欧州連合(EU)関連の発言・ニュース

欧州連合(EU)の国旗

 欧州連合は、欧州連合条約によって経済的な統合を中心に発展してきた欧州共同体(EC)を基礎にして、経済通貨統合を進めるとともに、共通外交・安全保障政策、警察・刑事司法協力等のより幅広い協力も進展している政治・経済統合体の事です。

 その欧州連合参加国によって使用されている通貨ユーロは第二基軸通貨として考えられており、アメリカドルに次ぐ主要通貨とされています。

 欧州連合(EU)関連のニュースは複数の関係者によるものとなるため、HDP・RHDPは目安となります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2024-06-17][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EU加盟国は大使級会合で、ウクライナと隣国モルドバのEU加盟交渉の枠組みに大筋で合意した。25日にも加盟交渉が始まる見通しだ。
・イタリアのメローニ首相は、G7が制裁で凍結されたロシア資産から生じる利子を活用してウクライナに提供する計画の500億ドルの融資について、現時点でEU諸国は直接関与しないと述べた。
・仏選挙、世界市場の火種に、国債は欧州危機時並みの急変と伝えた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

欧州連合(EU)関連 最近の発言・ニュース

[2024-06-17][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EU加盟国は大使級会合で、ウクライナと隣国モルドバのEU加盟交渉の枠組みに大筋で合意した。25日にも加盟交渉が始まる見通しだ。
・イタリアのメローニ首相は、G7が制裁で凍結されたロシア資産から生じる利子を活用してウクライナに提供する計画の500億ドルの融資について、現時点でEU諸国は直接関与しないと述べた。
・仏選挙、世界市場の火種に、国債は欧州危機時並みの急変と伝えた。

[2024-06-14][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・イタリア南部プーリア州で開幕したG7サミットのロシアによるウクライナ侵略をめぐる討議で、米高官などによると、制裁で凍結した露資産を活用して少なくとも500億ドルをウクライナへ支援する方針で合意した。年内にウクライナへ譲渡される見込みだ。
・イタリアのメローニ首相は、バイデン米大統領が5月末に公表したパレスチナ自治区ガザでの停戦案について、G7首脳の支持を確認した。イタリア南部プーリア州で13日開幕したG7サミットの記者発表で語った。
・カザークス・ラトビア中銀総裁「基本シナリオが通りなら、金利の方向性は明確である」「データは大方の期待と一致している」「市場の織り込み具合は妥当なようだ」

[2024-06-12][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・オランダ国防省は、今月7日、海軍のフリゲート艦が国連安保理の北朝鮮への制裁に関する任務で東シナ海を巡回していたところ、中国軍の戦闘機2機が数回にわたり上空を旋回したと発表した。「潜在的に危険な状況を作り出した」として、中国側を非難している。
・欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会は12日、中国の電気自動車(EV)メーカーに対し、暫定的な関税水準を通知する予定だと、欧州の当局者が明らかにした。企業側は約25%の追加関税に直面する可能性があるという。
・欧州連合(EU)の欧州委員会は、中国から輸入された電気自動車(EV)に最大25%の追加関税を来月から暫定的に課すと自動車メーカーに12日に通知するもようだ。中国の多額の補助金への対抗措置と主張する見込み。英紙『フィナンシャル・タイムズ』(FT)が関係者の話として同日報じた。一方、バイデン米政権は先月、中国製EVの輸入への税率を8月から現在の4倍の100%に引き上げると発表している。
・欧州連合(EU)は中国から輸入する電気自動車(EV)に最大38.1%の追加関税を課す。来月導入する。中国の比亜迪(BYD)や米テスラなどの自動車メーカーにとって欧州の販売コストが上昇し、世界の貿易戦争はエスカレートしそうだ。

[2024-06-11][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・フィンランド国防省は、ロシア軍機がフィンランド国境の内側約2.5キロメートルの空域を飛行し、フィンランドの領空を侵犯した疑いがあると発表した。領空侵犯の疑いがある飛行が行われたのはフィンランド湾東部で、飛行は約2分間続いたという。
・9日開票された欧州連合(EU)欧州議会選で親EU勢力が過半数を維持し、執行機関トップのフォンデアライエン欧州委員長は10日、秋以降の2期目続投に向けた調整を本格化させた。ベルリンで記者会見し、1期目と同様に親EU3会派で多数派を形成する考えを示した。
・欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会が早ければ今週中にも中国製電気自動車(EV)に関する追加関税の引き上げを発表するようだ。現在、10%の輸入関税が課されているが、さらに10-30%の関税が課されるとみられている。『香港経済日報』が11日、外電を引用して伝えた。

[2024-06-10][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・オーストリーのラジオは、ECB理事会メンバーでもあるホルツマン・オーストリー中銀総裁が、ECBが借り入れコストを引き下げるほうへシフトし始めたのかどうか判断するのは時期尚早との見方を示したと報じている。
・EUの執行機関である欧州委員会は、旧ソ連構成国のウクライナとモルドバのEU加盟について、両国は正式に交渉を開始するために必要な条件をすべて満たしているとの判断を示した。ウクライナのシュミハリ首相は、今月にも交渉が開始できることを期待していると述べている。
・デンマークのフレデリクセン首相が、首都コペンハーゲンの中心部の広場で男に襲撃された。同国首相府は「コペンハーゲンのクルトルベット広場で7日夜に首相が男に殴打された。男はその後逮捕された。首相はこの事件に衝撃を受けている」と声明を発表している。
・欧州議会選挙(定数720)は開票され、議会事務局が発表した日本時間10日午前時点の予測によると、極右および右派の2会派が議席を計118から計133に増やす見込みだ。中道右派・左派の親EU主流2会派は、過半数を確保する見通し。
・イタリア外交筋が、同国で開かれるG7サミットの13日の日程にウクライナのゼレンスキー大統領が直接出席すると明らかにしたと報じている。ゼレンスキー氏は11日にベルリンで開かれるウクライナ復興会議に出席。ドイツ連邦議会で演説する見通しだ。
・イタリアで来週開催されるG7サミットにサウジアラビアのサルマン皇太子が参加する予定だと報じている。複数の高官が明らかにしたという。イタリアのメローニ首相は他に少なくとも12人の首脳らを招待している。
・ドイツで9日、欧州連合(EU)の政策を左右する欧州議会選の投票が行われ、ショルツ首相率いる与党・社会民主党(SPD)が過去最悪の結果となった。極右勢力のドイツのための選択肢(AfD)にも後れを取り、3位に転落した。

[2024-06-07][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・オランダの公共放送が伝えた欧州議会選(定数720)出口調査によると、左派連合が辛うじて優勢となっているが、反移民、反EUを掲げる極右政党の自由党(PVV)が大きく躍進し追い上げているようだ。
・ハンガリーは、15日にスイスで開かれるウクライナ平和サミットに出席することを確認した。

[2024-06-05][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)は6日から始まる欧州議会選に合わせ、ウクライナに侵攻するロシアによる選挙介入を警戒して偽情報の監視を強化、巨大IT企業に対策の徹底を求めている。
・カジミール・スロバキア中銀総裁「インフレは良好な軌道に乗っており、ECBによる最初の利下げが近づいていると考えている」

[2024-06-04][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ポリティコは、オランダのオロングレン国防相が、供与予定のF16戦闘機を使ってウクライナがロシア領内を攻撃することは可能との考えを示したと報じている。

[2024-05-30][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUの執行機関である欧州委員会のバルヘリ委員(近隣・拡大政策担当)は、イスラエルのネタニヤフ首相とガラント国防相と会談した。両氏に対しては、 国際刑事裁判所(ICC)のカーン主任検察官が戦争犯罪と人道に対する罪の疑いで逮捕状を請求している。

[2024-05-28][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUは、エジプトと国境を接するパレスチナ自治区ガザ南部のラファでの国境管理支援を再開することで原則合意した。EUの外相に当たるボレル外交安全保障上級代表が、EU外相会合後に明らかにしている。
・スペインのサンチェス首相は、ウクライナのゼレンスキー大統領と会談し、2国間の安全保障協定を締結した。協定の期間は10年。今年の軍事支援の規模は10億ユーロ相当としている。
・ポーランドのシコルスキ外相は、同国内におけるロシア外交官の移動を制限すると発表した。ロシアがEUに対する「ハイブリッド戦争」に関与しているとした。
・EU各国の外相は、ハンガリーに対し、ウクライナへの軍事支援を阻止しないよう求めた。EU27ヵ国の外相会議が始まる前から、リトアニアのランズベルギス外相はハンガリーがEUの外交政策を妨害していると非難。エストニアとイタリアもハンガリーの妨害戦術に不満を表明している。
・EUは、ニュースサイト「ボイス・オブ・ヨーロッパ」と関係者2人に制裁を科したと発表した。チェコ当局は3月に同サイトがロシアのプロパガンダを広めたとして制裁対象に追加しており、これをEU全域で導入した。

(最終更新日時 2024-06-18 10:39)

欧州連合(EU)関連の発言・ニュース バックナンバー

欧州連合(EU)関連 カレンダー

2024年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2023年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース