中国人民銀行関係

中国人民銀行関係のイメージ画像

 2021年4月の期間中の中国人民銀行関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2021年4月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2021年4月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-04-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・英紙『フィナンシャル・タイムズ』(電子版)は4日、中国人民銀行(中央銀行)が融資急増によるバブルの助長を懸念し、市中銀行に与信抑制を要請したと報じた。同報道によれば、中国の1-2月における新規融資は前年同期比で16%増加しており、中国人民銀行は2月、1-3月期の新規融資を前年同期とほぼ同じ水準に抑制するよう指示したという。この動きは、新型コロナウイルス大流行による経済への影響緩和で金融支援を強化してきた中国政府が経済成長の強化よりも金融リスクの抑制に政策の重点を置いた兆候だとしている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

中国人民銀行関係による2021年4月 発言・ニュース

[2021-04-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・英紙『フィナンシャル・タイムズ』(電子版)は4日、中国人民銀行(中央銀行)が融資急増によるバブルの助長を懸念し、市中銀行に与信抑制を要請したと報じた。同報道によれば、中国の1-2月における新規融資は前年同期比で16%増加しており、中国人民銀行は2月、1-3月期の新規融資を前年同期とほぼ同じ水準に抑制するよう指示したという。この動きは、新型コロナウイルス大流行による経済への影響緩和で金融支援を強化してきた中国政府が経済成長の強化よりも金融リスクの抑制に政策の重点を置いた兆候だとしている。

[2021-04-06][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は6日、7日物リバースレポで総額100億元の資金供給を実施する。推計で差し引き100億元吸収。

[2021-04-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は公表した研究報告書で、中国が人民元の通貨先物市場を適切な時期に創設すべきだと指摘した。また中国が国内企業に対し、為替レートの変動リスクを回避するためにオフショアの通貨先物市場を活用するように促すべきだと訴えている。

[2021-04-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)が主要銀行に対し、年内は融資の伸びを抑えるよう求めたもようだ。消息筋によると、人民銀は3月22日に開いた国内銀行との会合で、今年の新規融資の規模を昨年並みにするよう要求した。今年1-2月の与信は前年同期比16%増の4兆9000億元と予測を超えて急増していたため、銀行は3月以降の貸し出し抑制を迫られる。一部の外資銀行も最近、融資抑制の窓口指導を受けたという。香港経済紙『信報』が6日、外電を引用する形で伝えた。

[2021-04-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・日本経済新聞によると、中国人民銀行(中央銀行)は7日、2021年3月末の外貨準備が前月末より350億ドル少ない3兆1700億ドル(約348兆円)だったと発表した。3カ月連続で減少した。ドルが主要通貨に対し上昇し、主要国の債券価格が下落したため、ドル建ての評価額が下がった。

[2021-04-09][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は今週の公開市場操作(オペ)で、リバースレポ(売り戻し条件付き債券購入)を通じて銀行間市場から差し引き100億元を吸収した。前週までは4週連続で資金の出入りがゼロだった。

[2021-04-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国中銀は12日、1-3月のファイナンス規模総額が3兆3400億元と発表した。予想は3兆7000億元、1-2月は1兆7129億元。

[2021-04-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀は、中国フィンテック企業アント・グループが金融持ち株会社に移行すると発表した。持ち株会社化で規制が強まり、利益率やバリュエーションが抑制されることになりそうだ。中国当局は昨年11月にアントの370億ドルの新規株式公開(IPO)計画を阻止。2日前にはアント親会社の電子商取引最大手アリババ・グループが独占禁止法に違反したとして罰金27億5000万ドルを科している。

中国人民銀行関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース