マリオ・ドラギ

マリオ・ドラギ

 マリオ・ドラギ(Mario Draghi)は、イタリアの経済学者でトリシェ氏の欧州中央銀行総裁(ECB総裁)任期終了後の次期総裁はドイツ人になるであろうと言われていた中、次期ECB総裁の椅子が確実視されていたアクセル・ウェーバー氏の突然の辞任により、過去にイタリア銀行総裁を歴任した経験を買われ2011年11月1日より欧州中央銀行総裁(第3代)に就任する。

 また、イタリア経済財務省総務局長時代には、政府が大企業的な役割を行っている事態に対して危険性を唱え10兆円規模になる民営化を行った人物としても知られている。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.6(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-05-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・ドラギECB総裁「2%弱というインフレ目標は長らく達成されていない。なぜECBはインフレ目標を引き下げて負けを認めないのか」といった声が聞かれていると指摘。「我々は負けたと認めない。だからこそ、インフレ目標を引き下げない」と続けている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

マリオ・ドラギによる最近の発言・ニュース

[2019-05-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・ドラギECB総裁「2%弱というインフレ目標は長らく達成されていない。なぜECBはインフレ目標を引き下げて負けを認めないのか」といった声が聞かれていると指摘。「我々は負けたと認めない。だからこそ、インフレ目標を引き下げない」と続けている。

[2019-04-15][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・ドラギECB総裁は、ワシントンで開催されている国際通貨基金(IMF)の会合で記者団に対し、「中銀の独立性に関し、確かに懸念している」と発言、とくに「世界でもっとも重要な地域において」だと述べた。トランプ米大統領が米金融当局であるFRBを批判するコメントを繰り返していることを、質上批判したものとみられている。
・ドラギECB総裁は、ユーロ圏の経済成長見通しは域外の経済情勢に左右されるとの考えを示した。

[2019-04-12][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ユーロ圏見通しは世界的な成長の勢い次第」「世界的な逆風が引き続き成長の重し」

[2019-04-10][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「必要であればECBはあらゆる手段を調整する用意がある」「マイナス金利の影響を軽減する必要性があるか検討する」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「TLTRO3の詳細については将来伝える」「足もとの経済データは弱い」「経済成長のリスクは下方向のまま」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「域内の景気見通しリスクは依然下向きに傾斜」「欧州経済の見通しに対するリスクは依然下振れ方向に傾く」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「TLTROs(ターゲット長期オペ)に関する更なる分析の必要性がある」「TLTROの詳細を公約するのは時期尚早」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「米国の関税、全般的に信頼への脅威に」「貿易の脅威は世界経済の勢いを損なう」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「中銀預金金利の階層化について決定することは時期尚早」「貿易の脅威は世界経済の勢いを押し下げる」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「新しい経済指標も引き続き弱い」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「リセッションに陥る可能性の見通しは依然低い」 「英国のEU離脱の協議は経済の不透明感につながる」

[2019-04-02][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・ECBのドラギ総裁は年次報告で、地政学的な不確実性に起因するリスクに対処するために、ECBは大幅な刺激策を維持する必要があるとの認識を示した。

[2019-03-29][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・ドラギECB総裁が先週、欧州連合(EU)首脳に市場が「合意なき英・EU離脱」を十分に織り込んでいないことを進言した、とのEU高官の発言を伝えた。
・ECBのドラギ総裁が前週、EU首脳に対し、英国が条件などで合意しないままEUを離脱するリスクは金融市場でまだ完全に織り込まれていないと伝えていたことが、複数のEU当局者の話で明らかになったと報じている。

[2019-03-27][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「域内の経済は依然として比較的底堅い」「見通しへのリスクは依然として下向き」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「インフレの目標への収れんは遅れているが、脱線はしていない」「責務を達成するための手段は不足していない」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ユーロ圏の低調な指標は、必ずしも将来の深刻な不況の予兆とは言えない」「ユーロ圏経済は引き続き比較的底堅い」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「必要であればECBはさらに利上げを遅らせることが可能」

[2019-03-27][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「域内の経済は依然として比較的底堅い」「見通しへのリスクは依然として下向き」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「インフレの目標への収れんは遅れているが、脱線はしていない」「責務を達成するための手段は不足していない」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「ユーロ圏の低調な指標は、必ずしも将来の深刻な不況の予兆とは言えない」「ユーロ圏経済は引き続き比較的底堅い」
・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁「必要であればECBはさらに利上げを遅らせることが可能」

[2019-03-22][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・ドラギECB総裁(EU首脳に対しての発言)「欧州がリセッション(景気後退)に陥る可能性はかなり低い」

[2019-03-08][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・ECBのドラギ総裁は、単一監督メカニズム(SSM)銀行監督委員会の副委員長ポストを数週間中に指名する方針を明らかにした。副委員長ポストについては、ドラギ氏がラウテンシュレーガー氏の後任指名を保留し、1ヵ月間近く空席となっている。
・ECB理事会で、ドラギ総裁が示した一連の踏み込んだ提案内容に当のハト派らも驚いたことが、関係筋4人の証言により明らかとなったと報じている。

(最終更新日時 2019-05-10 13:05)

マリオ・ドラギの発言バックナンバー

マリオ・ドラギ発言 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース