欧州連合(EU)関連の発言・ニュース

欧州連合(EU)の国旗

 欧州連合は、欧州連合条約によって経済的な統合を中心に発展してきた欧州共同体(EC)を基礎にして、経済通貨統合を進めるとともに、共通外交・安全保障政策、警察・刑事司法協力等のより幅広い協力も進展している政治・経済統合体の事です。

 その欧州連合参加国によって使用されている通貨ユーロは第二基軸通貨として考えられており、アメリカドルに次ぐ主要通貨とされています。

 欧州連合(EU)関連のニュースは複数の関係者によるものとなるため、HDP・RHDPは目安となります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-10-26][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英紙フィナンシャルタイムズ(FT)は、ポーランドのモラウィエツキ首相がインタビューに応じ、裁判官の独立性侵害などの是正を求めるEUに対し「頭に銃を突き付けられているようだ」と不満をあらわにしたと報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

欧州連合(EU)関連 最近の発言・ニュース

[2021-10-26][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英紙フィナンシャルタイムズ(FT)は、ポーランドのモラウィエツキ首相がインタビューに応じ、裁判官の独立性侵害などの是正を求めるEUに対し「頭に銃を突き付けられているようだ」と不満をあらわにしたと報じている。

[2021-10-25][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EU首脳は、欧州に流入する移民・難民問題への対応を協議したが合意に至らず、執行機関である欧州委員会に提案を取りまとめるよう要請した。
・フォンデアライエン欧州委員長は、EU首脳会議後に記者会見し、「我々には安定的なエネルギー源である原発が必要だ」と強調した。原発には一部加盟国に異論が残るが、フォンデアライエン氏は、温室効果ガスの排出量を2050年に「実質ゼロ」にする脱炭素社会の実現へ、再生可能エネルギーと共に活用を図る姿勢を明確にしている。
・先週末、「欧州連合(EU)はアイルランド国境に関し英国との溝がこれ以上深まれば、ブレグジット合意の破棄を検討している」との観測報道で1.3736ドルまで下落したポンドドルだが、本日は先週末終値(1.3755ドル)に近い水準での取引が続いている。また、ポンド円は156.30円付近、ユーロポンドは0.8460ポンド前後で推移。

[2021-10-23][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)は英国との亀裂が深まれば離脱通商協定撤回すると警告した。

[2021-10-20][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・共同通信は、ポーランド憲法裁判所が今月、EU法が国内法より優先されるとのEU原則を否定する判断を下した問題に関し、フランス・ストラスブールでの欧州議会でEUのフォンデアライエン欧州委員長とポーランドのモラウィエツキ首相が非難の応酬を繰り広げたと報じている。EUの結束を脅かすとされるこの問題の深刻さが浮き彫りになった。21、22日のブリュッセルでのEU首脳会議でも議論される見通しだ。
・ウンシュ・ベルギー中銀総裁「現在の経済データを鑑みれば、PEPP終了は合理的」「持続的な緩和政策は副作用を増加させる」

[2021-10-19][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EU外相に当たるボレル外交安全保障上級代表は、イランとの核協議再開の可能性をめぐり、EUとイランの外交官が近く会合を開くことに期待を表明した。しかし具体的な日程なまだ決まっていないとし、イランのファルス通信による「21日にブリュッセルで会合が開催される」との報道を否定した。
・フォンデアライエン欧州委員長は、EUが2020年12月以来、域内生産した新型コロナウイルスワクチン10億回分以上を輸出し、最大の輸出元になっていると述べた。声明で、輸出先は150ヵ国を超え、輸出したワクチンは域内で配布した回数に匹敵すると説明している。

[2021-10-18][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUのミシェル大統領は、中国の習国家主席と電話会談した。EU高官によると、中国に対する「多面的アプローチ」を維持する姿勢を示したうえで、台湾海峡の緊張の高まりや南シナ海の現状、中国の人権問題への懸念を伝えたという。
・EUのミシェル大統領は、中国の習国家主席との電話会談後、EUと中国は近く首脳会談を開催すると述べた。EU・中国両首脳による公式な対面会談は新型コロナウイルス流行前から開催されていない。オンラインでは2020年12月30日に開催されたのが最後となっている。
・EUの外相に当たるボレル外交安全保障上級代表は、2015年の核合意をめぐり、イランがブリュッセルでEU当局者と会合を開く意向を示していると明らかにした。ただ具体的な日程などは示していない。
・オランダのWNLテレビは、ECB政策委員会メンバーでもあるクノット・オランダ中銀総裁が、来年前半に中銀がもっとも重要な刺激策の巻き戻しに着手次第、金利は上昇し始めるとの見通しを示したと報じている。

[2021-10-15][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、EU高官が、EUと台湾は価値観を共有する民主主義の統治機構であり、半導体産業に関しても最適なパートナーだと語り、台湾の半導体メーカーによるEU域内への投資を呼び掛けたと報じている。
・ウンシュ・ベルギー中銀総裁「インフレ上昇は一時的なもの」「経済は正しい道を進んでいる」「まだインフレ目標に到達していない」

[2021-10-15][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ロイターは、EU高官が、EUと台湾は価値観を共有する民主主義の統治機構であり、半導体産業に関しても最適なパートナーだと語り、台湾の半導体メーカーによるEU域内への投資を呼び掛けたと報じている。

[2021-10-14][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUの欧州委員会は、英国のEU離脱にともなう英本土と英領北アイルランド間の物流規制について、大幅な緩和策を提案した。英本土から北アイルランド向けに持ち込まれる食品などの検疫を約8割減らす。物流停滞などを理由に見直しを訴えていた英国に譲歩した形だ。EUと英国は15日、提案に関する協議を行う予定。

[2021-10-13][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州委員会は、環境対策に使い道を限ったグリーンボンド(環境債)を初めて発行し、120億ユーロを調達したと発表した。新型コロナ危機の打撃を受けた加盟国の経済を立て直す復興基金の財源調達のひとつとなる。

(最終更新日時 2021-10-27 20:44)

欧州連合(EU)関連の発言・ニュース バックナンバー

欧州連合(EU)関連 カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース