ドナルド・トランプ

ドナルド・トランプのイメージ画像

 2018年1月の期間中のドナルド・トランプによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年1月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年1月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-01-01][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・有力欧米紙であるウォールストリートジャーナル(WSJ)は、トランプ米政権で起用された高官の3人に1人が、すでに職を離れていると報じている。発足1年での離職率としては、過去40年でもっとも高かったレーガン政権の17%の2倍にのぼる数字で、歴代政権と比べ突出して高い比率という。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2018-01-03][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は、北朝鮮の金朝鮮労働党委員長が米本土の攻撃可能な核弾頭搭載のミサイルを実戦配備したと宣言したことを受け、自身のツイッターに「わたしも核のボタンを持っていると彼(正恩氏)に知らせてくれ」「わたしの核兵器はもっとパワフル」などと書き込んだ。

ドナルド・トランプによる2018年1月 発言・ニュース

[2018-01-01][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・有力欧米紙であるウォールストリートジャーナル(WSJ)は、トランプ米政権で起用された高官の3人に1人が、すでに職を離れていると報じている。発足1年での離職率としては、過去40年でもっとも高かったレーガン政権の17%の2倍にのぼる数字で、歴代政権と比べ突出して高い比率という。

[2018-01-02][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は、抗議デモが続くイランでのインターネット規制強化を受け「平和的なデモ参加者が連携できないようにインターネットを閉鎖した。良くない」とツイッターに投稿し、批判した。イランについて、「1時間ごとにおびただしい人権侵害を起こすナンバーワンのテロ支援国家だ」とも指摘している。

[2018-01-02][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は、今年初めてのツイッターへの投稿で、「パキスタンは我々がアフガニスタンで戦っているテロリストをかくまっている」と批判し、パキスタンへの資金支援の停止を示唆した。また、続く投稿では、イラン政府による人権侵害を非難するとともに、反政府デモを支持する姿勢を鮮明にしている。

[2018-01-03][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は、ツイッターで、「制裁や『その他』圧力が北朝鮮に大きな影響を与えつつある。兵士らは危険を冒して韓国に逃れている」としたうえで、「“ロケットマン”はここにきて初めて韓国との話し合いを求めている。これは朗報かもしれないし、そうでないかもしれず、我々は見守る」との考えを示している。

[2018-01-03][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領が新年最初のツイッター投稿で、パキスタンを名指しで批判したことについて、パキスタンでは様々な波紋が広がっている。パキスタンでは、駐パキスタン米大使を呼んで抗議したほか、アバシ首相が緊急閣議を開催して対応を協議し、3日には軍のトップを交えた会議も行う方針を示した。また、アシフ外相は地元メディアへのインタビューで「テロ対策で、我々はすでに多くのことをなし遂げている」と反発している。

[2018-01-03][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は、北朝鮮の金朝鮮労働党委員長が米本土の攻撃可能な核弾頭搭載のミサイルを実戦配備したと宣言したことを受け、自身のツイッターに「わたしも核のボタンを持っていると彼(正恩氏)に知らせてくれ」「わたしの核兵器はもっとパワフル」などと書き込んだ。

[2018-01-04][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・パレスチナ自治政府のアッバス議長は、トランプ米大統領が援助停止を示唆したことについて、声明で「米国の行為は中東地域を地獄に陥れることになる」と非難した。

[2018-01-04][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領の最側近だったバノン氏が近く出版される政権の暴露本で、ロシアとの接触に絡んでトランプ氏の長男ジュニア氏らを「反逆的」などと非難したと報じている。

[2018-01-04][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領の最側近だったバノン氏が近く出版される政権の暴露本で、ロシアとの接触に絡んでトランプ氏の長男ジュニア氏らを「反逆的」などと非難したと英紙ガーディアン電子版が3日伝えた。トランプ氏はこれに対し異例の声明を出し「バノン氏と私は何の関係もない。解任されたとき、彼は職だけでなく正気も失った」と強い不快感を表明した。

[2018-01-04][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は、2016年大統領選の「大規模な不正」を調査するために設置した諮問委員会を解散する大統領令に署名した。大統領の肝煎りで設置されたものの、多くの州が「不正はあり得ない」と主張し、有権者の住所や投票歴などのデータの提供を拒んでおり、実質的に始動できずにいた。

[2018-01-04][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領がイランの反政府デモを支持するツイートを投稿したことを受けて、イラン政府は国連に宛てた書簡で、米国がイランに内政干渉しているとして激しく非難した。

[2018-01-04][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領「バノン氏は解任される時、職だけではなく、正気も失った」

[2018-01-05][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は自身のツィッターで、北朝鮮の金朝鮮労働党委員長が南北対話に前向きな姿勢を示したことについて、「対話はいいことだ」と書き込み、一定の評価を示した。そのトランプ氏、2日の投稿では「いいニュースかもしれないし、そうではないかもしれない」と慎重に判断する構えを見せていた。

[2018-01-05][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領の弁護士団は、トランプ氏の大統領職への適性に疑問を呈する側近らの発言を引用した暴露本の著者と出版社に対し、同書の出版差し止めと宣伝の中止を求める書簡を送ったことを明らかにした。それに対し、出版社側は逆に、今月9日に予定されていた同書の発売日を同5日に前倒しすると発表している。

[2018-01-05][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米政権の暴露本「炎と怒り」が予定を前倒しして、5日にも発売される。トランプ大統領は取材に協力した元側近のバノン前首席戦略官・上級顧問を非難、著者らに対しては出版差し止めを求めた。過剰反応気味のトランプ氏の対応がかえって注目を集めている。

[2018-01-05][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙によると、ドナルドトランプ米政権は、既存フェンスの一部建て替えを含めた全長700マイル(1100キロ)超の「国境の壁」設置に180億ドル(約2兆円)近い予算を認めるよう議会に求める。トランプ大統領がメキシコとの国境に建設しようとしている壁について、これまでで最も詳しい内容が明らかになった。

[2018-01-08][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は、韓国の平昌冬季五輪への北朝鮮の参加問題などを話し合うため9日に開かれる南北高官級会談について、「大きな始まりだ。五輪以外にも話し合いが進むことを期待する」との考えを示した。また、「適切な時期に米国も関わる」と述べている。

[2018-01-08][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は、自身のツイッターで、暴露本の発売で自身の大統領としての資質が再び疑問視されていることに激しく反発した。「主流メディアは大騒ぎしているが、精神の安定と賢いことは、わたしの生涯における2つの大きな資産」「わたしは非常に成功したビジネスマンからテレビスター、そして米国の大統領になった。賢いというより天才」などと投稿している。

[2018-01-08][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・アメリカの複数メディアの情報として、トランプ大統領の自宅が入るアメリカニューヨークの中心部にあるトランプタワーで現地時間の8日朝、火災が発生したと報じた。NBCテレビによると、トランプ大統領はトランプタワーには滞在しておらず、これまでのところ、けが人は確認されていない。

[2018-01-09][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・アメリカのトランプ政権はペンス副大統領が今月イスラエルを含む中東を訪問すると発表し、トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに反発を続けるパレスチナ側の抗議行動が激しくなることが予想される。

[2018-01-10][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・日本経済新聞が伝えたところによると、トランプ米政権は対中国の巨額貿易赤字を減らすために検討してきた制裁措置の実施を月内に判断するという。鉄鋼や太陽光パネルの輸入増が国内産業に悪影響を与えたとして、関税の引き上げや輸入量の制限を検討するとのこと。

[2018-01-10][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ大統領「私はオプラ(オプラ・ウインフリー氏)に勝てるけど、彼女は大統領選には出馬しないと思う」

[2018-01-10][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米政権は、欧米など6カ国とイランによる2015年の核合意に基づく米国の対イラン制裁停止を続けるかどうかを12日に決定する。国務省報道官が9日、会見で明らかにした。

[2018-01-10][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・極右ニュースサイト「ブライトバートニュース」は9日、トランプ米政権の暴露本「炎と怒り」に発言を引用されてトランプ大統領の怒りを買ったバノン前首席戦略官・上級顧問が会長を辞任したと発表した。ブライトバートへの出資者で大富豪のロバートマーサー氏が暴露本を受けてバノン氏への支援停止を表明していた。表舞台から身を引くバノン氏の影響力は低下しそうだ。

[2018-01-11][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・「トランプ米大統領はまもなく北米自由貿易協定(NAFTA)からの脱退を発表するだろう」「カナダ、NAFTAを米国が離脱するとの見方強める」

[2018-01-11][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・「トランプ大統領のNAFTAへの姿勢は変わらず」などと報じた。

[2018-01-11][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は記者団に対し、米朝会談の可能性に含みを残す一方、「この先どうなるかは分からない」と述べ、見通しについては不透明との認識を示した。

[2018-01-11][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は、ロシアによる2016年の米大統領選介入疑惑を捜査しているモラー特別検察官から事情聴取を受ける可能性について「ロシアとの共謀がないのだから、事情聴取も行われないのではないか」と述べた。また、聴取を求められた場合の対応に関しては「そのうち分かる」と明言を避けている。

[2018-01-11][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は、カナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を有利に進める究極の交渉戦術として協定からの離脱通知に踏み切る可能性がある。

[2018-01-11][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・メキシコはトランプ米大統領が北米自由貿易協定(NAFTA)で6カ月通告なら、NAFTA交渉を離脱する考えがある。

[2018-01-11][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・メキシコはトランプ米大統領が6カ月通告を行えばNAFTAの交渉を離脱する方針のようだ。

[2018-01-12][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領「北朝鮮の金正恩氏とは恐らく非常に良い関係」「公平な取引で合意ない限りNAFTA離脱」

[2018-01-12][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は、フランスのマクロン大統領と電話協議を行った。そのなかで、両首脳はマクロン氏の中国訪問について議論するとともに、北朝鮮の非核化に向けて圧力をかけ続ける方針を確認したという。また、トランプ氏は中東地域を不安定にするイランの動きを止める必要があると強調している。

[2018-01-12][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領の主席戦略官だったバノン氏が、2016年米大統領選挙へのロシアの干渉疑惑をめぐる調査の一環として、下院情報特別委員会の聴取を非公開の場で受ける見通しだと報じている。同委員会のシフ民主党筆頭理事が明らかにしたという。

[2018-01-12][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領が、2015年の核合意に基づく対イラン制裁停止延長の是非を判断する見通しだと報じている。ゴールドスタイン国務次官は記者団に、決定の発表が現地時間11日中か12日になるかは不確かと説明している。

[2018-01-12][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領はイラン制裁の猶予措置の延長を決定する模様。

[2018-01-12][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米政権が日本との経済対話で米国産牛肉の輸入制限撤廃を要求していることが12日、分かった。

[2018-01-15][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は、ツイッターで、自身が北朝鮮の金朝鮮労働党委員長と「恐らく非常に良い関係にある」と述べたと報じたウォールストリート・ジャーナル紙のインタビュー記事について、間違った引用だったと非難した。これに先立ち、サンダース米大統領報道官も、ツイッターに同様の主張を投稿している。

[2018-01-15][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は、移民政策をめぐる11日の会合でハイチやアフリカ諸国を「便所のような国」と侮蔑したと伝えられたことについて、ツイッターへの投稿で「厳しい言葉は使ったが、そんな言葉ではない」と否定した。

[2018-01-15][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領がアフリカおよび中米諸国を「便所のような国」と侮蔑したと伝えられた問題で、各国から発言に対する反発したが強まっている。国連当局者から「人種差別主義者と言うほかない」と非難コメントが聞かれたほか、アフリカ連合とアフリカ諸国の国連大使らが厳しい非難声明を出している。

[2018-01-15][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は、米欧など6ヵ国とイランが2015年に結んだ核合意を受けオバマ前政権が解除した対イラン制裁について、再発動しないとの声明を出した。核合意は維持される見通しとなったが、トランプ氏は欧州の関係国に核合意の見直しが今後実現しない場合、米国が離脱する考えも同時に示している。

[2018-01-15][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は、自身のツィッターで「英国訪問を中止した」と表明した。トランプ氏は2月下旬に英国を実務訪問し、米大使館の移転セレモニーに出席、メイ首相とも会談する計画だった。

[2018-01-15][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・「トランプ米大統領は北米自由貿易協定(NAFTA)への態度を軟化させる」ようだ。

[2018-01-15][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ大統領は14日、国連やアフリカ連合などから非難されている問題をめぐって、「僕は人種差別主義じゃない」と記者団に話した。

[2018-01-16][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領が、カタールのタミム首長と電話で会談し、安全保障や経済分野での2国間関係強化について話し合ったと発表した。トランプ氏は対テロ戦でのカタールの取り組みに謝意を伝えるとともに、同国やサウジアラビアでつくる湾岸協力会議(GCC)に関し「強力で団結したGCCへの支持」を改めて強調したという。

[2018-01-16][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は、自身のツィッターで、ハイチやアフリカ諸国を「便所のような国」と侮辱したとされる問題で、発言したのは事実だと主張する民主党のダービン上院議員について、「完全にねじ曲げて伝えている」「信頼がなければ、DACA(ダカ)に合意できない。ダービンはダカを台無しにした」と非難した。

[2018-01-17][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領「核兵器による惨事を防ぎたい」

[2018-01-17][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領が、中国の習国家主席と電話会談を行ったと発表した。そのなかで、平昌オリンピックへの参加をめぐる韓国と北朝鮮の対話を評価することで一致したものの、北朝鮮に核開発を断念させるために、圧力を最大まで強めていくとする米国と、いまの雰囲気を保って、核問題をめぐる対話につなげていくべきだとする中国との立場の違いが浮き彫りになったという。

[2018-01-17][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領が、中国の習国家主席と電話会談を行ったと発表した。そのなかで、トランプ氏は「米国の対中貿易赤字が膨らみ続けていることへの失望を表明した」うえで、現状は「持続不可能」と指摘したという。

[2018-01-18][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ大統領「ロシアは制裁回避で北朝鮮を支援」

[2018-01-18][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ大統領の元側近で前首席戦略官のバノン氏が、米大統領選を巡るロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官のチームの事情聴取に応じることに同意したと報じた、と報じている。

[2018-01-18][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領がインタビューで、ロシアが国連安全保障理事会の制裁決議に違反して北朝鮮に物資を供給し、制裁逃れを手助けしていると非難したと報じている。

[2018-01-18][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・アメリカのトランプ大統領は、ロイター通信のインタビューで、ロシアが国連安全保障理事会の制裁決議に反して北朝鮮に物資を供給していると非難するとともに、北朝鮮がアメリカに届く弾道ミサイルの技術の確立に近づきつつあるとして危機感を示した。NHKが引用して伝えたもの。

[2018-01-18][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領がインタビューで、在イスラエル米大使館のテルアビブからエルサレムへの移転が1年以内に実現することはないと述べた、と報じている。なお、イスラエルのメディアは先に、ネタニヤフ首相が「1年以内に実現する」と発言したと報じていた。

[2018-01-18][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は17日、ロイターとのインタビューで、中国が米国の知的財産権を侵害している可能性があるとし、巨額の「罰金」を科すことを検討していると述べ、報復措置に踏み切る可能性を示した。

[2018-01-18][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領がインタビューで、20日以降の連邦政府予算を巡る与野党協議が難航していることに関し、予算切れに伴う政府機関の一部閉鎖は「起こり得る」と述べた、と報じている。政府閉鎖の場合、野党民主党が非難されるべきだとも語ったという。

[2018-01-19][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領「米国予算案に関する協議、民主党次第」

[2018-01-19][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領「税制改革で、賃金は上昇し、燃料価格は下落する」

[2018-01-19][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は、記者団に対して「国が閉鎖する可能性は非常に高いが、もしそうなれば、予算の取り扱いが長年にわたるこれまでの取り扱いとはかなり異なってくる」「いずれにせよ、国が閉鎖すれば軍隊への影響がもっともひどくなる」との見方を示した。

[2018-01-19][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領が昨年の大統領選で公約に掲げた、メキシコとの国境沿いに壁を建設する計画について、ケリー大統領首席補佐官が、公約当時のトランプ氏には「完全な知識はなかった」と発言したことを受け、トランプ氏は「壁建設の計画は変わりも進化もしていない」と反論した。

[2018-01-19][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領の元側近のバノン氏が、2016年の米大統領選挙へのロシアによる介入疑惑をめぐり、18日は下院情報特別委員会で証言しない公算が大きいことが同委員会関係筋の話で明らかになった、と報じている。

[2018-01-19][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・2017年末に決まったトランプ米政権の大型税制改革を受け、米企業が国内投資と雇用増に一気に動き始めた。アップルは17日、300億ドル(約3兆3千億円)を米国内で投資すると表明。「トランプ減税」を契機に雇用増や賃上げを決めた企業は100社を超える。トランプ大統領は成果を強調するが、景気が過熱し、一段の金融の引き締めを招く可能性もある。

[2018-01-19][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は政府閉鎖の期限を前にフロリダの別荘への訪問をキャンセルしたという。

[2018-01-19][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領は議会がつなぎ予算を可決するまでワシントンにとどまる。ホワイトハウスが19日、明らかにした。

[2018-01-22][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・北朝鮮の「労働新聞」は、トランプ米大統領の健康診断が話題になったことを取り上げ、「人々をあぜんとさせる発言と行動で精神異常論が出ていたからだ」「トランプのような者を大統領に迎えた米国人は実に哀れだ」と批判した。また、NHKが16日に北朝鮮のミサイル発射をめぐって誤った速報を流したことについても触れており、「日本も核ミサイルの恐怖にさいなまれている」「日本の反動層は、米国の朝鮮敵視政策に追従する限り、自国民が安心して眠れないという事実を知るべきだ」と指摘していた。

[2018-01-22][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米政権が前週、2001年の中国の世界貿易機関(WTO)加盟を米政府が支持したことは誤りだったとの見解を示したことに関連し、中国外務省は22日、世界の貿易システムを脅かしているのは中国ではなく米国だと反論した。

[2018-01-23][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・「トランプ政権は米国への太陽電池輸入に30%の関税」などと報じた。

[2018-01-23][NP     HDP +2.1 CHDP +0.4 RHDP +2.1 CRHDP +0.4]
・トランプ米大統領が暫定予算案に署名した。政府機関の一部閉鎖は解除される。

ドナルド・トランプの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース