晋三首相は22日午後(日本時間同日夜)、ロシアのプーチン大統領とモスクワのクレムリン(大統領府)で会談する。平和条約締結交渉の進展に向け、北方領土の扱いを巡って新たな合意を交わせるかどうかが焦点だ。会談後、両首脳は共同記者会見で会談結果を公表する方向で調整している。

(最終更新日時 2019-02-13 16:37)

安倍晋三の発言・ニュース バックナンバー

安倍晋三 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース