欧州連合(EU)

欧州連合(EU)のイメージ画像

 2019年10月の期間中の欧州連合(EU)による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年10月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年10月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-10-02][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)は英EU離脱合意のアイルランド国境問題の解決策 『バックストップ(安全策)』に期限を設定することも検討ようだ。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

欧州連合(EU)による2019年10月 発言・ニュース

[2019-10-02][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)は英EU離脱合意のアイルランド国境問題の解決策 『バックストップ(安全策)』に期限を設定することも検討ようだ。

[2019-10-02][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)当局者は1日、「欧州連合(EU)は英EU離脱合意のアイルランド国境問題の解決策 『バックストップ(安全策)』に期限を設定することも検討」との報道を否定した。

[2019-10-02][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EU筋「英が望むバックストップの期限設定は実現不可能」

[2019-10-02][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・オーストラリアのモリソン首相は2日、トランプ米大統領と9月初めに行った電話協議について、圧力は感じず、短い会話で特に大きな問題もなく終了したと述べた。協議は、2016年米大統領選へのロシア介入疑惑の発端を巡りトランプ政権が実施している調査に関連したもので、トランプ氏は調査を巡りオーストラリアの協力を要請した。ロシア介入疑惑の捜査は米特別検察官だったモラー氏が行った。米紙ニューヨーク・タイムズは9月30日、トランプ大統領がモリソン首相と電話協議を行い、同調査で協力を求めたと報道した。モリソン首相がこの協議についてコメントするのは初めて。

[2019-10-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・フェルホフスタットEU離脱欧州議会交渉担当者「英国の離脱案について、ほとんどの欧州議会議員の反応はポジティブではない」

[2019-10-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)はジョンソン英首相の署名がなくてもEU離脱延期の要請を承認する用意があるという。

[2019-10-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)は、ジョンソン首相が英国の離脱期限(10月31日)再延期を求める申請書に署名しない場合でも、離脱延期を承認する用意があると英紙タイムズが報じた。情報源は明らかにしていない。ブルームバーグが引用して伝えたもの。

[2019-10-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・バークレー英・EU離脱担当相「我々は合意を焦点としている」「合意が前進にとって最善の道」「これが英国にとて離脱を実現するため道」

[2019-10-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・バークレー英・EU離脱担当相「我々は合意のためにEUと交渉する必要がある」

[2019-10-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・バークレー英・EU離脱担当相「離脱を延期するにはEU加盟国すべての合意が必要となるだろう」

[2019-10-03][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・バークレー英・EU離脱担当相「英国が10月31日に離脱すると確信している」

[2019-10-04][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・スウェーデン中央銀行のヤンソン副総裁は4日、同国経済が急速に減速しているとの見解を示した。副総裁はパネル討論で「スウェーデンの経済状況は、かなり急速に悪化している」と述べた。スウェーデン中銀は9月の会合で、主要政策金利をマイナス0.25%に据え置いたが、今年末から来年初めにかけて利上げする方針を維持した。

[2019-10-04][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・独シュピーゲル紙によると、ソッソリ欧州議会議長が英国のブレグジット案を拒否したと報じている。この報道を受けて、ポンドドルは一時1.2280ドル、ユーロポンドは0.8926ポンドまでポンド安になっている。

[2019-10-07][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EU議長国を現在務めるフィンランドのリンネ首相は、ジョンソン英首相と電話会談し、英国が2日に正式提案したEU離脱案の代替策の内容に疑問を呈したうえで、「1週間以内に解決策を見つけることが重要だ」と訴えた。それに対し、ジョンソン氏は日程面で同意したという。

[2019-10-07][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUの今期議長国フィンランドのリンネ首相がインタビューで、英国によるブレグジット期限再延期に関して、受け入れる用意を表明したと報じている。また、英国からのあらゆる要請を検討する用意があるとも指摘したという。

[2019-10-07][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ポルトガル総選挙では、与党社会党が106議席獲得し勝利の公算となった。開票99%段階。

[2019-10-08][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州委員会が9日のユーロ圏財務相会合に向けて用意した討議文書で、ドイツやオランダなど財政に余裕のある国による予防的な財政出動がなければ、ユーロ圏経済は低成長が長期化する恐れがあると指摘したと報じている。

[2019-10-08][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・マルムストローム欧州委員(通商担当)「米国の関税を避けることに楽観的になれない」

[2019-10-08][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EU欧州委員会「英国との協議は予定通り本日も継続する」

[2019-10-08][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州委員会のドムブロフスキス委員は、米フェイスブックの「リブラ」など仮想通貨を規制する新ルールを提案する意向を示した。

[2019-10-08][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州委員会の次期上級副委員長候補であるドムブロフスキス副委員長は欧州議会での証言で、米フェイスブックが計画している「リブラ」などの暗号資産(仮想通貨)について、「欧州には共通の対応が必要だ。わたしは新たな法案を提案するつもりだ」と述べ、11月に発足する欧州委の新体制下でEUとしての何らかの規制を導入する意向を表明した。

[2019-10-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州議会のサッソーリ議長「ジョンソン英首相とロンドンで会談」「ブレグジット協議は進展せず」

[2019-10-09][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州議会のサッソーリ議長「英国のブレグジット提案は全く根拠がないもの」「欧州議会は英国のEU離脱延期にオープン」

[2019-10-10][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EU当局者が、英国の離脱交渉でEU側が大きな譲歩を用意しているとする英タイムズ紙の報道を否定した、と報じている。英タイムズ紙は、EUは北アイルランド議会が2つの基準で過半数を満たせば一定期間後に新たなバックストップ条項からの離脱を認める用意があると報道していた。

[2019-10-10][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州委員会のユンケル委員長は、期限が31日に迫っている英国のEU離脱について、EUは交渉を継続するとしながらも、合意を得るためには英国が大幅にスタンスを変更する必要があるとの見解を示した。

[2019-10-10][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUのユンケル欧州委員長は、欧州議会での証言で、シリア北部での軍事作戦を開始したトルコに対し「節度を持って行動し、作戦を停止することを求める」と訴えた。そのうえで、「軍事的行動は良い結果にはつながらない」と非難している。

[2019-10-10][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)のバルニエ首席交渉官は9日、欧州議会で証言し、英国とのEU離脱協議について「客観的に見てわれわれは今、合意を見いだせる状況にはない」と述べた。月末に離脱期限が迫る中、合意実現に悲観的な見方を示した。

[2019-10-11][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州委員会は、銀行が抱える不良債権を最大300億ユーロ削減することを目指すギリシャ政府の計画について、違法な国家支援には当たらないとの判断を下し、承認した。

[2019-10-11][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・一部でバルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官とバークレー英・EU離脱担当相との会談が終了したと報じられた。ポンドは振幅の大きな動き、対ドルでは1.2539ドルまで、対ユーロでは0.8790ポンド、対円では135.40円までポンド買いになっている。

[2019-10-11][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・「ECBはドイツ債の買い入れ限度に達するまであと1年」などと報じた。

[2019-10-14][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・EUは、英国のブレグジット期限が月末に迫るなか、離脱協定案をめぐる合意に向けて今後数日踏み込んだ協議を行うことで英国と合意したと明らかにした。

[2019-10-14][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・ソンドランドEU大使が17日に、トランプ大統領の弾劾調査を主導する下院委員会の召喚状に応じ、証言する見通しになったと報じている。同氏の弁護士が明らかにしたとう。ソンドランド氏の証言は当初8日に予定されていたものの、トランプ政権が拒否していた。

[2019-10-14][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・欧州連合(EU)高官「ジョンソン英首相が、離脱案の英議会承認を得られるか否か確信を持てない」

[2019-10-14][NP     HDP -2.1 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP +0.1]
・モゲリーニ欧州委員会外務・安全保障代表「トルコのシリア領内での軍事行動を防ぐために団結している」

欧州連合(EU)の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース