中国人民銀行関係の発言・ニュース

中国人民銀行

 中国人民銀行は、日本の日本銀行(日銀)のような役割を果たす、中華人民共和国の中央銀行です(中国銀行(Bank of China)は市中銀行(旧外国為替専門銀行))。

 中国では、1998年に米国の連邦準備制度をモデルとする大規模な機構改革を実施し、全ての省・地方支店を廃止し、全国9地域支店に統合されている。

 このカテゴリ内では複数の関係者による発言やニュースに対してのHDP・RHDPとなるため、数値は目安範囲となります。

HDP

中間派

 HDP   +0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

ハト派傾向

 RHDP -3.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-01-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は13日、7日物リバースレポで100億元の資金供給を実施する。推計で期日到来額と一致。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の中国人民銀行関係の発言・ニュース

[2022-01-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は13日、7日物リバースレポで100億元の資金供給を実施する。推計で期日到来額と一致。

[2022-01-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は5日、7日物リバースレポで100億元の資金供給を実施する。推計で差し引き2000億元吸収。
・新華社系の経済紙『中国証券報』は5日、中国人民銀行(中央銀行)が2月1日の春節(旧正月)入り前に資金を供給するとの見方を伝えた。ただ、供給手段はリバースレポ(売り戻し条件付き債券購入)や中期貸出制度(MLF)などの公開市場操作(オペ)で、市場で期待が高まる利下げや預金準備率の再引き下げの可能性は小さいとした。

[2022-01-03][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行傘下の為替市場運営機関、中国外国為替取引システム、2022年の主要人民元指数バスケットの構成を調整すると発表した。1月1日から、バスケットにおける米ドルの比率を18.79%から19.88%に、ユーロは18.15%から18.45%に引き上げたという。

[2022-01-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は今週の公開市場操作(オペ)で、リバースレポ(売り戻し条件付き債券購入)を通じて差し引き6000億元の短期資金を銀行間市場に供給した。週ベースの供給超過としては今年10月最終週以来の大きさ。週内にリバースレポで供給した資金が計6500億元に上った一方、償還期限に伴う吸収は500億元だった。今週のリバースレポは全て7日物で、金利は2.20%に据え置かれた。ほかに、700億元の国庫定期預金が29日に満期を迎え、同額を商業銀行から吸収した。

[2021-12-31][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、中国人民銀行(中央銀行)は金融機関に、不動産開発会社による資産売買のために効率的なサービスを提供するよう促した。
・ブルームバーグによると、中国人民銀行(中央銀行)は来年、市場に十分な流動性を供給していく方針だ。人民銀が28日付の易綱総裁と新華社通信のインタビューをウェブサイトに掲載した。
・中国人民銀行(中央銀行)は、不動産企業間での開発プロジェクト売買が、不動産業界リスクを解消して清算を実現する最も有効で市場化された手段との見解を明らかにした。人民銀金融市場司の鄒瀾司長が30日の記者会見で述べた。人民銀と銀行保険監督管理委員会が先ごろ、不動産企業のリスク処理につながるプロジェクト売買を金融機関が支えるよう通達しており、市場では金融当局が債務問題を抱える不動産企業の救済に乗り出したとの観測が浮上している。

[2021-12-30][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は30日、7日物リバースレポで1000億元の資金供給を実施する。推計で差し引き900億元供給。
・日本経済新聞によると、中国人民銀行(中央銀行)などは、経営危機に直面した不動産開発会社の事業売却を支援する。国有企業など財務体質が安定した企業に向けて、優良な資産や建設中の物件を売るよう促す。政府の規制強化で大手の中国恒大集団などは資金不足に陥り、社債の利払いに苦慮している。資産の切り離しで現金化を加速させ、債務リスクを軽減させる。
・中国人民銀行の易綱総裁「中国の金融リスクは全体的に制御可能」

[2021-12-29][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は、国内の金融機関が香港で債券を発行する際の手続きを簡素化・最適化すると発表した。中国の対外債務管理の改善を反映したという。声明で、金融機関が香港で人民元建て債券を発行することを規制する現行の規則は時代遅れであり、廃止すると指摘。国内の金融機関が香港や他の国々で現地通貨や外貨建ての債券を発行することはよりシンプルかつ容易になるとしている。

[2021-12-28][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は、来年の方針について、経済に対する向かい風が増大するなか、成長を安定化させ、企業の財務コストを引き下げるために、柔軟な金融政策運営を維持すると表明した。一方、外国為替相場については、人民元相場を基本的に安定的に保ちながら変動幅の拡大を目指すと表明。不動産市場については、慎重で安定的な政策を実施するとしている。このほか、デジタル人民元の研究と開発と推し進めると表明。汚職防止に努める姿勢も示していた。
・新華社通信は、中国人民銀行の易総裁がインタビューで、二酸化炭素(CO2)排出削減に向けた金融機関向けの低利融資第1弾を月内に実行することを明らかにしたと報じている。

[2021-12-27][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は声明を発表し、実体経済への支援拡大を保証したうえで、金融政策をよりフォワードルッキングで的を絞ったものにすると表明した。金融政策の量的かつ構造的機能を十分に活用する方針を示したほか、市場流動性の調整や一部のグループを対象とした政策にも言及している。
・ブルームバーグによると、中国人民銀行(中央銀行)は実体経済への支援拡大を保証し、金融政策をよりフォワードルッキングで的を絞ったものにすると表明した。
・ブルームバーグによると、各国・地域の中央銀行が刺激策の縮小に向けて動く中、新興国債は今年押し下げられると見込まれていた。しかし実際には、新興国が今年の世界の国債パフォーマンスで上位を占めた。
・中国人民銀行「22年の金融政策、複数の手段を使用し適度に潤沢な流動性を保つ」「実体経済への支援を強化する」「人民元レート、基本的に合理的でバランスのとれた水準で安定させる」
・中国人民銀行は、人民元レートの柔軟性を2022年は一段と向上させる、という方針を示した。

[2021-12-24][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は24日、リバースレポで総額200億元の資金供給を実施する。内訳は7日物が100億元、14日物が100億元となっている。推計で差し引き100億元供給。

(最終更新日時 2022-01-14 17:12)

中国人民銀行関係の発言・ニュース バックナンバー

中国人民銀行 カレンダー

2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース