FRB(連邦準備制度理事会・連邦準備銀行)関係の発言・ニュース

FRB(連邦準備制度理事会・連邦準備銀行)イメージ

 FRBは、アメリカ、ワシントンD.C.にある連邦準備制度理事会(Board of Governors of the Federal Reserve System または Federal Reserve Board) が全国の主要都市に散在する連邦準備銀行(Federal Reserve Banks)を統括する組織形態を特徴とする私立銀行群を指します。

 連邦準備制度理事会・連邦準備銀行のどちらも略称は頭文字をとって「FRB」と呼ばれますが、このカテゴリ内では連邦準備制度(Federal Reserve System)関連となるニュースや発言を全て収集しています。

 また、FOMC関連となるニュースや議事録については、FOMC(連邦公開市場委員会)のカテゴリ内にて紹介しています。

HDP

中間派

 HDP   +0.8(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

タカ派傾向

 RHDP +3.2(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-01-15][NP+2.0 HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.0]
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「FRBは辛抱強く対応する余地がある」「米国経済は2019年、良いモメンタム」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「12月の利上げは正しい選択」「FOMCの政策は会合ごとに決められる」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「2019年に入っても米国経済に良い勢いがある」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「FEDは金融政策のスタンスの調整を躊躇しない」「FEDの政策は会合ごとに決定」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「減速見通しの世界経済は厳しいものではないが、米国の輸出に影響がでる可能性」「景気後退の前兆は見られない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のFRB関係の発言・ニュース

[2019-01-21][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.0]
・米サンフランシスコ連銀のデイリー総裁が当面の利上げ休止を支持する方向に傾いている、と報じている。ただ、同総裁は米経済が近くリセッションに陥る可能性はいかなるデータでも示されていないとの見方を示しているとしているという。

[2019-01-18][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.0]
・クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長「実体経済のデータは非常に強い」「低いインフレ、良い雇用は非常に良い環境」
・クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長「いくつかの中国・欧州のデータは若干減速の兆し」「市場は経済のダウンサイドリスクに順応」
・クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長「低いインフレや強い労働市場はとても良い状況」「経済指標は米経済の強さを示している」
・クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長「現在のインフレ率は原油価格の下落を織り込んでいる」「世界経済のいくつかの弱さは一時的」
・クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長「コアの基本的シナリオは依然、非常に強い」

[2019-01-17][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.0]
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「多くの地区で先行き楽観が後退」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「物価は大半の地区で控え目から緩やかに上昇」「いくつかの地区で関税が物価上昇の一因」「大半の地区で製造業の伸びが鈍化」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「米経済活動は緩やかもしくは穏やかなペースで拡大」「すべての地区で労働市場は引き締まった」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「雇用は大半の地区で拡大」「賃金は全国的に上昇、伸びは緩やか」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「大半の地区で、緩やかまたは緩慢な成長が継続」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「ほとんどの地区で経済は成長しているが弱いところが現れた」「ほとんどの地区で物価は緩やかもしくは緩やかなペースで上昇」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「ほとんどの地区で製造業はより遅いペースで成長」「高い関税がコスト増加の要因」
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)「4地区が成長の強いペースの減速を指摘

[2019-01-15][NP+2.0 HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.0]
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「FRBは辛抱強く対応する余地がある」「米国経済は2019年、良いモメンタム」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「12月の利上げは正しい選択」「FOMCの政策は会合ごとに決められる」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「2019年に入っても米国経済に良い勢いがある」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「FEDは金融政策のスタンスの調整を躊躇しない」「FEDの政策は会合ごとに決定」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「減速見通しの世界経済は厳しいものではないが、米国の輸出に影響がでる可能性」「景気後退の前兆は見られない」

[2019-01-11][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +3.4 CRHDP +0.0]
・バーキン・リッチモンド連銀総裁「FRBはインフレ目標達成に焦点」「貿易関税による直接的な影響は今のところ大きくない」
・バーキン・リッチモンド連銀総裁は、米経済の力強い成長がいつまで続くかと懸念する声が周辺で聞かれると述べた。
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「FRBは辛抱強くなれる、19年の経済指標動向見守る」「横風が続いても、FRB政策がそれを相殺しよう」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「バランスシートの決定はFRBの目標と合致する必要」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「経済への逆風が持続する場合、FRBはそれを相殺する政策で対応すべき」「世界経済の見通しはここ数カ月で若干鈍化、金融状況はタイトに」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「2019年の経済動向を見守る」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「資産縮小の戦略を変更することは躊躇しない」「米経済の現状は好ましい、トレンドを上回る成長が続く見込み」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「世界経済の減速が米国に影響するまで政策対応を待つ必要はない」

[2019-01-10][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +3.4 CRHDP +0.0]
・バーキン・リッチモンド連銀総裁「2019年の経済成長は去年より幾分減速する見通し」
・バーキン・リッチモンド連銀総裁「政策金利の正常化は経済抑制を目的としていない」

[2019-01-07][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +3.4 CRHDP +0.0]
・米リッチモンド連銀のバーキン総裁は、2019年の国内経済成長ペースが18年から鈍化するとの見通しを示した。貿易政策や金融市場の変動といった経済リスクについて、さまざまな声を耳にしているとしている。

[2019-01-05][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +3.4 CRHDP +0.0]
・バーキン・リッチモンド連銀総裁「経済は非常に強いが信頼感は軟化」

[2018-12-18][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +3.4 CRHDP +0.0]
・米連邦捜査局(FBI)のコミー前長官は、大統領選へのロシア介入疑惑やクリントン元国務長官のメール問題の捜査について、共和党の下院議員らに非公開で証言した。コミー氏は証言後、記者団に対し、トランプ大統領と共和党議員が虚偽の主張を繰り返してFBIを攻撃していると非難し「共和党は真実を語るべきだ」と訴えた。

[2018-12-17][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +3.4 CRHDP +0.0]
・18-19日の米FRBによるFOMCの動向だ。すでに利上げ実施は織り込まれており、焦点は声明や議長会見での来年以降の利上げ回数やスケジュール、今後の米国の景気や物価の判断となっている。

(最終更新日時 2019-01-22 00:01)

FRB関係の発言・ニュース バックナンバー

FRB カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース