FRB(連邦準備制度理事会・連邦準備銀行)関係の発言・ニュース

FRB(連邦準備制度理事会・連邦準備銀行)イメージ

 FRBは、アメリカ、ワシントンD.C.にある連邦準備制度理事会(Board of Governors of the Federal Reserve System または Federal Reserve Board) が全国の主要都市に散在する連邦準備銀行(Federal Reserve Banks)を統括する組織形態を特徴とする私立銀行群を指します。

 連邦準備制度理事会・連邦準備銀行のどちらも略称は頭文字をとって「FRB」と呼ばれますが、このカテゴリ内では連邦準備制度(Federal Reserve System)関連となるニュースや発言を全て収集しています。

 また、FOMC関連となるニュースや議事録については、FOMC(連邦公開市場委員会)のカテゴリ内にて紹介しています。

HDP

中間派

 HDP   +0.8(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +2.7(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-03-07][NP+2.0 HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP -0.2]
・米地区連銀経済報告「1月下旬から2月の米景気は引き続き拡大」「10地区はわずかから緩やかな景気拡大を報告」
・米地区連銀経済報告「雇用は大半の地区で控え目から緩やかに増加」「製造業は世界需要の減少や関税によるコスト高、貿易摩擦などにより懸念が生じている」
・米地区連銀経済報告「物価は引き続き控え目から緩やかに上昇」「賃金は大半で緩やかな上昇」「半数地区で小売り、自動車販売、観光などが低調。政府機関の閉鎖が影響」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のFRB関係の発言・ニュース

[2019-03-21][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP -0.2]
・米連邦準備理事会(FRB)が20日に打ち出した金融引き締め路線の修正は、トランプ米大統領の主張に沿う決定となった。株価下落を懸念したトランプ氏は「インフレでもないのに、追加利上げなど常軌を逸している」と、FRBを繰り返し批判してきた。市場と政権の二重の圧力を受けたパウエル議長は、対話力に課題を残した。

[2019-03-11][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP -0.2]
・米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は8日、金融政策を直ちに変更しなければならないような問題は米経済に見当たらないとの考えを示した。スタンフォード大学での講演原稿で明らかになった。

[2019-03-07][NP+2.0 HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP -0.2]
・米地区連銀経済報告「1月下旬から2月の米景気は引き続き拡大」「10地区はわずかから緩やかな景気拡大を報告」
・米地区連銀経済報告「雇用は大半の地区で控え目から緩やかに増加」「製造業は世界需要の減少や関税によるコスト高、貿易摩擦などにより懸念が生じている」
・米地区連銀経済報告「物価は引き続き控え目から緩やかに上昇」「賃金は大半で緩やかな上昇」「半数地区で小売り、自動車販売、観光などが低調。政府機関の閉鎖が影響」

[2019-03-06][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.9 CRHDP -0.2]
・バーキン・リッチモンド連銀総裁「景気見通しや金融政策について言及しなかった」
・バーキン・リッチモンド連銀総裁 「賃金は上昇し始めた」
・米リッチモンド連銀のバーキン総裁は、米国の消費者物価に対する圧力はまちまちとなっているとの認識を示すと同時に、小さな農村部における低い就業率はFRBが雇用最大化を達成する上で重要な問題との見方を示した。

[2019-02-28][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.9 CRHDP -0.2]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「株式相場はFRBが監視している多くの要因のひとつ」「財政策が2018年の需要を支援した」
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「2018年のGDPで3%近い成長、おそらく2.9%」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「FRBはバランスシートのロールオフ(債券の償還金を再投資せず償還するに任せること)終了の時期やペースについて決定するだろう」

[2019-02-27][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.9 CRHDP -0.2]
・米連邦準備制度理事会(FRB)公定歩合1月会合議事録「全地区連銀が金利据え置きを支持」

[2019-02-26][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.9 CRHDP -0.2]
・クラリダ・FRB副議長「労働参加率は最近上昇している」「高インフレは一部のベビーブーマーにとって問題」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「米金融当局の政策枠組み再検討には良いタイミング」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「米経済は完全雇用に近く良好な状態」「インフレはFRBの目標付近」「今はFRBが政策の枠組みを見直す良いタイミング」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「米国経済は良好な状態にある」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「インフレ抑制の下で米金融当局は辛抱強くなれる」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「FRBは雇用とインフレの二大責務のほかに世界経済も重要視」「最終的なバランスシートの規模についてはまだ決定していない」「世界経済は12月と比較して減速しており、我々の輸出に影響を与えるだろう」

[2019-02-25][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.9 CRHDP -0.2]
・FRBは、半期ごとに連邦議会に提出する金融政策報告書を公表した。世界経済の減速や米中貿易摩擦などが景気鈍化につながる恐れから、「数年先の想定金利水準が低下した」と指摘。現在の利上げ停止が長期化する可能性を示唆している。

[2019-02-23][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +2.9 CRHDP -0.2]
・デイリー・サンフランシスコ連銀総裁「インフレに対し過度に警戒しないことも重要」「賃金上昇のインフレへの影響は大きくない」
・デイリー・サンフランシスコ連銀総裁「FRDは平均2%のインフレ目標達成を目指すべき」
・FRB金融政策報告書「将来の金利修正は辛抱強く」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「過去数年間で世界的に中立金利は低下した」「2%のインフレ目標はフレームワークで与えられたとおりに実行」
・クオールズFRB副議長「デュレーションの短縮化は長期的な金利のコントロールの改善につながる可能性」「バランスシートの正常化中にはモーゲージ担保証券(MBS)を売却しない見込み」
・クオールズFRB副議長「バランスシート解消で問題が浮上したら、速やかに見直し」
・クオールズ米FRB副議長「バランスシートの中立を定義する方法を知らない」

[2019-02-21][NP     HDP +0.8 CHDP +0.0 RHDP +3.1 CRHDP +0.0]
・クラリダFRB副議長「12月の利上げは間違いではなかった」「FRBがUターンしたとは思わず」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「12月の利上げは間違いではなかった」「FRBがUターンしたとは思っていない」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「今年は利上げしないシナリオもある」「辛抱強くなれる余地ある」「雇用と物価の目標に極めて近い」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「今年利上げを行わないシナリオもある」「雇用と物価の目標に非常に近い状態にある」
・クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長「米金融当局の政策は極めて良い位置にある」「米金融当局は次の調整について辛抱強くなれる」
・デイリー・サンフランシスコ連銀総裁「米経済がリセッション入りすることを示す兆候はない」「世界経済には多くの不確実性があり、リスク」
・デイリー・サンフランシスコ連銀総裁「中立近い水準での利上げの是非では辛抱強さが必要」

(最終更新日時 2019-03-23 17:18)

FRB関係の発言・ニュース バックナンバー

FRB カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース