欧州連合(EU)関連の発言・ニュース

欧州連合(EU)の国旗

 欧州連合は、欧州連合条約によって経済的な統合を中心に発展してきた欧州共同体(EC)を基礎にして、経済通貨統合を進めるとともに、共通外交・安全保障政策、警察・刑事司法協力等のより幅広い協力も進展している政治・経済統合体の事です。

 その欧州連合参加国によって使用されている通貨ユーロは第二基軸通貨として考えられており、アメリカドルに次ぐ主要通貨とされています。

 欧州連合(EU)関連のニュースは複数の関係者によるものとなるため、HDP・RHDPは目安となります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-05-21][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)で23日から4日間、欧州議会選挙の投票が加盟国ごとに行われる。ナショナリズムやポピュリズム(大衆迎合主義)を背景に各国で台頭する反EU勢力と親EUの主流派が対決する構図。英国のEU離脱を見据えた欧州統合の将来を左右する重要な選挙となる。
・オーストリアのクルツ首相が率いる中道右派の国民党と、極右の自由党の連立政権の崩壊が決定的になった。致命傷になったのが、自由党のシュトラッヘ副首相のロシア人女性に対する不適切な発言を隠し撮りしたビデオの存在だ。政権獲得のためには利益供与もいとわない危うい姿が明らかになり、極右の政権参加が進む欧州全体に警鐘を鳴らしている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

欧州連合(EU)関連 最近の発言・ニュース

[2019-05-21][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)で23日から4日間、欧州議会選挙の投票が加盟国ごとに行われる。ナショナリズムやポピュリズム(大衆迎合主義)を背景に各国で台頭する反EU勢力と親EUの主流派が対決する構図。英国のEU離脱を見据えた欧州統合の将来を左右する重要な選挙となる。
・オーストリアのクルツ首相が率いる中道右派の国民党と、極右の自由党の連立政権の崩壊が決定的になった。致命傷になったのが、自由党のシュトラッヘ副首相のロシア人女性に対する不適切な発言を隠し撮りしたビデオの存在だ。政権獲得のためには利益供与もいとわない危うい姿が明らかになり、極右の政権参加が進む欧州全体に警鐘を鳴らしている。

[2019-05-20][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・オーストリー連立政権を担う右派、自由党党首のシュトラッヘ副首相は、副首相を辞任したと発表した。2017年の国民議会(下院)選をめぐり、ロシアのプーチン大統領に近い実業家の親族と称する女性に、選挙支援と引き換えに公共事業を受注させるとほのめかした疑惑が報道で発覚し引責した形。野党は前倒し選挙実施を要求している。
・オーストリーの中道右派、国民党のクルツ首相は、右派自由党との連立政権を解消、国民議会(下院、183議席)の解散総選挙を行う意向を明らかにした。自由党党首のシュトラッヘ副首相が2017年の選挙をめぐる汚職疑惑で引責辞任したためで、早期実施に向け日程を詰めるという。
・オーストリーのクルツ首相は記者会見し、国民議会(下院)の選挙実施をファンデアベレン大統領に提案したと発表した。連立与党の極右・自由党党首のシュトラッヘ副首相がロシアとの関係をめぐるスキャンダルで辞任したことを受け、連立解消を決定。自身が率いる中道右派国民党は単独過半数に届かないため、選挙に踏み切った。
・欧州委員会のマルムストローム委員は、トランプ米大統領が自動車同部品への追加関税の判断期限を6ヵ月延期したことを受け、ツイッターで米国との「車を含む貿易協定交渉の準備はできている」と強調した。EUは近く米国と正式に交渉を始め、相互の車関税引き下げでも合意を図り追加関税を回避したい考えがある。
・欧州委員会報道官「20カ国・地域(G20)首脳会合で、トランプ米大統領とユンケル欧州委員長が通商問題で協議する予定」

[2019-05-17][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUの欧州委員会は、三菱UFJ銀行を含む大手5行に対し、外国為替市場で共謀し不正操作に及んでいたとして、計10億700万ユーロの罰金を科した。

[2019-05-16][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英国のバークレイEU離脱担当相は、英国が年内に合意がないままEUを離脱するリスクが正しく認識されていないと述べた。
・23~26日に実施される欧州議会選まで1週間を切った。争点は雇用などの経済や環境問題に加え、テロや移民対策だ。予測によると、欧州連合(EU)を支持する二大会派が議席(定数751)を減らす一方、極右などのEU懐疑派が3分の1をうかがう。結果はEUのトップ人事につながるため、懐疑派の勢力が強まればEUの政策に影響を与えそうだ。

[2019-05-14][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EU外交筋が、ポンペオ米国務長官はEU本部に入り、ドイツのマース外相と会談したと報じている。ほかの外相とも会うとみられるが、英仏独3外相らとの多国間協議に参加するか否かは不明だという。

[2019-05-13][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・調査会社オピニウム・リサーチの結果によると、ブレグジット党の支持率は34%で全政党中トップになったと報じている。ブレグジット党を率いるのは、右派・英独立党の元党首でEU懐疑派を主導するファラージ氏。
・欧州委員会のマルムストローム委員(通商担当)は、トランプ米大統領が自動車関税の決断を先送りする可能性があるとの認識を示した。トランプ氏は、欧州連合(EU)の自動車に対する関税を発動するかどうか5月18日までに決定する予定だったが、中国との貿易交渉に専念するため、決定を先送りする可能性があるという。13日付の南ドイツ新聞とのインタビューで述べた。

[2019-05-10][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUの独占禁止当局が、英バークレイズ、英HSBC、米シティグループ、米JPモルガンを含む7行に対し、外国為替市場の不正操作をめぐり数週間以内に罰金を課す方針であることが複数の関係筋の話で明らかになった、と報じている。
・EUは、議長国ルーマニアの中部シビウで非公式首脳会議を開いた。EUを離脱する英国を除く27ヵ国の首脳が参加。EU懐疑派の躍進が見込まれる5年に1度の欧州議会選挙(23-26日)を前に、「我々は何があろうと結束し続ける」と確認する「シビウ宣言」を採択している。

[2019-05-08][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUからの早期離脱を目指す英国の新党「ブレグジット党」のファラージ党首は、ロンドン市内で記者会見し、次期総選挙に候補者を擁立すると表明した。同党はすでに出馬を表明している23日の欧州議会選挙での議席獲得を足がかりにして、国政へも影響を及ぼしたい考えだ。
・EUの執行機関である欧州委員会は、公表した四半期経済見通しで、来年のユーロ圏経済は今年見られている減速から回復し、失業は一段と低下するものの、インフレはなおECBの目標を下回る水準にとどまるとの見方を示した。
・欧州委員会のユンケル委員長は、米中は投資家の信認回復に向け、貿易摩擦を迅速に解決する必要があると語った。また、米・EUの貿易関係については、「トランプ大統領を信頼することができる」との考えを示している。
・イングベス・リクスバンク(スウェーデン中銀)総裁「スウェーデンクローナ安は、問題ではない」「現行の金融政策の枠組みの下でインフレ目標を設定しているため、スウェーデンクローナ安は受け入れるしかない」

[2019-05-07][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・バルニエEU首席交渉官「英国には依然、EU離脱しない選択肢もある」
・欧州委員会は最新の経済予測調査を発表した。ユーロ圏の成長率予測は2019年が+1.2%、2020年は+1.5%。CPI予測は2019年が+1.4%、2020年は+1.4%となっている。
・欧州委員会(EC)「2019年の伊経済成長率は前年の0.9%から0.1%に減速へ」(2月時点予想 0.2%から下方修正)「伊債務の対国内総生産(GDP)比率、19年は133.7%へ上昇、20年には135.2%でピークに達する見通し」「経済成長の低迷が公的財政の重しに」

[2019-05-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州委員会のユンケル委員長は、オランダやオーストリア、ドイツがユーロ圏の統合深化を妨げているとの認識を示した。独ハンデルスブラット紙のインタビューで明らかにした。
・欧州連合(EU)が今月28日に臨時の首脳会議を開き、10月末に任期が切れるユンケル欧州委員長の後任選びを議論する見通しだと報じた。今月23日から26日の欧州議会選挙の結果を踏まえて後任人事の調整を進める。時事通信が引用して伝えたもの。

(最終更新日時 2019-05-22 19:08)

欧州連合(EU)関連の発言・ニュース バックナンバー

欧州連合(EU)関連 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース