欧州連合(EU)関連の発言・ニュース

欧州連合(EU)の国旗

 欧州連合は、欧州連合条約によって経済的な統合を中心に発展してきた欧州共同体(EC)を基礎にして、経済通貨統合を進めるとともに、共通外交・安全保障政策、警察・刑事司法協力等のより幅広い協力も進展している政治・経済統合体の事です。

 その欧州連合参加国によって使用されている通貨ユーロは第二基軸通貨として考えられており、アメリカドルに次ぐ主要通貨とされています。

 欧州連合(EU)関連のニュースは複数の関係者によるものとなるため、HDP・RHDPは目安となります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2023-02-01][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、イタリアが、中国からの渡航者に対する空港での新型コロナウイルス検査を、それまでの義務から無作為に変更すると発表したと報じている。閲覧した資料で分かったもので、期間は2月1日から月末まで。
・日本経済新聞によると、欧州連合(EU)で風力や太陽光など再生可能エネルギーの発電量が2022年、初めて天然ガスを抜いたことが分かった。ロシアのウクライナ侵攻を機に化石燃料依存の解消をめざす動きが広がった。エネルギー安全保障の観点から再生エネの普及は23年も急ピッチで進む見通しだ。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

欧州連合(EU)関連 最近の発言・ニュース

[2023-02-01][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、イタリアが、中国からの渡航者に対する空港での新型コロナウイルス検査を、それまでの義務から無作為に変更すると発表したと報じている。閲覧した資料で分かったもので、期間は2月1日から月末まで。
・日本経済新聞によると、欧州連合(EU)で風力や太陽光など再生可能エネルギーの発電量が2022年、初めて天然ガスを抜いたことが分かった。ロシアのウクライナ侵攻を機に化石燃料依存の解消をめざす動きが広がった。エネルギー安全保障の観点から再生エネの普及は23年も急ピッチで進む見通しだ。

[2023-01-31][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、EUの執行機関である欧州委員会が米中との競争に直面している欧州の「グリーン」産業について、2月1日に提示する支援案のなかでEUとして新たな共同借り入れを行わない方針であることが分かった、と報じている。
・クロアチアのミラノビッチ大統領は、クロアチアがウクライナに軍事支援を提供することに反対姿勢を示し、2014年にロシアが「併合」したクリミアについて、二度とウクライナの領土の一部にはならないと発言した。
・時事通信は、欧米諸国がウクライナに主力戦車を供与する準備が進められるなか、ロシア企業がウクライナでこれらの戦車を破壊したロシア兵に対する報奨金の提供を申し出たことが明らかになった、と報じている。最初に「破壊か接収」した兵士らには現金500万ルーブルが提供されるという。
・日本経済新聞によると、来日したギリシャのミツォタキス首相は31日、欧米諸国がウクライナに主力戦車の供与を相次いで表明するなかで「ギリシャは戦車を提供しない」と述べた。同国にはドイツ製戦車「レオパルト2」が配備されているが、東地中海の権益などを巡って対立する隣国トルコへの抑止力として保持する考えを示した。都内で日本経済新聞社の取材に応じた。
・世界有数の規模を持つノルウェーの政府系ファンド(SWF)は、2022年に過去最大の損失を計上した。損失は1兆6400億クローナ(1644億ドル)。08年(6330億クローナ)の記録を塗り替えたという。前年まで3年間、高い投資収益を上げていたがロシアのウクライナ侵攻などによる市場環境の悪化が打撃となった。

[2023-01-30][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・オランダのASMLは、半導体製造装置の対中輸出規制について、複数の政府間で合意に向けた進展があったと明らかにした。規制の実施までには時間がかかるとし、2023年の業績に大きな影響は見込んでいないとしている。

[2023-01-26][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・スペイン通信は、同国のロブレス国防相が、ドイツがウクライナへの主力戦車「レオパルト2」供与を決めたことを受け、スペインもこれに追随する考えを示したと報じている。「レオパルト供与を含め、必要とされることを同盟国とともに進めていく」と述べたという。

[2023-01-25][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、フィンランドのハービスト外相がインタビューで、北大西洋条約機構(NATO)加盟申請をめぐる同国とスウェーデン、トルコによる三者協議を数週間小休止する必要があるという認識を示したと報じている。協議の席に着くまでに「数週間程度」休止し、「現在の状態が落ち着いた段階で、我々の状況を見極める必要がある」と述べたという。
・スウェーデンのクリステション首相は、同国とフィンランドが目指す北大西洋条約機構(NATO)への早期加盟に向け、トルコとの対話を回復させたいという考えを示した。「スウェーデンとフィンランドがともに目指しているNATOへの迅速な加盟を超える、重要な国家安全保障に関わる問題はない」と言明している。
・欧州商工会議所が発表した世界経済に関する調査結果によると、地政学的緊張、高水準のインフレ率、エネルギー危機を背景に、世界の貿易・商業団体は2023年が厳しい年になると予想している。
・バスレ・スロベニア中銀総裁「今後2回の会合での0.50%利上げは適切」

[2023-01-24][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、EUが、ブリュッセルで開いた外相会合で、5億ユーロの対ウクライナ軍事支援を承認したと報じている。当局者が明らかにしたという。対ウクライナ支援第7弾となる。
・ロイターは、EUの金融・エネルギー市場規制当局が、来月導入されるガス価格の上限について、金融の安定性に影響を与え、欧州のガス市場の流動性を抑制する可能性があると警告したと報じている。
・ポーランドのブワシュチャク国防相は、自国が保有するドイツ製主力戦車レオパルト2のウクライナへの供与を承認するようドイツに正式に求めたと明らかにした。ブワシュチャク氏はツイッターに「ドイツは私たちの要請を受け取っている」と投稿している。

[2023-01-23][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・オランダの放送局・WNLは、ECB理事会メンバーでもあるクノット・オランダ中銀総裁がインタビューで、ECBが2月と3月の理事会で政策金利を0.5%引き上げ、その後も数ヵ月にわたり利上げを継続するとの見通しを示したと報じている。
・ロイター通信によると、欧州連合(EU)の外相は23日、イランに対する新たな制裁措置で合意した。議長国のスウェーデンが明らかにした。「閣僚たちは、弾圧を推進している者を対象とする、イランに対する新たな制裁パッケージを採択した。EUは、イラン当局による平和的なデモ参加者に対する残忍で不釣り合いな武力行使を強く非難する」とツイートした。
・欧州経済は昨年、対ロシア制裁の強化とロシア産資源の購入制限などにより、資源エネルギーの不足や価格高騰、連動した景気の悪化が懸念されてきた。しかし年末年始からは、事前警戒の反動が進展。欧州での暖冬のほか、他国からの代替確保の進捗、中国による前倒し資源確保の行き過ぎと在庫抱え込み、余剰分の欧州振り向けなどで、欧州ではガスなどの資源エネルギー価格が下落となっている。

[2023-01-20][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・日経新聞は、フィンランドのハービスト外相がインタビューに応じ、ドイツ製の主力戦車「レオパルト2」をウクライナに供与する用意があると明らかにしたと報じている。「これまでも要請された武器をウクライナに渡してきた」と語り、次回の支援策に「レオパルトが含まれる」と述べたという。
・オランダのオロングレン国防相は、同国がドイツや米国とともに、ウクライナに対し地対空ミサイルシステム「パトリオット」を提供する方向で最終調整を行っていることを明らかにした。
・EUのミシェル大統領は、ウクライナのキーウを訪問し、ゼレンスキー大統領と会談。ウクライナによるEU加盟を支援するために「いかなる努力も惜しんではならない」と表明した。
・EU外相に当たるボレル外交安全保障上級代表は、ロシアのラブロフ外相が欧米をナチス・ドイツの指導者ヒトラーによるユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)に例えて批判した発言をめぐり、「まったくの見当違いだ。ホロコーストで組織的に殺された600万人のユダヤ人らの記憶を踏みにじった」と強く非難した。

[2023-01-19][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ノルウェー中銀(ノルゲバンク)声明「高いインフレ率と金利の上昇が家計の購買力を弱めており、多くの企業が今後の活動の低下を予想」「政策金利をいくらかさらに引き上げる必要がある」「ノルウェー経済の見通しは、通常よりも不確実性が高い」

[2023-01-18][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・オランダ通信は、同国ルッテ首相の発言として、オランダがウクライナに地対空ミサイルシステム「パトリオット」を供給すると報じている。
・ドンブロウスキス欧州委員会副委員長「エネルギー市場の圧力は秋ごろから緩和している」「欧州連合(EU)はテクニカルリセッションを回避できるかもしれない」

(最終更新日時 2023-02-02 15:55)

欧州連合(EU)関連の発言・ニュース バックナンバー

欧州連合(EU)関連 カレンダー

2023年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース