欧州連合(EU)関連の発言・ニュース

欧州連合(EU)の国旗

 欧州連合は、欧州連合条約によって経済的な統合を中心に発展してきた欧州共同体(EC)を基礎にして、経済通貨統合を進めるとともに、共通外交・安全保障政策、警察・刑事司法協力等のより幅広い協力も進展している政治・経済統合体の事です。

 その欧州連合参加国によって使用されている通貨ユーロは第二基軸通貨として考えられており、アメリカドルに次ぐ主要通貨とされています。

 欧州連合(EU)関連のニュースは複数の関係者によるものとなるため、HDP・RHDPは目安となります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-04-21][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・「J&J、EUとノルウェー向け新型コロナワクチン供給を再開へ」などと報じた。
・フランコ伊経済財務相「1-3月期GDPは前期比で2.1%程度の落ち込みを見込む」
・EUの医薬品規制当局である欧州医薬品庁(EMA)は、希少な血栓症例と米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンが関係している可能性があると警告した。しかし、それでも同ワクチンの恩恵はリスクを上回ると言明している。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

欧州連合(EU)関連 最近の発言・ニュース

[2021-04-21][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・「J&J、EUとノルウェー向け新型コロナワクチン供給を再開へ」などと報じた。
・フランコ伊経済財務相「1-3月期GDPは前期比で2.1%程度の落ち込みを見込む」
・EUの医薬品規制当局である欧州医薬品庁(EMA)は、希少な血栓症例と米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンが関係している可能性があると警告した。しかし、それでも同ワクチンの恩恵はリスクを上回ると言明している。

[2021-04-20][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUは官報で、ミャンマーで2月にクーデターを起こした国軍の関係者のほか、国軍系企業に対する制裁を導入したと発表した。制裁の対象となったのは、国軍がミン・アウン・フライン国軍総司令官を議長としてクーデターの翌日に設置した「行政評議会」のメンバー9人と、国軍が支配する新政権の情報相。渡航が禁止されるほか、資産が凍結される。
・EUのボレル外交安全保障上級代表(外相)は、ロシアがウクライナとクリミアの国境付近に15万人を超える軍部隊を集結させていると述べたうえで、「状況がさらにエスカレートする危険性が明白だ」と危機感を示した。また、ウクライナ国境での軍備増強は過去最大規模であるとしながらも、当面は新たな経済制裁やロシア外交官の追放などは予定していないと述べている。
・EUのボレル外交安全保障上級代表(外相)は、イラン核合意の再建に向けた米イラン間接協議について、進展が見られるという認識を示した。しかし、進展の具体的な内容には触れていない。
・EU加盟国は、EU初の包括的なインド太平洋戦略をまとめた。中国への懸念を念頭に地域の安全保障や経済への関与を強化。「同じ考えを持った国々」と協力し、人権保護やルールに基づく国際秩序の維持を推進するほか、加盟国によるインド太平洋海域への海軍派遣の重要性も謳っている。
・時事通信によると、ドイツ与党キリスト教民主同盟(CDU)の幹部会は20日未明(日本時間同日朝)、9月の連邦議会(下院)選挙の顔となる首相候補にラシェット党首(60)を選出した。投票の結果、国政で統一会派を組むキリスト教社会同盟(CSU)のゼーダー党首を上回る賛成票を得た。複数の独メディアが報じた。首相候補は、バイエルン州の地域政党CSUとの合同候補。国民に人気のあるゼーダー氏と、支持率が低迷するラシェット氏の一騎打ちとなっていた。投票結果についてゼーダー氏はコメントを出していないが、19日には、CDUの「決定を尊重する」と語っていた。
・欧州医薬品庁「J&Jワクチンの恩恵はリスクを上回る」

[2021-04-20][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUは官報で、ミャンマーで2月にクーデターを起こした国軍の関係者のほか、国軍系企業に対する制裁を導入したと発表した。制裁の対象となったのは、国軍がミン・アウン・フライン国軍総司令官を議長としてクーデターの翌日に設置した「行政評議会」のメンバー9人と、国軍が支配する新政権の情報相。渡航が禁止されるほか、資産が凍結される。
・EUのボレル外交安全保障上級代表(外相)は、ロシアがウクライナとクリミアの国境付近に15万人を超える軍部隊を集結させていると述べたうえで、「状況がさらにエスカレートする危険性が明白だ」と危機感を示した。また、ウクライナ国境での軍備増強は過去最大規模であるとしながらも、当面は新たな経済制裁やロシア外交官の追放などは予定していないと述べている。
・EUのボレル外交安全保障上級代表(外相)は、イラン核合意の再建に向けた米イラン間接協議について、進展が見られるという認識を示した。しかし、進展の具体的な内容には触れていない。
・EU加盟国は、EU初の包括的なインド太平洋戦略をまとめた。中国への懸念を念頭に地域の安全保障や経済への関与を強化。「同じ考えを持った国々」と協力し、人権保護やルールに基づく国際秩序の維持を推進するほか、加盟国によるインド太平洋海域への海軍派遣の重要性も謳っている。

[2021-04-15][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUは日本にワクチン3920万回分、英国に1520万回分を輸出。
・EUの医薬品規制当局である欧州医薬品庁(EMA)は、接種後に血栓の事例が報告されている米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製の新型コロナウイルスワクチンを巡り、来週にも使用に関する新たな提言を示す計画を明らかにした。

[2021-04-14][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・日本経済新聞によると、欧州連合(EU)で新型コロナウイルスのワクチン接種が遅れている。英国や米国がワクチン接種を加速して経済再開の道筋を描くのとは対照的に、感染拡大に直面してロックダウン(都市封鎖)を解除できずにいる。最大の要因は、欧州委員会による製薬会社に対する発注が遅かったことだ。小国に配慮せざるをえないEUのジレンマも垣間見える。
・ハーン欧州委員会委員(予算担当)「欧州連合(EU)は復興基金を8000億ユーロの債券発行で調達する計画」「年平均の調達額は約1500億ユーロとなる見込み」

[2021-04-13][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、イタリア政府が、約400億ユーロ規模の新たな景気刺激策を準備していることがわかったと報じている。関係筋が明らかにしたという。新型コロナウイルスの流行で打撃を受けた経済を下支えする。

[2021-04-12][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUの医薬品規制当局である欧州医薬品庁(EMA)は、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチン接種後にまれな血栓症が発生する事例4件が報告されたことを受け、調査を開始したと明らかにした。J&J製ワクチンに対する調査は今回が初めてになる。
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、EUワクチン接種に好転の兆し、夏の正常化視野に、英米に大きく出遅れていたEU諸国だが、ワクチン増産で7-9月期の経済再開が見えてきた、と報じた。
・EUのボレル外交安全保障上級代表(外相に相当)は自身のブログで、ロシアと中国がミャンマーの軍事クーデターに対する国際社会の取り組みを阻害していると批判した。
・ロイター通信によると、欧州連合(EU)は、中国から輸入される平板に圧延されたアルミニウム製品について、初期段階の調査で人為的に安い価格で販売されていることが分かったとして暫定的な反ダンピング(不当廉売)関税を設定した。

[2021-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・時事通信によると、欧州連合(EU)は8日、イラン核合意の維持を目指し、当事国である英仏独中ロ、イランと9日にウィーンで次官級協議を開くと発表した。各国は6日に最初の対面協議を開き、その後専門家部会で議論を重ねていた。9日の次官級協議で、議論を一度総括する。

[2021-04-08][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUの医薬品規制当局である欧州医薬品庁(EMA)は、英アストラゼネカとオックスフォード大学が開発した新型コロナウイルスワクチン接種とまれな脳血栓症の発症が関連している可能性があるとの認識を示した。
・ホルツマン・オーストリア中銀総裁「うまくいけば第2四半期末までにPEPPの買い入れを減らすことができる」「ECBの債券市場介入は成功した」
・フローデン・リクスバンク(スウェーデン中銀)副総裁「物価は上昇もインフレ圧力は弱い」「経済を取り巻く状況は依然として不透明」

[2021-04-07][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、EUの医薬品規制当局である欧州医薬品庁(EMA)の高官が、英アストラゼネカとオックスフォード大学が開発した新型コロナウイルスワクチン接種とまれな脳血栓症の発症に関連性があるとの考えを示した、と報じている。

(最終更新日時 2021-04-22 15:53)

欧州連合(EU)関連の発言・ニュース バックナンバー

欧州連合(EU)関連 カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース