ムーディーズ(Moody's)関連の発言・ニュース

ムーディーズ

 ムーディーズ(Moody's Corporation)は、ムーディーズ・インベスターズ・サービス(MCO)米大手債券格付け機関である。

 ムーディーズは、ジョン・ムーディーにより1900年に設立され、企業、債券などの信用力を調査し信用格付けを行っており、世界各国の国債についても格付けを行っている。

 ムーディーズは、S&P同様にサブプライムショック時に、それまで最上級格付け「AAA」としていたものを数日の内に一気にジャンク級までの格下げを行い、市場を大パニックに陥れた事でも知られている。

HDP

中間派

 HDP   (HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP (RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-09-10][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・ムーディーズ南ア担当アナリスト「2019年後半の南ア経済は上向くと予測」「10年以上による南ア政府の退廃は格付けに織り込み済み、鍵を握るのは今後の進展」
・ムーディーズ南ア担当アナリスト「南アフリカ歳入庁(SARS)の改革は予想より遅れ、歳入の回復は遅くなるだろう」「財政政策の進捗は懸念材料」
・ムーディーズ南ア担当アナリスト「エスコムへ対する最近の政府の支援はただ単に債務問題を一定に保っているだけで、いまだにエスコムの改革がいつ行われるかは不確実」
・ムーディーズは10日、投機的等級より1段階上としている南アフリカの格付けについて、財政リスクや経済改革を巡る政治的な制約は既に現在の格付けに反映されていると説明した。その上で、現行格付けを維持できるかどうかは経済改革のペースにかかっているとの見方を示した。ムーディーズの南アの格付けは「Baa3」で、見通しは安定的。3大格付け会社で唯一、投資適格級としている。先の格付け見直しの際には格下げが広く予想されていたが、最終的に格下げは見送られた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のムーディーズ関連の発言・ニュース

[2019-09-10][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・ムーディーズ南ア担当アナリスト「2019年後半の南ア経済は上向くと予測」「10年以上による南ア政府の退廃は格付けに織り込み済み、鍵を握るのは今後の進展」
・ムーディーズ南ア担当アナリスト「南アフリカ歳入庁(SARS)の改革は予想より遅れ、歳入の回復は遅くなるだろう」「財政政策の進捗は懸念材料」
・ムーディーズ南ア担当アナリスト「エスコムへ対する最近の政府の支援はただ単に債務問題を一定に保っているだけで、いまだにエスコムの改革がいつ行われるかは不確実」
・ムーディーズは10日、投機的等級より1段階上としている南アフリカの格付けについて、財政リスクや経済改革を巡る政治的な制約は既に現在の格付けに反映されていると説明した。その上で、現行格付けを維持できるかどうかは経済改革のペースにかかっているとの見方を示した。ムーディーズの南アの格付けは「Baa3」で、見通しは安定的。3大格付け会社で唯一、投資適格級としている。先の格付け見直しの際には格下げが広く予想されていたが、最終的に格下げは見送られた。

[2019-08-24][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・米信用格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービス「中国の新たな関税は米国農業にとりマイナス」

[2019-08-12][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・有利格付け会社であるムーディーズは、ポルトガル国債の格付けを据え置く一方、見通しについては「ポジティブ」に引き上げた。政府の債務負担の低下継続や銀行セクターの持続的な改善が理由としている。

[2019-08-02][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは2日、日本政府が韓国に対して輸出管理の厳格化を決めたことについて「韓国企業の信用格付けにとってネガティブ」との見解を公表した。「韓国企業による重要な原材料のタイムリーな調達に不透明感が増した」としたうえで、さらに特定品目の輸出禁止に発展すれば重大な混乱が起きると懸念を示した。

[2019-07-25][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、南アフリカ政府が国営電力会社エスコムに対する追加の金融支援を提案したことについて、財政支出の拡大につながり、国の「信用力にネガティブ」に働くとの見方を示した。
・米格付け会社ムーディーズは25日、タイの格付け「BAA1」の見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げたと発表した。

[2019-07-23][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービス「合意なきブレグジットのリスクは増大した」

[2019-07-05][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・有力格付け会社であるムーディーズは、中国の格付け「A11」を据え置いた。見通しは「安定的」としている。ムーディーズは、中国には経済全体のレバレッジの高まりを抑制し、公的セクター支援や金融の安定維持のためのリソースを動員する財政・政策手段があると指摘した。

[2019-07-03][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・有力格付け会社であるムーディーズは発表した英政府の信用力に関するリポートで、EUから「合意なき離脱」になれば「格下げの圧力にさらされる」との見解を示した。また、メイ首相が離脱案を議会で通せず辞任することになり、「10月にEUから合意なく離脱する可能性は高まった」とも指摘している。

[2019-06-15][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・ムーディーズはトルコの格付けを「Ba3」から「B1」へと格下げ。見通し「ネガティブ」を維持。

[2019-06-10][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・格付け会社ムーディーズは10日、南アフリカが第1四半期にマイナス成長となったことについて、歳入と政策手段という点で格付けにネガティブとの見方を示した。大手格付け会社3社のうち、南アを投資適格級に格付けしているのはムーディーズのみ。ムーディーズはまた、南アの2019年の成長率見通しを1.3%から1.0%に下方修正した。

(最終更新日時 2019-09-11 21:06)

ムーディーズ関連の発言・ニュース バックナンバー

ムーディーズ カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース