フィッチ・レーティングス

フィッチ・レーティングスのイメージ画像

 2021年6月の期間中のフィッチ・レーティングスによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2021年6月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2021年6月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-06-07][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・格付け会社フィッチは、イタリアの信用格付けを「BBBマイナス」で確認した。格付け見通しは安定的としている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

フィッチ・レーティングスによる2021年6月 発言・ニュース

[2021-06-07][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・格付け会社フィッチは、イタリアの信用格付けを「BBBマイナス」で確認した。格付け見通しは安定的としている。

[2021-06-09][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・時事通信によると、格付け大手フィッチ・レーティングスのオーストラリア担当アナリス トのジェレミー・ズーク氏は、豪州の信用格付けを検討する上で、長期的な債務残高見通しが不確実過ぎるとの見解を示した。9日付の経済紙オーストラリアン・フィナンシャル ・レビューが報じた。

[2021-06-19][NP     HDP CHDP RHDP CRHDP ]
・フィッチは英国の格付け「AA-」を確認。見通しを「ネガティブ」から「安定的」に変更。

フィッチ・レーティングスの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース