中国人民銀行関係

中国人民銀行関係のイメージ画像

 2019年10月の期間中の中国人民銀行関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年10月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年10月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-10-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は8日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=7.0726元にすると発表した。前営業日の基準値(7.0729元前後)からは0.0003元程度の元高ドル安水準となった。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

中国人民銀行関係による2019年10月 発言・ニュース

[2019-10-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は8日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=7.0726元にすると発表した。前営業日の基準値(7.0729元前後)からは0.0003元程度の元高ドル安水準となった。

[2019-10-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は8日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=7.0726元にすると発表した。前営業日の基準値(7.0729元前後)からは0.0003元程度の元高・ドル安水準となった。

[2019-10-09][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は9日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=7.0728元にすると発表した。前日の基準値(7.0726元前後)からは0.0002元程度の元安ドル高水準となった。

[2019-10-10][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は4営業日連続でリバースレポを見送った。推計で差し引き200億元吸収。

[2019-10-10][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は10日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=7.0730元にすると発表した。前日の基準値(7.0728元前後)からは0.0002元程度の元安ドル高水準となった。

[2019-10-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は11日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=7.0727元にすると発表した。前日の基準値(7.0730元前後)からは0.0003元程度の元高ドル安水準となった。

[2019-10-14][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は14日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=7.0725元にすると発表した。前営業日の基準値(7.0727元前後)からは0.0002元程度の元高・ドル安水準となった。

中国人民銀行関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース