中国人民銀行関係

中国人民銀行関係のイメージ画像

 2019年8月の期間中の中国人民銀行関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年8月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年8月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-08-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は、金融緩和と金融引き締めの適切なバランスを取りつつ、慎重な政策を維持していく意向だ。今年下期の取り組みに関する2日の会合終了後に、声明を発表している。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

中国人民銀行関係による2019年8月 発言・ニュース

[2019-08-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は、金融緩和と金融引き締めの適切なバランスを取りつつ、慎重な政策を維持していく意向だ。今年下期の取り組みに関する2日の会合終了後に、声明を発表している。

[2019-08-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は5日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.9225元にすると発表した。前営業日の基準値(6.8996元前後)からは0.0229元程度の元安ドル高水準となった。

[2019-08-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(PBOC)「人民元は妥当でバランスの取れた水準を維持できる」「人民元に対する短期的な投機には断固たる措置を取る」

[2019-08-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・易綱中国人民銀行(中央銀行)総裁「中国は為替を貿易問題の手段として使うことはない」

[2019-08-06][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行が基準値公表(6.9683元)後、それまでも堅調だったクロス円は更に上値を伸ばし、ユーロ円は119.52円まで上昇した。6月豪貿易収支の黒字幅拡大も支えに、豪ドル円が一時72.24円まで上値を伸ばしている。豪貿易黒字は予想60億豪ドルのところ80.36億豪ドルだった。

[2019-08-06][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は6日、香港で14日に300億元規模の人民元建て中央銀行手形を発行すると発表。300億元の内訳は3ヵ月物200億元、1年物100億元。米財務省による中国「為替操作国」指定を受け米中対立激化を警戒し人民元に売り圧力が強まり、香港で流通する人民元を吸収、元安進行を食い止める思惑がある。

[2019-08-06][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行が外国企業に「人民元は下落し続けることはない」と発言したという噂が出たことで、ドル円は106.62円付近まで上昇した。なお20時50分時点で、ドル円は106.55円近辺、ユーロ円は119.20円前後で推移している。

[2019-08-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)が発表した7月末時点の外貨準備は3兆1040億ドルだった。6月末時点から155億4000万ドル減少した。 ロイターがまとめた市場予想は、180億ドル減の3兆1010億ドルだった。中国は米中貿易戦争や国内の景気減速にもかかわらず、過去1年間、資本流出を抑制できているが、人民元は今週11年ぶりの安値に下落しており、今後、資本流出圧力が高まる可能性もある。7月末時点の金準備は888億7600万ドル。6月末の872億7000万ドルから増加した。

[2019-08-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は、インターネット上で拡散した人民銀が利下げを行うとの噂を否定すると同時に、警察に調査を要請したことを明らかにした。

[2019-08-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は今月14日、香港で300億元規模の人民元建て中央銀行手形を発行する。償還期間別に3カ月物が200億元、1年物が100億元の2本建て。オフショア人民元の金利を上昇させ、人民元空売りコストを高めることで相場の安定を図る。

[2019-08-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は、第2四半期の金融政策実施報告書を公表し、人民元の安定を維持し、穏健な金融政策を継続することで国内の金融安定化を図る方針を示した。また、金融機関に対し製造業や民間企業に中長期の投資拡大を促すとしている。

[2019-08-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行が、人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=7.0211元にすると発表した。市場予想は7.0331元程度と予想していたことで、市場予想よりも元安でなかったことから、ドル円は105.50円近辺まで小幅に買い戻しが入っている。

[2019-08-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は過去5年間検討して た自前の仮想通貨の導入に近づいている。国営メディアの中国証券報が人民銀決済部門の穆長春副部長の話をもとに報じた。ダウ・ジョーンズが引用して伝えたもの。副部長は、このデジタル通貨がマネーサプ イM0(流通する現金通貨)に代わる存在になるとの見方をした。また、仮想通貨は中国の金融政策の有効性を高めると同時に、マネーサプライや政策決定の参考になる可能性がある も述べた。

[2019-08-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行が、人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=7.0326元にすると発表した。市場予想は7.0421元程度と予想していたことで、市場予想よりも元安でなかった。しかし、ここ最近は市場予想よりも元高なものの、為替市場の反応が限られていることで、ドル円は発表前後は105.38円近辺でのもみ合いになっている。

[2019-08-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀国際局長がインタビューに応じ、人民元は現時点で適切な水準にあり、元の変動が資本フローの無秩序な動きにつながるとは限らないと述べたと報じている。また、「中国を為替操作国に認定したことはショック」、「為替操作国認定にともなうすべてのシナリオに対処可能」、「中長期的に元が強い通貨になると確信している」などとも指摘したという。

[2019-08-15][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は15日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=7.0268元にすると発表した。前日の基準値(7.0312元前後)からは0.0044元程度の元高・ドル安水準となった。

[2019-08-15][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は、期間1年、利率3.3%で4000億元のMLFを実施した。v

[2019-08-16][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)による今週の公開市場操作(オペ)は、リバースレポ(売り戻し条件付き債券購入)と中期貸出制度(MLF)を合わせて3170億元の供給超過となった。前週は資金の出入りがゼロだった。

[2019-08-20][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は20日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=7.0454元にすると発表した。前日の基準値(7.0365元前後)からは0.0089元程度の元安ドル高水準となった。

[2019-08-20][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行の劉副総裁は記者団に対し、将来の金利政策は新たなローンプライムレート(貸出基礎金利、LPR)改革が中心になるものの、1年物基準金利は短期的に変わらない可能性があると述べた。

[2019-08-22][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は22日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=7.0490元にすると発表した。前日の基準値(7.0433元前後)からは0.0057元程度の元安ドル高水準となった。

[2019-08-22][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は22日、7日物リバースレポで600億元の資金供給を実施する。推計で差し引き300億元供給。

中国人民銀行関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース