ムーディーズ

ムーディーズのイメージ画像

 2019年2月の期間中のムーディーズによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年2月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年2月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-02-09][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・米格付け会社ムーディーズは8日、ロシアの格付けを「Ba1」から「Baa3」に引き上げたと発表した。見通しは「ポジティブ」から「安定的」に変更した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ムーディーズによる2019年2月 発言・ニュース

[2019-02-09][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・米格付け会社ムーディーズは8日、ロシアの格付けを「Ba1」から「Baa3」に引き上げたと発表した。見通しは「ポジティブ」から「安定的」に変更した。

[2019-02-13][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・ムーディーズ・インベスターズ・サービス「日本の消費税の引き上げは、適切な時期」「貿易摩擦による日本へのリスクは、構造的なものより循環的なもの」

[2019-02-13][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・ムーディーズ・インベスターズ・サービス「日本の成長見通しは安定的であり、緩和的な政策が支援となっている」「日銀は、副作用があるものの緩和政策の継続が可能」

[2019-02-16][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・ムーディーズ「トランプ大統領による非常事態宣言、格付けへの影響は限定的」

[2019-02-16][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・格付け会社ムーディーズ「英国がブレグジット手続きの延長を求める可能性が高まっているが、不透明感を長引かせるだけ」「合意なきブレグジットのリスク依然として高い」

[2019-02-18][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・有力格付け会社であるムーディーズは、英国のEU離脱(ブレグジット)が延期される可能性が高まっているにもかかわらず、合意なきブレグジットのリスクは依然として高いとの見方を示した。

ムーディーズの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース