ジャネット・イエレン

ジャネット・イエレンのイメージ画像

 2022年11月の期間中のジャネット・イエレンによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2022年11月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2022年11月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-11-11][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP -0.2]
・イエレン財務長官「高インフレ下で各国が為替政策対応を行い通貨の動きに反映された」「途上国や新興国の為替政策対応は状況に応じて正当化され得る」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ジャネット・イエレンによる2022年11月 発言・ニュース

[2022-11-11][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP -0.2]
・イエレン財務長官「高インフレ下で各国が為替政策対応を行い通貨の動きに反映された」「途上国や新興国の為替政策対応は状況に応じて正当化され得る」

[2022-11-11][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP -0.2]
・ロイターは、イエレン米財務長官がインドで講演し、ウクライナに対するロシアの戦争を終わらせることが「道徳的義務」だと述べ、インドに協力を呼びかけると報じている。ニューデリーに近いマイクロソフト・インドの研究施設で行う講演草稿の抜粋で明らかになったという。

[2022-11-11][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP -0.2]
・イエレン米財務長官「CPIのデータはインフレ圧力の緩和を示唆している」

[2022-11-11][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP -0.2]
・ロイター通信によると、イエレン米財務長官は11日、バリ島で開催される主要20カ国・地域(G20)サミットで中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁と会談し、世界経済や中国の不動産市場の状況について協議すると、ロイターとのインタビューで明らかにした。イエレン氏が財務長官として中国の経済担当高官と対面で会談するのは初めて。

[2022-11-11][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP -0.2]
・ロイター通信によると、イエレン米財務長官は11日、10月の米消費者物価指数(CPI)について、インフレが転換点を迎え低下が続くかどうかは不明との見解を示した。当地でロイターのインタビューに応じた。

[2022-11-11][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP -0.2]
・ロイター通信によると、イエレン米財務長官は11日、バリ島で開催される主要20カ国・地域(G20)サミットで中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁と会談し、世界経済や中国の不動産市場の状況について協議すると、ロイターとのインタビューで明らかにした。

[2022-11-11][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP -0.2]
・イエレン米財務長官「米CPIはインフレ圧力の緩和を示した」

[2022-11-14][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP -0.2]
・イエレン米財務長官「FTX破たんは暗号資産の弱さを露呈」

[2022-11-17][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP -0.2]
・イエレン米財務長官「最近の暗号資産交換所の破綻、より効果的な監督の必要性示す」

[2022-11-23][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +2.4 CRHDP -0.2]
・イエレン米財務長官は、45億ドルのウクライナ向け財政支援の拠出が数週間中に始まると明らかにした。米議会は9月、ウクライナ支援を含むつなぎ予算を可決している。

ジャネット・イエレンの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース