中国人民銀行関係の発言・ニュース

中国人民銀行

 中国人民銀行は、日本の日本銀行(日銀)のような役割を果たす、中華人民共和国の中央銀行です(中国銀行(Bank of China)は市中銀行(旧外国為替専門銀行))。

 中国では、1998年に米国の連邦準備制度をモデルとする大規模な機構改革を実施し、全ての省・地方支店を廃止し、全国9地域支店に統合されている。

 このカテゴリ内では複数の関係者による発言やニュースに対してのHDP・RHDPとなるため、数値は目安範囲となります。

HDP

中間派

 HDP   +0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

ハト派傾向

 RHDP -3.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-02-25][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は、タイとアラブ首長国連邦(UAE)の中銀、香港金融管理局と協力し、デジタル通貨の国際運用を目指す研究プロジェクトを始めると発表した。中国はデジタル人民元の試験運用を始めており、貿易の決済などにも使えるようにすることで元の国際化を進める狙いがある。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の中国人民銀行関係の発言・ニュース

[2021-02-25][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は、タイとアラブ首長国連邦(UAE)の中銀、香港金融管理局と協力し、デジタル通貨の国際運用を目指す研究プロジェクトを始めると発表した。中国はデジタル人民元の試験運用を始めており、貿易の決済などにも使えるようにすることで元の国際化を進める狙いがある。

[2021-02-22][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は、事実上の政策金利と位置付ける金融機関の貸出金利の目安となるローンプライムレートの1年物を3.855%のままで据え置くと発表した。据え置きは10ヵ月連続。不動産市場の一部でバブル懸念が生じるなど、習近平指導部は金融緩和の副作用への警戒を強めている。

[2021-02-19][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は19日の公開市場操作(オペ)で、リバースレポ(売り戻し条件付き債券購入)を通じて差し引き800億元の短期資金を銀行間市場から吸収した。計1000億元が償還期限を迎えた一方、供給規模は7日物200億元(金利2.20%)にとどめた。春節(旧正月)連休明けの18日に続く吸収超過となったが、規模は前日の2600億元から縮小した。

[2021-02-18][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は18日の公開市場操作(オペ)で、中期貸出制度(MLF)とリバースレポ(売り戻し条件付き債券購入)によりそれぞれ2000億元、200億元を供給した。同日償還した資金との差し引きで、春節(旧正月)連休明け最初のオペは2600億元の吸収超過となった。春節前週(8日-10日の3日間)のオペは1000億元の吸収超過だった。

[2021-02-09][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は公表した2020年第4四半期の金融政策遂行報告で、穏健で安定的な金融政策を維持すると同時に、金利改革を継続すると表明した。
・中国人民銀行は9日、7日物リバースレポで500億元の資金供給を実施する。推計で差し引き300億元吸収。

[2021-02-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(PBOC)「慎重で安定した金融政策を継続」「金利改革を継続」「為替レートの柔軟性を高めることを目指す」

[2021-02-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は、指標預金金利を長期間維持するとウェブサイトで発表した。また、規制外の新たな預金商品への監視を強化するとしている。
・中国人民銀行(中央銀行)は今週の公開市場操作(オペ)で、リバースレポ(売り戻し条件付き債券購入)を通じて差し引き960億元の短期資金を銀行間市場に供給した。リバースレポ操作により週内に4800億元を供給した半面、償還期限を迎えたリバースレポ資金3840億元を吸収した。前週はリバースレポと標的型中期貸出制度(TMLF)をあわせて4705億元の吸収超過だった。

[2021-02-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は、指標預金金利を長期間維持するとウェブサイトで発表した。また、規制外の新たな預金商品への監視を強化するとしている。

[2021-02-03][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は3日、7日物リバースレポで1000億元の資金供給を実施する。推計で差し引き800億元吸収。

[2021-01-29][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行常設貸出ファシリティー(SLF)金利引き上げの噂は真実ではない」
・ロイター通信によると、中国人民銀行(中央銀行)は29日、常設貸出ファシリティー(SLF)金利を引き上げたとのうわさは「完全な虚偽」と述べた。人民銀は声明で、この件について公安機関に問い合わせたとした。

(最終更新日時 2021-02-26 22:16)

中国人民銀行関係の発言・ニュース バックナンバー

中国人民銀行 カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース