黒田東彦

黒田東彦のイメージ画像

 2019年1月の期間中の黒田東彦による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年1月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年1月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-01-04][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「市場の状況見つつ、自らの判断でしっかり政策行う」「足元の市場動向は、米国など海外で予想外のことが起こっていることが影響してやや荒れ気味」「デフレ脱却に向けて、辛抱強く、粘り強く、一貫した政策をとっていくことが大事」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

黒田東彦による2019年1月 発言・ニュース

[2019-01-04][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「市場の状況見つつ、自らの判断でしっかり政策行う」「足元の市場動向は、米国など海外で予想外のことが起こっていることが影響してやや荒れ気味」「デフレ脱却に向けて、辛抱強く、粘り強く、一貫した政策をとっていくことが大事」

[2019-01-10][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「当分の間、現在の極めて低い長短金利水準を維持する」「景気は穏やかに拡大しており、先行きも穏やかな拡大を続ける」「経済や物価、金融情勢を踏まえてモメンタム維持に必要な政策調整を行なう」

[2019-01-10][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「今後とも政策運営の観点から重視すべきリスクの点検を行う」「景気は緩やかに拡大、先行きも緩やかな拡大を続ける」「経済物価、金融踏まえモメンタム維持に必要な政策を行う」

[2019-01-17][NP     HDP -1.3 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP +0.0]
・黒田東彦日銀総裁「人口の減少と高齢化は労働力人口の減少をもたらし、経済の供給面からマクロの成長率を押し下げる効果がある」「人口減少が成長に対して負の影響を与えたとしても、資本の蓄積やイノベーションを促すことによって、経済全体の成長率を引き上げることが可能」

黒田東彦の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース