中国人民銀行関係の発言・ニュース

中国人民銀行

 中国人民銀行は、日本の日本銀行(日銀)のような役割を果たす、中華人民共和国の中央銀行です(中国銀行(Bank of China)は市中銀行(旧外国為替専門銀行))。

 中国では、1998年に米国の連邦準備制度をモデルとする大規模な機構改革を実施し、全ての省・地方支店を廃止し、全国9地域支店に統合されている。

 このカテゴリ内では複数の関係者による発言やニュースに対してのHDP・RHDPとなるため、数値は目安範囲となります。

HDP

中間派

 HDP   +0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

ハト派傾向

 RHDP -3.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-01-18][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は18日、リバースレポで総額200億元の資金供給を実施する。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の中国人民銀行関係の発言・ニュース

[2019-01-18][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は18日、リバースレポで総額200億元の資金供給を実施する。

[2019-01-16][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は16日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.7615元にすると発表した。前日の基準値(6.7542元前後)からは0.0073元程度の元安ドル高水準となった。
・中国人民銀行は、オペで5600億元を供給した。過去最大。

[2019-01-15][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は15日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.7542元にすると発表した。前日の基準値(6.7560元前後)からは0.0018元程度の元高ドル安水準となった。
・中国人民銀行副総裁「穏健な金融政策が変更を意味しないということではない」
・中国人民銀行の朱副総裁は会見で、預金準備率引き下げでも為替相場の安定を維持できると自信を持っていると述べた。

[2019-01-14][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は14日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.7560元にすると発表した。前営業日の基準値(6.7909元前後)からは0.0349元程度の元高・ドル安水準となった。
・中国人民銀行の発表によると、人民元の対ドル中心レートは1ドル=6.7560元となった。

[2019-01-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は11日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.7909元にすると発表した。前日の基準値(6.8160元前後)からは0.0251元程度の元高・ドル安水準となった。

[2019-01-10][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行の易総裁が、政策の波及メカニズムを改善し、経済への支援を強化する方針を示したと報じている。
・中国人民銀行(中央銀行)は10日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.8160元にすると発表した。前日の基準値(6.8526元前後)からは0.0366元程度の元高ドル安水準となった。

[2019-01-09][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は3営業日連続でリバースレポを見送った。推計で差し引き400億元吸収。
・易綱中国人民銀行(中央銀行)総裁「安定して健全な株式・債券・為替市場の状況を維持する」「慎重な金融政策を行なう」

[2019-01-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行はオペで差し引き200億元を吸収した。

[2019-01-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は、金利の安定を維持し、人民元の国際化を着実に推し進める方針を示した。人民銀は、同時に銀行の預金準備率を2段階で合計1%ポイント引き下げると発表している。
・中国人民銀行(中央銀行)が7日発表した2018年12月末の外貨準備高は3兆727億1200万米ドルだった。11月末から110億1500万米ドル増え、2カ月連続で前月を上回った。市場予想の3兆700億米ドルから小幅ながら上振れた。
・中国人民銀行(中央銀行)は4日、金融機関から強制的に預金の一定割合を預かる預金準備率を引き下げる金融緩和を発表した。市場に1.5兆元(約24兆円)の資金を供給する効果があるとしている。米中貿易摩擦などで中国の景気は減速しているうえ、最近では中国共産党が「一党独裁体制の堅持」で最重要視している雇用も悪化し始めた。中国の国民による共産党不満を未然に抑止するうえで、引き続き中国政府による政策総動員の連打が注視されそうだ。

[2019-01-04][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行預金準備率を1%引き下げたことにについて「的を絞った調整であり、大幅な刺激策を意図せず」「旧正月の流動性ボラティリティーを緩和」
・中国人民銀行(中央銀行)は4日、金融機関から強制的に預金の一定割合を預かる預金準備率を1.0%引き下げる金融緩和措置を発表した。市場に1兆5000億元(約24兆円)の資金を供給する効果があるとしている。米中貿易摩擦の激化などで経済に下押し圧力が強まる中、巨額の資金供給で景気を下支えするのが狙い。

(最終更新日時 2019-01-19 23:45)

中国人民銀行関係の発言・ニュース バックナンバー

中国人民銀行 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース