フィッチ・レーティングスの発言・ニュース

フィッチ・レーティングス

 フィッチ・レーティングスは、イギリス・ロンドンおよびアメリカ合衆国・ニューヨークに本拠をおく格付け機関である

 ムーディーズS&Pと並ぶ3大格付け機関として知られており、その格上げ格下げが大きく相場に影響する場合がある。

 また、国が発行している国債についても格付けを行っており、フィッチによる格下げ格上げが行われた事により通貨価値の変動を及ぼすケースも散見される。

HDP

中間派

 HDP   (HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP (RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-12-07][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・格付け会社のフィッチ・レーティングスは最新リポートで、2023年の中国国内総生産(GDP)成長率見通しをこれまでの4.5%から4.1%に下方修正した。不動産市場の回復見通しは弱いと指摘。中国経済の成長鈍化や新型コロナウイルスの影響で輸出が中断し、世界的な製造業のサプライチェーンに混乱が生じる可能性があるとした。『信報』が6日伝えた。一方、2023年の世界経済の成長率見通しについても9月予想の1.7%から1.4%に引き下げた。主要国の中央銀行によるインフレ抑制に向けた金融政策や中国本土の不動産市場の見通しが悪化していることを理由に挙げた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のフィッチ・レーティングスの発言・ニュース

[2022-12-07][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・格付け会社のフィッチ・レーティングスは最新リポートで、2023年の中国国内総生産(GDP)成長率見通しをこれまでの4.5%から4.1%に下方修正した。不動産市場の回復見通しは弱いと指摘。中国経済の成長鈍化や新型コロナウイルスの影響で輸出が中断し、世界的な製造業のサプライチェーンに混乱が生じる可能性があるとした。『信報』が6日伝えた。一方、2023年の世界経済の成長率見通しについても9月予想の1.7%から1.4%に引き下げた。主要国の中央銀行によるインフレ抑制に向けた金融政策や中国本土の不動産市場の見通しが悪化していることを理由に挙げた。

[2022-11-22][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・ロイター通信によると、格付け会社フィッチは21日公表した2023年見通しで、新興国の中でも市場規模が小さいフロンティア市場国の間で来年はソブリン債のデフォルト(債務不履行)が増加する公算が大きいと述べた。

[2022-10-27][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・格付け会社フィッチは26日、アルゼンチンの格付けを「CCC」から「CCC-」に引き下げたと発表した。
・アルゼンチンの格付けを「CCC-」に引き下げ=フィッチ

[2022-10-22][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・フィッチはドイツの格付け「AAA」を確認。見通し「安定的」

[2022-10-19][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・格付け会社フィッチ・レーティングスは、労働市場と消費者需要が力強いため、来年予想される米経済のリセションの影響は緩和されるとの見方を示した。

[2022-10-06][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・フィッチは英国の格付け見通しを「ネガティブ」に変更。格付けは「据え置き」

[2022-09-09][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・ロイター通信によると、格付け会社フィッチ・レーティングスは9日、ニュージーランドの長期外貨建て発行体デフォルト格付け(IDR)を「AA」から「AAプラス」に引き上げた。格付け見通しは「安定的」とした。
・フィッチは家計の負債と対外債務は高水準だが、慎重な財政運営に対する政府の信頼できるコミットメントが格上げの理由と説明した。

[2022-08-26][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・格付け会社フィッチは、オーストリー、ドイツ、イタリアがロシアからのガス供給停止に対し脆弱だと指摘した。ガス供給量の急激な減少は、ロシアがガス輸出を政治的手段として利用する用意があることを示唆しているという。

[2022-08-18][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・フィッチはウクライナ格付けを「制限付きデフォルト」から「CC」に引き上げ。

[2022-07-23][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・フィッチはウクライナの格付けを「CCC」から「C」に格下げ。

(最終更新日時 2022-12-08 11:00)

フィッチ・レーティングスの発言・ニュース バックナンバー

フィッチ・レーティングス カレンダー

2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース