欧州連合(EU)関連の発言・ニュース

欧州連合(EU)の国旗

 欧州連合は、欧州連合条約によって経済的な統合を中心に発展してきた欧州共同体(EC)を基礎にして、経済通貨統合を進めるとともに、共通外交・安全保障政策、警察・刑事司法協力等のより幅広い協力も進展している政治・経済統合体の事です。

 その欧州連合参加国によって使用されている通貨ユーロは第二基軸通貨として考えられており、アメリカドルに次ぐ主要通貨とされています。

 欧州連合(EU)関連のニュースは複数の関係者によるものとなるため、HDP・RHDPは目安となります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-08-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUの欧州委員会は、フランス鉄道車両大手アルストムによるカナダ重工大手ボンバルディアの鉄道事業買収を条件付きで承認したと発表した。買収額は最大62億ユーロで、売上高で世界首位の中国中車に次ぐ2位の鉄道車両メーカーが誕生する。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

欧州連合(EU)関連 最近の発言・ニュース

[2020-08-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUの欧州委員会は、フランス鉄道車両大手アルストムによるカナダ重工大手ボンバルディアの鉄道事業買収を条件付きで承認したと発表した。買収額は最大62億ユーロで、売上高で世界首位の中国中車に次ぐ2位の鉄道車両メーカーが誕生する。

[2020-07-31][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EU理事会は、対北朝鮮制裁を1年延長したことを発表した。制裁対象の個人および団体に対する制限措置には、渡航禁止や資産凍結が含まれている。
・EUは、ソニー関連企業や国際機関などを標的にサイバー攻撃したとして北朝鮮、ロシア、中国の3団体と6個人に対する資産凍結とEU渡航禁止の制裁を行うと発表した。EUがサイバー攻撃に絡み制裁するのは初めてのこと。

[2020-07-30][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)は、米ギリアド・サイエンシズの新型コロナウイルス感染症(COVID19)治療薬レムデシビルの供給で同社と合意に達した。

[2020-07-29][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUは、香港に反政府運動を禁じる「国家安全維持法」(国安法)を導入した中国に対して新たな制裁を科した。対中強硬路線を取る米トランプ政権に一歩近づいた格好となる。
・ヨーロッパでは、フランスやスペインなどで新型コロナウイルスの感染者が再び増加していて、夏の観光シーズンを迎えるなか警戒が強まっている。
・欧州連合(EU)加盟国は28日、中国による香港国家安全維持法の施行への対抗策で合意したと発表した。インターネット上などの監視に使える機器や技術について香港への輸出を制限する。
・欧州連合(EU)は米製薬会社ギリアド・サイエンシズと新型コロナウイルスの抗ウイルス薬「レムデシビル」の取得を確保する契約を結ぶ予定だと一部通信社が報じた。

[2020-07-28][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・新型コロナウイルスワクチンをめぐるEUと個別の製薬会社との交渉は、賠償費用や支払い方法などをめぐって折り合いがつかず、難航しているもようだと報じている。複数のEU当局者によると、製薬会社の中では米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)との交渉がもっとも進展しているものの、ワクチンの予期せぬ副作用で健康被害が生じた場合、賠償費用をどのように分担するかをめぐって双方の意見が一致しないという。
・EUのバルニエ首席交渉官が英国とのEU離脱後の関係をめぐる非公開協議で、合意は得られると確信を示したことが外交筋の話で明らかになったと報じている。

[2020-07-27][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUの執行機関である欧州委員会は、EU加盟国が次世代通信規格「5G」機器の調達先の多様化に向け、ただちに措置を講じる必要があるとの見解を示した。欧州で中国の通信機器最大手ファーウェイの排除が進む可能性がある
・新型コロナウイルスワクチンをめぐり、EUが世界保健機関(WHO)主導の調達枠組みへの参加に関心を示していないことが、複数の関係者の話で分かったと報じている。同枠組みはスピードが遅い上に割高であるため、EUは個別の製薬会社と交渉中で、こうした動きはWHOの取り組みに水を差しかねないという。
・EUが、中国が香港国家安全維持法(国安法)を制定したことを受け、抑圧や監視に利用される恐れのある技術の香港への輸出を制限する方針だ、と報じている。入手した文書の草案で明らかになったという。

[2020-07-25][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)「国家安全法後は香港と新たな話し合いは行わない」「監視や抑制につながるテクノロジーは香港には輸出を制限する」

[2020-07-24][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州エアバスは24日、欧州連合(EU)から受けてきた補助金を見直すと発表した。米国が2019年、不当な支援だとして報復関税を発表していた。米政府も5月、EUの批判をかわすため米ボーイングへの税優遇を打ち切っており、航空2社を巡る米欧の対立が解消に向かうか注目される。

[2020-07-24][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUのバルニエ首席交渉官は、ロンドンで今週行われた英国とEUの自由貿易協定(FTA)締結交渉では、公正な競争や漁業権などをめぐる溝を埋めることができず、現時点で合意に達する「可能性は低い」と述べた。
・欧州連合(EU)欧州議会は23日の本会議で、新型コロナウイルス危機対応の経済再建策をめぐる決議を採択し、EU首脳会議で再建策とのパッケージで合意したEUの次期中期予算案(2021~27年)について、改善がなければ「承認を留保する」と表明した。
・欧州エアバスは24日、欧州連合(EU)から受けてきた補助金を見直すと発表した。米国が2019年、不当な支援だとして報復関税を発表していた。米政府も5月、EUの批判をかわすため米ボーイングへの税優遇を打ち切っており、航空2社を巡る米欧の対立が解消に向かうか注目される。

[2020-07-23][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州議会のサッソーリ議長は、EUが合意した大規模な新型コロナウイルス対策を安易に承認することはないと述べた。研究費削減の撤回を求めるほか、支援対象を民主的な政策を進める国に絞る姿勢を示している。
・バルニエ欧州連合(EU)離脱首席交渉官「英国との交渉には依然としてかなり隔たりがある」「今週の英国との議論は建設的なものだった」
・バルニエ欧州連合(EU)離脱首席交渉官「漁業面に関して進展はない」「英国は手詰まりを打開する意思を示さなかった」「英国との合意がなければさらなる貿易摩擦が生じる」

(最終更新日時 2020-08-04 20:11)

欧州連合(EU)関連の発言・ニュース バックナンバー

欧州連合(EU)関連 カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース