中国人民銀行関係

中国人民銀行関係のイメージ画像

 2019年11月の期間中の中国人民銀行関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年11月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年11月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-11-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は1日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=7.0437元にすると発表した。前日の基準値(7.0533元前後)からは0.0096元程度の元高ドル安水準となった。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

中国人民銀行関係による2019年11月 発言・ニュース

[2019-11-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は1日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=7.0437元にすると発表した。前日の基準値(7.0533元前後)からは0.0096元程度の元高ドル安水準となった。

[2019-11-06][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行が6日公表した人民元の売買基準値(中間値)は1ドル=7.0080元と前日比0.0305元の元高ドル安と8月8日以来約3ヶ月ぶり元高となった。なお、対円の基準値は100円=6.4222元と前日比0.0561元の元高・円安だった。

[2019-11-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行デジタル通貨研究所の穆所長は参加したフォーラムで、同国のデジタル通貨発行計画について、商業銀行を含む金融機関が新しい通貨を使った最良のサービス提供を目指し、激しい競争を繰り広げるだろうと予想した。

[2019-11-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行が7日公表した人民元の売買基準値(中間値)は1ドル=7.0008元と前日比0.0072元の元高ドル安と8月7日以来約3ヶ月ぶり元高となった。なお、対円の基準値は100円=6.4267元と前日比0.0045元の元安・円高だった。

[2019-11-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は今週の公開市場操作(オペ)で、中期貸出制度(MLF)を通じて差し引き35億元を吸収した。5日のMLFで4000億元(償還期間は1年)を市中銀行に供給する一方、同日に償還期限を迎えた4035億元を吸収した。2週連続の吸収超過となったが、規模は前週の5900億元から大幅に縮小した。

[2019-11-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は13日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=7.0026元にすると発表した。前営業日の基準値(6.9988元前後)からは0.0038元程度の元安ドル高水準となった。

[2019-11-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は13日、これまでにいかなるデジタル通貨も発行しておらず、デジタル通貨を取引するいかなるプラットフォームも認可していないとする声明文を発表し、デジタル通貨発行を巡るうわさを否定した。その上で、独自のデジタル通貨の研究と試行を引き続き進めており、インターネット上で広まっているデジタル通貨発行を巡るスケジュールは正確ではないと指摘した。

[2019-11-15][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は、月1回公表しているローンプライムレート(LPR、最優遇貸出金利)を来週20日に公表する。トレーダーやファンドマネジャーは、インフレが高進しているものの、人民銀行は成長減速の方をより深刻に受け止め、8月の導入後3回目の引き下げを発表するとみている。現在、LPRは1年物が4.2%、5年物 は4.85%となっている。

[2019-11-18][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀は公表した2019年第3四半期の金融政策執行報告で、投資の伸びが鈍り工業生産の低迷が続いており、中国経済は困難に直面していると説明している。8月公表の前回報告時と比べ、課題が増していると強調。インフレリスク懸念も示していた。

[2019-11-18][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は、7日物リバースレポ金利を2.5%に引き下げた。従来は2.55%だった。

[2019-11-18][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は18日、公開市場操作(オペ)で売却条件付き債券購入(リバースレポ)による資金供給を実施し7日物で1800億元を供給し、金利は2.50%と前回10月から0.05pt引き下げた。

[2019-11-20][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は20日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=7.0118元にすると発表した。前営業日の基準値(7.0030元前後)からは0.0088元程度の元安ドル高水準となった。

中国人民銀行関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース