欧州連合(EU)

欧州連合(EU)のイメージ画像

 2019年4月の期間中の欧州連合(EU)による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年4月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年4月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-04-01][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州委員会は、英議会が、EU離脱協定案の主要部分をめぐる採決を行い、反対多数で否決した結果を受け、4月12日に合意なき離脱に突入する公算が大きくなったとの認識を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官「英国の離脱延期には、明確な目的が必要」

欧州連合(EU)による2019年4月 発言・ニュース

[2019-04-01][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州委員会は、英議会が、EU離脱協定案の主要部分をめぐる採決を行い、反対多数で否決した結果を受け、4月12日に合意なき離脱に突入する公算が大きくなったとの認識を示した。

[2019-04-02][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官「離脱合意が秩序立った形で英国が離脱する唯一の道」

[2019-04-02][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官「英国の合意なき離脱の回避を望むが、可能性は高まっている」

[2019-04-02][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官「ブレグジットの長期延長には、強い正当化の理由が必要」

[2019-04-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUが、4月11-12日にワシントンで開かれるG20財務相・中銀総裁会議で、貿易摩擦が世界経済の成長リスクとなっており、世界貿易機関(WTO)の改革が急務との考えを主張する見通しだと報じている。

[2019-04-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・クルツ・オーストリア首相「現時点ではブレグジットの延長を認める理由はない」「英国のカオスは変わっていない」

[2019-04-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・クルツ・オーストリア首相「もし英国議会の状況が変わったら、欧州連合(EU)の指導者は延長について考慮することはできる」

[2019-04-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英国の欧州連合(EU)離脱を巡る混迷が深まり、産業界が事業継続の対応に追われている。独BMWは当初の計画通りに英工場の操業を一時止めた。英製造業は原材料などの在庫を過去最高ペースで積み上げている。「合意なき離脱」のおそれがある12日の期限が迫り、産業界の危機感は強い。一方で外国為替市場ではポンド相場が安定して推移するなど、投資家の楽観ムードには危うさもはらむ。

[2019-04-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUが、4月11-12日にワシントンで開かれるG20財務相・中銀総裁会議で、貿易摩擦が世界経済の成長リスクとなっており、世界貿易機関(WTO)の改革が急務との考えを主張する見通しだと報じている。

[2019-04-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・クルツ・オーストリア首相「現時点ではブレグジットの延長を認める理由はない」「英国のカオスは変わっていない」

[2019-04-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・クルツ・オーストリア首相「もし英国議会の状況が変わったら、欧州連合(EU)の指導者は延長について考慮することはできる」

[2019-04-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英国の欧州連合(EU)離脱を巡る混迷が深まり、産業界が事業継続の対応に追われている。独BMWは当初の計画通りに英工場の操業を一時止めた。英製造業は原材料などの在庫を過去最高ペースで積み上げている。「合意なき離脱」のおそれがある12日の期限が迫り、産業界の危機感は強い。一方で外国為替市場ではポンド相場が安定して推移するなど、投資家の楽観ムードには危うさもはらむ。

[2019-04-04][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州委員会のモスコビシ委員は記者会見で、英国が条件などで合意しないままEUを4月12日に離脱するリスクが高まっているとの認識を示した。

[2019-04-04][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUのユンケル欧州委員長は、英下院が12日までにEU離脱合意案を承認しない限り、離脱日の短期的な再延期は認めないとの考えを示した。

[2019-04-04][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUは来週の緊急首脳会議の結果、英国の長期的な離脱延期がもっともあり得る展開になるとの見方を強めていると、EU関係者が述べたと報じている。ただ、EUも英国も長期延期は望んでいないという。

[2019-04-04][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・英国の欧州連合(EU)離脱を巡る政治の膠着状態脱却に向けたメイ首相と野党・労働党との協議は不調に終わる公算が大きい。英タイムズ紙が政府筋の話として報じた。ロイター通信が引用して伝えたもの。

[2019-04-05][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUの行政機関である欧州委員会のカタイネン副委員長は記者会見で、英議会が明確な代替案で合意できずにいるため、英国は合意なしでEUを離脱する「ハードブレグジット」に突き進んでいるようだと述べた。

[2019-04-05][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ルッテ・オランダ首相「ブレグジット延期の新たなリクエストには様々な疑問がある」「合意なきブレグジットを防ぐオプションは限られている」

[2019-04-05][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ルッテ・オランダ首相「欧州連合(EU)サミット前に、英国はもっと明白にしてほしい」「メイ首相の書簡はブレグジット延長には十分ではない」

[2019-04-07][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUが11-12日に米ワシントンで開かれるG20財務相中銀総裁会議で、国際的な貿易摩擦により世界の経済成長はリスクにさらされているとして、その根本原因に対処する必要があると主張することが分かった、と報じている。EU非公式財務相理事会が合意した文書で明らかになったという。

[2019-04-08][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・クルツ・オーストリー首相「EUは極めて明確な期限を12日に設定した。この期限を延ばす理由がない」

[2019-04-08][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUが11-12日に米ワシントンで開かれるG20財務相中銀総裁会議で、国際的な貿易摩擦により世界の経済成長はリスクにさらされているとして、その根本原因に対処する必要があると主張することが分かった、と報じている。EU非公式財務相理事会が合意した文書で明らかになったという。

[2019-04-08][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州委員会のモスコビシ委員(経済・財務・税制担当)は8日、英国が欧州連合(EU)との合意のないまま今月12日にEUを離脱することはないと確信していると述べた。 一方で、メイ英首相はまず、離脱を延期することが有益だとEUの指導者らを納得させる必要があるとした。

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官「英の与野党協議に期待」「EUはアイルランドを絶対的に支持する」

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUのバルニエ首席交渉官は、英国の与野党協議が前進し、英国とEUの将来的な関係について一段と野心的な合意を迅速に得られることを期待していると述べた。

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・自国第一主義を掲げ、EU=ヨーロッパ連合に懐疑的な立場をとるヨーロッパ各国の政党がイタリアに集まり、来月開かれるEUの議会選挙に向けて連携していく考えを明らかにした。

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・チャンバ・ルーマニア欧州問題担当相(欧州連合理事会議長国)「英国は10日のEU首脳会合で、離脱期限の延長の理由を示す必要がある」

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)と中国は9日、ブリュッセルで首脳会議を開く。中国は相次ぐ首脳級の訪欧でEUとの関係強化を狙う一方、EU側は市場をゆがめるような措置の是正を求め、公平な市場環境の実現をめざす。是正されなければ中国の排除につながる規制論も浮上するが、域内各国の足並みはそろわない。首脳会議にはEUからトゥスク大統領とユンケル欧州委員長が、中国からは李克強(リー・クォーチャン)首相が出席する。

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官「欧州連合(EU)は、エアバスの補助金を巡る米の報復関税に対抗措置を準備」

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官「英EU離脱合意案は再交渉されない」「将来の関係に関する宣言は、改善することが可能」

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官「英国の離脱延期には、明確な目的が必要」

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官「我々の目標は、英国の秩序ある離脱」「英国は、合意なきEU離脱を回避するために、リスボン条約第50条を破棄できる」

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官「合意なきブレグジットを防ぐ為に、英国がEU基本条約50条を取り消すことは可能である」

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官「(ドイツ首相が前向きと報じられた)バックストップの期限設定については情報ない」

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)高官「EU諸国に、英国のEU離脱延期に反対している国はない」

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官「英国のEU離脱期限の延期を認める用意がある。延期の期間は、その目的に応じて判断する必要がある」

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUと中国が年1回開く定例の首脳会議について、事前調整は難航、共同声明の発表が見送られる可能性も出ていると報じている。

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUの執行機関である欧州委員会が、EUのエアバスに対する補助金をめぐり米国が報復関税を課す方針を示したことを受け、対抗措置を講じる方針だと報じている。欧州委筋は、ボーイングへの補助金をめぐり、米製品を対象に報復関税を課す準備を進めていると明らかにした。

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EU理事会議長国ルーマニアのチャンバ欧州問題担当相は、英国のEU離脱問題をめぐり、10日のEU首脳会合で、離脱期限の延長をどのように活用するのかを説明することが重要になると指摘した。

[2019-04-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUは英国に対し、早くても2019年末までの離脱延期を提案する公算が大きいと報じている。EU当局者らが明らかにしたという。延長期間中の英国の行動次第という条件が付く見込みのようだ。

[2019-04-10][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)首脳声明草案として報じたところによると、「EUは一定の条件下で英国のEU離脱期限を再延期することで合意する方針」のようだ。条件には欧州議会選挙への参加などが含まれているが、こうした条件が順守されなかった場合、英国は6月1日付で離脱する公算が大きいという。

[2019-04-10][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUが一定の条件下で英国の離脱期限を再延期することで合意する方針であることが、入手したEU首脳声明の草案で明らかになったと報じている。

[2019-04-10][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・「英EU離脱、EUは延期条件に腐心、行程表要求へ」と報じた。

[2019-04-10][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・マルムストローム欧州委員(通商担当)「欧米のエアバスとボーイングを巡る報復関税措置の激化は避けたい」

[2019-04-10][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・グリバウスカイテ・リトアニア大統領「英EU離脱期限の延期はメイ英首相の要請より長くなる可能性が非常に高い」

[2019-04-11][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・関係者「EUの大半の加盟国が英離脱の長期延期を支持」「フランスは6月までの短期の英EU離脱延期を主張」

[2019-04-11][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUのマルムストローム欧州委員が、トランプ米大統領が航空機大手エアバスへの補助金をめぐりEU製品に報復関税を課す考えを示したことを受け「発動されれば同様の対抗措置を講じる」と強調したと報じている。

[2019-04-11][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)首脳会合で、ブレグジットを10月31日まで延長で合意と一部で報道されている。ポンドは報道後も小動きで、対ドルで1.3092ドル前後、対円で145.20円近辺、対ユーロで0.8615ポンド付近で推移している。

[2019-04-11][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・クルツ・オーストリア首相「ハードブレグジットを避けるために支援することで合意」

[2019-04-11][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州委員長は英国のEU離脱「離脱協定案は再交渉できない」

[2019-04-11][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EU大統領「10月末までに英が離脱の最終的立場を決めると期待」

[2019-04-11][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・フェルホフスタットEU離脱欧州議会交渉担当者「英国は離脱を撤回して、離脱の是非を問う2回目の国民投票の実施で野党・労働党と合意すべき」

[2019-04-13][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・「EU、米製品102億ユーロ相当への関税措置を検討」などと報じた。

[2019-04-15][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州委員会の報道官は記者会見で、英国のEU離脱への対応は「ブレグジット・ブレイク(英離脱休暇)に入る」とし、英側の離脱方針をめぐる合意形成状況について調査する「6月に仕事に帰ってくる」と述べた。

[2019-04-15][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUの欧州委員会が、航空機大手ボーイングへの米政府の補助金支給に対し、200億ユーロ規模の米国産品への報復関税を検討している、と報じている。対象とする輸入品リストを17日にも公表する見通しだ。

[2019-04-15][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・マルムストローム欧州委員(通商担当)「制裁関税を課す可能性がある米国からの輸入品リストを17日に公表」「米国との通商交渉が早期に決着することを期待」

[2019-04-15][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)加盟国は15日、米国と正式な通商交渉を開始することを最終承認した。通商交渉入りを巡っては、フランスの反発を受けて承認が数カ月遅れていた。 EU加盟国は、欧州委員会が提案した交渉権限を賛成多数で承認。フランスは反対票を投じ、ベルギーは棄権した。

[2019-04-15][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)加盟国は15日、米国と正式な通商交渉を開始することを最終承認した。通商交渉入りを巡っては、フランスの反発を受けて承認が数カ月遅れていた。

[2019-04-16][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ブイチッチ・クロアチア中銀総裁がインタビューで、統一通貨ユーロの2023年導入を目指す考えを示したと報じている。

[2019-04-16][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)のトゥスク大統領は16日、英国がEU離脱を断念するかもしれないという「夢」を捨てないよう呼びかけるとともに、離脱交渉による疲労が性急な離脱につながらないようにすべきだと政治家らに訴えた。

[2019-04-16][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州委員会のユンケル委員長は、欧州議会で前週の臨時EU首脳会議について演説し、英国がいつEU離脱(ブレグジット)を選択するかは英国次第と述べ、ブレグジットの撤回ないし10月31日の離脱期限が再延長される可能性は低いとの認識を示した。

[2019-04-17][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ユーログループのセンテノ議長は、ドイツは財政黒字を利用して製造業を中心に景気回復の支援を行う必要があると述べた。また、イタリアは予算についてこれまでに示した確約を順守する必要があるとの考えも示している。

[2019-04-18][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUの欧州委員会は、米航空機大手ボーイングへの米補助金に対する報復関税の対象候補として、約200億ドル相当の米国からの輸入品リストを公表した。5月末まで意見公募し、最終的な対象額は世界貿易機関(WTO)によって決められる。

[2019-04-18][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州委員会のドンブロウスキス副委員長は、イタリアは財政赤字を削減し、公的債務の負担を抑制する取り組みを推し進めなければならないと述べた。

[2019-04-18][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・米欧の航空機大手への補助金を巡る通商紛争で、欧州連合(EU)欧州委員会は17日、米国からの輸入品約200億ドル(約2兆2400億円)相当に報復関税を課す計画を策定したと発表した。対象品目のリストは、ヘリコプターから農水産品まで多岐にわたる。

[2019-04-18][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)は17日、トランプ米大統領が欧州の航空産業に対する補助金を巡りEU製品に関税を課す方針を示したことに対抗し、関税対象とする可能性のある総額200億ドルの米製品の暫定リストを公表した。

[2019-04-18][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・5月の欧州議会選挙に関する欧州連合(EU)の調査では、英国では欧州懐疑派が健闘するものの、欧州議会では中道右派が引き続き最大会派となる見通しだ。

[2019-04-24][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州委員会は、昨年合意した英国のEU離脱協定案の再交渉を行う可能性を改めて否定した。欧州委の報道官は、「離脱協定案は最良の選択肢であり、再交渉も再考もない」と述べている。

[2019-04-24][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EU統計局は、ギリシャとイタリアの公的債務が昨年拡大する一方、ユーロ圏全体の債務は縮小したと発表した。

欧州連合(EU)の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース