黒田東彦の発言・ニュース

黒田東彦

 黒田東彦(くろだ はるひこ)は1944年生まれの日本の財務官僚・経済学者で、元アジア開発銀行の総裁で、日本銀行総裁です。

 黒田は、東京大学在学中に司法試験合格し、その後、入省した大蔵省(財務省)では「ミスター円」として知られた榊原英資の後任として財務官に就任した。

 また、アジア開発銀行総裁を務めるなど、世界各国に深い人脈を持っている事から、世界を代表する「通貨マフィア(表舞台には出ず裏で金融交渉などを行うグループの総称)」の1人だと言われている。

HDP

中間派

 HDP   -1.3(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.9(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-09-17][NP+2.0 HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・黒田東彦日銀総裁「個人消費は全体として徐々に持ち直している」「景気改善のペースは緩やかなものにとどまると考えられる」
・黒田東彦日銀総裁「金融仲介機能が円滑に発揮されるか注意が必要」
・黒田東彦日銀総裁「景気は引く続き厳しい状態にあるが、持ち直しつつある」「海外経済は大きく落ち込んだ状態から、持ち直しつつある」
・黒田東彦日銀総裁「消費者物価の前年比は、当面マイナスで推移とみられる」「予想物価上昇率は弱含んでいる」
・黒田東彦日銀総裁「2%物価目標は、安定的持続に必要な時点まで金融緩和継続」「政策金利、現在の長短金利水準または下回る推移を想定」
・黒田東彦日銀総裁「菅政権との連携で引き続き現在の金融政策で経済支える」
・黒田東彦日銀総裁「アベノミクスの3本の矢、持続成長に大きな成果があった」「引き続き現在の金融政策で経済を支える」「引き続き政府としっかりと連携しながら、政策運営していく」
・黒田東彦日銀総裁「財政政策は政府国会の所管でコメントする立場にない」「為替レートは安定的に推移するのが望ましい」
・黒田東彦日銀総裁「今後も為替レートを注視していく」
・黒田東彦日銀総裁「為替はファンダメンタルズを反映し、安定推移が望ましい」「今後も為替レートを注視する」
・黒田東彦日銀総裁「アベノミクスでデフレという状況ではなくなった」「物価2%達成は、残念ながら実現しておらず努力していく必要」
・黒田東彦日銀総裁「コロナ後の産業構造変化を日銀としても支える」「任期はあと2年半、途中で辞めるつもりはない。任期は全うする」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の黒田東彦の発言・ニュース

[2020-10-12][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.1]
・黒田東彦日銀総裁「資金需要と市場安定に焦点」「必要なら躊躇なくあらゆる手段を講じる」

[2020-10-08][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.1]
・黒田東彦日銀総裁「わが国の景気は持ち直しつつある」「当面、新型コロナウイルス感染症の影響を注視し、必要があれば、躊躇なく追加的な金融緩和措置を講じる」「政策金利については、現在の長短金利の水準、または、それを下回る水準で推移することを想定」

[2020-10-07][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.1]
・黒田東彦日銀総裁「世界経済の全面的な回復はまだまだ先のようだ」「感染症のようなショックへの対応は各国の協調が欠かせない」「アジア経済の落ち込みはその他各国と比べれば緩やか」
・黒田東彦日銀総裁「感染症ショックへの対応には各国の協調が欠かせない」

[2020-10-05][NP-2.0 HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.1]
・黒田東彦日銀総裁「日本経済は引き続き厳しいが持ち直しつつある」「日本経済、先行き改善ペースは緩やかにとどまる」
・黒田東彦日銀総裁「経済・物価見通しは、先行き不確実性高く、下振れリスクが大きい」「3月以降の金融緩和の強化が効果を発揮している」
・黒田東彦日銀総裁「引き続き現在の緩和措置をしっかり実施していく」「必要あれば躊躇なく追加緩和」「日本の金融システムは、全体として安定性を維持している」

[2020-09-23][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.8 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「首相に内外の経済金融情勢を説明」「政府と日銀がしっかり連携することで一致」
・黒田東彦日銀総裁「2%物価安定目標を目指す考えに変わりない」「共同声明に沿って政策運用する考えに変わりない」
・黒田東彦日銀総裁「為替について特に話したことはない」「為替は、ファンダメンタルズを反映し、安定的に推移することが望ましい」
・黒田東彦日銀総裁「必要であれば躊躇なく追加的な金融緩和措置を講じる」「極めて緩和的な金融環境を維持する必要」
・黒田東彦日銀総裁「感染症の経済・金融への影響に大きな不確実性がある」「引き続き資金繰り支援と金融市場の安定維持に努める」
・黒田東彦日銀総裁「輸出は持ち直しも、感染症の影響や米中対立・保護主義などリスクあり、今後の展開はよくみていく必要」
・黒田東彦日銀総裁「政府と日銀が十分意思疎通し、しっかり連携して政策運営していくことで一致」「新型コロナ対応の資金繰り支援策、感染症の影響を踏まえて必要なら期限延長もありえる」
・黒田日銀総裁「政府・日銀の共同声明の考えに沿って適切に政策運営」

[2020-09-18][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・黒田東彦日銀総裁「日本経済は上向き始めた」「景気改善のペースは緩やかな見込み」
・黒田東彦日銀総裁「失業率は、対策が寄与していることで落ち着いている」「日銀は、新政権とともに経済を支え続ける」「日銀は、新型コロナウイルスの影響を注視していく」

[2020-09-17][NP+2.0 HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.8 CRHDP +0.2]
・黒田東彦日銀総裁「個人消費は全体として徐々に持ち直している」「景気改善のペースは緩やかなものにとどまると考えられる」
・黒田東彦日銀総裁「金融仲介機能が円滑に発揮されるか注意が必要」
・黒田東彦日銀総裁「景気は引く続き厳しい状態にあるが、持ち直しつつある」「海外経済は大きく落ち込んだ状態から、持ち直しつつある」
・黒田東彦日銀総裁「消費者物価の前年比は、当面マイナスで推移とみられる」「予想物価上昇率は弱含んでいる」
・黒田東彦日銀総裁「2%物価目標は、安定的持続に必要な時点まで金融緩和継続」「政策金利、現在の長短金利水準または下回る推移を想定」
・黒田東彦日銀総裁「菅政権との連携で引き続き現在の金融政策で経済支える」
・黒田東彦日銀総裁「アベノミクスの3本の矢、持続成長に大きな成果があった」「引き続き現在の金融政策で経済を支える」「引き続き政府としっかりと連携しながら、政策運営していく」
・黒田東彦日銀総裁「財政政策は政府国会の所管でコメントする立場にない」「為替レートは安定的に推移するのが望ましい」
・黒田東彦日銀総裁「今後も為替レートを注視していく」
・黒田東彦日銀総裁「為替はファンダメンタルズを反映し、安定推移が望ましい」「今後も為替レートを注視する」
・黒田東彦日銀総裁「アベノミクスでデフレという状況ではなくなった」「物価2%達成は、残念ながら実現しておらず努力していく必要」
・黒田東彦日銀総裁「コロナ後の産業構造変化を日銀としても支える」「任期はあと2年半、途中で辞めるつもりはない。任期は全うする」

[2020-09-16][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP -0.1]
・黒田総裁が23日に大阪経済4団体共催の懇談会に出席すると発表。懇談会は14:30から16:00迄、16:30に記者会見を予定。懇談会と会見は共にオンライン形式。

[2020-08-05][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP -0.1]
・黒田東彦日銀総裁「引き続き資金繰り支援と市場の安定に努めることが重要」「必要ならあらゆる手段を躊躇なく講じる」
・黒田東彦日銀総裁「多くの国が経済活動徐々に再開し状況は多少変わっている」「3月以降の緩和強化は効果を発揮している」
・黒田東彦日銀総裁「当面は新型コロナの影響を注視、必要あれば中銀としてあらゆる手段を躊躇なく講じる」「経済主体の問題が流動性から財務健全性にシフトし、経済の下押し圧力が強まらないか注意を要する」
・黒田東彦日銀総裁「公衆衛生上の厳しい措置の再導入なら、経済活動が再び大きく抑制の可能性」

[2020-08-04][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP -0.1]
・黒田日銀総裁「企業支援、必要と判断すれば延長もあり得る」
・黒田日銀総裁がインタビューに応じ「企業の資金繰り支援策は必要と判断すれば延長もありうる」「国内景気の下振れリスクが高まっている」「景気がさらに悪化すれば、追加の金融緩和も」と述べたと報じている。
・黒田東彦日銀総裁「企業支援、必要と判断すれば延長もあり得る」
・黒田日銀総裁がインタビューに応じ、「企業の資金繰り支援策は必要と判断すれば延長もありうる」、「国内景気の下振れリスクが高まっている」、「景気がさらに悪化すれば、追加の金融緩和も」と述べたと報じている。

(最終更新日時 2020-10-13 19:50)

黒田東彦の発言・ニュース バックナンバー

黒田東彦 カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース