FRB(連邦準備制度理事会・連邦準備銀行)関係の発言・ニュース

FRB(連邦準備制度理事会・連邦準備銀行)イメージ

 FRBは、アメリカ、ワシントンD.C.にある連邦準備制度理事会(Board of Governors of the Federal Reserve System または Federal Reserve Board) が全国の主要都市に散在する連邦準備銀行(Federal Reserve Banks)を統括する組織形態を特徴とする私立銀行群を指します。

 連邦準備制度理事会・連邦準備銀行のどちらも略称は頭文字をとって「FRB」と呼ばれますが、このカテゴリ内では連邦準備制度(Federal Reserve System)関連となるニュースや発言を全て収集しています。

 また、FOMC関連となるニュースや議事録については、FOMC(連邦公開市場委員会)のカテゴリ内にて紹介しています。

HDP

中間派

 HDP   +0.7(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.8(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-11-28][NP+3.0 HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・米地区連銀経済報告「米景気は緩やかに拡大」「企業の先行きの認識、総じて前向きな見方を維持」
・米地区連銀経済報告「個人消費は緩やかに拡大」「製造業はより多くの地域で前回より拡大」
・米地区連銀経済報告「雇用はわずかに拡大」「一部小売業者は関税をコスト高の理由に指摘」
・米地区連銀経済報告「物価は緩やかに上昇」「賃金は大半の地区で伸びが継続」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のFRB関係の発言・ニュース

[2019-12-05][NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・FRBのクオールズ副議長は、議会下院金融サービス委員会の公聴会で証言を行い、米短期金融市場でこの秋に見られた混乱について、FRBの銀行監督に関連して融資が抑制された可能性があるとし、FRBが一部要因を作った可能性があるとの見解を示した。

[2019-11-28][NP+3.0 HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.8 CRHDP -0.2]
・米地区連銀経済報告「米景気は緩やかに拡大」「企業の先行きの認識、総じて前向きな見方を維持」
・米地区連銀経済報告「個人消費は緩やかに拡大」「製造業はより多くの地域で前回より拡大」
・米地区連銀経済報告「雇用はわずかに拡大」「一部小売業者は関税をコスト高の理由に指摘」
・米地区連銀経済報告「物価は緩やかに上昇」「賃金は大半の地区で伸びが継続」

[2019-11-26][NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・ニューヨーク連邦準備銀行(NY連銀)は25日、年末を越える資金を金融機関に供給した。短期金融市場でドルの需給が逼迫しており、早めに資金を供給することで金利の高騰を抑える狙いだ。金融機関からの応札が多く、予定された250億ドル(約2兆7千億円)の全額が落札された。

[2019-11-22][NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・米FRB理事指名のシェルトン氏が、連邦準備制度の独立性で疑念を表明した。

[2019-11-19][NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・米連邦準備理事会(FRB)は18日、「パウエルFRB議長が本日、トランプ米大統領、ムニューシン米財務長官とホワイトハウスで会談した」と明らかにした。なお、この会談では金融政策の見通しに言及しなかったもよう。

[2019-11-18][NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・FRBは、半年に一度の金融安定報告書を公表した。米フェイスブックが発行を計画する「リブラ」などの暗号資産(仮想通貨)に関し「利用者保護が重要だ。FRBはリスクを注視していく」と強調している。

[2019-11-14][NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・デイリー・サンフランシスコ連銀総裁「政策金利は現在の経済に適している」「インフレが目標に戻るまで、この姿勢を保持することができる」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「インフレは2%に近づいている」「賃金上昇がインフレ高進を引き起こす証拠はない」「米経済はFRBの2大責務の達成もしくは近い状態」

[2019-11-13][NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・バーキン・リッチモンド連銀総裁「米労働市場はタイト」
・米リッチモンド連銀のバーキン総裁は、企業の設備投資の縮小はもっぱら経営環境をめぐる不確実性から来ており、FRBが今年に入り実施した3回の利下げは設備投資の回復にさほどつながらないという見方を示した。

[2019-11-11][NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・NY連銀のスティロー執行副総裁は、同連銀で開催されたリスクに関するフォーラムで、「気候や天候に絡んだ事象によって、米経済は過去5年間に5000億ドル余りにのぼる直接的な損害を被った」と指摘した。

[2019-11-09][NP     HDP +0.7 CHDP +0.0 RHDP -0.6 CRHDP -0.2]
・デイリー・サンフランシスコ連銀総裁「FEDは気候変動が経済に及ぼしている影響を無視できない」

(最終更新日時 2019-12-06 17:50)

FRB関係の発言・ニュース バックナンバー

FRB カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース