中国人民銀行関係の発言・ニュース

中国人民銀行

 中国人民銀行は、日本の日本銀行(日銀)のような役割を果たす、中華人民共和国の中央銀行です(中国銀行(Bank of China)は市中銀行(旧外国為替専門銀行))。

 中国では、1998年に米国の連邦準備制度をモデルとする大規模な機構改革を実施し、全ての省・地方支店を廃止し、全国9地域支店に統合されている。

 このカテゴリ内では複数の関係者による発言やニュースに対してのHDP・RHDPとなるため、数値は目安範囲となります。

HDP

中間派

 HDP   +0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

ハト派傾向

 RHDP -3.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-12-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・国営紙の上海証券報は、中国人銀の易総裁が、人民銀は国債購入を通じて財政赤字をマネタイズすべきではなく、リスク回避に向け人民銀の資金と財政資金とのあいだに「ファイアウォール」を構築すべきと述べたと報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の中国人民銀行関係の発言・ニュース

[2020-12-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・国営紙の上海証券報は、中国人銀の易総裁が、人民銀は国債購入を通じて財政赤字をマネタイズすべきではなく、リスク回避に向け人民銀の資金と財政資金とのあいだに「ファイアウォール」を構築すべきと述べたと報じている。

[2020-12-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・国営紙の上海証券報は、中国人銀の易総裁が、人民銀は国債購入を通じて財政赤字をマネタイズすべきではなく、リスク回避に向け人民銀の資金と財政資金とのあいだに「ファイアウォール」を構築すべきと述べたと報じている。

[2020-11-27][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀は、穏健な金融政策をより柔軟かつ的を絞った形で運営する方針を示した。大規模な刺激策は行わない方針を改めて表明している。発表した第3四半期の金融政策報告書で、マクロレバレッジ比率(マクロ全体の債務水準)を基本的に安定的に維持する意向を示した。
・中国人民銀行(中央銀行)は26日公表した「2020年第3四半期中国金融政策執行報告」で、穏健な金融政策のフレキシビリティーを一段と高め、市場の資金不足を起こさせない半面、決して「ばらまき」政策は行わず、市場にマネーをあふれさせないと表明した。資金供給管理の仕組みを改善し、中期貸出制度(MLF)や公開市場操作、再貸付(再貸款)、再割引(再貼現)などの金融政策手段を総合的に使って流動性を十分な水準に保つ。

[2020-11-26][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(PBOC)「人民元の為替相場メカニズムでは市場が決定な役割を果たす」「適度な量の流動性を供給し続ける」「洪水のような過剰な刺激策には頼らない」

[2020-11-19][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は19日、7日物リバースレポで700億元の資金供給を実施する。推計で差し引き500億元吸収。

[2020-11-16][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は16日、中期貸出制度(MLF)を通じて1年物資金8000億元(約3兆円)を金融システムに供給した。金利は2.95%。
・中国人民銀行は16日、1年物MLF(中期貸出制度)で8000億元を供給する。11月に償還を迎えるのは6000億元。

[2020-11-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行の発表によると、人民元の対ドル中心レートは1ドル=6.6285元となった。

[2020-11-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)が11日発表した金融統計によると、2020年10月の社会融資総量は1兆4200億元で、市場予想の1兆4000億元を小幅に上回った。前年同月比では5493億元増えた。

[2020-11-03][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)など中国の金融当局が2日、アリババ集団創業者の馬雲(ジャック・マー)氏を聴取した。マー氏は株式上場を控えるアリババ傘下の金融会社、アント・グループの経営権を実質的に握る。マー氏は講演で金融当局の監督姿勢に不満を述べており、当局がマー氏をけん制したとの見方が出ている。

[2020-11-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は2日、7日物リバースレポで500億元の資金供給を実施する。推計で期日到来額と一致。
・中国人民銀行(中央銀行)は2日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.7050元にすると発表した。前営業日の基準値(6.7232元前後)からは0.0182元程度の元高ドル安水準となった。

(最終更新日時 2020-12-02 19:49)

中国人民銀行関係の発言・ニュース バックナンバー

中国人民銀行 カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース